545656 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルトーンの大好き!競馬ブログ

PR

X

全570件 (570件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 57 >

重賞予想

2010.10.10
XML
カテゴリ:重賞予想

最後に騎手の得意・不得意をみて予想をあげます。

☆以下のデータは競馬インジケータの「各騎手の得意不得意」を参考にナルトーンが
 集計したものです。(2008/10~2010/09までのデータで1番人気を除いて集計)


毎日王冠騎手.png

松岡騎手、1800m苦手?



では予想です。(=´ー`)ノどうぞ

◎9番スマイルジャック

  安田記念のショウワモダン強かったです。そのショウワモダンから0.1秒差で
  斤量が2キロ差がついたこの馬。と書くと単純ですが、注目したのは2つ。
  一つは、ショウワモダンの追い切りがどうも怪しいこと。
  もう一つは、内差しが出来ること。
  コース検討で書いたように、差し馬は内を突く必要があります。安田でみせた
  内差しをここでも見せてくれればいい競馬ができそうです。

ネヴァブションは凄く気になりますが、カッチーが積極的な競馬が出来るか。
古馬はズブくなるので、勝ち切れないことがかるかも。

マイネルスターリーは、期待したい一頭。松岡騎手が意外と1800mを苦手として
いるので、割引。

東京は天気が回復。心配しましたが、やや重くらいまで回復するかも。
天皇賞秋に向けて、いい競馬になるといいですね。







Last updated  2010.10.10 12:27:43
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:重賞予想
出走各馬を検討します。

【各馬検討】

凡例:○単勝候補、△紐で一考、×馬券対象外、☆初騎乗、★過去に騎乗あり

○1番ネヴァブション 牡7 58 ☆田中勝春 伊藤正徳
  宝塚記念回顧
  >すっと内に入れて中団やや前で我慢の競馬。4角で外から他馬が上がってくるが
  >内を回して4角出口から追い出し。直線で上位に比べると伸びは劣ったが、
  >最後の坂でもスピード衰えず。

  >外国帰りでどうかと思ったが、良く頑張った。G1だと厳しいが、G2,G3
  >であれば力は十分。
  そのG2レース(^_^)。相手は揃っているけど、凱旋門賞2着のナカヤマ
  フェスタと0.5秒差の5着。
  中山巧者のイメージがあるのでどうかと思いましたが、この馬は09年1月の
  AJCC以降、G1とG2だけを走っているんですね。1800m出走は
  05年(!)の東スポ2歳Sまで遡ります。
  馬場は重かやや重になりそう。力の要る中山で好走しているし、粘る競馬が
  身上の馬。面白い存在になりそうです。問題はカッチーか?


△2番ペルーサ 牡3 56 ☆安藤勝己 藤沢和雄
  ダービー回顧
  >スタート出負け。後方内追走。3角過ぎて外から前に進出。4角外から追い出し
  >て直線外から上がってきたが前の馬を交わすことは出来なかった。

  >スローで自分より前にいた馬が残り400Mから追い出して32秒台の脚。こちらは
  >大外まわして残り600mから追い出して33秒台。
  >完全に位置取りの差が出てしまった。展開が向かなかった。
  現在一番人気。横山騎手が負傷でアンカツさんに乗り替わり。末脚鋭く、東京競馬場
  向き。気になるのは外を回す競馬。小頭数なので、それ程気にする必要はないかも
  しれませんが、荒れた馬場に脚をとられる可能性もあって評価を下げました。

×3番エイシンアポロン 牡3 55 ☆蛯名正義 岡田稲男
  NHKマイルは見どころなし。重馬場の弥生賞2着があるので、明日の天気は
  期待できるが、弥生賞はウィクトワールピサを除くとややレベルが低かった。
  古馬相手では厳しい。

×4番アリゼオ 牡3 56 ☆福永祐一 堀宣行
  ダービー回顧
  >スタート良くハナを切ると気分良く先頭。途中引きつけてそのまま直線に入るが
  >すぐに交わされてしまった。

  >自分のペースで行けたし途中スローに持ち込んでもう少し伸びると思ったが
  >伸びず。距離が長いのかな。
  距離はこのくらいが良いと思う。ただし、今回シルポートが居るので逃げるのは
  厳しそう。「馬ゴミ嫌い」は小頭数なのでいいけど、スローの一団だとやる気で
  ないかも。

○5番ショウワモダン 牡6 59 後藤浩輝 杉浦宏昭
  安田記念回顧
  >スタート良く出たが、中団外におさえて追走。そのまま4角外を通すと直線で
  >前とは5馬身差。そのまま馬場の真ん中を追い出すと、最後まで脚色衰えず。
  >一緒に伸びた馬達に前を譲らず一位入線。

  >前走が-20キロでハイペースの前崩れ、中一週の参戦と、どうしてもG1では
  >買いたくないと思った馬。外を回すと不利なレースだが、内に入った前の馬が
  >総崩れ。ラッキーな面もあった。それでもこの厳しい流れで勝つというのは、
  >あっぱれ!
  もともとは、コース考察にも出てきたように逃げ・先行の馬。このコースでも勝ち鞍
  が2つの実績。雨にも強く重・不良馬場で3勝しています。問題は休み明けで、
  59キロ。昨年夏休み明けで出た京成杯オータムHは人気も無かったが10着と
  振るわなかった。もうひとつ心配は後藤騎手は決め打ちをするタイプ。下げて
  しまうと、キレる馬ではないだけにどうだろうか。

