1757464 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Kとワタシのwaltzな毎日

PR

2010.04.18
XML
カテゴリ:バイクでお散歩
RIMG0535

先月、暴風のため途中で断念した自然薯丼を目指して、
今日はboxerさんと酪農のさとへ。

京葉道を鋸南富山ICで降りて、
そこから軽いワインディングのある89号を経て
410号へ左折するとすぐの酪農のさと。

日本の酪農発祥の地が千葉にあったという驚きとともに
濃厚でいてそのくせさっぱりとしたソフトクリームを
ここで初めて堪能したのは4年ほど前のことじゃなかったか。

以来ツーリングの帰り道に何度か立ち寄って
セブー種といわれる大きな白い牛を眺めながら
ソフトクリームを味わいに行ったんだけれど、
maniさんにここの自然薯丼がおいしい!と聞いて、
ランチの機会を狙っていたのだった。

自然薯はその名の通り、かつては栽培できず自生するものだったため
山芋や大和芋と区別してその名がついたのだそう。
「山菜の王様」とか「山鰻」などと呼ばれて、その粘りの強さと
強い強壮効果で知られている。
昔から峠の茶屋などでとろろ飯が供されたのは、
峠越えの栄養補給にと振る舞われたためなのだとか。

そんなありがたい自然薯丼はこんな見た目。
RIMG0510
白くもったりとした自然薯のとろろとそぼろ肉がご飯に乗せられ
そこに関東風のお汁、そしてわさびが添えられている。
よくかきまぜてというお店の方のアドバイスに従っていただけば
強く粘る自然薯の味わいと濃いめの味に炊かれた鶏そぼろが
お醤油ベースのおつゆとともにご飯に絡んでするすると進む。

これはおいしい。
まさに滋味あふれる素朴なおいしさだ。

さすがにソフトクリームはキャパオーバーだったので
これも初めての牛乳寒100円なりにトライ。
RIMG0514
濃厚な牛乳の香りと、気取りのない昔ながらの
寒天の食感がほのぼのと懐かしく、するっと完食。

入り口近くのワゴンには果物や野菜の地産品が。
小振りのさつまいも5つで100円なりを買って
腹ごなしにヤギが放牧されている丘へ登る。

明らかに芝生のほうが寝心地がよさそうなのに、
歩行者用のスロープをせき止めるようにお昼寝するヤギたち。
RIMG0522

普通にしていても笑っている表情はヤギならでは。
わかっていても、こちらの表情までふにゅっとなる。
RIMG0524

春はヤギさんらも眠たいのだ。
RIMG0525

この木なんの木?気になる木。
まるでヨーロッパの高原のような風情ではないの。
ティーバなのに。
RIMG0532


春の里山は薄く淡くやさしい色合い。
いつまでも眺めていたい癒しの風景だ。
RIMG0530


帰りに寄った君津PAで大きな茹で筍3つで300円などを買って
夜は筍ご飯やら焼き筍やら、蒸し芋やらを満喫。
100418_1739~0001.jpg

ご飯が一膳でやめられないけど、いいよね、春だけの贅沢ってことで。

今日の走行距離220キロ。
やっと春を感じたお散歩ツー。








Last updated  2010.04.18 21:01:34
コメント(16) | コメントを書く
[バイクでお散歩] カテゴリの最新記事


Recent Posts

Comments

 ぐるじあ@ Re:LOFTの店員にブチ切れる(01/06) いや、誰がどうみても貴方がキレやすい方…
 くまごろー@ Re:違反者講習受講レポ(11/24) 今日免許の更新に幕張に行って遭遇しまし…
 なおネィ@ Re[1]:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 94XJR1200さん どもどもー。 …
 94XJR1200@ Re:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 2012年もあっという間にもう紫陽花の…
 なおネィ@ Re:クリスマスイブ...(06/04) NAGOYA BANBUさん >すっごいいいじゃな…

Calendar

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.