2007年06月03日

「今より快適にして省エネする。我慢する省エネは無理。」

YTV「そこまで言って委員会」で、環境バトルが行われたその日に、TBS「夢の扉」でもエコをテーマにした内容だった。

そこで登場したのが、株式会社グリーンユーティリティーの森幸一氏。

株式会社グリーンユーティリティーの森幸一

「今より快適にして省エネする。我慢する省エネは無理。」
凄い考え方が紹介されていた。
つまり、私たちの現在の暮らしには、まだまだ無駄が多いって事らしい。

専門的技術による企業向け省エネ方法が紹介される一方で、家庭でも出来る省エネ方法も紹介された。

省エネ方法
蛍光灯に反射板を使い、光の無駄を省く方法。

そう言えば、これは別の番組で、アルミホイルを使った遣り方が紹介もされていたっけ。

省エネ方法
室内の空気を上下循環させる事でエアコンの無駄を省く方法。

通常、天井部分の空気は3~5度ぐらい暖かい。センサーがうまく働かずにエアコンが無駄に動き続ける所を、部屋の空気を循環させて平均化させる事でこの無駄を無くそうという考え。
扇風機だと空気が散って、うまく循環が起こらないそうなので、気流循環装置が必要って事だったけど。

省エネ方法
これで、2~3割りの省エネが出来るんだと。

YTV「そこまで言って委員会」で田嶋陽子氏は「まだまだ日本人の環境意識は低い」と言っていたが、この番組をみると、この考えは間違いではないかと思わされる。

そして一番興味深かったのが、森氏の報酬は節約した電気料金から、ある一定の割合をもらう成功報酬制で成り立っているという事。効果は“絶対”なんだろうなぁ。





TWITTER

最終更新日  2007年06月04日 03時21分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[なんじゃそりゃ!? テレビ] カテゴリの最新記事