1766414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Kとワタシのwaltzな毎日

PR

2008.05.24
XML
カテゴリ:ツーリング
6週連続となる土曜の雨。
そう高をくくって目覚めたら、カーテンの向こうがやけに煌煌と明るい。

雲間から青空さえ見えそうな早朝に、二度寝などナンセンス。

細か目に挽いていれたコーヒーをゆっくり飲んで
今シーズンはじめてのメッシュジャケットに袖を通す。

この後の雨を嫌ってか、京葉道路にバイクの姿は見当たらない。

寒くも暑くもない、まさにライディング日より。
心地のよい、でも少しだけ湿り気を帯びた風を受けながら
蘇我から市原にかけて一気に空いた直線でスロットルを開ける。
今朝早く目覚めた自分を、褒めたくなる。

16号を木更津埠頭のほうへハンドルを切る。
長く続くフェンスの向こうは、青い海と、岸壁に浮かぶ白い船。
木更津埠頭

停めたバイクにケータイを向けては写真を撮る私に、
ひっきりなしに往来する大型トラックのドライバーが
珍しい物でもみるような視線を投げてよこす。

土曜の朝7時半。
この人たちにカレンダーや時計はあるんだろうか。

3時間ほど走って、強い日差しの中帰宅。
ここで、WOOに起こっていた
衝撃的な惨状を目の当たりにすることになる。
木更津の汚れ

芦ノ湖から帰って、雨汚れ含めキレイにしたはずのWOOは、
シートとハンドル周り以外のほとんどの部分が、泥に汚れていた。

木更津埠頭へ向かうトラックの往来の激しい道の一部が
なぜか濡れて泥だらけだったのを思い出した。
徐行するつもりが、後ろから来るトラックが気になって、
あまりスローダウンできなかったのだ。

べっとりこびりついた泥がすでに固まっている有様。
何度もバケツで水を運んで、
ピンポイント噴射にした園芸用の霧吹きで
エンジン周りに汚れを狙い打つ。
フレームやサイレンサーはスポンジに含ませた水を
盛大にかけてながら、泥汚れを落としていく。

強い日差しの中1時間あまり。
結構な汗をかきながらのお手入れ終了。

部屋に戻って見た鏡の中の私は、
化粧はおろか、日焼け止めすらしていないことに気付く。
後の祭りだ。

お得なことばかりではなかったけれど、
今日の早起きはそれでもかなり快感。
もうじき落ちてくるはずの雨は
お昼寝タイムでやりそごそうか。







Last updated  2008.05.24 13:22:38
コメント(12) | コメントを書く
[ツーリング] カテゴリの最新記事


Recent Posts

Comments

 ぐるじあ@ Re:LOFTの店員にブチ切れる(01/06) いや、誰がどうみても貴方がキレやすい方…
 くまごろー@ Re:違反者講習受講レポ(11/24) 今日免許の更新に幕張に行って遭遇しまし…
 なおネィ@ Re[1]:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 94XJR1200さん どもどもー。 …
 94XJR1200@ Re:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 2012年もあっという間にもう紫陽花の…
 なおネィ@ Re:クリスマスイブ...(06/04) NAGOYA BANBUさん >すっごいいいじゃな…

Calendar

Archives

・2020.04
・2020.03
・2020.02
・2020.01
・2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.