436827 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

似顔絵でご紹介!久留米 男女混合ソフトボールチーム【アクトレス】&【体育館レク部】

2007.12.05
XML
カテゴリ:ばば選手の歴史
私たちはソフトボールチームを運営する超個性的ながらも健全で個性的な若者たちです☆
しかし、その中でも他のメンバーの追随を許さないほどの群を抜く個性をもつ最強の波乱万丈男がいます。
その男の名は“アクトレスの人生の底辺”ばばせいいち選手。
本当に実話なのかと疑いたくなるような彼の物語ですが、今回もノンフィクションでご紹介します(笑)☆☆☆

【初めての方へ】
アクトレスの誇るばば選手とは、出会い系雑誌の隅に掲載されていた怪しげな広告にまんまと騙され、数百万円の借金をしてフィリピン国籍の女性と結婚し、するとなぜか同性愛者のフィリピン人男性と共同生活を送ることとなった挙げ句に、当の奥さんは数ヵ月後にちがう男性の子供を身ごもって来日され、挙句にその子は授かることができなかったものの、奥さんには瞬く間に家を出て行かれ、わずか2ヶ月で同居生活は破綻させた伝説の男。
さらに奥さんの分も借金を支払うことになったばば選手の借金は2倍に膨れ上がり、弁護士との相談のもとでばば選手本人もそれまで住んでいたアパートから向かいのアパートへ失踪。
通称『灯台もと暗し作戦』に打って出るも、当然ながら瞬く間に“ヤ”のつく業者に発見されて逃亡生活を開始。
そうこうしているうちにその結婚仲介業者は逮捕され、ニュースにもなるという意外な結末を迎えるも、ばば選手の借金は法律上、帳消しにはならずにまたもすさんだ生活に逆戻りとなり、さらに蒸発したフィリピン国籍の奥さんが離婚届を持って久しぶりに登場。サインに応じたばば選手だったがその離婚届けを持ったまま奥さんは再び蒸発。
命を狙われ、数百万円の借金を抱えても、平然と世の中を生きていくアクトレスきっての無類のタフマンである☆☆☆


ささいなことから激昂した父親(以下:ばばオヤジ)を除夜の鐘と同時に殴打し、さらに逆上したばばオヤジに家の中で散々に追い掛け回された挙句に裸足で街中を駆け抜けて新年を迎えた“アクトレスの人生の底辺男”ばばせいいち選手。
この物語はその「除夜の鐘事件」から2年の月日が流れたばば選手、29歳のある日の物語です。
アクトレスの一部メンバーは目の当たりにしたことがあるんですが、この頃のばば選手はふところに、とある武器を隠し持っていました。
その武器を購入するには昨今では「身分証明書の提示」が必要になるほどの危険な武器で、滅多にお目にかかれる代物ではありません。
なんせその武器は暗闇で使おうものなら「ガガガガガガ…!」と不快な音をたて、眩いまでの火花を散らし、電撃を撒き散らすのです。
そう!ばば選手が隠し持つその武器とは『スタンガン』!!
なかなか見たことのない武器だけにその破壊力が未知数で普通にナイフよりも怖い武器です!

「うわぁ。ばばくん、それ使って犯罪起こしたらいかんよ。」

ばば選手はとにかくいろんな人からこう言われており、ばば選手自身も「わたしはそんな危ないことしませんって(笑)」とひきつった笑顔で答えていました。
しかし、そのセリフを吐いてわずか2ヵ月後、ばば選手はとうとうその伝家の宝刀を抜くことになります。

それは残暑も一息ついた秋の夜、ばば選手はまたもささいなことからばばオヤジと口論になります。
…と言っても、普段は温厚なばば選手。最初は無抵抗にやられてしまい、一方的にばばオヤジがエスカレートするのです。
しかし、我慢も限界に達したばば選手は猫ひろしばりの猫パンチで応戦。しかしばばオヤジは案の定、この行為に激昂し、なんとあろうことか「刺身包丁」を持ち出したのです!

