582382 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと一緒に

緊急入院

実家に行った翌日の午前中、3月25日の日曜日

父から電話があり、母がまた立てなくなった上
涎が止まらなくなって、呂律も回らないとのこと

慌てて自転車ですっとんで行きましたが
目は開いているものの、ぼーっとしてくったり横になったままです
これはアカンと思い、かかりつけの病院に電話しました

日曜日ですので当直の先生しかいないし
症状によっては他の病院に行ってもらう可能性もあるかもしれませんが
それでもいいですか?と訊かれ、いいと言うしかありません

うちには車が無いのでタクシーを呼びましたが
完全に脱力しきった母は、父と2人がかりでも持ち上げることが出来ず
タクシーを返して、救急車を呼びました


朝は何とかコーヒーに浸しながらパン1枚は食べたらしいのですが
その後、こたつの上のみかんに前で手をひらひらするばかり
父が食べたいのか?と訊くと、うんと言うので皮を剥いて渡すと
口に入れても大量の涎と共に零れ落ちるばかり
そのみかんと涎をゴミ箱に捨てようとしているのですが
父の言うこともわかっていなかったようです

そうかと思えばストーブのまん前で座ってうたた寝をして
危ないからこっちに来いと呼ぶと
「なんで私はこんな1人で寂しいねやろ」と妙なことを呟いたり…


救急車の中でも、話しかけられてもほとんど反応が無く
痰の絡んだ咳を繰り返すばかりでした


病院について当直の先生に説明し、とりあえず脳のCTを撮りましょうとなり
一応、主治医に連絡してくださったところ
幸運にも日曜日なのに、主治医が病院に来ていました

痰がひどいので少し吸引し、点滴してすぐ入院を告げられ
ベッドのままCTの撮影に

その後、看護師詰め所の隣にある重症患者の病室に入れられました


とにかく咳がひどく、痰がたまっていて
これが肺に入ると肺炎になるとのことで、吸引を繰り返しました
尿管を入れて、絶対安静でベッドからも降りられません


点滴にステロイドが入っていたせいか、夕方には
少しばかり意識が戻ってきたようですが、とにかく咳がひどかった


それでも昼抜きだったので、お腹は空いたらしく
お腹空いたを連発

私たちも何も食べてなかったので父が菓子パンを買ってきてたのですが
それを見つけて食べると言い張るも、咳き込んで全部出してしまう

プリンとかの方がいいかもと言われ買ってきましたが
それも3口がやっとで、また出してしまう

でも、夜に出た五分粥とおかずは咳き込んで
涎を垂らしまくりながらも完食していました


意識がはっきりしていないのに、よほどお腹が空いてたんですね(^^;)


そしてCTには何も写っておらず、もしかしたら
写らないくらいの小さい脳転移があるのかもしれないが
今の段階ではどうとも言えないとのことでした


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.