○6番マイネルスターリー 牡5 57 松岡正海 加用正
  函館記念は上手く前につけて直線先頭で突き放す競馬。札幌記念は1枠だったので
  スタートで内に入れると揉まれて下がってしまい、直線も馬群を捌けず、最後は
  いい脚で上がって来たが届かずの競馬。

  今回は揉まれない小頭数。左回りも得意なので、期待できそうです。

△7番シルポート 牡5 57 酒井学 西園正都
  オールカマー回顧
  >スタート良く前に出て後ろを少し離した逃げ。4角内を通して直線から
  >追い出すが、坂で止まって最後は歩いてしまった。
  中山の坂が超えられなかった^^;。距離も長かった。得意の東京1800mでは
  この馬の良さがみられそう。ただし、逃げ馬は標的になるので、勝つのは厳しい
  かな。重馬場得意で、行った・行ったが出れば。

×8番トウショウウェイヴ 牡5 57 吉田豊 大久保洋吉
  前走はシルポートについていって、最後の平坦部分で伸びず。東京は得意だが
  重賞では一歩たりないか。

○9番スマイルジャック 牡5 57 三浦皇成 小桧山悟
  安田記念回顧
  >少し出負け気味中団内追走。そのまま内を通してショートカットで前に出ると
  >内ラチ沿いを力強く上がってくるが、最後外の馬に負けてしまった。

  >マイルの流れは合っている。鞍上も上手い競馬だったが、もうワンパンチ足りない
  >感じ。一皮むけないとG1では厳しいかな。
  ショウワモダンと比べると2キロ斤量が軽い。安田記念では0.1秒差なので
  単純に言って逆転可能。でも、最後の脚がないのがどうか。重馬場適正が難しい
  ですが、昨年1月の東京新聞杯が不良で3着(9人気)なので悪くはありません。
  
×10番アドマイヤメジャー 牡4 57 吉田隼人 友道康夫
  朝日CC回顧
  >後方2番手追走。3角過ぎて外から前進するがなかなか前に取り付けず。
  >4角外を回すと前とは5馬身差。最後追い込んだが前には届かず。

  >条件戦から上がって初の重賞挑戦。普通なら良くやったなんですが、期待が
  >大きすぎたかもしれません。仕舞いの脚は良かったので、再度仕切りなおし
  >です。
  まだ重賞では荷が重そう。OP慣れしてからのほうがいいと思う。
  

○はネヴァブション、ショウワモダン、マイネルスターリー、スマイルジャック。
△がペルーサ、シルポート。

うーん、小頭数の割に絞れませんでした。○の馬も一長一短ありな感じ。
3歳の評価を下げましたが、ここで好走するなら世代交代なんでしょうね。

騎手の得意・不得意をみて予想をあげます。






Last updated  2010.10.10 11:37:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.09
カテゴリ:重賞予想
この時期芝の良い東京で行われる毎日王冠。天皇賞(秋)に繋がるレース。
今年はどうでしょうか?

4回/5回東京で調べてみます。

【東京芝1800m


2009年

 10/11毎日王冠(G2)良 前48.0-後45.3 ▼8-△2-△5瞬発戦
  4番カンパニー(4人気)内差し
   中団追走。4角内を通して、直線前を行くウォッカとは2馬身差。
   内ラチ沿いを上がっていき、残り200m過ぎからウオッカとの差を
   縮め、最後は交わしてゴール。

 10/17昇仙峡特別(1000万)良 前46.8-後47.8 ▼3-△6-△3平坦戦
  5番スズジュピター(1人気)差し
   前3頭が飛ばして縦長。中団追走。4角はばらけた感じで回ると、
   馬場の真ん中から追いこんで差し切り。

 10/18府中牝馬ステークス(G3)良 前46.2-後46.5 ▼7-△3-△4瞬発戦
  4番ムードインディゴ(7人気)差し
   最後方追走。4角馬群の内を通して、直線外に出すと一気に差し切り。

 10/25テレビ静岡賞(準OP)稍重 前48.3-後47.2 ▼5-△4-△3瞬発戦
  14番ゴールデンダリア(3人気)差し
   中団外追走。4角出口で外に出すと馬場の真ん中から上がって差し切り。

 11/08立冬特別(1000万)良 前50.5-後46.3 ▼12-▼6-△7瞬発戦
  3番ムクドク(3人気)先行
   スタート良く先団3番手追走。スローの展開。そのまま4角を通して
   直線残り200mで先頭に立つと、追いすがるサトノエクスプレスと
   並んだまま、抜かせずゴール。

 11/15ノベンバーS(準OP)良 前48.4-後46.6 ▼7-▼1-△13瞬発戦
  18番チュウカイファイト(6人気)差し
   中団外追走。4角外に出すと馬場の真ん中を抜けて出て、そのまま
   ゴール。

 11/22tvk賞(1000万)良 前48.1-後47.6 ▼9-△3-△5瞬発戦
  11番マチカネカミカゼ(3人気)先行
   ロードアリエスが飛ばし、離れた集団の前追走。直線で粘るロード
   アリエスにじわっと迫って、ゴール板で僅差交わして入線。
 
