000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

似顔絵でご紹介!久留米 男女混合ソフトボールチーム【アクトレス】&【体育館レク部】

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

アクトレス選手契約更改情報

2011.01.15
XML
『なるほど!年俸があったんですね
きゃっぷの判断なら単に打率や守備力だけでなく成績+αが年俸アップのカギの様な気がします!』

キャプとアクトレスの球団方針をよく分かってらっしゃるのは“アクトレスのゾマホン”ひろたつよし選手です☆
ちょっとまえの日記のコメントに記載しましたが、「+α」では【試合出場率】と【勤続年数】、そして【当ブログのコメント回数】がモノをいいます☆
アクトレスに長く在籍してくれてるメンバーは、それだけで功績があるし、かと言ってルーキーでも1年間ずっと試合に出てくれればそれも偉大な功績です☆

そして、仕事や家庭の都合なんかでどうしても参加できないメンバーは、アクトレスのもうひとつの活躍の場であるこのブログを盛り上げることで、普段会えないメンバー全員と交流することができます。
そしてこのブログを多くの方に知っていただくことは、アクトレスにとって大きなプラスになることは言うまでもありません☆

なので、アクトレスは様々な手法で年俸が上がりますから、メンバーの皆さんは自身の活躍の場をどんどん広げてくださいね☆


そしてそんなひろた選手の契約更改ですが、チーム屈指の筋力と俊足、そして誠実な人柄を球団から高く評価され、これまた6倍増となる6000万MGで更改。
2010シーズンはルーキーが大豊作で、軒並み大幅アップとなりました☆
しかし一方で、いかに昨シーズンのアクトレスがルーキーの皆さんに頼っていたかということになり、これまでチームを支えてきたベテラン選手たちには厳冬更改が待っている模様です。

こわいですね(笑)






Last updated  2011.01.16 02:19:46
コメント(4) | コメントを書く


『なるほど~(人>∀<)-☆〃
分かりやすい解説ありがとうございますヽ(ω〃)♪♪
貯めれるように頑張らなくては(*o>∀<)〃』

そして続いての更改に臨んだのは“アクトレスの爆弾娘”とくながようこ選手です☆
球団社長に色仕掛けで更改に迫ったと噂されるようこ選手。
その手法はちはる選手の専売特許だったんですが、なんと末恐ろしいルーキーでしょう(笑)

そして肝心の更改内容ですが、1年目とは思えない活躍と存在感で今やアクトレス球団の顔にまで急成長したようこ選手に、球団はなんとアクトレス史上最高のアップ額となる8倍増、8000万MGが提示された模様です。
もちろん、お金にはうるさいようこ選手は、満面の笑顔で一発更改したとのことです(笑)
しかし巷では、球団社長がたぶらかされているのでは…と西スポあたりで報道される可能性もあることから、球団では職員全員にかん口令が敷かれるなど、対応に追われているようでした☆

(注:球団社長は架空の人物です。ようこ選手の名誉を損なわないよう、念のため☆)






Last updated  2011.01.16 01:45:40
コメント(10) | コメントを書く
『年俸UP目指してに今年は頑張ります!!
日曜のレク楽しみしてます(^o^)/
雪がちょっと心配・・・(>_<)』

いやはや心配が現実になりましたね。。。
明日のレク、めっちゃ雪が降るみたいです。
てか、こんな寒い冬は久しぶりですよね。
夏に猛暑で冬に大寒波。
この1年間は地球さんが怒っている気がしてなりません。

さて、そんな心配はさておき、今季の契約更改を済ませた“アクトレスの技巧派”いわながよしひろ選手の更改模様をお送りいたします☆

昨季、アクトレス史上初のFA獲得で夫人と共にチームに加わったいわなが選手。
FA加入選手ということもあり、初年度から5000万MGでの契約で入団していたのですが、2年目を迎える今季は期待料と共に球団からの結婚祝いも加味され、8500万MGで更改。
そして奥さんのあきこ選手も現状維持の1000万MG提示を受けたため、アクトレス史上初の1億MG夫婦に王手をかけました☆
これは今季のいわなが夫妻の活躍に目が離せませんね☆






Last updated  2011.01.15 22:53:32
コメント(6) | コメントを書く
『ルーキーイヤーで活躍できず
僕、昨シーズンかなり打ててないんで能力低いですね(T_T)
2年目からの活躍に期待したいです☆』

