545950 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルトーンの大好き!競馬ブログ

PR

X

Profile


ナルトーン

Recent Posts

Comments

ナルトーン@ Re[1]:NHK(12/30) ☆はやとぅ☆さんへ そうですね。 少し時間…
☆はやとぅ☆@ Re:NHK(12/30) ご無沙汰してます。 たまたま、久々に日…
藤沢雄二@ ごぶさたしています お久しぶりです。藤沢です。 ナルトーンさ…
ナルトーン@ はやとぅさん 馬でも、ストレート、癖毛があるそうです…
☆はやとぅ☆@ Re:たてがみがを編んだ仔 マルクナッテ(08/06) 最後の馬が、何かミュージシャンっぽいッ…
ナルトーン@ ☆はやとぅ☆ さん ハクサンムーンの酒井騎手も新潟出身なん…

Category

Favorite Blog

ちくわのチークン♪猫犬馬 ちくわ2066さん
ボックス馬券で万馬… ダービー0344さん
勝因敗因発行人nkの… NK1974さん
がんばれ、がんばれ… とつやまとつおさん
ギャウ(∀)ピコ!! 誉めーラン川越さん
バケ神日記 ☆はやとぅ☆さん
私小説のDokiDokiリ… おたくつうさん

Calendar

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.06.20
XML
カテゴリ:重賞予想
今週からレース予想再開です。と言っても、春のG1予想をさぼっていたので
回顧もないし、一からスタート^^;

まずはコース。

昨年も考えましたが、改装後のレースも増えたので、この時期に絞って考えて
みます。

【阪神芝2200m

2010年

 06/27宝塚記念(G1)稍重 前60.0-後60.7 △2-▼2-△6平坦戦
  17番ナカヤマフェスタ(8人気)
   中団外追走。馬群は割と一団のまま向こう正面。ごちゃつくまま3角へ。
   4角外に出して直線前とは3馬身差。そこから馬場の真ん中から勢いよく
   上がって、前を交わしてゴール。

 07/11三田特別(1000万) 稍重 前63.2-後61.4 ▼8-▼6-△4瞬発戦
  3番ロイヤルネックレス(2人気)
   内に入れて先団3番手追走。スローでも縦長。3角で馬群は詰まるが
   順位は変わらず。4角3頭並びの外から前に出て直線前とは1馬身差。
   直線坂で後続を離してゴール。


2009年

 06/29宝塚記念(G1)良 前59.0-後59.6 ▼6-△2-△3瞬発戦
  9番ドリームジャーニー(2人気)
   ちょっと下げて追走すると、目の前にサクラとディープが居る位置取り。その
   まま一団でディープスカイを見る形で4角でディープが動くと一緒に追い出し。
   4角大外をまわして、直線は最後の坂でも止まらず2着のサクラを1・1/2馬身
   離してゴール。

 07/11三田特別(1000万)良 前60.5-後59.4 ▼4-▼5-△7瞬発戦
  2番アドマイヤメジャー(2人気)
   ゆったりとしたスタート。前3番手追走。前一頭が飛ばすので後ろは実質スロー。
   4角手前からスピードアップで4角は一団。直線2番手で馬場の2分どころを
   抜け出すとそのまま伸びてゴール。


2008年

 06/29宝塚記念(G1) 前60.6-後62.1 ▼1-△0-△7平坦戦
  9番エイシンデピュティ(5人気)
   スタートで押してハナを切る。3角で前が一団となる。そのまま4角内を
   通して外から追い込むメイショウサムソンの追撃を抑えてゴール。

 07/12三田特別(1000万)良 前62.3-後60.6 △2-△0-△5消耗戦
  6番ミッキーチアフル(3人気)
   内から抜けてハナを切る。前3頭が後続を5馬身離し、後ろは一団。そのままラチ
   沿いを上がって外からテンシノゴールドの急追を退けゴール。


2007年

 06/24宝塚記念(G1) 稍重 前57.5-後62.6 ▼7-▼1-△2 瞬発戦
  6番アドマイヤムーン(3人気)
   中団後方追走。割と縦長。3角から後ろが前に押し上げて、メイショウサムソン
   が4角まくりで上がってくるとその後方から一緒に上がってくる。
   直線で外に出すと、サムソンと2頭の叩きあいを制する。

 07/08三田特別(1000万) 良 前60.2-後59.5 ▼7-▼1-△2 瞬発戦
  7番アグネストレジャー(5人気)
   下げて後方手追走。3角でダンゴ状態でコーナーへ。4角で外からまくって
   直線は横一線の外。そこから伸びてゴール。


スタートは4角ポケットスタート。1角までは525mと長いのでハナを切るのは
どの枠からでもOK。長距離なのでハナを争うことはなく、行く馬がいれば楽に
ハナを切れる。

前が飛ばせは縦長、そうでなければダンゴのまま3角に突入。いずれにせよ途中で
スピードがゆるむので、3角または4角手前でスピードアップ。

直線は352m。内回りなので短い。それもあって追い出しが早くなる

スローの場合、完全に前残り。内ラチを通る逃げは有効。

ハイペースは、直線一気というより、3角または4角まくりで前進して長くいい脚
を使って追込む必要がある。それでもエイシンデピュティのような馬は残ってしまう。

ペースによって展開は変わるが、前でも後ろでも一瞬のキレより長くいい脚を使うタイプ
が台頭。

ペースがどうなるか、良く考える必要があるコース。

昨年のチャンピオン、ナカヤマフェスタが凱旋門賞2着。馬場が渋ることも多いので
意外と欧州のように力の要る馬場に強い馬がいいのかもしれない。

今年もエイシンデピュティやナカヤマフェスタのように穴をあける馬がいるか
楽しみです。







Last updated  2011.06.20 22:59:54
コメント(2) | コメントを書く
[重賞予想] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.