545984 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルトーンの大好き!競馬ブログ

PR

X

Profile


ナルトーン

Recent Posts

Comments

ナルトーン@ Re[1]:NHK(12/30) ☆はやとぅ☆さんへ そうですね。 少し時間…
☆はやとぅ☆@ Re:NHK(12/30) ご無沙汰してます。 たまたま、久々に日…
藤沢雄二@ ごぶさたしています お久しぶりです。藤沢です。 ナルトーンさ…
ナルトーン@ はやとぅさん 馬でも、ストレート、癖毛があるそうです…
☆はやとぅ☆@ Re:たてがみがを編んだ仔 マルクナッテ(08/06) 最後の馬が、何かミュージシャンっぽいッ…
ナルトーン@ ☆はやとぅ☆ さん ハクサンムーンの酒井騎手も新潟出身なん…

Category

Favorite Blog

ちくわのチークン♪猫犬馬 ちくわ2066さん
ボックス馬券で万馬… ダービー0344さん
勝因敗因発行人nkの… NK1974さん
がんばれ、がんばれ… とつやまとつおさん
ギャウ(∀)ピコ!! 誉めーラン川越さん
バケ神日記 ☆はやとぅ☆さん
私小説のDokiDokiリ… おたくつうさん

Calendar

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.01.30
XML
カテゴリ:重賞予想
ケイアイガーベラは、ダート1400mでは最強だと思っているのですが、

●輸送はダメ
●左周り苦手
●距離は1400mまで

といった話があります。過去1年のレースを見て、良かったレースと悪かった
レース、何が違うのか見たいと思います。

【ケイアイガーベラの過去1年のレース振り返り】

01/11京都 山科S(1600万下)ダ1200 良 秋山真一 54 12番 1人気 1着 
               前35.6-後35.7 △2-▼3-△3平坦戦

 すっと前に出て2番手外追走。4角から追い出し。前を行くスペシャルクイーンを
 ゴール前で捕らえて入線。
 
03/13阪神 ポラリスS(OP)ダ1400 稍 秋山真一 52 14番 2人気 1着 
               前34.2-後36.8 △2-▼1-△7平坦戦

 ポンと好スタートで2番手追走。直線で前に並ぶと残り200mがら抜けて
 ゴール。

04/14船橋 マリーンC(G3)ダ1600 重 秋山真一 55 1番 2人気 4着 
               前49.5-後49.7 △0-△5-△7消耗戦

 内から前に出てハナを切る。直線残り100mまで先頭だったが、最後は
 下がってしまった。

07/11阪神 プロキオンS(G3) ダ1400 稍 岩田康誠 54 16番 4人気 1着 
               前34.4-後35.3 ▼1-▼6-△5瞬発戦

 ポンと好スタートでハナを切る。そのまま直線を向くと後続を突き放して
 ゴール。

09/20阪神 エニフS(OP)ダ1400 良 秋山真一 55 10番 1人気 1着
               前34.5-後35.5 △0-▼10-△15瞬発戦
 
 外から前に出てハナを切る勢いだったが、アウトクラトールに行かせて2番手追走。
 直線で突き抜けると楽々ゴール。「圧勝ですっ!」とアナ


11/14東京 武蔵野S(G3)ダ1600 良 秋山真一 55 1番 1人気 15着
               前48.2-後48.4 ▼6-▼2-△2瞬発戦

 出負け。内から上がって4番手内追走。4角内を回して4角から追い出すが
 直線全く伸びず。

12/19阪神 ギャラクシーS(OP)ダ1400 良 岩田康誠 56 8番 1人気 1着
               前34.3-後36.2 △1-▼3-△5平坦戦

 スタート良く出て2番手追走。持ったまま直線残り200mで前に並ぶと
 そこから追って楽々勝利。


【ケイアイガーベラの競馬】

スタート良く出てハナもしくは2番手追走。直線で気合いを入れると一気に
突き抜ける。

【ケイアイガーベラの死角】

1.輸送

  船橋と東京競馬場で負けている。特に武蔵野Sでは、スタートで遅れ直線で
  揉まれると、走る気を無くしたか鞍上のムチにも全く応えなくなった。
  →今回は、美浦留学して輸送対策はしている。

2.内枠

  負けたレースは奇しくも1番枠。ゲート入りが一番手。どちらも上記輸送も
  あって精神的に参ってしまうのかもしれない。普段出来ているポンという
  感じのスタートが出来ない。
  →内枠に入ったが、偶数枠は後入れ。ギヤラクシーSも8番枠で大丈夫
   なんとかセーフ?
  

3.ラップ

  実は、これが一番大きいのではないかと思っている。勝ったレースの殆どが
  △▼△のかたち。プロキオンは▼▼△だが、真ん中の値が一番大きい。
  つまりスピードアップするのが、残り400m-200mの間。そこでギア
  チェンジして後続を離すことができる。

  おそらくコース形態からそうなるのだと思う。京都と阪神のダ1400mは
  双子のコースで、良く似ている。丁度、4コーナーの出口から直線半ばまで。

  そんなレースが身についているのではないか。

  勝ったレースの中で一番苦戦したのが、条件戦の山科S。ラッブギア的には
  △▼△なのだが、ダ1200mは、最初から最後まで飛ばして消耗戦になる
  ことが多い。

  負けたレースは△△△と▼▼△。消耗戦や、残り600mからのスピード
  アップには向いていないと考える。

  過去の根岸S(東京改装後の2004年以降)は・・・
   2004 前34.8-後37.1 △2-▼2-△6平坦戦
   2005 前35.0-後35.7 ▼4-▼2-△4平坦戦
   2006 前34.6-後37.0 △2-▼1-△3平坦戦
   2007 前34.2-後37.6 △3-△7-△2消耗戦
   2008 前34.3-後36.4 ▼1-△1-△5平坦戦
   2009 前34.1-後35.9 △0-▼5-△6瞬発戦
   2010 前35.6-後36.3 △0-△2-△5消耗戦

  2009年にフェラーリピサが勝った年は近いが必ずしもそうはならない。
  ただし△▼△のかたちは7年中3年。出ないわけではない。
  今回ハナを切って、自分のかたちに持って行けるか鍵となりそう。


うーん、不安要素はかなりありますね。美浦留学している調教映像も見ましたが
なんとなく覇気がない感じがしました。






Last updated  2011.01.30 09:14:00
コメント(0) | コメントを書く
[重賞予想] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.