2139401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なりぽん@厭離庵

流星の雨

 
    
流星の雨


流れ星の雨は
まるで田舎暮らしのご褒美みたいで
おまけに暖房のきいた二階の部屋の窓から、
今までの人生で見た流れ星の総数を
数分で超越する数の星が
目の前で、不規則に、流れる

一個一個が貴重である筈の
流れ星が
余りにも簡単に
おびただしい数現れる

次に現れる流れ星を期待して
首尾良く願い事をするのも
なんとも造作無いことだ
と言うより、星の数に較べたら
願い事の数なんか
たかがしれていて
次第に追い込められて行く

お金も入れていないのに、
ボタンを押したら
続々と商品がでてくる自動販売機を前に
最初は嬉々としていたのに、
段々と不安になっていく感じ

本当に欲しいもの、本当の願いなんて
案外限られているのかも知れない






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.