000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 なおころのぉと♪

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

えいご。

May 26, 2008
XML
カテゴリ:えいご。
昨年の11月に破産したピンクのウサギ英会話学校。

あの頃は、本当に楽しく通っていたのですごくショックでショックで・・・

かなり凹んでました・・・。


あれから早、半年が経ち、私が受講していた教育給付金コースへの措置も国が公表し、
春先に通知が届きましたメールするポスト

そして、GWから少しづつ再開していますえんぴつノート

              080526_2251~01.jpg

とは言え、私の残りレッスンは13コマ。

今まで通っていた学校は自転車で15分もかからなかったけど、
新しく行くことになった学校は、交通機関をいくつか駆使して50分かかります自転車電車電車
なので、休みの日にまとめてレッスンを取るようにしています。


京都では2校しか開いていないので仕方なくです。

連休にまとめて4レッスンその後に2レッスン受けました。

明日3レッスン受ける予定なので、もう残りもわずかです。

最後の最後になんだかやっつけ的に通う自分が嫌でもあり・・・NG

全部修了して英語が少しでも自分の言葉として話せるようになることと、

ご褒美として給付金をもらって、外国へ行くことを目標にしていた気持ちも、

少しブランクができ、今となっては少し薄れてしまっています。



でも、前の学校で習っていた先生達がそれぞれの道で、今もがんばっておられることを耳にしたり、

新しい学校の先生達も、負けず劣らずとってもいい先生達なので、

英語は変わらず好きでいられています大笑い

やっぱり人と人なんだなって思いますハート(手書き)


今の新ピンクのウサギが修了しても、何らかの形で英語は続けたいなと思います。








Last updated  May 26, 2008 11:24:31 PM
コメント(4) | コメントを書く


Nov 4, 2007
カテゴリ:えいご。
今日は、ピンクうさぎの先生達と生徒達でバーベキューでしたウィンク

題して、「BIG GOODBYE PARTY」

大お別れ会なんだけど、
楽しげに聞こえちゃうところが英語の不思議なところ・・・。

以前にも書いたけど、私はいつもマンツーマンレッスンなので友達が一人もいなくて、
この情報も先生からメールをもらって初めて知りましたeメール

なので、先生とだけ英語で話すなんて無理だよなぁ・・・とか思うと
ちょっとドキドキ。。。いや、かなりドキドキ。

でも先生達が元気にしてるのかずっと心配だったし、もしこのまま会えなかったら後悔するなぁと
思い、エイっと気合を入れてマウンテンで嵐山まで行きました自転車ぐー

着いたらもう始まっていて、連絡をくれた先生もニコニコ笑顔でお出迎えバイバイ

他も先生達もみんな元気そうでしたウィンク

各々プライベートレッスン、新学校の設立、他の英会話学校でのバイトなど、
それなりに忙しくされていて、とっても安心しました。

自分に何ができるってわけでもないのに気を揉む毎日だったので、連絡をくれた先生も
プライベートレッスンの生徒さんがたくさん増えて、とっても忙しいとのこと。
よかったですダブルハート


ただ、私の今後の英会話の勉強のことを考えると、好きな先生がバラバラになってしまって、
先生何人かでスクールを立ち上げるという話や、独自でスクールを開く先生もいて、
選べないのが正直な気持ち。

自分からは宣伝はされないけど、尋ねると連絡先を書いたカードをみんなくれます。
それぞれに生徒を募っている状況です。

ピンクのうさぎが存続しない可能性が大なので、何かしら続ける方法を考えたい。

「ただ単純に好きな先生を選んだらいいのよ」って言ってた人もいた。

でも、好き度合いにそんなに激しく差がない場合は・・・。
う~~~ん。もうちょっと悩むとしますしょんぼり

いろんな国籍の、いろんな先生とたくさん出会えるのもピンクうさぎのいいとこだったのにな。

そして、改めて今日気付いたこと。

私、ぜんぜん英語しゃべれない~~ショック

今日みたいな場所に臆することなく来る人って、やっぱり文字通りペラペラです。
通訳を仕事にしている人もいました。

友達もいない中、乗り込んだ自分を褒めてあげたくなりました泣き笑い

先生とそんな生徒さんの間に入った私は、会話を聞いてるようで4割くらいしか分からず。
ふんふんと笑顔で聞きながら、この二人の通訳をつけてくれっ!って心の中で思ったくらい失敗