2008年

 10/12毎日王冠(G2)良 前47.7-後45.3 ▼10-△8-△7瞬発戦
  2番スーパーホーネット(2人気)先行
   好スタート。先団内追走。4角内を通すと、逃げたウオッカを最後の
   ゴール板で捕らえて入線。

 10/18昇仙峡特別(1000万)良 前47.6-後46.7 ▼6-△2-△9瞬発戦
  3番ブルーマーテル(11人気)差し
   中団後方内追走。4角内を通してそのまま内から残り200mで
   一気に前を差し切り。

 10/19府中牝馬ステークス(G3)良 前47.1-後46.3 ▼10-▼1-△3瞬発戦
  16番ブルーメンブラット(4人気)差し
   行かずに後方追走。4角外に出さず馬群を通して前に進出。残り400m
   から馬場の3分どころ追い出し。残り50mで先頭のカワカミプリンセス
   を差し切ってゴール。

 10/26テレビ静岡賞(準OP)良 前47.0-後47.2 ▼1-△0-△7平坦戦
  6番シンゲン(6人気)差し
   先団追走。直線で外に出すと、馬場の3分どころを力強く上がって
   残り100mで差しきり。

 11/08インディアンT(1000万)良 前49.0-後46.5 ▼8-△0-△5瞬発戦
  6番ドリームトレジャー(6人気)先行
   先団内追走。一団の競馬。4角内を通して、そのままラチ沿いを上がって
   最後は前のシャイニーボーイを捕らえてゴール。

 11/16ノベンバーS(準OP)良 前49.1-後46.5 ▼13-▼1-△6瞬発戦
  7番ショウワモダン(4人気)逃げ切り
   スタート良く出てハナを切る。ゆったりとした流れ。4角内をと押して
   坂の上りから追い出し。そのまま粘ってキタノリューオーの追撃をしのいで
   ゴール。

 11/23tvk賞(1000万)良 前47.9-後46.4 ▼7-△2-△5瞬発戦
  5番イケトップガン(5人気)内差し
   中団内追走。そのまま4角内を通して、残り200mで前にいたロスヘトリュス
   と並んで後続を離して抜けると最後の叩き合いを制してゴール。


ダッシュ良く先手が取れれば枠は関係ないが、発走後157mで2角なので先行する
なら内枠有利。ただし、外から内に被せてくるのでスタートが決められないと必然的に
下がる。

コーナーを意識してなのか分からないが、出遅れあり。出遅れ癖のある馬/騎手は要
注意。2角でスピードが殺されるので早くはならない。馬群は出遅れが無ければ割と
詰まった感じ。バックストレッチが450mあるが、淡々とした流れで進む。

3角手前に1.5mの上り坂。流れがスローでなくとも、後続はここで差を詰める。

3角は下りで4角はほぼ平坦。最後の直線が長いので、ここで仕掛ける馬はいない。
隊列は変わらないまま直線へ。

直線は529m。残り450m地点から300mまでに2.1mの上り。残り300m
は平坦。

スローが多いので、直線を向いた時に横に広がるとヨーイドンで大外からの差しも
決まるが、3角下り、4角平坦のため隊列が変わらず。差すなら内からが良い。

前で粘る馬vs内を回して前に進出した差し馬の対決

直線が長いので、逃げ馬は標的になりやすい。毎日王冠では09年08年とウオッカが
ハナを切ったが、キレのあるマイラーに差されてしまった。

結果を見ると逃げ1先行4差し追込み0、という結果。差しが利くのは
長い直線を「スローでヨーイドン」が多いから。ただし、2着には前にいた馬が
残ることが多いのも事実。

理想は、内で脚をためて中団追走。4角内を回して、前に進出。坂を登り切った
残り300mで一気に脚を解放する競馬。

カンパニーとスーパーホーネットはこれで勝った。






Last updated  2010.10.09 23:24:40
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.03
カテゴリ:重賞予想
騎手の得意・不得意をみて予想を上げます。

☆以下のデータは競馬インジケータの「各騎手の得意不得意」を参考にナルトーンが
 集計したものです。(2008/10~2010/09までのデータで1番人気を除いて集計)

スプリンターズS騎手.png


◎8番ワンカラット

  本当は大好きなキンシャサノキセキと思っていましたが、函館と札幌のレース
  を見るとどうしてもこの馬。坂に対する不安はありますが、キーンランドでは
  ゴール板を過ぎても伸びる力を感じました。

  コース考察でも牝馬の活躍が目立つコース。近年アストンマーチャンや
  スリープレスナイトのように夏を使ってここに臨んだ牝馬が活躍しています。

  藤岡騎手がどこで追い出すか、そのタイミングにも注目したいと思います。



グリーンバーディは、行き脚がつかないところが疑問。今回は前に行くと陣営が
言ってますが、差し馬が前に行くと案外ということがあるので、ただでさえ
アウェーの初コースで普段と違う競馬をするのは難しい気がします。

それでも勝つなら、脱帽です^^;


大好きなキンシャサノキセキ。単勝買います^^;。目標をここに仕上げて来たと
思いますが、元々は1400m~マイルの馬だと思っているし、スタートで
遅れるか、掛るかすると厳しいと思います。