そして続いての契約更改は'10シーズンをルーキーイヤーとして過ごした“アクトレスのワイ談男”おかもとひろじ選手です☆
ルーキーイヤーながら、数多くの試合出場を記録し、レギュラーとしてキャプテンの信頼を勝ち取ったひろじ選手は、自身が言うほど評価は悪くなく、逆に投手としてローテーションを守ったことを球団は高く評価。
負け数が多かったものの、勝ち試合を守備のミスが足を引っ張ったことも考慮され、昨季1000万MGから破格の6倍増となる6000万MGの提示を受けました☆

活躍できなくてもやる気で評価は上がる。
アクトレスって素晴らしい球団ですね☆






Last updated  2011.01.15 22:36:58
コメント(5) | コメントを書く
『なるほど…じゃあ僕らも知らずに契約更改を年々済ませていたわけですねf^_^;
きゃぷ、僕は出来高払いはいりませんので、代わりに娘のミルク代の積立でお願いします♪
どうせ年俸も嫁の管理下に置かれてしまいますので…(笑)』


前回の【契約更改】の記事にたくさんのコメントをいただいていたので、ここらで契約更改の模様だけをお送りしたいと思います☆

まず、いつの間にか契約更改を済ませてしまった“アクトレスのレフティーモンスター”おかむらたくや選手の更改から☆

'09シーズンよりアクトレスに入団し、ルーキーイヤーから4番打者として活躍したおかたく選手。
おかたく選手は'09シーズンを1000万MGでスタートし、'10シーズンを5倍増の5000万MGで更改。
そしてこれから迎える'11シーズンに、球団は更なるアップ査定を提示し、本人の強い要望であった家族手当を加味され、その新年俸は8800万MGとなりました☆
「希望額とそう変わらなかったので」と、おかたく選手は納得のサインをさらりと書いた模様で、今季の活躍を力強く語っていました☆







Last updated  2011.01.15 22:27:41
コメント(3) | コメントを書く
2011.01.12
17日(月)より公開予定の【アクトレス選手名鑑2011】。
この選手名鑑では、各選手の能力値のほかに『今季推定年俸』が記載されます☆

まぁ、『推定年俸』と言っても、本当のリアルな年俸を表示するわけではなく、表示されるのはあくまでもシャレの仮想年俸です☆
そうしないと、確定申告で不利なことになってしまう個人事業主もチームにいますし(苦笑)

尚、アクトレスの推定年俸は1年目は一律1000万MGからスタートします☆
ちなみにこの『MG』とは「まるちゴールド」と読みまして、アクトレスのスポンサーであるまるち堂さんで裏通貨として利用いただけます☆

で、肝心な為替相場ですが、1000万MGで100円です(笑)
なんと弱い通貨でしょう(笑)

ただ、まるち堂さんを利用するときに年俸分をさらにサービスしてくださるそうですので、1円でも値切りたい方はぜひ年俸を主張してご利用ください☆
サービスは1年間ずっとやってくれるそうですし、シーズン終了時には年俸に見合ったレアアイテムを贈呈する企画もあるとのことです♪

ただし、実際のプロ野球選手と同様、2年目やそこらでいきなり1億円(MG)プレイヤーになることはできません。
あの松坂デブ大輔選手だって、1年目が1500万→2年目が6000万でしたから☆

なので、アクトレスの皆さんは過度な期待や自己主張はせず、あくまでもシャレとして聞き流す程度に楽しんでください☆
てか、何人もが何億も使えるようにしたら、スポンサーが撤退してしまいますので(笑)
ホント、こんなんシャレですよ☆






Last updated  2011.01.13 02:41:09
コメント(4) | コメントを書く
2009.02.09
『あっ!そう言えば キャプ(>_<)
僕の契約更新が載ってなかったです(T_T)
試合とかあまり 出てませんけど 契約更新お願いします(^^ゞ』

これはキャプ、とんでもない失態を演じてしまいました(汗)
なんとうっかり契約更改を飛び抜かされていたのは“アクトレスの黒きお猿”のだけんた選手です☆
昨季は体調による事情で出場機会がなかったけんた選手。今季もしばらくは療養が必要とのことですが、球団はチームを愛するけんた選手の姿勢を高く評価。
けんた選手にはダウン提示なしの現状維持を提示し、けんた選手は「今季は1試合でも多くの試合に出場する」と力強く宣言していました☆

そんなわけでけんた選手、忘れててすみません(苦笑)






Last updated  2009.02.09 11:35:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.22
今季Bクラスに沈んだアクトレス。厳冬更改が予告され、寒々しい冬の空が一層冷たく感じたこの日、アクトレスの主力選手たちが球団社長室まえに集結。
今季のふんどしを締め直すためにも厳しい更改の火蓋が切って落とされたのでした☆