もっともっと勉強が必要ですね~。
話せる人、みんなかっこよかったなぁ~。いいな~。いいないいな~。


世の中色んなことが起こるけど、切り替えて自分の道を探して進む先生達の姿を目の当たりして、
私もがんばらなきゃな~なんて思いました。

私の通っていた駅近くで、この先生たちの何人かで新たにスクールが出来るようです。
この何人かの先生達もみんなとても素敵な人たちです。
がんばってほしいな。

先生達は、
次僕らがつくるスクールは解約したら50万もらいます! 
病気でキャンセルしたら、罰金です!

なんて、冗談も言っていた大笑い大笑い

それで爆笑できる私たちは、まだまだ幸せです。


いつかまた、私も先生達と話せるように、がんばろうぐー


 P.S
  ローンで学費を払っている人は、国がローンを一時止めるように命じました。
  だから、支払いはストップ。

  先に全額払ってしまった人は、今のところどうにもなりません。
  返って来ない可能性大です。

  つまり、前者は勝ち組、後者は負け組とのこと。

  私は・・・負け組・・・残念号泣

  他の生徒さんと話していて、「あ、じゃあなおころさん負け組ね涙ぽろり」なんて言われて、
  さすがに笑うしかなかったデスひよこ











Last updated  Nov 4, 2007 11:08:49 PM
コメント(11) | コメントを書く
Oct 26, 2007
カテゴリ:えいご。
朝、目覚まし代わりに鳴るFMのニュースで飛び起きました。

ピンクのうさぎ、社長解任全校休校

昨日の夜のレッスンで、先生といい方に行くよ、きっとね!なんて話をしていたのに。
結局お給料まだだけど、明日か週明けにはもらえそうだよって・・・。
閉鎖が先延ばしになって、良いニュースもあるよね!って喜んでいたのに。


お昼に、スタッフの方から電話がありました。

先の見通しも全く立たず、ただただ待っていてくださいと。
スタッフの人もニュースの通りの説明をすることしかできず、困惑の様子が伝わります。
スクール内にいることもダメのようで、自宅から電話をかけてくださってました。

なんだか呆然としてしまって、どこにもぶつけようのない心境。


両親は言います。
『生きてたらいろんなことある。たいしたことない。お金で済むことでよかったやん。』

そう言われて気付いた。

私、お金だけじゃないからこんなに悲しいんだって。

ぽっかり穴があいた感じです。悲しいし悔しい。でも何にもできない。
先生達、どうするんだろう。
レッスン、楽しかったのにな。頑張ってたのにな。


今日は子どもの前で、大きなため息をひとつついてしまいました。

『せんせい、どうしたん?ため息出たで?』

あ~~、先生失格。

明日は1日、館外行事です。みんな楽しみにしている行事。
がんばれ~私。
                 071026_2243~01.JPG













Last updated  Oct 26, 2007 11:22:36 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 23, 2007
カテゴリ:えいご。
ピンクのうさぎのその後のお話。

実は、まだ閉鎖のお話しが宙に浮いています。
要はビルのオーナーさんと本部との話し合いです。存続をかけての話し合いだそうです。

ニュースでも流れているとおり、全国的にはお給料の遅延から辞める先生、来ない先生、スタッフが続出・・・。
先日は先生のストライキの報道もありました。

そんな中で、私が通うスクールはなんと先生はみんな出勤!!
ボイスルームというフリートークの部屋が開いてるのは、めずらしいのだそうで。
ボイスは他校からも入れるので、わんさか押し寄せている状況です・・・。
これもチケット制で、みんな買っているのでね。

先生が休んでしまい自主休校も続々と出ている状況の中、ちゃんと来てレッスンをしてくれる
うちの先生たちは、ほんとに素敵ですハート(手書き)

こんなことを書いて、読む人は『仕事なんだし当たり前』『悪いのは会社側、だから当然でしょ』て、思うかもしれない。

でも、既に当たり前のことが当たり前でなくなるほど、誰を信じてどこを見ればいいかさえわからない状況にいる先生とスタッフの方たちです。

ほかのスクールにお仲間もいるだろうし、一緒に行くのやめようぜ怒ってるなんて話も出てくるだろうに、
この先生達とスタッフの方は、流されず、今目の前にいる私達のためと、きっと自分の仕事に対する真摯な思いで、ボランティアになりかねない、しかもいつもよりハードな労働をしてくれています。

