436601 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

似顔絵でご紹介!久留米 男女混合ソフトボールチーム【アクトレス】&【体育館レク部】

2007.11.27
XML
カテゴリ:ばば選手の歴史
私たちが運営するソフトボールチーム・アクトレスは超個性的なメンバーで構成されていますが、その中でも他のメンバーの個性から群を抜く最強の個性を発揮し、恐ろしいまでの波乱万丈な人生を歩む男がいます。
その男の名は“アクトレスの人生のタフマン”ばばせいいち選手。
本当に実話なのかと疑いたくなるような彼の物語をご覧ください(笑)☆☆☆

【初めての方へ】
アクトレスの誇るばば選手とは、出会い系雑誌の隅に掲載されていた怪しげな広告にまんまと騙され、数百万円の借金をしてフィリピン国籍の女性と結婚し、するとなぜか同性愛者のフィリピン人男性と共同生活を送ることとなった挙げ句に、当の奥さんは数ヵ月後にちがう男性の子供を身ごもって来日。
しかしその子は授かることができなかったものの、奥さんには瞬く間に家を出て行かれ、わずか2ヶ月で同居生活は破綻。
さらに奥さんの分も借金を支払うことになったばば選手の借金は2倍に膨れ上がり、弁護士との相談のもとでばば選手本人もそれまで住んでいたアパートから向かいのアパートへ失踪。
通称『灯台もと暗し作戦』に打って出るも、当然ながら瞬く間に“ヤ”のつく業者に発見されて逃亡生活を開始。
そうこうしているうちにその結婚仲介業者は逮捕され、ニュースにもなるという意外な結末を迎えるも、ばば選手の借金は法律上、帳消しにはならずにまたもすさんだ生活に逆戻りとなり、さらに蒸発したフィリピン国籍の奥さんが離婚届を持って久しぶりに登場。サインに応じたばば選手だったがその離婚届けを持ったまま奥さんは再び蒸発。
命を狙われ、数百万円の借金を抱えても、平然と世の中を生きていくアクトレスきっての無類のタフマンである☆☆☆


この物語はばば選手が転落人生を歩むまえのお話で、著者であるキャプテンとばば選手が出会って間もない27歳の頃のノンフィクション物語です☆

世は大晦日、寒さが増す季節とせわしなく人々が行き交う年の暮れ。この日に除夜の鐘を聞く頃、新しい年が訪れるまさに一年の集大成とも言える日が舞台です。
そしてこの物語の主人公・ばば選手も一介の人々と同じように自宅で脚をこたつに入れて暖をとっていました。
家族でこたつを囲み、みかんを頬張りながら恒例の紅白歌合戦を観る。
そんな当たり前の風情がここばば家でも繰り広げられていました。
そして間もなく日付が変わり、新しい年がやってくるというまさにそのとき、ばば選手のお父上(以下、ばばオヤジ)が必要以上に怒鳴り始めます。原因は定かではないそうですが、勝手にテレビのチャンネルを変えられた程度のささいなこととのこと。これですっかり虫の居所が悪くなったばばオヤジはばば選手に八つ当たりを開始。ばば選手を散々に罵倒し始め、口答えしたばば選手にいきなりモノを投げつけ始めます。
相手が幼子なら完全に幼児虐待のこの展開。しかしこの虐待を受けているのは27歳の大人。ばば選手はなんとかやり返そうとさらに言葉で応戦しますが、なぜか完全にブチギレモードに入ってしまったばばオヤジは次第にエスカレート。なんと拳を振り上げてばば選手を追い掛け回します!
これからの未来を予見したかのように始まったばば選手VSばばオヤジの鬼ごっこ!
狭い家の中を大の大人が必死に走り回ります!
そして日付がまさに変わろうかとしたその瞬間!ばばオヤジの恐怖の右手がばば選手を捕らえようとしたとき!

「ゴ~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!」

なんと除夜の鐘が夜空に響くとまったくの同時に、ばば選手のカウンターパンチがばばオヤジに炸裂!除夜の鐘が効果音代わりになるとはなんという天性のお笑いセンスなのでしょう(笑)

しかし、これがいけませんでした!
完全に頭に血が上ったばばオヤジは怒り狂い、自分の部屋に逃げ込んだばば選手のドアを蹴破ろうと物凄いアタックをぶちかましてきます!
ガツーン!ガツーン!

「うわぁ!これはヤバイ!」
ドアを破られたら終わりと、ばば選手も必死にドアを押さえ、懸命に耐えます!
しかし次の瞬間!!

「ガシャーーーーーーーーーーーン!!!!!」

なんとドアの上部のガラスが飛び散り、ばばオヤジの右腕が突き抜けてきたのです!
しかも叩き割ったガラス片が腕に突き刺さり、その場にしゃがんでいたばば選手にぽたぽたと鮮血が滴り落ちてきたのです!

「ばぁぁぁぁぁっ!!!」
まるでホラー映画のようなこの展開に奇妙な悲鳴を上げたばば選手はすぐさま2階にある自分の部屋から飛び降りて家を脱出!
なんと、27歳の大人が新年を迎えたばかりの夜更けに裸足で近所中を逃げ回ったのです(笑)
いったいどんな大人やねん(笑)

それにしてもこの息子にしてこの親。
犬神家の人々も真っ青なばば一家の呪われた物語。
熾烈を極め、度重なるバトルを繰り広げることとなるこの親子のバイオレンス・ストーリーはこれがまだほんの序章に過ぎなかったのです☆☆☆

(つづく)






Last updated  2007.11.27 19:40:01
コメント(3) | コメントを書く
[ばば選手の歴史] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Profile


まるち堂

Calendar

Comments

 キャプちゃん☆@ イヤホィ♪☆ ひらりーちゃん☆ ありがとー(=゚ω゚)ノ ホン…
 ひらりー@ Re:ぶちこんだ弾丸ホームラン☆(09/26) もうただただ楽しかったです!!(((o(*゚▽゚…
 なかしま@ はじめまして 今年から久留米に引っ越してきて 何か新し…
 きゃぷてん☆@ メロンパンナさん☆ メロンパンナさん、このコメントに今更気…
 メロンパンナ@ Re:アクトレス2015メンバー募集☆(09/23) 気になったのでご連絡させていただきまし…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.