577781 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと一緒に

PR

プロフィール


うち1001

フリーページ

乳がん発覚


検査~入院


入院~手術まで


私は全摘


手術当日


手術翌日


手術~1週間


チューブが抜けてから


病理結果


退院まで


腫瘍マーカー(退院後)


1年目・副作用覚書


2年半経過


退院後


リマンマ


京都本社の周囲


薬の副作用?


乳癌患者に100の質問


乳がんの発症リスク


H18年に読んだ本


私のWEB本棚を作ってみました


平成19年に読んだ本


平成20年に読んだ本


平成20年に読んだ本・続き


平成21年に読んだ本


平成21年に読んだ本・その2


平成22年に読んだ本


平成23年に読んだ本


平成23年に読んだ本・その2


平成24年に読んだ本


平成25年に読んだ本


平成26年に読んだ本


平成27年に読んだ本


平成28年に読んだ本


平成29年に読んだ本


平成30年に読んだ本


2019年に読んだ本


胃カメラ


母の乳がん~発覚まで


細胞診の結果


術前検査


入院~手術


手術当日


手術の夜~翌朝


手術の翌日・麻酔の副作用?


術後3日目・リハビリ開始


8日目・ドレーンが抜けました


抗がん剤1回目


骨粗しょう症


27日目・退院


術後9か月で再発


CMFからゼローダへ


疼痛緩和のための放射線治療


PET-CTの結果


2回目のアバスチン後の変調


緊急入院


緊急入院後の経過


16日目に無理やり退院


告知についての悩み


末期がん患者の受け入れ先


体動時の足の痛み(2012年5月)


九州旅行(2012年6月半ば)


腰の圧迫骨折(2012年6月末)


泣きそうになった言葉


デュロテップ倍増(2012年7月半ば)


デュロテップ倍増に伴うせん妄


血中酸素の低下


久しぶりのCTの結果


持続点滴の追加(2012年7月末)


IVH(中心静脈栄養法)


たった1日でIVH抜去(追記有)


話が通じない(8月初旬)


2回目のIVH・そしてケタラール


看護する側の精神状態


ホリゾンを追加(8月7日)


心電図・輸液ポンプ・痰の吸引(8月8日)


一度目の危篤(8月10日)


8月11日(土) 母・永眠


11日に通夜・12日に葬儀


カテゴリ

お気に入りブログ

川越水上公園へ行く New! ポー34さん

模様替え カワセミ250さん

なんくるないさぁ~! たかまん1103さん
日記 yuzu1075さん
KIKI☆徒然なるま… peta5433さん
* イサスーン * +なおたん。さん
みろん☆の気ままな日々 みろん☆さん
ローファットな生活 もーもーたんさん
タイムカプセル ~み… tomato20150312さん
そほづのそらごと tumumaruさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

November 28, 2015
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
そんなたいした時間ではないけど、とりあえず
買い物がてらとかでウォーキングは続いてます
スピード的には散歩?

いつも同じ時間帯に歩いてたら、毎度同じ猫と出会うようになりましたが
ある猫をダンナが唐突に

「赤トラトラ助」と呼び始めました
(いわゆる茶トラと白が混じった猫)
ちなみにオスかメスかは不明(笑)

その子といつもコンビでいるハチワレは
かなりべたに「ハチワレはっちゃん」

親子連れの母猫には「おかん」

昔は近くの家の玄関先にいつもいたアメリカンショートヘアに
「アメショー吉」と名付けてました


そしてうちのダンナの場合、勝手に名付けたどこかの猫を
周りに人がいようといまいと、普通に呼んでます
飼い猫だろうが野良猫だろうが関係ない(笑)

若干、恥ずかしいですが、たまに猫の気が向いて
『にゃー』と返事してもらえると非常にうれしいそうです

猫の真意はわかりませんけどね(笑)


「おかん」はまったく鳴きませんが、「おかん」と呼ぶと
『ん?』って感じでこっちをじ~~っと見てくれるので
目で語ってるのかもしれません






最終更新日  November 29, 2015 12:59:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.