スタッフの方達も、9月からお給料は出ていません。

でも、『私達は、いいんです。それに生徒さんみんないい人で救われています。』なんて。
そして、『先生たちもがんばってくれていて、奇跡なんですここは』と。

社長は25日にお給料を支払うという通達を出したとのこと。
でもこれでもう何度も延びているのが現状。誰も信用していません。

もし、うちのスクールが存続になったところで、来月から先生やスタッフが今まで通りいてくれるとは思えません。
現に、近々辞める方向で考えている先生もいます。
みんな生活があるもの。当然ですよね。

一駅隣のスクールでは、先日のライブに行った先生がなんと一人でがんばっているそうです。
この先生も、もともとはうちのブランチだったのですが、夏に異動になり、一駅となりに行ってしまわれたのでした。


きっと今月いっぱいは、先生達はいてくれると思います。
外国人は、仕事に対する価値観も違うといいます。
でも、この緊急事態の中でそれさえも超えたあたたかさを感じています。

会社のためではなく、間違いなく私達生徒のために、そして自分の英語教師というプライドのために、
先生達は笑顔で今日もレッスンをしてくれています。

なるようになるさ。自分を強く信じていくよ。』そう言った先生もいます。

私達生徒も、もちろん買っている分の残りのレッスンのこと、返ってくる予定の給付金・奨学金のことを考えると途方にくれてしまいます。。。
でも、それを戦うところは別のところです。

 

明日、またレッスンです。明後日も明々後日もレッスンを取っています。

日本人同士ではあまり面と向かって感謝の気持ちとか言うことがないけれど、英語ではちゃんと伝えようと思えるから不思議。
言葉で言わないと分からないし、言葉で伝えるからこそ気持ちがより伝わることをこの1年半の間、
私は先生達に教えてもらった。

これをきっかけに日本を離れる先生がいるかも知れない。
そうでなくてもこの会社を離れる先生は、きっといる。

もし私が先生の立場だったら・・・。


あなたに会えて嬉しい
あなたに感謝している
今日も来てくれてありがとう。

そんな気持ちをちゃんと伝える一週間にしようと思う。


先生達がここで働いて、私たちに出会えてすこしでも良かったと思ってもらえるように。






Last updated  Oct 24, 2007 12:35:36 AM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 12, 2007
カテゴリ:えいご。
ピンクうさぎの英会話学校に通って約1年半。

私の通うスクールが、どうやら10月末で閉鎖になりそうです。
閉鎖の可能性が高い(まだ確定ではない)段階での発表は異例らしいけれど、
もう既に京都のスクールの多くが閉鎖しているとのことで、あまりの急さに
混乱を招いていることからの配慮と思われます。

数日前の説明では、近くの2校(両反対に一つずつ)に移籍するか、それが無理なら
解約するかの選択と言われましたが、今日講師の先生と内々で話していると、今日の段階では
どうやら近隣の2校も安全ではないとのこと・・・。

先生たちも報道の通り、お給料遅延の問題も実際にありながら、今はポイント消化のために詰め掛ける生徒のレッスンに出てくれています。


ニュースでは見たり聞いたり、人から聞いてはいたけれど、
実際に自分の身に、知っている先生の身にそれが降りかかろうとは思ってもみませんでした。

でも、現実に起こっているのです。

対応に追われるスタッフの人、毎日微妙に変わる情報を受け、振り回される先生たち。

そして、ただ英語が話せるようになりたいと思い、より通いやすい立地でレッスンを受けたい
と通う、私たち生徒。

きっとこの中の誰も悪くないと思う。

かばうわけではないけれど、窓口のスタッフの人たちも一生懸命です。
この人たちは、来月にはもしかしたら仕事がないかもしれません。
なのに、怒りをあらわにする生徒さんに謝り、怒られるのを承知で毎日毎時間、
総出で説明をされています。

仕事だから当たり前と言われたらそうだけど、この人たちも被害者です。
自分の職場が無くなるのです。
多くのスクールが閉鎖をしていることから、雇用面では難しい問題も山積みだと思われます。
でもこの人たちは今は謝ることが仕事です。