非常に難しいレース。あまり賭けずレースを楽しみたいと思います^^






Last updated  2010.10.03 09:48:58
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:重賞予想
色々と考えていたら、頭が混乱してきたので、整理して予想に進みたいと
思います。

いつもなら、各馬の検討をして予想なんですが、途中までやっているうちに
個々にみても、全体のイメージが浮かんでこないので、単勝絞りを書いてみます。


1.追込み馬は対象外
  コースでみたように、せめて差しまで。後方から外を回しては勝ち負けは
  厳しい。
   ×1番サンダルフォン、×3番サンカルロ、×10番ファイングイン
   ×プレミアムボックス

2.セントウルSでグリーンバーディと走った馬は対象外
  セントウルSで59キロを背負ったグリーンバーディにあの競馬をされた
  のでは、勝ち馬含めて今回勝てるとは思えない。
   ×2番ダッシャーゴーゴー、12番ヘッドライナー

3.札幌キーンランドCでワンカラットと走った馬は対象外
  キーンランドでワンカラットは余裕の競馬。有力馬もいるけど、負け方が
  嫌。
   ×5番ビービーガルダン、×9番ローレルゲレイロ、×15番JKセラヴィ
   ×16番ウエスタンビーナス

これで、残った馬は以下の6頭

4番アイルラヴァゲイン、6番グリーンバーディ、7番ウルトラファタジー
8番ワンカラット、13番マルカフェニックス、14番キンシャサノキセキ


×4番アイルラヴァゲイン
  昨年のこのレース4着。中山巧者振りを見せています。しかし中山芝
  1200mの勝ち鞍は07年のオーシャンS(OP)まで遡らないと
  なりません。最近はダートを使ったりして、芝のG1で勝つまでは厳しい
  感じ。 

○6番グリーンバーディ
  セントウルS回顧
  >スタートで行くが、外から来られて中団内追走。そのまま内を通すと直線で
  >前が壁。残り200mの坂から一気に前に進出して勝ち馬を追うが、届かず。

  >やはり強かった。最後の200m(しかも坂)だけ競馬をした感じ。
  >59キロで上がりは一番時計。これでまだスプリンターズSに向けて途中だと
  >すれば今回のメンバでは本番は厳しい(>_<)

  >考察で言ったように先行力はなさそう。唯一の死角はそれかな?
  >内から馬群を割って出る力があるので内枠が良さそう。
  枠順はまずまずと言った感じ。問題は前が速くて残ってしまうパターンだと
  力があっても取りこぼしもありそう。今回は前に行くと陣営は言っていますが
  そう簡単に行かないのは馬が走るから^^;
  内で包まれて下げてしまうと、厳しい展開となる可能性はあります。
  それでも、前回はまだ仕上げ途中と調教師が言ってあのレース。今回どんな
  パフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

×7番ウルトラファンタジー
  グリーンバーディに勝ったこともある馬。逃げ馬なので、基本は行くしかない。
  香港競馬場は平坦なので、力の要る中山はどうか?
  グリーンバーディの為にぶっ飛ばす戦法に出る可能性もあるので、印はつけない。  

○8番ワンカラット
  キーンランドC回顧
  >スタートまずまず、先団外追走。そのまま3角から持ったまま前に出ると
  >4角先頭で直線追い出すとそのままゴール。
  函館スプリントS回顧
  >少し出負け気味のスタート。二の脚で前に行くと中団前追走。3角で前に行き
  >4角内を通すと直線で2番手。そこから抜けて後続を離してゴール。

  2レースともにかなり強い競馬。1200mという距離が合っているのか
  CBCから強い競馬を見ることができます。4角追わなくとも上がって来る
  馬は「馬自身に勝つ気持ちがある」「相手よりレースに余裕を持っている」という
  ことをだと考えます。

  この馬は2レースともそんな競馬でした。負かした相手もG1馬。強いと思います。
  唯一死角があるとすれば、北海道の短距離は洋芝適正が問われるレース。意外と
  北海道専門の馬がいること。CBC→函館スプリント→キーンランド、全て坂の
  無いコース。中山は初。阪急杯の2着があるので坂がダメということではないと
  思いますが、どうでしょうか?
  

×13番マルカフェニックス
  安田記念回顧
  >中団外追走。4角外を通して直線で後方集団の先頭、前とは4馬身差。直線も
  >良く伸びたがキレ負けした。

  >この馬向きの展開になったのは事実だが、直線バテずに良く頑張っていた。G1
  >で厳しくても重賞で好走必至。1200mだけでなくマイルもOK。
  もともと1200mが得意な馬。昨年もこのレースで好走。適距離に戻してどうか
  だが、休み明けでは後ろからの競馬になりそう。ここは掲示板までかな。

○14番キンシャサノキセキ
  高松宮記念回顧
  >スタートはそれ程良くなかったが、前に出て中団前追走。4角割と内を通すと
  >直線で4番手まで取りつき、前が開いたところを出ると最後まで頑張って勝利。
  高松宮記念はかなりのハイペース。それについて行って、最後まで粘ったレース。
  今回も前が速くなりそうです。
  昨年は休み明けで負けてしまいましたが、理由は掛ったこと。昨年末から掛り癖
  が無くなって本来の力を発揮できるようになりました。

  問題は前走の取消。疝痛ということで大事を取って出なかったようです。
  追い切りを見る限り変なところは無かったので、大丈夫と思います。どんな
  競馬になるか楽しみです。


