2021/02/13

大晦日(旧暦)の神恩感謝ツアー

カテゴリ:雑記
大晦日(旧暦)の神恩感謝ツアーの前に、2月5日には仕事の合間に石上神宮へ子供らの合格祈願に、その後に桜井市の三輪恵比寿神社へ商売繁盛の祈願へ。



この日は宵えびす。
何だか神様も楽しそうな雰囲気が感じられました。




右側が縁起良さそうなので思わずいただいてきた七福神さんです。
文字が見えづらいですが、「今から あんたのビジネス 大繁盛」だそうです。

そして今年は2月12日が旧暦では元旦となりますが、その前日である11日に機会あり神恩感謝ツアーに行ってきました。

今回は遠くにある有名な寺社ではなく、近くにあり日頃から参拝している神仏に、改めて感謝をしようということで奈良の橿原市、葛城市や御所市を巡ってきました。

まずスタートは橿原市にある橿原神宮、その末社であり困った時などによく参拝させていただく長山稲荷社にご挨拶した後、そのまま歩いて久米寺へ。

橿原神宮は建国記念日ということもあり、この日に行かれたことのある方はお分かりでしょうが、いろんな意味で賑やかでした。

それから橿原神宮の横にそびえる大和三山の一つ、畝傍山にいます畝傍山口神社へ。
するとちょうど良いタイミングで1組がご祈祷されていましたので、皆で幸運だと喜びました。

その後は葛城市の道の駅かつらぎで小休止をし、最近、鬼滅の刃の聖地となりつつある葛木坐火雷神社(笛吹神社)へ。

実は私はここの氏子でして、何かを始める時などはお参りさせていただきます。

この日は御田植え祭だったのですが、その始まる少し前に参拝したこともあり、こちらも賑やかな雰囲気で心地良かったです。

それから参加者一同で、「わだきん」さんという御所市にある洋食屋でハンバーグを食べた後、同じ御所市内にある大とんど(左義長)で有名な吉祥草寺へ。今年は残念ながらコロナの影響で左義長は中止となりましたが、来年はまた大とんどを見にこようと思います。


この写真は昨年のものです。


吉祥草寺を出た後は、高天原伝説のある高天彦神社へ、そしてこの日の神恩感謝ツアーの最後は、全国の鴨神社の元宮である高鴨神社へ参拝し、宮司さんに丁寧なご祈祷をしていただき、無事全ての予定を終了いたしました。

次回は桜井市や明日香方面の神恩感謝ツアーも行いたいと思います。

最後に何故か大和郡山市の源九郎稲荷さんの写真です。





TWITTER

Last updated  2021/02/13 09:27:29 PM