2845915 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふらんす・あらかると

PR

Profile


naoparis

Freepage List

フランスでめぐり合う食リスト


写真つき食リスト


フランスの食を読む


食前酒アペリティフ


■チーズ fromage


キャフェ&レストラン


フランスの紅茶


フランスのスイーツ


お勧めキッチン・グッズ


コーヒー


カルヴァドス&シードル


■コニャック&アルマニヤック


■フランス産ミネラルウォーター


面白いフランス語(動物・生物)


面白いフランス語


面白いフランス語


面白いフランス語(野菜)


面白いフランス語(卵)


面白いフランス語(人名)


面白いフランス語(国名)


面白いフランス語(都市名とその住人)


面白いフランス語(スイーツ)


面白いフランス語(舌)


面白いフランス語(果物)


面白いフランス語(料理用語)


面白いフランス語(死に関して)


面白いフランス語(魚介類)


■モリエールの言葉LANGUE DE MOLIERE


フランスを聴く


CDの紹介


ニュース


コンサート情報


フランス便利メモ


フランス共和国の国旗


世界の国旗リンク集


外務省海外安全ホームページ


在仏日本大使館オフィシャル・サイト


フランスの天気


在仏日本大使館メールマガジンニュース


バカロレアの試験


ボルドーBORDEAUX


Le Pays Basqueバスク地方


パリPARIS


ラ・ロシェルLA ROCHELLE


ソミュールSAUMUR


ダックスDAX


エトルタETRETAT


ペルシュ地方le Perche(FRANCE)


2005年「日・EU市民交流年」


フランス年間イベント


パリのイベント


フランスのPC・インターネット事情


パリのイルミネーション


TGV アトランティック


ボルドーのマスカレMascaret


■フランス語を覚える


サンテミリオン Saint-Emilion


Grand Palais グラン・パレ


フランス版おばあちゃんの知恵袋


■RATPパリ交通公社


フランスのユーロ


PHOTO植物


PHOTO動物ファネット


PHOTO動物 Vodkaウオッカ


PHOTOペルシュ馬percheron


世界の郵便ポストと郵便車


フランスの切手


PHOTOパリの扉


PHOTOボルドーの扉


PHOTOバスク地方の扉


ワインに関して・・・


ボルドーワイン・フェスティバル2004


有名シャトーのオフィシャル・サイト


日本でワインを購入・・・


フランス・ワイン分布図


ボルドーワイン


ワイン・グッズ


シャンパーニュ


ブルゴーニュ・ワイン


今月のお勧めワイン


■ワインの選び方


■ワイン・フェスティバル 2006


Pessac-Leognan


楽器テルミンTermine


楽器オンド・マルトノOndes Marteno


世界各国で生活する日本人ブロガー


サマーJAZZフェスティバル(フランス)


ワーホリに関するページ


PHOTO音楽


僕の好きなJAZZアルバム


フランスを観る


フランス映画


世界のゴミ箱事情


フランスのトイレ事情


フランスで生活する日本人


PC・インターネット便利ページ


■スカイプ Skype


■無制限フリーオンラインフォトアルバム


■不可能を可能にするツールバー


■Lunascape2


■食べログ


■新しい音楽の楽しみ方・・・・


■画像が飛び出す検索エンジン登場・・・


■Google EarthとMSN Virtual Earth


■Lunascape 3


■アリスAlice物語


フランスの雑貨・文房具


日本の駅弁


Photoコレクション【泥落とし】


Pohotoコレクション【扉の飾り】


Photoコレクション【mascaron】


Pohotoコレクション【建物 ボルドー】


■ハモンドオルガン


■レスリーLeslieが重傷・・・


ハモンドクローン


★楽天高級市場★


【PC関連情報】


Calendar

2015.01.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

【ボルドーワインの歴史】

古くから港町として栄えたフランス南西部の都市ボルドーは、名高い銘醸ワインの産地です。
十二世紀にこの地を領土としたアキテーヌ女公の二番目の夫ノルマンディ公が、イングランド国王の座を継承しヘンリー二世となったため、ボルドーワインは大英帝国を経て世界に広く普及しました。
現在においても人気の高い高級ワインの産地で、長期熟成に耐える赤ワインや、世界を代表する甘口白ワインをはじめ、様々なタイプのワインを産出しています。

【おもなワイン生産地区】


ボルドー地方は中央を流れる、ジロンド河の両岸のワイン産地を中心に広がっています。
左岸のメドック地区と右岸のサンテミリオン地区、ポムロール地区が赤ワインの中心的産地です。
両岸では主要ブドウ品種に違いがあり、前者はカベルネ・ソーヴィニヨン主体、後者はメルロ主体のワインが多くなります。これはそれぞれの土壌や気候条件などに起因していると考えられます。
また赤、辛口の白の銘醸地グラーヴ地区や甘口白ワインのソーテルヌ地区も名だたる銘酒を生んでいます。



【格付けの歴史】


1855年第1回パリ万博が開催されるに当たり、当時の帝政フランスの皇帝ナポレオン三世は、すでにイギリスでの名声を得ていたボルドーワインを農産部門の目玉とすることにしました。
そして流通に携わる仲買人組合のリストをもとに、第一級から五級までのシャトーが選ばれ、いわゆる格付けがおこなわれました。
格付けの対象となった赤ワインの造り手は、パリでの流通の中心であったメドック地区のシャトーとなりましたが、例外的にグラーヴ地区のシャトー・オー・ブリオンが一級のひとつに格付けされています。
この格付けはそれ以降ムートン・ロートシルトの一級昇格以外の変更はなされないまま、現在も公式に受け継がれています。

【五大シャトーとは】


全61の格付けシャトーのうち、一級格付けとされているものは、「ラフィット・ロートシルト」「ラトゥール」「マルゴー」「ムートン・ロートシルト」「オー・ブリオン」のわずかに五つしかありません。
それが「五大シャトー」と呼ばれるものです。
1855年当初は「ムートン・ロートシルト」以外の四シャトーが一級格付けとされました。
その後百年以上の時を経て1973年に「ムートン・ロートシルト」が一級に昇格しています。
いずれも現在でも評価、人気ともに高く、ワインファン憧れのワインとして君臨しています。


【楽天市場】五大シャトーからソーテルヌまで♪ボルドー格付けシャトー特集










Last updated  2015.01.10 17:27:46
コメント(0) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

なんぶら #1236 New! あしかけ.さん

布団から起き上がれ… New! ひでわくさんさん

川口自然公園までサ… Lemon♪さん

Sound Of Happiness … Kazaさん
nicori** オレンジにこさん

Comments

naoparis@ Re[1]: 【PARIS】【Jardin du Luxembourg】2016年3月27日-5月14日(05/17) ひでわくさんさん > 自由の女神と栃の木…
ひでわくさん@ Re: 【PARIS】【Jardin du Luxembourg】2016年3月27日-5月14日(05/17) 自由の女神と栃の木にフォト蔵…好いです…
Cat I Love@ オーシャンゼリゼ!! 貴殿のブログを見ながらかつてカサブラン…
ひでわくさん@ Re:【PARIS】【猛暑】(07/02)  生活の知恵ですね(笑)♪

Archives

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.