172004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奈良県の社労士・行政書士 大和侍 の 徒然日記

PR

X

Profile


大和侍( 葛城総研 藩士 )

Free Space

葛城総研コンサルティングは、奈良県や大阪府を中心に活動する社会保険労務士、行政書士事務所として平成15年9月1日に開業しました。

当事務所は奈良県の中央部に位置する近鉄橿原神宮前駅の東出口から徒歩3分のところにあります。
主な業務としては、個人創業や会社設立などの起業支援、就業規則作成や助成金コンサルティングを始め、給与計算事務や記帳代行などのアウトソーシング業務を行っています。
近年は、増え続ける労働問題に対してのコンサルティング、問題解決に尽力しています。
また障害年金に対するニーズも高いことから、障害年金サポートセンター奈良を立ち上げ、奈良県内の皆様に貢献できるよう頑張っています。

Category

Calendar

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

川端裕人さんから Pe… New! 人生の楽園社労士さん

会場に行かずに年度… New! SRきんさん

福井の社労士の雑記 いまじんRKIさん
東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
あべ社労士のポジテ… あべとしやさん
2021/02/27
XML
カテゴリ:雑記
ここ最近、陽性者(感染者ではありません)の数が減ってきているなあと思っていたら、PCR検査のCT値が【40~45】から【30~35】に変更されているんですね。

そりゃ、減りますよ。
この仕組みをいまだに理解されていない方が非常に多いように思います。

今、所謂新型コロナウイルスをもっと冷静に分析しましょう、マスク着用はむしろ弊害がありますよ、ワクチンは・・・っていう話をする方々(学者、専門家を含む)は非国民のような扱いを受けますが、まるで戦前の大本営発表の時代と大差ないと感じざるを得ません。

今はインターネットの時代、玉石混交ながら様々な情報を得ることができるのですから、メディアの垂れ流す情報を鵜呑みにせず、もう少し自分で考えることも必要ではないかと感じています(ちょっと偉そうですみません)。

ちょうど我が家には受験生が2人いますが、これからは暗記中心ではなく、状況に応じた判断力を養ったり、国語力(感受性)を大切にする教育を進めていただきたいと切に願います。


さてトランプ劇場ですが、1月20日以降もずっと諦めずに、あるいは確信を持って追いかけている皆さま、何だか少しずつ世界の情勢が変わりつつあるのを感じますよね。

こんな話をすると全く興味のない職場のスタッフなどからは変人扱いですが、本当にネサラ・ゲサラくるかも、メドベッドが発表されるかもという期待感がここに来て高まって参りました。

しかし、米軍のTR3Bの映像観ましたが、本当に凄いですよね。






Last updated  2021/02/27 09:39:12 PM



© Rakuten Group, Inc.