そう思うと、大変だと思いますけどがんばってくださいね。としか言えませんでした。
『ありがとうございます。。。』申し訳なさそうに、涙を浮かべておられました。



異国の地で、生活に影響がまともに出るようなトラブルに巻き込まれてしまった
先生たち。

日本も京都も、職場の仲間も生徒もみんな大好きだと言ってました。
でも、一ヵ月後の自分は、違うスクールにいるのか、どうなってるのか分からないと言ってました。


会社は何を聞いても No Answer だと。


そんな先生たちにも、なんて言葉をかけたらいいのか分かりませんでした。
そんな話を時折ジョークも交えて楽しく話し、世間話もしてくれる先生。
レッスンもいつもどおり楽しく終えました。

閉鎖が確定するのは20日頃だろうとのこと。
存続するわずかな希望を持ってそれまでのレッスンに通おうと
思います。

社長に会わせろと怒る若者、スタッフにイライラをぶつけるおばちゃん。
冷たい言葉を吐き捨てるサラリーマンらしきおじさん。
みんな英語を話したいと思って、前向きに通う人たちばかりです。
だから当然の怒りです。私も同じです。


署名などの方法も提案してみたものの、スタッフの人が本部に聞いたところ、
ビルのオーナーさんと本部が話し合い中で、今は見守るしかないとのこと。

私たちにはもはやどうすることもできない域です。
目の前のスタッフの人たちに怒りをぶつけることは簡単だけど、それが解決につながることではありません。
時間は刻々と迫っています。

だったら、残りのレッスンが楽しく有効に気持ちよく受けられるように、
気持ちを切り替えなければ。

残されている手段を見極めて、選択していかなければ。

困惑する状況を見て、そんな風に思いました。
楽観的すぎなのかな、私・・・。

帰り際、先生が私に言ってくれました。

『もし、今月このままお給料が出なくても、僕は最後まで来るから、また会おうね。
   今日も楽しいレッスンをありがとう』
と。




明日は野外ライブです。
いろんなことが起こるけど、生きていたら楽しいこともあるのです四つ葉

晴れたらいいな大笑い

                    長々と読んでくださって、ありがとうです!










Last updated  Oct 12, 2007 11:43:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 12, 2007
カテゴリ:えいご。
今日は木曜。ピンクうさぎDAY。

先生のメモに動物の落書きがあって、それをきっかけにアニメの話になりました。

で、好きなアニメは??という質問。

ドラえもんは先生も知ってたけど、なんで青いかとか耳がない理由の説明をがんばってしてあげる。
チューチューねずみとか、ガブッ食事とか言いながら・・・
しかもちょっと得意気に(笑)

                    

そのほかは?と言われ・・・

ゲゲゲの鬼太郎とか、トトロラピュタも出しつつ、、、
                    
                     ↓    ↓    ↓               
               070712_2348~01.JPG
                       なおころ苦戦の跡・・・


そして、100%知らないだろうと思ったけど、はずせない【未来少年コナン】

案の定、知らないから説明してくれと・・・。


そこから、地球が悪い奴らに襲われて破壊され、コナンがおじいちゃんと無人島で暮らしていたら女の子が流れてきて、ついでに悪い奴も襲ってきて、おじいちゃんが撃たれて死んじゃって・・・

おじいちゃんに、
【人は一人では生きちゃだめだ。この島を出て仲間を見つけて生きなさい】 
   ↑(こんな感じだったはず・・・) 
と言われたコナンが、ラナを助けるために一人で旅立って・・・


ところどころ、私の単語の羅列を正しい文にして書いてくれるやさしい先生ノートえんぴつ


8割ジャスチャークイズです。
さらに、
                    
             ドカ~~~ンドカ~~~ン!! (爆発音)とか、
             ワ~~~ン号泣(おじいちゃんが死んでコナンが号泣するとこ)

などの演劇部顔負けの効果音入り臨場感たっぷりで、なおころ熱く語りました。

特におじいちゃんが死ぬシーンで、思わず力が入り、泣きそうになる。。。

で、そんなこんなでキーンコーンカーンコーンベル

テキストなしのアニメトークで45分終わっちゃいました。。。
気付いたら、私コナンの一話しか話してないぞ。
しかも、ちゃんと話通じてるかも微妙・・・しょんぼり

コナン、泳ぐのめっちゃ上手くて、水中のシーンが大好きだったなぁ。
まじで、ほんとに潜るのすごくてめっっちゃ息続くの!!
今の探偵のコナンは、スーツとか着ててインドアでアカンNG

未来少年コナン
お兄ちゃんとテレビの前で三角座りして、見てた大好きなアニメですハート(手書き)
みなさん、知ってますか~~???








