852275 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チョギ マリャ ネガ イッチャナ

2019.05.08
XML
テーマ:韓国!(12750)
カテゴリ:韓国全般
帰国後ネタのいくつかをスポット的に書いただけで、旅行記は何一つ書けていなかった。どこまで書けるか分からないが、とりあえず時系列順に書き始める。頓挫した際はご容赦を(;´∀`)

ウォシュレット入れ替えを朝のうちに無事終えて、八重洲南口発13:50の茨城空港行きバスを目指して出発となる。池袋から東京駅へは丸ノ内線利用となるが、バス乗り場への東京駅構内地下道はコの字型に移動せねばならず時間がかかる。かといって山手線で行っても劇的に早くはならない。高速バスの乗り場としてはバスタ新宿の方が断然便利だが、仮に路線開設されても所要時間が長すぎるだろう。

15分前に乗り場に着くと、もう行列がかなり長い。係員が予約の有無と航空機搭乗の有無をチェックしている。後の方で乗り込んだ韓国人客がチャリオプソ〜とボヤくほどの混雑だが、補助席を使うほどではなかったようだ。宝町ランプから首都高に入る。箱崎までは混んでいたがその先は普通に流れる。ただJARTICの道路情報によると千代田石岡付近で事故渋滞があるようだ。

土浦北と千代田石岡の中間付近から渋滞が始まる。乗客がソワソワしだすが、全く流れていないわけではない。一般道に下りてホッとしたのも束の間、国道6号線も結構な混み方。結局千代田石岡から空港までの道路が整備されていないことを痛感する道中だった。水戸方面なら東関道に茨城空港北インターがあるが、東京方面へは迂回となってしまう。

ターミナル到着。沢山の人が降りる。小さなターミナルだがチェックインカウンターはそれなりに広く、さほど待たずに後方通路側席の搭乗券をもらえた。セキュリティチェックは1階から入り、2階は食堂や物販に特化されている。まずは2階へ。フードコートのようなスペースはあまり広くなく、飛行機に乗らない人も沢山いて雑然としている。

セキュリティチェックも出国審査も必要最小限のスペース。ゲート前の狭い待合所に沢山の人が座っている。ガラスの壁1枚隔てた先は国内線の待合所で、施錠する場所を工夫することで国際国内の待合所の広さを調節できる。無駄なスペースを抱えずに済むうまいやり方だ。免税店で720mlの日本酒を購入。焼酎もなければ紙パック入りもなかった。やがて搭乗開始。県営名古屋空港方式でタラップを上がる。

続きます

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.05.18 14:48:11
コメント(0) | コメントを書く
[韓国全般] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ならしの。

カレンダー

お気に入りブログ

脳梗塞むでした、、、 マイケル4074さん

言いたいことを言え… GTKYさん
とある、運転士のつ… へいすけ@千葉さん
ふーるずバー 茶屋編 フリフリ13号さん
気まま韓国ドラマ・… *KYOKO*さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.