結局人気3頭に絞られました。力勝負なのでこれも仕方ないかな?
後は、騎手の得意・不得意みて予想を上げます。








Last updated  2010.10.03 09:28:36
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.02
カテゴリ:重賞予想
2007年に一度考えましたが、だいぶ古くなってしまったので、秋競馬で再度検証。

【中山芝1200m

2010年

 09/19ゆめ半島千葉国体(1000万)良 前34.3-後33.4 ▼1-▼2-△2平坦戦
  3番ブルーミンバー(2人気)逃げきり
   スタート良く出てハナを切る。残り400mから追い出すと、後方を離して
   ゴール。

 09/25セプテンバーS(準OP) 前33.9-後34.7 ▼1-△0-△5平坦戦
  2番ヤマカツマリリン(7人気)先行内差し
   先団内追走。そのまま4角内を通すと、直線ラチ沿いを抜けてゴール。


2009年

 09/13初風特別(1000万)良 前33.3-後34.1 △2-△3-△2消耗戦
  3番メイビリーヴ(7人気)先行
   抑えつつ前2番手追走。4角内を通して坂の上りで先頭に立つとそのまま
   押し切り。

 09/19セプテンバーS(準OP)良 前33.0-後34.5 △3-△6-△0消耗戦
  6番ショウナンカザン(1人気)先行
   内から出で2番手追走。直線残り200mで先頭に立つと差し馬の追撃を
   しのいでゴール。

 09/27勝浦特別(1000万)良 前33.9-後33.5 ▼2-△2-△7平坦戦
  8番ミスクリアモン(2人気)逃げ切り
   好スタートでハナを切る。4角内を通してラチ沿いを伸びてゴール。

 10/04スプリンターズS(G1)良 前32.9-後34.6 △4-△3-△4消耗戦
  13番ローレルゲレイロ(6人気)逃げ粘り
   好スタート押してハナを譲らず。最後にbbガルダンに迫られるが、
   僅かに先着。

2008年

 09/14初風特別(1000万)良 前33.2-後34.4 △0-△6-△5消耗戦
  6番ナンゴクプラネット(4人気)先行
   先団追走。直線3番手で馬場の2分所を抜けて前を捕らえてゴール。

 09/20セプテンバーS(準OP)稍重33.2-後35.0 △2-△10-△0消耗戦
  4番タケデンノキボー(14人気)内差し
   中団内追走。4角内を通し前に進出。直線の坂で内から馬群を割って伸びて
   差し切り。


 09/28勝浦特別(1000万)良 前33.4-後35.0 △3-△2-△4消耗戦
  11番ハッピービーチ(4人気)差し
   中団追走。4角外を回して直線の坂で外から差し切り。

 10/05スプリンターズS(G1)良 前33.6-後34.4 △1-△1-△0消耗戦
  14番スリープレスナイト(1人気)先行抜け出し
   好スタート。先団追走。4角外を通して直線で馬場の真ん中から抜けて
   ゴール。


スタートがすぐ下り。内回りとの合流点に向かって3m程一気に下る。3角までは
275mだが、外回りなので3角はコーナーと言えるものではなく、実質4角まで
急カーブはなし。4角になると緩い下り。

ゴール前は310m。残り200mから残り60mまで2.3mの上り坂

10R程みたが、逃げ・先行8差し2圧倒的に逃げ・先行有利。秋開催で
芝の状態が良いので、勢いついた前が止まらない。

距離が短い分あまり縦長にならず、4角では内・外広がっても3~5馬身差。かなり
前半がキツイので、最後の坂を上る力は必要。前にいても最後の坂で息切れすると
差されてしまう。

高松宮記念の勝ち馬やバクシンオー産駒がスプリンターズSで苦労するのはこの辺に
根拠があると考えます。スピード+αが必要。

中山実績も考える必要ありそうです。






Last updated  2010.10.03 01:42:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:重賞予想
各馬を検討して予想をあげます。

【各馬検討】

凡例:○単勝候補、紐で一考、×馬券対象外、☆初騎乗、★乗替、過去騎乗あり


△1番アドマイヤマジン 牡6 54 ☆吉田稔 松田博資
  阿蘇S回顧
  >スタートで内に入れたが、外から前にこられて中団後方追走。そのまま4角
  >内を通して直線で前とは5馬身差。直線よく追いあげたが届かず。

  >4角内を回したので追い出しが直線からになってしまった。前との差が
  >それ程詰まらなかったのが誤算。上がりは2番時計。他馬が3角から追い
  >出したのと比べるともったいない気がする。調子は引き続き良さそうなので
  >積極的な競馬をしてほしかった。
  今回は、鞍上を地方騎手に替えたので、積極的な競馬が見られそう。内枠で
  いい位置を取れるかが鍵。重賞だと少し足りない感じもするので△まて。

×2番チョイワルグランパ 牡4 52 ☆浜中俊 森秀行
  52キロは恵まれたが、今回スローの中ハナを切るとしても、ワンダースピード
  という超強力先行馬がいるので、離した逃げでないと厳しい。

×3番アドマイヤスワット 牡5 55 ☆藤岡康太 橋田満
  マリーンS回顧
  >出負け気味スタート。押して前に行き中団追走。3角から手が動いてまくり
  >気味に前に進出。直線前2頭とは離れたし、直線の伸びもいまひとつ。

