000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと一緒に

ホリゾンを追加(8月7日)

8月6日に鼠蹊部からIVHを挿入

せん妄がひどいため&痛みや呼吸などの苦痛をとるため
私たち家族の希望と、主治医の意見が一致したので
母を薬で眠らせることに決定


高カロリー輸液にケタラールを混ぜて眠らせようとしたものの
なかなか寝ない上に、寝たと思ってもちょっとした物音で
敏感に目を覚ましてしまいます


主治医にそれを伝えてもらえるように看護師さんに頼んで帰宅


そして翌、8月7日のお昼に行ってみたら薬が追加されていました

ホリゾンという薬で、注射器ごと機械にセットして
長時間かけて少しずついれていくタイプのようです
(あの機械の名前がわからん;;;;)


昼食が一応、運ばれてきたので、その時部屋にいた看護師さんに訊いたのですが
本人が食べたがったら食べさせてみましょうかと言われました

名前を呼ばれれば目を開けますが、薬の影響でかなりぼんやりしており
呂律もまわっていません


ベッドの背もたれをあげてみたけど、鼠蹊部のIVHを入れたところが痛いようで
身体の位置をずらした上で、再度アップ

意識朦朧としているので、自力で食べることはできません


私が少し口元に持って行って食べさせてみましたが
すぐに咳き込んでしまって、力も入らないのでほとんど食べられませんでした
(その前から、多くても半分弱しか食べてませんでしたが)


無理に食べさせず、ベッドを戻したら


「正露丸はやめとくわ」としきりに言います

なんで正露丸…とりあえず看護師さんが適当に返事してくれてたら
そのまま眠ってしまいました


何度かたまに目を開けるのですが、そのまままた寝てしまいます


若干の罪悪感を感じないわけではありませんが
でも、これで良かったんや…と、父ともダンナとも話しました


起きている時より、眠っている時の方が呼吸も楽そうに見えますし


案の定、昨日はケタラールが効いていなかったのか
夜は寝てなかったみたいで、またごそごそと動き回ってたようです
(電話はかけてなかったようですが)


朝から追加したらしいホリゾンがやっと効いたんでしょう


私以上に父は精神状態が良くないようで
夜はあまり寝られないし、何をしても楽しくない
テレビがうるさく感じられて、何を見ても面白くない
明日から高校野球が始まるけど、あんだけ好きだったのに、今は見る気がしないと言います


母のせん妄がひどくなってから、常にそれが頭にあって
何をしてもどこに行っても気になって、落ち着かないようです


それこそ、父に鬱になられては困るので
ケアマネの友達や、元バイトのイケメンくんに聞いた通り
リラックスして何かを楽しむ時間も必要やって、と言っときましたが…


人の人生の終わりって様々で、近しい関係であればあるほど
単純に悲しむだけでは済まないのだなと、ふと思いました


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.