とんでもないこの展開に身内殺人を想像したばば選手はいつもの如く家中を逃げ回り、一生懸命応戦します。
しかし相手には殺傷能力が極めて高い刺身包丁が手にされており、この異常な行動にさすがのばば選手も当然ながら命の危険性を感じたそうです!
とにかく捕まってはおしまいのこの展開!必死に逃げるばば選手!その形相は命の危険にさらされた人にしかわかりません!
一方で必死に追いすがるばばオヤジ!息子を刺身包丁を持って追い掛け回すなんて正気の沙汰とは思えません!
そしていよいよ追いつかれようとするその瞬間!ばばオヤジの恐怖の左手がばば選手の肩を捉えようとしたまさにそのとき!

「ガカガカガカガカガカガカガカガカガカガカ!!!!!!☆☆☆」

ついに抜かれた伝家の宝刀!もとい伝家の電撃!
なんとばば選手、スタンガンをばばオヤジのどてっ腹に炸裂させ、高圧電流を叩き込んだのです!もはや親子ゲンカの域を超えています!
こんな高圧電流を食らっては、猛者と名高いばばオヤジもひとたまりもなく、その場にゆっくりと崩れ落ちて・・・
いかなかったのです!!!

「せいいちーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」

まるで不死身のこのばばオヤジ!なんと電流が帯電しているにも関わらず、再びばば選手に襲い掛かります!その姿はまさにゾンビ!「バイオハザード」を凌ぐこの恐怖にばば選手はボッコボコに打ちのめされ、挙句に家を追い出されてしまったのです!

しかしある意味、家を追い出されてほっとしたのでしょう。ばば選手は自身の車(注:もうぶつける所がないほどのボロボロのマーチ)に乗り込み、その脱力感に苛まれます。
「家を出よう。もうこんな家に帰ってくるもんか。」
おそらく世間の誰もがそう考えるとおり、ばば選手は家を出る決意をします。

「とりあえず車を出そう。」
そう考えたばば選手は痛々しい程に腫れあがった顔をさすりながらズボンのポケットにしまった車のキーを手探りで探そうとするのですがポケットにいろんなモノを詰め込み過ぎているばば選手。
「これはちがう。これもちがう。…あぁ。これかな。」
手探りで触るポケットの中のモノから車のキーを探し当てたと感じたまさにその瞬間!!!

「ガカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカ!!!!!!☆☆☆」

なんとそれは車のキーではなくスタンガン!!
ばば選手、なんと自分のポケットの中であろうことかまたもや“伝家の宝刀”スタンガンを炸裂させよもやの自爆!!!
あまりの衝撃と痺れにばば選手の履いていたジーンズは電流で穴が空くほどに貫通し、ばば選手は右足の腿をヤケドしてしまいます!!
「なんでこんなの食らったのにオヤジは平気だったんだーーーーーー!!!」
そんな叫びが夜空に響くばば選手の自宅前でしたが、まったくこの男は凄すぎでしょう(笑) そりゃぁオヤジもこんなアホな息子ですから無性に殴りたくなるかもしれません(笑)

ちなみにこの“伝家の宝刀”スタンガンですが、ばば選手の過失により、うっかり紛失したとのこと。
こんなとんでもないモノを普通に紛失する“アクトレスの人間凶器”ばばせいいち…。本当にとんでもない男です(苦笑)
(つづく)






Last updated  2007.12.06 02:10:23
コメント(0) | コメントを書く
[ばば選手の歴史] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Profile


まるち堂

Calendar

Comments

 キャプちゃん☆@ イヤホィ♪☆ ひらりーちゃん☆ ありがとー(=゚ω゚)ノ ホン…
 ひらりー@ Re:ぶちこんだ弾丸ホームラン☆(09/26) もうただただ楽しかったです!!(((o(*゚▽゚…
 なかしま@ はじめまして 今年から久留米に引っ越してきて 何か新し…
 きゃぷてん☆@ メロンパンナさん☆ メロンパンナさん、このコメントに今更気…
 メロンパンナ@ Re:アクトレス2015メンバー募集☆(09/23) 気になったのでご連絡させていただきまし…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.