  >+14キロが堪えたか。行き脚がつかず3角からの追い出しで最後は苦しく
  >なってしまった。もっと厳しい流れが向いているかな。期待していたので
  >少し残念。
  今回は重賞挑戦。昨年の同コース梅田Sではハイペースを先行して抜け出しと
  いう強い競馬を見せた。しかし、スローになるとさっぱり。ペースが合わない
  か。

×4番サクラロミオ 牡5 55 藤岡佑介 羽月友彦
  前走は内を通して直線抜け出る上手い競馬。いきなれ重賞は厳しそう・

△5番クリーン 牡6 56 北村友一 音無秀孝
  阿蘇S回顧
  >1角まではバラけたところを内に上手く入れて中団追走。3角から外を回さず
  >内を上手く回して前に進出。直線では前と3馬身差があったが、いい脚で
  >前との差を縮め、ゴール前で差し切り。

  >今回の馬体重が612キロ。前走-10キロで今回は+8キロ。これだけ大型
  >だと10キロくらい関係ないのかな^^;
  >前走と同様に力の入ったいいレース。小倉は消耗戦になりやすく、ある程度前
  >に行って力勝負のレースは得意パターン。キレ負けするので惜しい競馬が
  >続いたが、これで重賞に駒が進められる。
  その重賞。過去に阪神ダ20000mは沢山走っているけど、今一歩足りない
  感じ。今回調子がいいので、その壁を破れるかどうか。メンバが強化されるので
  △まで。頑張れ!

○6番マイネルアワグラス 牡6 57 ★松岡正海 稲葉隆一
  ブリーダーズGC回顧
  >スタートで遅れたがすぐに内に入れて中団追走。3角で外に出すと4角まくり
  >で前に進出。4角外を回して直線で一旦は先頭。さすがに最後は差されて
  >しまったが、最後までカネヒキリについて行った。この馬としては頑張った。
  上がりの脚はカネヒキリと同じ。08年のチャンピオン。その時はハイペース
  で「ラッキー!」した感もあるが、体調もいいのでこのメンバなら。

×7番ワンダースピード 牡8 58.5 小牧太 羽月友彦
  先行して、長くいい脚を使う馬。 絶好調でこのメンバーだったら楽勝のハズ。
  でも・・・10か月ぶり。調教も3頭併せの真ん中で追って伸びず。斤量を
  考えて厳しいです(>_<)。大好きな馬だけに、次に期待です。

×8番グリッターウイング 牡3 54 ☆鮫島良太 友道康夫
  レパードS回顧
  >スタートまずまず。行かずに中団追走。3角過ぎて持ったまま前に進出。
  >4角から馬場の真ん中を通して追い出し。
  >直線残り200mで先頭に立つとそのまま押し切りかと思われたが最後に
  >交わされてしまった。
  今年の3歳はOP競走で目立った動きもないし、全体としてJDDの結果の
  通り信用できない。斤量の有利はあっても評価を下げた。

○9番キングスエンブレム 牡5 56 福永祐一 石坂正
  前回は超スローの中持ったまま4角を通して、追ったのは残り200m
  強い競馬。今回もスローだし、最後の伸びは楽しみ。

△10番ラヴェリータ 牝4 56.5 ★和田竜二 松元茂樹
  スパーキングLC回顧
  >スタートはそれ程ではなかったが、外から前に出てトーホウドルチェを見ながら
  >先団外追走。
  >向正面でスピードアップして前に出てトーホウドルチェと馬体をあわせて抜け出す。
  >4角外を回して、トーホウドルチェとは馬体を離して直線抜け出し。3馬身差で
  >完勝。
  牝馬戦で57キロは仕方ないけど、今回56.5キロは実質トップハンデ。
  見込まれ過ぎと思います。もともとハイペースに強く、今回のようなスローで
  は厳しい気がします。

△11番モンテクリスエス 牡5 56 ★川田将雅 松田国英
  芝/ダ兼用で使っています。「モンクリ3年、柿8年」というように、そろそろ
  どちらかに決めたほうがいいと思っている馬。
  このコースで勝ち鞍がありますが、馬場が渋って芝向きの時。メンバ的には
  好勝負ですが、芝に行って欲しいので△。

×12番ユウキタイティ 牡6 53 酒井学 梅田康雄
  力不足。

○は、マイネルアワグラス、キングスエンブレム
△は、アドマイヤマジン、クリーン、ラヴェリータ、モンテクリスエス


予想です(=´ー`)ノどうぞ

◎6番マイネルアワグラス 牡6 57 ★松岡正海 稲葉隆一

 ブリーダーズGCでは、引退したカネヒキリと同じ脚で上がってきた馬。
 重賞では少し足りない感じもあるけど、このコースなら後ろでも最後に
 長くいい脚を使える。今回もスローななること必至と考えるとこの馬に
 とって展開有利。

キングスエンブレムは準OPの競馬は圧巻。ただそれがいきなり重賞で
出来るかはまだ様子見をしたいと思っています。ここで、完勝なら、G1
でも同じ阪神コースなので楽しみになります。

 






Last updated  2010.10.02 13:34:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:重賞予想
阪神のダ2000mは改装後に新設されたコース。レース数が少ないので
2008年以降のレースを参考にします。

