000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

直子の直筆

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

言葉が遅い次女

2008年08月24日
XML
カテゴリ:言葉が遅い次女
自発性に乏しい次女(小3)の自由研究に、私が(勝手に)「系図」を選んだ。

いままで、どれだけの人がいて、その結果、自分がいるのかを、自覚させるには早すぎないと思ったからだ。

まずは、父方。

次女を連れて、夫の実家を訪ねた。

亡き義父に代わって、どれくらい義母が知っているかわからなかったが、物持ちのいい義母のことだったので、何十年も前に取った戸籍謄本があり、義父の祖父母の名前までわかった。

一方、義母のほうは、親戚に系図を書いた人がいて、ナント、義母の祖父(文久生まれ)は、かつて「東京市会議員」をしていて、検索エンジンで名前が出てきた。



だれのための自由研究だったか・・・私だ。






最終更新日  2008年08月24日 20時46分20秒


2008年07月08日
カテゴリ:言葉が遅い次女
保育園では、”不思議ちゃん”という言われた次女も、小学3年生に。

入学したては、”ここはどこ?わたしはだれ?”という感じだったが、1年通ってようやく「学校」というシステムを理解した。

コミュニケーション能力もついてきて、国語力と同時に算数も徐々についていけるように。

その次女が、最近になって保育園時代のことを懐かしく話すようになった。


「ここ、保育園のときに来たことある」

「保育園の時、○○やったことあったよ」


など。

当時は、年齢相応の言語能力がなかったので、保育園生活で、何をして何を感じたのかなど、知る由もなかった。

あれから3年もたって聞くことになるとは思わなかった。







最終更新日  2008年07月08日 10時25分06秒
2008年02月03日
カテゴリ:言葉が遅い次女
5:30a.m.

風邪気味にもかかわらず、早く目覚めた私。

外は大雪。

部屋を暖め、コーヒーをすすりながら、溜まっていた録画番組をのんびり見ていた。



7:45a.m.

次女(小2)と、三女(5歳)が起きたらしく、ドタドタという足音が近づいてくる。

バーンとドアがあいた。

次女が、外の雪に気づき、ダッシュで窓に近寄って言った。




雪がふってる・・・




日曜日なのに!?






次女の経験上、平日にしか雪はふらないことになっているらしい。







最終更新日  2008年02月03日 13時41分12秒
2007年12月16日
カテゴリ:言葉が遅い次女
来週、京都で行われる「高校駅伝全国大会」に、たっくんが、東京代表高校のメンバーとして出場します。


頑張れ、たっくん!!



テレビの前で応援しているからね旗






最終更新日  2007年12月17日 11時02分26秒
2007年12月05日
カテゴリ:言葉が遅い次女
次女(小2)が、毎日、一文字ずつ漢字の宿題をやっているので、例文を考える上でも漢字辞典の使い方を教えた。

まだ次女には無理かな・・・と思ったが、意外にも簡単に漢字を探せるようになった。

そして、きょう



次女「きょうの漢字は”理”だよ」




と言いながら辞典を開いていた。

丸つけをするために持って来たノートを見ると、例文にこう書いてあった。





理性をうしなう






よく書けました泣き笑い







最終更新日  2007年12月05日 17時41分38秒
2007年10月17日
カテゴリ:言葉が遅い次女
長女(高2)と、次女(小2)から聞かれたとき、答えは違う。


長女には、「うん(降らない)」


次女には、「ううん(降らない)」




次女は、生まれたときから外人ぽい顔立ちをしている。

そのせいか?






最終更新日  2007年10月17日 18時45分06秒
2007年08月01日
カテゴリ:言葉が遅い次女
朝になって次女(小2)から「学童お休みしたい」との申告あり。

でも、きょうは三女が保育園(一時保育のため、週3日しか預けられない)に行く日なので、たまった仕事を片付けようと思っていた。

次女に


「家にいてもいいけど、お母さんは仕事をする日だから、静かにしててね」


というと、「わかった!!」と大喜び。



三女を保育園に送ってから、家に戻るなり寡黙に仕事をしていた私。

突然、にゅ~・・・と次女がやってきて、

「おかあさん、おなかすいてない?」

「すいてない」

「今ね、オナラ出ちゃった(笑)」




「きょうは、仕事をする日だから、静かにしてって言ったでしょ!!」




気の毒とは思ったが、現実はキビシイのである。









最終更新日  2007年08月01日 11時39分12秒
2007年07月30日
カテゴリ:言葉が遅い次女
夏休みに入り、朝晩の歯みがき励行のため、学校から手作りの「歯みがきカレンダー」を持ち帰った次女。

昨年は、「夏休み」の意味も飲み込めぬまま、言われるままに課題をやって終わってしまったが、今年はどうにか「夏休みとは、学校が長期に亘って休みらしい」ということが飲み込めた様子。



で、歯みがきカレンダー。

朝、起きてすぐ歯を磨いて、カレンダーの「7月27日・あさ」のところに色を塗る。

その後、朝ごはんを食べて学童へ。

夕方、学童から帰ってくるなり歯みがき。

そして、「7月27日・よる」に色塗り。

その後、夕ご飯を食べて就寝。



歯みがきカレンダーはきれいに塗られてるけど、本当にこれで虫歯にならないのかな?








最終更新日  2007年07月31日 17時41分21秒
2007年05月17日
カテゴリ:言葉が遅い次女
次女(小2)の漢字の宿題では、習った漢字で単語を作る・・・というのがある。

漢字の使い方に、ヒジョーに無理があるのだが、初めて触れる漢字の意味が、正確にはどう使われているのかなんて、一朝一夕にわかるはずもない。

で、次女のノートには、ほのぼの笑える”珍単語”がお目見えする。

私が気に入ったのは、「毛むり」のほかにも「黄ら黄ら」、「お科し」というのもある。

これからも楽しませてくれることを期待している。










最終更新日  2007年05月17日 22時03分40秒
2007年02月06日
カテゴリ:言葉が遅い次女
テレビゲームにハマッている次女(小1)。

放っておけば、何時間でもやっていて、その集中力には感心する(してる場合ではない)。

それを見かねた夫が


「スイッチを切ったら、その日はもうゲームおしまい」


と言い渡した。



最近、”輪廻転生”と混同して、「嫌なことがあったら、死んでやり直せばいい」と考える子供もいるとか?

安易にリセットしてやり直せるゲームが、それを助長しているという確証はないが、



”人生は一発勝負”



ということを、そのうち次女にも理解してほしい。







最終更新日  2007年02月06日 09時13分29秒

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.