1759199 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Kとワタシのwaltzな毎日

PR

2010.05.10
XML
カテゴリ:健康


ただごとではなかった。
方々からご心配の連絡をいただいてしまい恐縮至極なのだけれど、
先週金曜日に行った船橋駅前花輪クリニックの見立てが雑だったのでしょう。
あれから喉の腫れは引かず咳はひどくなる一方で
土曜は37.3℃、昨日の午後はとうとう38.9℃まで熱があがった。

高温が出るのはカラダが若い証拠という。
やはりまだまだ捨てたもんじゃないんだわと思うには
昨日はカラダが辛すぎた。

昨日は日曜日。
近場の休日診療は当直が外科医。
市役所にある医療所は幼児こどものみ診療。
診たとしても応急処置のみでレントゲンなどは不可。

そんなんじゃ体力使って足を運ぶだけ無駄だわと、
朝まで熱と戦う覚悟を決めてとりあえず汗を出す。

一眠りして着替えたら37.8℃まで熱は下がったけれど
結局あさまでそれ以上の回復はなく、
9時受付の船橋総合病院へ8時過ぎに赴く。
が、内科はすでに15人待ち。遅かったか。

10時にやっと診察室へ。
問診の後、呼吸がし難いと訴えたのでレントゲンと、
熱が高いので血液検査をということに。
レントゲン後、血液検査の結果が出るまで1時間待ち。
再度診察室へ入ると、肺に気になる影があるうえに、
血液検査では体内で炎症が起きていることを示すC-反応性蛋白が
風邪のレベルを桁外れに超えていることが判明。
最終的な診断はCT結果にゆだねることになり
生まれて初めてのCTスキャンを受ける。

CTの結果が出て診察を受けるまで40分ほど。
診断結果は肺炎。
しかも胸側と背中側の2カ所に。

さらに悪化する可能性があるので…、
入院してもよいですがどうしますか?と。

いやいやそれはちょっと…と断ると、
入院まではしなくてよいが、朝晩の抗生剤点滴を
最低でも今日から3日間受け、その後回復を感じたら
再度血液検査とレントゲンで経過を診るというではないの。

それだったら入院した方がいいんじゃないのか?
が、経済逼迫状況にある今、それは無理と思い直し、
さっそく30分ほどかけて点滴を受ける。

会計時にまた待たされ、隣の薬局で待たされ、
家に帰り着いたのは13時半。
熱と咳でぐったり。

3日の西湖ツーリングの翌日、やけにカラダがだるくって、
5日弟を招いてうちで食事をしたときもあまりお酒が進まなくて
6日の休み明け出社ではすでに喉の奥が腫れて辛く咳も軽くでていて…。
いったいいつどのタイミングで菌を受け入れてしまったのか。

とりあえず少し休まねば。
19時までにまた点滴を受けに行かなくちゃだ。


なわけで、粛々と静養するため
今週はたぶんお仕事全休!

ゴージャスだ。

お見舞いの品は自宅宛で結構です。




うそです。冗談です





ウィンドウを閉じる








Last updated  2010.05.10 15:34:31
コメント(40) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事


Recent Posts

Comments

 ぐるじあ@ Re:LOFTの店員にブチ切れる(01/06) いや、誰がどうみても貴方がキレやすい方…
 くまごろー@ Re:違反者講習受講レポ(11/24) 今日免許の更新に幕張に行って遭遇しまし…
 なおネィ@ Re[1]:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 94XJR1200さん どもどもー。 …
 94XJR1200@ Re:紫陽花と西瓜の週末(06/04) 2012年もあっという間にもう紫陽花の…
 なおネィ@ Re:クリスマスイブ...(06/04) NAGOYA BANBUさん >すっごいいいじゃな…

Calendar

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.