【阪神ダ2000m

2010年

 03/06仁川ステークス(OP) 不良  前63.5-後61.3 ▼4-▼2-△10平坦戦
  6番モンテクリスエス(7人気)4角外まくり
   一団の後方追走。3角最後方で外をまくり気味に上がって行き直線で
   前とは5馬身差。馬場の真ん中を最速の上がりで差し切り。


 04/11阪神スプリングP(準OP)良 前63.2-後62.0 ▼4-▼2-△7平坦戦
  7番トーセンモナーク(3人気)先行抜け出し
   スタートはそれ程ではなかったが、1角までに前につけて2番手追走。
   直線で先頭に立つと後続を大きく離してゴール。


 09/11鳥取特別(1000万)良 前64.2-後61.5 △0-▼7-△13瞬発戦
  7番アドマイヤシャトル(1人気)3角外まくり
   最後方追走。小頭数で一団。向正面でじわっと前に進出。3角過ぎて
   4番手。4角外を通して直線で抜け出すと後続を離してゴール。


2009年

 03/08仁川ステークス(OP) 良  前63.2-後62.5 ▼7-▼6-△3瞬発戦
  9番エスケーカントリー(6人気)外追込み
   最後方追走。スローでも縦長。3角で前と後ろが詰まって4角外から
   追い出し。直線外から追いこんでゴール前で差し切り。


 04/12梅田ステークス(準OP)良 前60.8-後63.2 ▼3-▼1-△12平坦戦
  15番アドマイヤスワット(2人気)先行抜け出し
   外から内に切れ込んで前2番手追走。4角手前から追いだし、
   4角はばらけた感じ。直線で後続と差を開くと前を行くメイショウゲンスイ
   を交わしてゴール。


 09/12鳥取特別(1000万)稍重 前62.7-後63.0 ▼2-△1-△5平坦戦
  4番ラターシュ(6人気)差し切り
   スタートは遅れたが2の脚で前に出て中団外追走。4角外を回して
   直線馬場の真ん中を上がって差し切り

 10/03シリウスS(G3)稍重 前62.6-後61.9 △2-▼1-△2平坦戦
  16番ワンダーアキュート(3人気)先行抜け出し
   外から前に行って先団外追走。4角馬群を通すと内チラに進路をとり
   直線抜け出し。

 12/12ベテルギウスS(OP)62.5-後60.9 ▼3-△1-△10平坦戦
  5番フサイチビージェイ(1人気)逃げ粘り
   スタート良く出てハナを切る。スローの一団。4角から追い出すと
   隊列が直線でも変わらず、最後まで粘ってゴール。

 
2008年


 03/09仁川ステークス(OP) 良 前63.1-後62.0 ▼8-△2-△8瞬発戦
  9番フィフティワナー(1人気)先行抜け出し
   スタート良く出で3番手追走。縦長。4角持ったまま先頭に立つと
   直線で抜け出してゴール。

 04/13梅田ステークス(準OP)良 前62.7-後61.5 ▼4-▼2-△9平坦戦
  16番マルブツリード(1人気)先行抜け出し
   先団外追走。4角外を回すと直線抜け出してゴール。


 06/29鷹取特別(1000万)不良 前60.6-後63.3 △4-△3-△4消耗戦
  7番アドマイヤマジン(2人気)先行
   先団追走。縦長。4角3番手、内を回して直線馬場の真ん中に
   出すとゴール前で前を交わして入線。


 09/15鳥取特別(1000万)良 前63.0-後62.2 △5-▼8-△10瞬発戦
  7番フリートアドミラル(1人気)3角まくり
   中団追走3角過ぎて外からまくり気味に上がっていき、4角2番手。
   直線馬場の真ん中から前を交わして後続を離してゴール。

 10/04シリウスS(G3)良 前60.9-後62.9 △2-▼2-△3平坦戦
  10番マイネルアワグラス(6人気)前崩れ外差し
   最後方追走。3角手前からじわっと前に進出。4角大外を回して
   直線大外からワンダースピードと一緒に上がって差し切り。

 12/13ベテルギウスS(OP)良 前63.0-後61.6 ▼4-△1-△1平坦戦
  4番マコトスパルビエロ(6人気)先行抜け出し
   先団追走。3角2番手、直線で先頭に立つと後続を離してゴール。


正面4角ポケット芝発走で1角までの距離が498.5mと極めて長い。芝発走だが
直線が長いので各馬道中で位置取りを決める。枠の有利不利は無い。外からでも二の脚で
前に行ける。長距離ということもあってガンガン行く馬はいない。しかも1角手前が
1.5mくらいの坂。1角手前で隊列が決まる。

そのまま隊列は延びず向正面追加。残り1000mからゆるやかな下りが直線残り
200mまで続く。隊列が伸びても後方の馬が坂の下りで前に進出。3角手前で
詰まった感じ。

ダンゴのまま3角から4角を回り、直線352.5m。最後にもう一度坂を登る。


見たところ「逃げ」「まくり」「追込」と、特に偏った脚質はない。

理由として、2000mと距離は長いが、1角までの距離が長いことに加え、前半
坂の上りもあってスローになりがち。結局直線ダンゴのヨーイドンとなり、最後まで
体力を温存していた馬が「直線に出た時の前後の差」により、前残り、後方からの差し
が決まる。

