580435 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと一緒に

私は全摘

全摘か温存か、という問題がありましたが、私は全摘を選びました。
(病理の結果、これで正解だったようです)
私のかかった病院の先生はまだ全摘推奨のお医者さまでしたが
別に先生の言葉とは関係なく、自分の判断です

ネットでいろいろ調べるうちに、全摘でも温存でも再発率等は
ほとんど変わらないというのはわかりましたが、ほんのかすかな
確率でも、再発率の少ない方を選びたかったんです。
また、過去に4回くらい手術の経験があるため
追加切除などで、手術の回数が増える可能性は残したくなかった。
大きな病院だったら術中の迅速検査もできたでしょうけど
その時点でそこまでの情報は持っていませんでしたし。
とにかく1回でも手術の可能性も減らしたかった。
胸が無くなるというショック以上に、私はそちらを選んだんです。

QOLは人それぞれ違うものですから、温存か全摘かも人それぞれ。
おっぱいを残すか全て切除するか、私にとって一番大事な問題を
考えた上で、全摘という判断をし、それは後悔していません

また、しこりを発見した時からずっとダンナが「胸がなくなってもおまえはおまえ」
「何も変わらない」とずっと言葉にし続けてくれたことも
大きく影響していますし、感謝しています


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.