021868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ナルニア国物語 -The Chronicles of Narnia / Harry Potter-

The Goblet of Fire



全米は11月18日、日本では11月26日公開予定。配給はワーナー・ブラザーズ映画。




   

   『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 から1年半。
   いよいよシリーズ第4弾 『ハリー・ポッターと炎のゴブレッド』 の公開が迫ってきました。



        


今回はホグワーツ魔法魔術学校4年目を迎えたハリーに宿敵ヴォルデモートのワナが迫り、絶体絶命のピンチに! 他にもクィディッチ・ワールドカップ、100年ぶりの三大魔法学校対抗試合、ロン・ウィズリーの異変、ハリー・ポッターの初恋などなどさまざまな見せ場が次々と繰り広げられる。そしてついに正体を現わすヴォルデモート……その姿とは?

監督は 『フォー・ウェディング』 などのマイク・ニューウェルが当たり、またしてもこれまでの作品とは違うタッチの演出で、新しいハリポタ・ワールドを構築。主演のダニエル・ラドクリフは、ニューウェル監督の下、これまで以上にハードなアクションも自ら演じたという。そしてハリー・ポッターの初恋の相手となるチョウ・チャン (新人ケーティー・レオン・演) の登場で、これまでになかったロマンスの要素も加わって、子供の世界から一歩踏み出した少年期の香りも漂うものになるはず。




       
  ↑いよいよ披露された 『炎のゴブレッド』 ポスター


ダニエル・ラドクリフのほか、共演はおなじみロン・ウィズリー役のルパート・グリント、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンはじめ、先生たちのセルブス・スネイプ役のアラン・リックマン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス、ロビー・コルトレーンらは健在。

さらに前作登場のゲイリー・オールドマン、ティモシー・スポール、2作目 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 以来のジェースン・アイザックスが再登場。ホグワーツの生徒たち、ドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトン、ジェームズ&オリヴァー・フェルプス、ボニー・ライトらも不変だ。

そして新登場組では、ヴぉルデモートを 「シンドラーのリスト」 のレーフ・ファインズが演じるほか、マッドアイ・ムーディに 「トロイ」 のブレンダン・グリースン、リタ・スキーターに 「オペラ座の怪人」 のミランダ・リチャードスンらベテラン・スターが扮する。



ハリーたちの恋の行方に大注目!!


↑ハリーの初恋の人、チョウの登場。この後どうなる!?


三大魔術学校対抗試合と並行してハリーたちの試練となるのは、ダンスパーティのパートナー探し。ハリーはあこがれのチョウ・チャンを誘うことが出来るのか?

すでに他の人に誘われたと言うハーマイオニーだが、彼女を誘ったのは誰?それを知ったロンの心境は? 恋のバトルも要注目だ。シリーズ第4作の監督は、シリーズ初の英国人マイク・ニューウェル。ケンブリッジ大出身者ならではのホグワーツの学校生活の描写も見どころ。






Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.