Last updated  Jul 13, 2007 12:20:51 AM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 5, 2007
カテゴリ:えいご。
          
今日はピンクうさぎの英会話の日。
世間では色々騒がれていますねしょんぼり
でも、それなりに楽しんで通ってる人にとってはあまり問題になっていない。
どっちかというとスタッフのみなさん、先生、がんばれ~~旗って感じです。

今日の先生は、時々私に日本語の言葉を聞きます。
前回は孫の手について。
今日はくのいち。 ・・・・どっちもそんな常用じゃないよ~と思いつつ。。。
       

さて、帰って新聞見ようと思ったら、一面にこの記事目

     070705_2203~01.JPG

     外国人客層に対応 流暢英語で保津川下りを


京都観光の人気の一つの保津川下り
年々外国人のお客さんがとっても増えているそうですスマイル
でも言葉が通じないために、舟の上では無言になってしまうのが現状。
そこで、船頭さんの中から英語での接客をしたいという声が出て、若手有志を募ると47人が応じ、留学生の講師による英会話の講座が始まったとのこと。


なんかね、こういうのすっごい嬉しいなぁと感じました。

今の自分達の行き届かない現状から逃げず、しっかり掴んで向上しようという気持ち。
もっと多くの人、どんな人にも楽しんでもらいたいという気持ち。

自分の仕事に誇りをもって、未来も見据えてる。

今までに機会がなかった人にとっては、英語ってちょっと抵抗あると思うんです。
でもあえてそこを学んで、そして生かしたいという勇気。
英語に限らず、こういう気持ちって大事だなぁって思うのです星


思いがけず、元気というかやる気というか、純粋な前向きな気持ちをいただきましたハート(手書き)

                  070705_2202~01.JPG


がんばれ船頭さん!!ありがとう船頭さん!! 
私もがんばるよ~~~大笑い

そう思った今日の京都新聞夕刊の一面記事でした卒業式







Last updated  Jul 5, 2007 10:29:09 PM
コメント(8) | コメントを書く
Apr 6, 2007
カテゴリ:えいご。

 3月はご存知のとおり忙しくって休みまくりのピンクウサギ英会話NG
 でも、2月からは教育給付金のコースになったので、今までとは違って強制的に週2レッスン
 行かなければなりません。
 つまり、給付金(受講料の20%)を返還してもらえるコースなもんで、絶対的にレッスンは休めなく
 て、休む場合は必ず連絡して他の日に振り替えなければなりませんしょんぼり

 振替え倒したそのしわ寄せが、今に来ていて1日2レッスンを週二回行く状態で、かなりハード
です。

 が、驚くことに、先日またまた先生からレベルアップ推薦状なるものを頂き、本日レベルアップ
 テストを受けてまいりましたひよこ

 前回と同様、画面に映る先生に向かってマイクを通しての会話です。

 内容は、もちろん全て英語で
     1.自己紹介
     2.絵の男性について、イメージした彼の生活環境を話す。
     3.料理している絵を見て、流れる会話を聞き、何を作っているかを答える。
     4.パスタの作り方を一通り説明する。
     5.レストランを想定した絵を見て、お金を払わないと言っている客が怒っている
      理由を想像して、店員にクレームを言う。
     6.自分が経験したレストランでのトラブルを話す。


 これを15分間で行いました。
 知ってる単語をとりあえず並べて、あっ!とか、ううっ・・・とか、なんとか言ってる間に
 終わってしまい、『え!もう終わり?』と聞くと、『そうだよ15分経ったよ』と先生。
 
  そして、結果発表。
  合格びっくりびっくりびっくり

  前回のレベルアップから、そんなにレッスン数はこなしていないし、一般的には今のレベル
  からのアップには100レッスンかかる見通しだという。
  しか~し、24レッスンしか受けていないし、テキストだってまだ半分くらいやってない。