まず最初に交渉の席についたのはキャプテンの右腕として昨季より広報部長に就任したなかはらとしあき選手。
球団幹部が勢揃いする中で行われた今回の交渉では前期の活躍を差し引いても、後期の長期欠場と忘年会無断帰宅で3000万ギル減の1億2000万ギルという減俸提示での更改となり、さらに球団からの強化指定選手の認定も受けるハメになりました☆

そして続いて交渉の席についたのは、お仕事であまりの激務に苛まれ、昨季2試合の出場にとどまった、やんぼうことやないゆういち選手です。
ここ数年、不本意なシーズンになりがちなやんぼう選手は昨季の8800万ギルから4300万ギル減というほぼ半減の厳しい査定を受け、4500万ギルでの世知辛い更改となり、転職も視野に入れ始めたとの情報も飛び交いました☆

そして続いての交渉は、昨季ほとんど試合出場がなかったあっきーことあきやまもりゆき選手。
ブランクゆえか定番のタイムリーエラーも更に頻発し、正三塁手の座も固定できなかったことからこの日の契約更改3選手連発のダウン提示。
あっきー選手は5000万ギルダウンという大幅減で辛うじて1億ギルをキープして更改を終えました。

そして続いては、入団以来最低の数字でシーズンを終えたつむらりょうじ選手が契約更改。
これまでアクトレストップクラスのスター選手待遇を受けていたつむら選手でしたが、その分、球団のBクラス転落での代償が大きく、なんと8000万ギル減という大幅なカットを受け1億5000万ギルで更改。
今季に奮起したいところでしたが、なんとこの契約更改の翌日、自主トレ失敗による故障が発覚し今季絶望という衝撃のニュースが球団に伝わりました。
自身が最も悔しいシーズンとなる今季は、球団からもリハビリに専念するよう故障者リスト入りが明言されました☆

そして続いて、アクトレス最高のスター選手であるささきたけし選手が更改。
たけし選手は4季連続本塁打王を獲得し、少ない試合出場ながらも結果を残しましたが、如何せん試合出場数が少なく、球団からはBクラス転落の実情から5000万ギルダウンの1億8000万ギルの提示。
この瞬間、アクトレスからは2億ギル・プレイヤーが消滅し、年俸格差が大きく縮小されました☆

そして最後に契約の席につき、アクトレス契約更改の大トリを飾ったのは昨季半ばから消息不明となり、死亡説まで流れた“アクトレスの物乞い”ばばせいいち選手。
昨季2試合の出場にとどまったものの、4季ぶりの安打を記録するなどある程度の印象を球団に残したばば選手は、そのあまりに悲惨な状況からも球団の同情を買い、昨季より200万ギル減の1000万ギルで更改。
球団から準備されていた香典袋に入れて渡された契約書に、ばば選手は「これでいくらか借金の返済に回せます。」と2本なくなった前歯を隠すように深々と頭を下げていました☆

そんなわけで全選手の契約更改を終えたアクトレスの厳冬更改。
昨季の雪辱を晴らすのはあくまでも自分自身。そしてチームの結束力です☆
そこにたった10万ギル=1円の年俸が反映されるとは思いませんが、アクトレスの奮起を球団社長は大いに期待していると談話を残してくれました☆

尚、毎年言っていますが、この契約更改なんてあくまでもシャレの一環です。
「ボクの年俸安いーーー!!」なんて嘆かないで、半笑いですましてください(笑)
大体、球団社長って誰やねん(笑)






Last updated  2009.01.22 22:19:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.19
昨日、路面を濡らした冷たい雨もあがった本日、おなじみのアクトレス球団事務所では2年目以降のアクトレス女子選手の契約更改が行われました☆

まず、最初に契約の席についたのは愛息のゆめぷーを抱っこして現れたすえまつゆきっぺ選手。
産後とは思えない相変わらずの華奢な体型と真冬を感じさせないミニスカートで参上したゆきっぺ選手は、若手の台頭で昨季築いた最高年俸女子選手の座から陥落してしまったものの、産休が球団に認められていることと、旦那さまのけんじ選手が代替出場してくれたことから現状維持の7000万ギルで更改。今季はゆめぷーをけんじ選手に託し、2季ぶりにちょびっとは出場してくれるかもしれません☆

そして続いて球団事務所を訪れたのはアクトレスのエロ・テロリストとして「ハッスル」にも参戦を検討しているというたなかちはる選手。
ちはる選手は足の状態が思わしくなく、今季は球団の故障者リスト入りで1試合のみの出場となりましたが、公傷扱いで査定には大きく響かず、1200万ギルダウンの4500万ギルで更改。今季も治療に専念し、1試合でも多く試合に出れるよう調整を進める模様です☆

