1758592 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Kとワタシのwaltzな毎日

PR

2007.08.12
XML
カテゴリ:ツーリング
最近のツーリングは土壇場まで決まらない。
逆に言えば、
日程もメンツも行き先も行き当たりばったりで、
そこはそれ、周囲にB型のバイク乗りが多いことも一理あるとして。
でも、結果楽しけりゃぜんぜんokなわけなので、
指折り数えて当日を待つなんてことが根っから性に合わないなおニン的には
とてもすてきな感じ。

で、やっぱり今回も出発の二日前にフィックスした山梨ツー。
今となっては実感がないけれど、実はmixiから始まったバイク友達、
ハラペーニョさんの蓼科別荘一泊の旅だったのだけれど、
彼がコーナリングの練習に使うという長坂までの
シブ過ぎるルートを初体験することになった。
八王子インターから、知る人ぞ知る裏道を通り、
ライダーのメッカ・大菩薩ラインを抜け、最後にクリスタルライン…と、
もう勘弁してください級のゴージャスな道のり。

折も折り、お盆で高速はめちゃ混みの時期に、
このルートはガラガラ。
対向車も数えるほどしかいない。
ループあり、高速コーナーあり、
胸を突くような勾配も目白押し。
脇を流れる清流あり、とーんと抜けた大パノラマあり、
田園風景あり、とになくなんでもあり。
まさにバイク乗りのためのワンダーランド…、
といえるゴールデンルートなのだ。

で。
この日一番の特記事項は、
なんといってもなおニン初の走行中のすっ転び。
さしてキツくもない右カーブを立ち上がったはずが、
なぜだか壁に吸い寄せられるように引っ張られ、
側溝に落ちてバウンドしてからはよく覚えていないんだけど、
後ろから一部始終をみていたboxerさんによれば、
溝の先に溜まっていた土のお陰で溝から戻り
結果的には土で滑って転けたんだとか。
前を走っていたハラペーニョさんからは、
溝の終わり部分から始まっていたガードレールに
突っ込んだようにも見えて、
足の痛みで一瞬動けなかった私が
即死したんじゃないかと縮み上がったほど、
傍目にはダイナミックな顛末だったようで。

もっとも、反対側にすっ飛んでいたら
思いっきり木の生い茂る崖だったこと、
土がなくてそのままガードレールに突っ込んでたら、
バイクも私もおじゃんだったに違いなかった事、
そんなことを思うと、後からどんどん恐くなって、
その後の走りがすっかり腑抜けになっちゃったのは
いうまでもない。
膨らみかけてフロントブレーキをかけてしまったのか、
一瞬他事を考えていたのか、
今となってはよく思い出せない。

エンジンガードがさらに曲がり、
マフラーの傷が深くなり、
私の膝小僧がお皿の存在がわからない程度に腫れ、
治りかけていた足首のネンザが再び激しくなる程度の
ダメージで済んだのは奇跡的かもしれない。


そんな午前中の惨事を経て、
長坂で方寸さんと落ち合う。
今回の発案者にして、当日二日酔いで遅刻するという
大胆な合流ではあったけれど、
独特なワールドがまたいい味付けに。

ヒグラシの声と、川のせせらぎをBGMに、
しかし10時過ぎには就寝。
なんて充実した一日…。
明日も走れるなんて、すごく幸せ。












Last updated  2007.12.29 15:40:34
コメント(6) | コメントを書く
[ツーリング] カテゴリの最新記事


Recent Posts

Comments

 ぐるじあ@ Re:LOFTの店員にブチ切れる(01/06) いや、誰がどうみても貴方がキレやすい方…
 くまごろー@ Re:違反者講習受講レポ(11/24) 今日免許の更新に幕張に行って遭遇しまし…
 なおネィ@ Re[1]:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 94XJR1200さん どもどもー。 …
 94XJR1200@ Re:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 2012年もあっという間にもう紫陽花の…
 なおネィ@ Re:クリスマスイブ...(06/04) NAGOYA BANBUさん >すっごいいいじゃな…

Calendar

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.