  自分でも、自覚しているのが、そんなに語彙力も文法も前回と変わっていない。
  だって、家で勉強してないもんNGNGNG
  正直、推薦状をもらったときは、『いや、けっこうです・・・』言ったくらい・・・。


  でも、なんでだろうと考えた。
  仕事が大変な分、仕事で消耗することが多い分、外から吸収できる場を求めている自分。
  自分に何でもいいからアドバイスをくれ、自分の成長を考えて向き合ってくれる居場所に
  救われていたのは事実。

  最近は、英会話力より何よりも精神的にリフレッシュできていた。
  最近は頭でごちゃごちゃ考えずに、とにかく言いたいことをなんとか伝えることに専念した。

  おもしろいと思った先生の話には食いついたし、逆に先生も同じだった。
  先生は何人もいるし、国籍も性別も年齢もキャリアも様々犬猫くまぶたぺんぎん
  私のレッスンが楽しいというコメントを残してくれる先生が多いとのことを聞いた。
  うれしい!だって、私も楽しいから。

  やっぱり国とか、言葉とかって関係ないんだなウィンク
  好きなアニメの話とか、音楽の話とか、食べ物の話とか。
  気持ちが先に伝わって、それに言葉が乗る。

  ほんとに、謙遜でもなんでもなく、英語力はまるで上達してません。リアルに本当です。
  でも、いろいろと気付くことが増えたのは、感じる。
  気持ちを伝える術みたいなものを、なんとなく。
  だから、合格できたのかなって、思った。

  さて、ここからのレベルは、気持ちだけではどうにもならないレベルです。
  新しいテキストは、今よりも増して全く見たことない単語のオンパレード音符NG
  
  いよいよお勉強しなければ。
  でも、楽しんでできる気がする。うん。多分。。。

  英語で日記もお休みがちでした。すいません涙ぽろり

  好きなことを自分でCHOICE。そして、決めたことを頑張れることは気持ちがいい大笑いハート

  うまくいかないことももちろんあるけど、心構えと自分の姿勢を時々確認しながら、
  またこれからがんばっていこうと思います星
  
                        070406_2340~01.JPG
  







Last updated  Apr 7, 2007 12:55:37 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jan 30, 2007
カテゴリ:えいご。
  ブログお休み期間になおころがやりたかったことの一つ。

  英語で日記

  ず~~っと、やりたかったけど、やりはじめるまでに至らずで年を越し・・・。
  年始に本を買ったのに、そのまま手を付けずに毎日が過ぎ・・・しょんぼり

  お休み期間に、なんとかスタートさせました。パチパチ星
  毎日は書けませぬ。
  でも、できる日には続けます。


  なおころは、大学時代に一ヶ月ハワイで過ごしたことがありますサーフィン
  通っていた大学がハワイ大学(UH)と姉妹校だったので、チャンスに恵まれてのことです。
  どうしても行きたくて、チャンスを得、親に借金をして、
  初海外がハワイ一ヶ月でした。

  UHの学生は、ほんとに勉強熱心でした。
  日本の大学生とは(みんながそうではないけど)、学ぶことに対しての心意気がちがった。
  目標や意思が、学ぶ理由にしっかりあって、時間を無駄にしていない。
  そんな彼らから、たくさん刺激をもらいました。

  それに、この一ヶ月の間、授業を通していろんなチャレンジもできました。
  知らない街で待ち合わせをしたり、お店に電話をかけたり・・・。
  限られた休日にどこに行くかを友達と相談し、自分たちで調べて出かけたり・・・。

  チャレンジしてみることの楽しさを知ることができました。

  なおころは、ほとんど英語を話せずハワイに行きました飛行機
  で、英語が話したいのに話せないショックでも話したいという大きなストレスを抱えて帰国飛行機

  そうそう、修了式のステージで本格フラダンスを踊ったので、フラは上手くなったケド。

  今でもそうだけど、なおころはやりたいと思ったらやらないと気が済みませぬ。

  帰国後すぐ、大学が終わってから通えるスクールに申し込み、
  神戸の大学に通いながら、京都のそのスクールに週2くらいで行きました電車

  私がそこで学んだのは、英会話そのものではなく、
  【英語は意思を伝える手段である】ということ。

  そりゃ、そうだ。当たり前なんだけど、言葉そのものじゃなくて、
  目的があるから言葉が必要なんだと。。。
  伝えたいことや、知りたいことがなければ、言葉なんていらないんだと。
  う~ん。分かりにくいなぁ。ごめんなちゃい。

