131060 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ボウリングって!(引退者の戯言)

PR

Freepage List

Favorite Blog

取り急ぎ シルビア4025さん

朝晩でのダブルヘッ… hironoviewさん

あみまさみの隠れ家 あみまさみさん
Journal Aux Amis style_pleasureさん
生存ちゃんのドレミ… ヒトシロビンソンさん

Comments

0.062@ Re:素人の(06/03) 大丈夫、あなたは一生ボール検量とは無縁…
ochan@ Re:ほぼ一年ぶりの更新です。(07/28) お久しぶりです。お元気そうでなによりで…
hironoview@ あけまして おめでとうございます^^ 2回目のパ…
ガッちゃん@ 元気そうで お久しぶりです。元気そうで良かった。 …
ラウンジ。@ Re:2回目きました。何年ぶり?(09/09) 久しぶりの更新がパーフェクト、参りまし…

Rakuten Profile

設定されていません

Category

2006.01.21
XML
カテゴリ:ボウリング
 ボウリングのスコアメイクで「レーンを読む」というのは

非常に大きな割合を占めます。「読む」というのは

「レーンに塗ってあるコンディショナーの分布図を頭に描く」ということ。

おおよそ、イジワルなスタッフさんでなければ下の4つが代表的な分布図でしょうか?

一般的なレーンコンデション

 ホームコンディションであれば、レーンを読むのは簡単です。

「スタッフに聞く!」これが一番早いです。

神経質なひとなら「何ゲーム回ってるの?」」「塗りたて?」等

質問すれば、おおよそのキャリーダウンまで想像できるでしょう。

 問題は、他センターに行ったときでコンディション表も貼ってないし

仲良いスタッフもいない。もしくは人見知りせずスタッフに質問できるが

聞いてはいけないような状態(オープン大会の予選とか、公平感重視の状況)

そういう場合は、「練習ボール中」にコンデションを読まなければなりません。

 さて、練習ボール1投目はどこを投げますか?

なるみん。は「2~3枚まっすぐ」です。ボールの軌道が

A・すぐ曲がる、もしくはスパット付近でまがる →ハイスコ

B・レーンの半分以上までスキッドする→ ベタ

と、判断してます。(注・・あくまでおおよそ、Aでもショートレーンの場合あり)

次は、どこを投げましょう?  なるみん。は5枚づつまっすぐです。

「5枚」「10枚」「15枚」と投げていきます。

フッキングポイントを観察・・・なめらかに5枚より10枚、10枚より15枚と

フッキングポイントが先に行けば、ペンシル。

5枚や、10枚を投げたときに、フッキングポイントで曲がり始めたのに

すぐに、2度目のスキッドに入り、しばらくしてまたフッキングするような

レーンの場合はブロックだなと思います。

(注・・塗りたてや、消化ゲーム数の少ない場合が条件です)

(注・・どの板目も同じところでフッキングする横切りベタも、たまにある)

 その後は、ストライクアングルを想定して投げ込みます。

(例)7枚に壁があるなら、出しどころ(フッキングポイント)は10枚目くらいにして

まっすぐ10枚目→スパット&立ち位置を徐々に左にずらして

10枚目上のフッキングポイントに投げ込んでいき、ジャストのラインを探します。

出しどころを壁のある板目に想定すると、外ミスが裏にいくので

2~3枚内側に出しどころを持ってくるようにしてます。

 問題は、ベタですね・・・ベタだったら、よほどのショートでなければ

5枚クロスを試して、厚く行くようなら5枚まっすぐから板目に

まっすぐ投げるラインを、少しづつ左に平行移動して探します。

ベタは、幅のあるラインは基本的にありません。

ペンシルベタなら、曲がるタイプの人は幅がとれるのでしょうが

なるみん。のようなヘッポコストローカーでは無理です。

(実際は・・)ボール1個で、他センターに行く事はありませんので

ボールの選択で「サンディング」「ノーマル」「ポリュシュ」とか

「オイリー用」「ミディアム用」「ドライ用」とかできますので

5枚まっすぐ投げられるボールをさがして、左への平行移動は後回しに

する場合もあります。

 最後に7ピン&10ピンのスペアラインを確かめてスタートを待ちます。

極端でなければ7ピンラインで2と4も取れます。

10ピンラインで3と6も取れます。(微調整は必要だと思いますが)

(これは、あくまで私の場合です。ボールの質(曲がり方)によって

 レーンの感じ方はちがうはずですから)














楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.01.22 00:28:01
コメント(8) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.