1759004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Kとワタシのwaltzな毎日

PR

2010.04.07
XML
カテゴリ:バイクギヤ
去年の11月、ツーの最中に吸盤がポロリと取れて、
修理の手立てがなく放置していたタンクバッグ。

ここのツー画像や実際お会いしてお気づきの方も多いかと思うんだけれど、
自力で直して再び愛用している。

壊れた状況と発売元デグナーへの修理打診などなどはこちら
ご覧いただくとして、
直した方法とその仕上がりは我ながら呆れるほど情けない。
再利用後かれこれ2ヶ月以上もここで報告しなかったのが
なによりの証拠。

でも吸盤はやめちゃえと強力なマグネットをくださった方々にも
お礼の意味でご報告するのが筋ってもんだし、
ここはひとつ恥を忍んでお披露目することに。



壊れたのは4つある足のうちの左前部分の吸盤。
デグナーでこの部分だけを修理することは可能だけれど、
修理代と往復の送料などを入れると4千円ほどがかかるため、
自力でなんとかすることにしたはいいが、修理は一筋縄ではいかなかった。

第1回の修理では、中に別の吸盤を埋め込もうとすればサイズが合わず、
替わりに手持ちのマグネットを入れて大成功!と思いきや、
パワー不足でタンクに付きゃしない

その後、記事を読んだ何人かの方々から強力なマグネットをいただき、
ヨワヨワなマグネットをほじくり出して入れ替えて、
これならオッケーかも!!と思ったものの、マグネットの厚みにより
切開部分の伏せがうまくいかず仕上げで断念した第2回。

いっそ買い換えちゃっうのが賢明だよなぁと思いつつも、
まだまだ使える愛用のタンクバッグをゴミに出すにはどうにも忍びなく、
そうこうしているうちにポンと膝を打つひらめきが天から舞い降りたのがこの日

SR期にタンクバッグとして使った以降、
ウエストポーチとして愛用しているデグナーのポーチの、
今はもう無用の長物となっている吸盤部分を切り取って、
タンクバッグに移植しちゃうって方法を思いついたのだ。

それもいざやるとなるとサイズは合わないわ、縫いにくいわで
こんなんで保つのかねと半信半疑のまま作業を続け、
しかしできあがって使ってみればなんの支障もなく
修理したことをすっかり忘れている今日この頃だったりする。

泊まりでもない限り、
ツーの間にタンクから外して持ち歩くことはまずないし、
次に吸盤がダメになっても、ウエストポーチの吸盤はもうひとつ残ってる。

3つめがダメになるころは、もう本体がそこそこにヤレているだろうから、
引退させてもよかろうと、そんな青図だ。



全体.jpg
上から見ると、なんら遜色のないマイタンクバッグ。
オークションにだって出せそうだ。


100406_2155~0002.jpg
裏返すとボロが出る。
吸盤の基盤をほじくり出した足を、ウエストポーチの足の中に差し込んだんだが、
収まりがどうにも悪くて足の長さがかなり違う。


100406_2155~0001.jpg
寄ってみるとボロどころかアラ丸出し。
足の中にアロンアルファを流し込み、さらに糸でまつって留めたんだけど、
手作り手芸ふう修理の始末はどうにも拙い。

苦心惨憺。

使えていればいいか。

がんばれ手負いのタンクバッグ。












Last updated  2010.04.07 13:33:41
コメント(4) | コメントを書く
[バイクギヤ] カテゴリの最新記事


Recent Posts

Comments

 ぐるじあ@ Re:LOFTの店員にブチ切れる(01/06) いや、誰がどうみても貴方がキレやすい方…
 くまごろー@ Re:違反者講習受講レポ(11/24) 今日免許の更新に幕張に行って遭遇しまし…
 なおネィ@ Re[1]:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 94XJR1200さん どもどもー。 …
 94XJR1200@ Re:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 2012年もあっという間にもう紫陽花の…
 なおネィ@ Re:クリスマスイブ...(06/04) NAGOYA BANBUさん >すっごいいいじゃな…

Calendar

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.