  机に座って黒板を見る授業ではなく、二人一組になってその日のテーマや
  ストーリーに沿って、話したり演じたりのレッスン。
  相手に伝え、相手の声を聞くレッスン。

  今、英語を勉強したいと思うのは、この頃があったからだと思う。
  授業の内容はほとんど記憶にない。この学校もつぶれちゃったらしいNG
  
  でも、幸せなことに、楽しかった記憶が鮮明にある。

  今も、ピンクのウサギに行っていて、やっぱり同じ楽しさを感じています。
  そして、ハワイで感じた葛藤も同じく。

  そんなこんなで勉強嫌いのなおころが、
  なんとかライフワーク的に英語を傍に置けないかと思い・・・

 
      日記ですノートえんぴつ       
                            070131_0204~01.JPG

  まだ、このドリルとは挨拶程度の関係で、仲良くはなれず、よそよそしいですが、
  そのうちスラスラ~と綴ってあげれるように。。。。。
  
  がんばるんじゃなく、英語とお友達作戦決行中ですふたご座四つ葉
  
  あ、でも、『今日は、晴れでした』とか、
       『友達とごはん食べました。おいしかったです。』 レベルです。うほ。
 
        






Last updated  Jan 31, 2007 09:33:18 AM
コメント(14) | コメントを書く
Dec 20, 2006
カテゴリ:えいご。
   ピンクのうさぎ英会話に行って参りました。

   一ヶ月近くお休みしちゃっていたので、正直朝から気が進まなかったけど、
   レッスンの一時間半前くらいに、よっしゃ~!と腹をくくり、いざ出陣ぐー

   今日の先生は2回目だったけど、前の時よりおもしろかった。
   確か前はマンツーマンレッスンの初回だったかなぁぁ。
   
   その先生は、
   毎朝納豆は欠かさない。
   【まちゃまちゃ】と連発するので、《は??あのお笑いの?》と思いきや、
   【町屋、まちや】のことで、京都の古い町屋に住んでるとのこと。
   好きなところは、高知と栃木。
   出身のカナダの北部に、なんとなく似てるらしい・・・季候以外は。へぇぇ~。
   
   部屋に入るなり、スーツの内ポケットに入ってた、高知の友達からもらったらしい
   真空パックのカツオを見せて、ニコニコ嬉しそうにしてはりました目びっくり
  
   食べ物の話になって、
   香川の讃岐うどんが99ショップに売ってて、これが最高!!とか、
   納豆には絶対キムチ入れる!とか、
   ミョウガ大好き!!とか・・・・・・。
   
   家の畳が大好きで、空手居合い?をするらしい。
   フローリングが苦手とのこと・・・ショックバツ
   うちにはしょっちゅうムカデが出るが、僕よりムカデの方が、きっとこの家に長く
   住んでるから、僕は殺さずに一緒に住んでるの・・・しょんぼりなどなど。
  
   私が途中で、【日本人より、日本人だよ~~】的なことを言うと
   先生は顔をマッカッカにしてたなぁぽっ
   
   先生の英語はかなり早くて、授業というより普通におしゃべりする感覚でとっても軽快マラソン雫
   すっごい量を聞いたし話してるんだけど、身近な話題だからしんどくはなかったOK
   でも、密かにテキストに添っていて、今日のポイントを最後に私のノートに書いてくれていた。

   僕が書くから、君は発音のプラクティス!!と。 やさしいなぁハート(手書き)

   ピンクのウサギのルールは【ノージャパニーズ!!】 

   でも、私がよく途中で『えっと、』とか、『あの、ほら!』とか言うから、
   先生はおもしろがって『エット~アノ~~』とモノマネしてはりました失敗 
 
   レッスン予約が満席で、年内はもう取れなかったけど、
   また来年からがんばろうと心を新たにしたのでした炎

   今頃、【まちゃ】で、カツオ食べてはるんやろなぁぁぁ日本酒日本酒

   あ~行ってよかったちょき

   






Last updated  Dec 20, 2006 11:16:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.