436421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

似顔絵でご紹介!久留米 男女混合ソフトボールチーム【アクトレス】&【体育館レク部】

2007.08.20
XML
カテゴリ:ばば選手の歴史
まさに行き当たりばったりな人生を歩む“アクトレスの時限爆弾”ばばせいいち選手。
全10回でお送りしている【ばば選手外伝】の第9話は、ばば選手の携わるお仕事に触れていきたいと思います☆

お馴染みのソフトボールチーム・アクトレスが結成され、徐々に仲間とのふれあいを覚えるばば選手。自身いわく「はじめての仲間」というその存在にばば選手は幸せを噛み締めます。
しかし、仕事に関しては話がちがいます。お金をもらって雇われる身となると、その要領の悪さから途端に使えなくなってしまうばば選手。それまで働いてきた深夜のアイスクリーム工場でもなかなか存在を認めてもらえず路頭に迷っていたのですが、キャプテンの斡旋でK市にある小さなマッサージ屋さんの従業員として働くことになります。
元来、マッサージ屋さんになりたかったというばば選手はここでは懸命に頑張り、日雇いの完全歩合給というリスクにもめげず、顧客を確保することに躍起になります。

しかし、日払いでお金をもらえるこの仕事。これがばば選手にとって命取りとなってしまいます。
もともと貯蓄の「“ちょ”の字」もしていないばば選手。この仕事に携わってからもなんと頂いたその日の給料を使い切りながら帰宅するのです。
ゲーム屋、コンビニ、飲食店、ギャンブル…。そして羽振りが良い日などは深夜のいかがわしい不法店に出入りします。さらに頻繁にキャプテンを食事に誘い、羽振り良くご馳走してくれるのですが、とにかくそのお金の使い方は異常で、明らかに節度を超えていました。

そして雪積もるとある真冬の深夜。ばば選手は意気消沈してキャプテンの自宅を訪れます。

「事故を起こしてしまいました…。」

聞けば片側2車線の道路の右側を走行中、左側から追い越してきたトラックに対し、方向指示器を出さずに車線変更したばば選手が避けきれずにそのまま凍結した道路でスリップ。
あえなく2台が重なるように橋の欄干に衝突してしまったのです。
このとき、相手側はクラクションを鳴らしていたそうなんですが、ばば選手は耳が少し不自由な上に助手席の方との話に夢中になっていたとのこと。保険的な立場から見ても、『10対0』の過失があるとのことでした。

しかし、この不利な状況でばば選手はまたも愚かな行動をしてしまいます。
なんと、相手側のキズの具合や車種、おいてはナンバーはおろか、相手の名前すら尋ねないまま、自身の身分証明書を渡してしまったのです。
さらにさらに極めつけに、自身の車に保険を掛けておらず、なんと無保険の車両を運転しており、警察の事故処理も受けていないとのこと!
「このトラック、新車やったんぞ!ちゃんと弁償してもらうけん覚悟しとけ!」

相手にそう捨て台詞まで吐き捨てられ、ばば選手はこうしてそのままキャプテン宅へ駆け込んできたわけです。
そしてそんなばば選手をあざ笑うかのようにしんしんと降り積もる雪は、ばば選手を足止めしキャプテンの家へ泊まらせることになります。

翌朝早朝、ばば選手はプリペイドの携帯を使用すべく、いろんな不安を抱えて最寄りのコンビニへ徒歩で向かいます。しかし、途中の上り坂で凍結した路面にタイヤを取られて立ち往生している1台の車に遭遇したのです。
ほんの数時間まえにとんだ災難に見舞われ、そんな見ず知らずの他人のことなんかに構う余裕はない…。おそらく、ばば選手と同じ境遇になれば誰もがそんな風に考えても少しもおかしくはありません。
しかし、ばば選手はなんと「わたしが後ろから押しましょう。」と、見ず知らずの人に救いの手を差し伸べたのです。こんな境遇に陥っても他人に優しくなれるばば選手。本当はこんな風に、純粋に優しい人なんです☆
しかし、そんなばば選手にまたも笑いの神が舞い降ります!

まさにその車が脱輪状態から脱出した瞬間!
「ズルルッ!!ゴチッ★!!」

なんと目標物を失ったばば選手はその場に顔面から転倒!
さらに滑ってしまって起き上がれず、そのままゆっくりと3メートルほど坂を滑り落ちていったのです(苦笑)

こうしてキャプテン宅へ舞い戻ってきたばば選手はおでこに大きなたんこぶを作り、服はびしょ濡れの状態。さらにキャプテンのお世話になっている保険屋さんの話ではその場で警察を呼ばずに相手の所在もわからないでは『10対0』は覆せないとのこと。このままではいくら踏んだくられるか分からない…。「相手の出方次第じゃ自腹で百万円くらいは覚悟しとかやんかもしれんぞ。」そう保険屋さんに驚かされ、こんな窮地に追い込まれたばば選手でしたが、おろうことかキャプテンの部屋でマンガ(注:ハイスクール!奇面組8巻だったはず)を読みながらげらげらと笑っていました(苦笑) 本当につくづくアホな男です(ため息)

しかし驚異の悪運を持ち合わせるばば選手。数日後、その被害者のトラックの事業主から連絡があり、「修理代の10万でいい」ということになったうえに同乗者だった同僚の方からも半額を負担してもらったとのこと。これでこの件は解決できたのです。

しかし、それから数ヵ月後、ばば選手は明らかに目つきがおかしくなり、横柄で奇妙な態度を垣間見せるようになると、そのまま慣れ親しんだ街から忽然と姿を消してしまうのでした…。






Last updated  2007.08.20 22:19:47
コメント(0) | コメントを書く
[ばば選手の歴史] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Profile


まるち堂

Calendar

Comments

 キャプちゃん☆@ イヤホィ♪☆ ひらりーちゃん☆ ありがとー(=゚ω゚)ノ ホン…
 ひらりー@ Re:ぶちこんだ弾丸ホームラン☆(09/26) もうただただ楽しかったです!!(((o(*゚▽゚…
 なかしま@ はじめまして 今年から久留米に引っ越してきて 何か新し…
 きゃぷてん☆@ メロンパンナさん☆ メロンパンナさん、このコメントに今更気…
 メロンパンナ@ Re:アクトレス2015メンバー募集☆(09/23) 気になったのでご連絡させていただきまし…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.