000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ナルニア国物語 -The Chronicles of Narnia / Harry Potter-

ストーリー

作成中・・・


世代を超えて読み継がれてきた伝説のファンタジーが、ウォルト・ディズニーによって見事に映像化!


激しい空襲を逃れ田舎の屋敷に疎開したペベンシー家の4人兄妹。広大な屋敷の空き部屋にある衣装だんすには、ある秘密が……。

ドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は、子どもたちにとって最高の探検場所だ。

好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、その広大な屋敷でかくれんぼをしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすを見つける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、やがてルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。



偉大なる王アスランが創造した素晴らしき魔法の国“ナルニア”。しかし、美しく冷酷な“白い魔女”による恐怖支配で冬の世界に。

ルーシーはそこで半神半獣のフォーン、タムナスさんと出会う。そこは、ナルニア──言葉を話す不思議な生き物たちが暮らす魔法の国。かつて偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間、春の訪れない冬の世界に閉ざされていた。

逆らう者を石像に変える“白い魔女”の恐怖の統治により、ナルニア国の住人たちは、この国に人間が侵入したら捕らえるよう厳命されていた。しかし、無垢(むく)なルーシーを裏切ることができないタムナスさんは、危険を覚悟でルーシーを元の世界へ逃がすのだった。



2人の“アダムの息子”と2人の“イブの娘”が“ケア・パラベル城の4つの王座”を満たすとき、“白い魔女”の支配は終わる……。

翌日、今度は4人で再び衣装だんすに入り込む。一行はタムナスさんを訪ねるが、彼は秘密警察によって“白い魔女”の城に連行されていた。途方に暮れる彼らの前にもの言うビーバーが現れ、その口から信じがたい事実が告げられる。それはナルニア国に伝わる古い予言。

彼らペベンシー兄妹こそ予言にうたわれていた4人の子ども、ナルニア国を“白い魔女”の支配から解き放つ救世主だと言うのだ! 時にナルニア暦1000年。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー、2人の“アダムの息子”と2人の“イブの娘”の壮大なる旅が、いま始まろうとしている!






Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.