そしてこの日最後の契約の席についたのはアクトレスの最年少、かわしまぷよみ選手。
2年目を1500万ギルでの契約で臨んだぷよみ選手でしたが、今季はぶっちぎりの奪三振王を獲得し大活躍。アクトレス最速の球威と運営協力姿勢も球団に高く評価され、なんと5倍増以上の8000万ギルで一発更改。
今季もキャプの腰痛に備え「コルセットを片手にベンチに入る」と意気込んでいました(笑)

そんなわけでこの日の更改で女子全員の契約を終えたアクトレス。
しかし、この3選手の帰り際、球団幹部からは「明日の契約に来る主力組はみんな、球団社長室に来るよう言っといて★」と意味深な言葉を掛けられたそうです☆
ちなみにアクトレスの通貨であるギルは10万ギルで1円。
「5円があるよ」は50万ギルです(笑)






Last updated  2009.01.19 23:51:52
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.15
女子ルーキー選手が契約更改に臨んでいたその同時刻、球団事務所ではなく球団社長室で契約更改の臨んだのはこれまでアクトレスを支えてきた主力選手たち。
今季Bクラスに転落したアクトレスの厳冬更改の標的とされる選手たちがこわばった表情で球団社長自ら出陣するその交渉の席につきました☆

まず、最初に球団社長室のドアをノックしたのはながいのぶお選手。
恐る恐るドアを開けたものの、球団社長は柔和な表情で査定書を提示。病気での長期欠場があったものの球団はこれを公傷扱いとし、打点王に輝いたその勝負強さと本塁打ランキングでも2位に食い込んだ長打力に高い評価を示し、昨季の9800万ギルから20%アップの1億2000万ギルで一発更改。「思っていた以上の評価をしていただいた」と笑顔で語ったのぶお選手は嬉しすぎて判を押す際に思いきり力をこめ、ハンコを壊してしまったとのことです(笑)

そして続いて交渉の席についたのはいしくらりすけ選手。
前期、まさに疾風怒濤の打撃成績であらゆるタイトルを独占していたりすけ選手でしたが、後期はお仕事の都合上、ほとんど試合出場できず、タイトルも逃して不完全燃焼のシーズンとなりました。
しかし球団はこの欠場はチーム認定の公休扱いとし、りすけ選手に約10%アップの7200万ギルを提示。責任感の強いりすけ選手は「今季はチームを優勝させて更なる年俸アップを狙う」とこの交渉をあとにしました☆

そしてその30分後、営業がてら立ち寄ったという、うらかわまさひと選手が契約更改。
昨季、自身最高の成績をおさめたうらかわ選手は当初、予想を大きく上回る倍額の査定となったものの、チーム納会でのドタキャン帰宅がマイナス査定となり80%アップの増額にとどまり、5500万ギルでの更改となりました。ただし、のちにキャプテンよりうらかわ選手からはきちんと事後報告と謝罪を受けたという報告が球団事務所に入っていたことが判明し、さらに500万ギル上積みの6000万ギルにて更改が訂正されました☆

そして次に交渉の席についたのはなりさわかずゆき選手。
今季最多勝投手のタイトルを獲得し、入団2年で先発3本柱に数えられるまでに成長したなりさわ選手ですが、後期の試合はほとんど試合出場がなく、さらにチーム納会後の最悪のドタキャン帰宅が大きく足を引っ張り、球団からは厳冬契約の余波でマイナス査定での提示を受けました。
しかしながらチームの運営システムの助力の功績が認められ、現状維持の6500万ギルで更改。しぶしぶサインといった感じのなりさわ選手でしたが、球団からはさらに“特別強化指定選手”に任命され、キャプテンからのスパルタ教育を受けるハメになってしまいました。
しかし、システム的なことはキャプテンもなりさわ選手に教わらないといけないことから、スパルタのムチは持ったり持たなかったりするとのことでした(笑)☆

そんなわけでこの日、2会場で行われたアクトレスの契約更改。最近の寒空に匹敵するかのような寒い交渉の席となりましたが、厳冬更改を予告していたアクトレスの更なる猛烈な寒波が明日もまた襲来するのでした☆
ちなみにくどいくらいに繰り返していますがアクトレス通貨の「ギル」は10万ギル=1円です。1億ギルってボクの小6の頃のお小遣いと同額ですね(笑)






Last updated  2009.01.16 02:25:45
コメント(1) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.