906588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チョギ マリャ ネガ イッチャナ

2015.07.30
XML
カテゴリ:韓国全般
帰国日の朝である。今日は日曜日なので病院には行かない。サウナには行かずシャワーを浴びる。しかし朝食は同じメニューであってもいただく。見事に3日とも同じメニューだった。この日いただいたのはトースト。9時台くらいにチェックアウトし、4号線でソウル駅に向かう。

このまま仁川空港に行っても早過ぎるので、前回同様に都心空港SCATでチェックインをする予定だ。4号線ソウル駅から長い地下通路を歩いて、まず空港鉄道案内カウンターに向かう。往路と同様に、クレカ提示で直通列車乗車券が無料になる。ここではまず直通列車チケット引換券をもらい、乗車券売場で時刻を指定して乗車券と引き換える。

チェックインカウンターでは乗車券領収書を見せ、スタンプを押される。「お客様は通路側をご希望ですね」と言われたような気がする。終わったら出国審査も行う。これで終了。半端に時間が余ってしまい、ちと早いが昼食を取りに行くことにする。お目当ては3月に泊まったゲストハウスのすぐそばにあるセンソングイの店。アジュンマが店先でサバを焼いていて、その匂いが強烈に印象深い。

4号線で三角地へ。見慣れた路地を進み目的地へ。しかし日曜で休みだった。落胆して別の路地を駅方面に向かうと、全州コンナムルクッパプの店を見つける。往十里の美味しいイメージが残っていて、誘われるように入店する。しかしコンナムルクッパプは当然ながら味が違い、往十里のそれよりも大きく劣る。バスでソウル駅に戻り、国鉄ソウル駅構内を通って空港鉄道乗り場に向かう。

直通列車の車内は順向き席のみさらっと埋まっている。スマホからWiFiでSNSに書き込み、これにてレンタル使用は終了。速くない直通列車に飽きた頃、列車は仁川空港に到着した。

続きます







最終更新日  2015.08.06 09:02:46
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ならしの。

カレンダー

お気に入りブログ

このブログについて ピースがV1さん

炎上、上等!!何を… GTKYさん
とある、運転士のつ… へいすけ@千葉さん
マー君と3代目『ポ… マイケル4074さん
ふーるずバー 茶屋編 フリフリ13号さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.