582814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと一緒に

乳がんの発症リスク

乳がんが発覚してからあちこちで発症リスクの
項目を見かけました。
・未婚の人
・出産していない、回数が少ない人
・初潮が早かった人
・初産が高年齢だった人
・肥満
・過去に良性の乳腺疾患にかかったことのある人
・母や姉妹に乳がん患者がいる人

などがよく載っています。

この中で私が当てはまるのは、●肥満、●初潮が
早かった、●出産回数が少ない(1回)、●過去に
乳腺疾患にかかったことがある、の4つです。
。。。結構あるな(^^;)

良性の乳腺疾患は、約20年近く前に
血液性の分泌物が出たことがあり
その分泌物を検査したところ、良性と言われました
エコーで定期的に検査をしていましたが、そのうちに
消えてしまったんです。でも、右だったか左だったか
覚えていないんですよね。

身内に乳がん患者はいませんが、他のがんを患った
人はかなりたくさんいます。

他に見かけたもので、●夜更かし、●明るい部屋で
寝ている、というのもありましたが、これは
まさにその通りです。

どこまで本当かわかりませんけど、一説として
●過去にホルモン補充療法をしたことがある、●ピルを
服用していたことがある、というものもありました

過去に1度ひどく顔がほてり、情緒不安定になってしまい
血液検査では異常無かったのですが、あまりに
その時に辛かったので、女性ホルモンを貰って
服用したことがあります。ただ1ヶ月も飲んでませんが。
ピルに関しては、ひどい月経困難症だったもので
かなり長い間服用していました(しかも効果無し)

こうして考えてみると、私はかなり該当していますね。
ただこういう因子にあてはまらなくても、なる人はなるし
ほとんどに該当しても発症しない人もいるわけでしょうし
・・・う~ん・・・考え出すとよけいわからなくなります

まあもう乳がんになってしまったんですから
過去を振り返って悲観してもしょうがないか(^^;)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.