前でも後ろでも長く追うので、長くいい脚を使える馬有利となる。

スローにならずハイペースの場合は、前に実力馬がいれば前残り、後ろに実力馬がいれば
前崩れパターン。






Last updated  2010.10.02 07:22:45
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.26
カテゴリ:重賞予想
【騎手の得意・不得意】

☆以下のデータは競馬インジケータの「各騎手の得意不得意」を参考にナルトーンが
 集計したものです。(2008/09~2010/08までのデータで1番人気を除いて集計)


神戸新聞騎手.png

人気両馬のジョッキーは同じくらいですね。

では、予想です(=´ー`)ノどうぞ


◎3番ローズキングダム

  器用さを欠くところがある馬なので、中山コースは苦手。ダービーでも内で
  揉まれないように外に出した。勝ち馬とはその分の差だと思う。

  であれば、直線で揉まれない阪神外まわり(京都も)は最も合うコースでは
  ないか。

  本番に向けては勝たない方がいい(?)レースではありますが、力のあるところ
  をみせて欲しいです。


エイシンフラッシュのダービーは内田騎手が上手く乗った感もあります。阪神の
勝ち鞍もありますが、ダービーを除くといま一つ足りない気がある馬。並走しないと
力が出ないところも気になって評価を下げました。

シルクオールディは一番期待しています。でもここでは勝たないで欲しい(笑)
菊花賞に向けて、アサクサキングスのような競馬をして3着以内に入って欲しい
です。

その他、気になるのはマイネルゴルト。

昔、マイネルレコルトという馬がいました。関係あるか調べてみましたが、無い
ようです(;^_^A
   気になるのはそこかっ!!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

いえいえ、負けはましたが小倉の走りは見どころがありました。長くいい脚を
使うのと最後の伸びもあったので、広い阪神で楽しみです。

どんなレースになるか楽しみですね。






Last updated  2010.09.26 07:50:21
コメント(2) | コメントを書く
2010.09.25
カテゴリ:重賞予想
出走馬は12頭と少ないですが、ダービー上位2頭が出てきたので
面白いレースになりそうです。

【各馬検討】

凡例:○単勝候補、△紐で一考、×馬券対象外、☆初騎乗、★過去騎乗あり

×1番ビッグウィーク 牡3 56 川田将雅 長浜博之
  前走は、外から前に行くがハナを取れず2番手。4角で前が下がって先頭。
  そのまま押し切りの競馬。

  今回行く馬がいないので、この馬がハナを切るとすればスロー。後続を離す
  逃げにはならないので、厳しいか。

×2番レッドスパークル 牡3 56 藤岡康太 藤岡健一
  ラジNIKEでは後方から行って見せ場なし。ここも厳しそう。

○3番ローズキングダム 牡3 56 ☆武豊 橋口弘次郎
  ダービー回顧
  >中団追走。そのまま馬群を通すと、馬場のやや外に出して残り400mから
  >追い出し。勝ち馬と一緒にあがって来たが上がりの差で差がついた。

  >皐月賞回避のうわさや、直前の座石、小牧騎手の騎乗停止など悪い話をすべて
  >跳ね返す力をみせました。逆に本調子だったら突き抜けたのかなと思う脚。

  >2歳チャンプは早熟など言われていますが、この馬は堂々としていました。
  >秋に向けても楽しみです。

  皐月賞でドタバタしたり、小牧騎手が出走停止になったり、と色々ありました。
  この馬器用さが無いので、内を突く競馬が出来ないのが難点。阪神の外回りは
  その心配が無いので、春先の調子が変わらなければ、力を発揮できそう。
  内枠+武豊なのも心強い。人馬ともに順調なら・・・

×4番タニノエポレット 牡3 56 ☆松田大作 村山明
  新潟の500万を差して上がって来た馬。差し有利の馬場で辛勝なのでここでは
  まだ厳しそう。

○5番エイシンフラッシュ 牡3 56 内田博幸 藤原英昭
  ダービー回顧
  >スタートまずまず、少し下げて中団内追走。4角我慢して馬群を通すと、直線
  >馬場の真ん中に出して残り400mから追い出し。直線良く伸びてローズキング
  >ダムを交わしてゴール。

  >展開がこの馬向きとはいえ、内田騎手が残り400mまでロス無く乗って我慢の
  >競馬。追い出してからの伸びは上がり32秒台。すばらしい脚をみせました。
  >叩きあいになると本当に強い馬。
  
  スローのヨーイドンに強い馬。今回逃げ馬不在でスロー必至。順調ならここも
  クリアか。


△6番サンディエゴシチー 牡3 56 浜中俊 作田誠二
  ダービー回顧
  >中団後方内追走。そのまま内を通して、直線頑張って上がって来たが、最後の
  >50mで力尽きた。
   
  >最近の競馬からすれば、良く頑張った。33.0秒の上がりはすばらしい。
  >ダービーで力は出せた。復活の狼煙を上げた。
  札幌2歳Sの勝ち馬。春の皐月まではいいとこなしでも、ダービーでは良く
  頑張った。成長がどうかはあるけど、上位2頭とは差を感じた。△までかな?

×7番マストハブ 牡3 56 ☆鮫島良太 笹田和秀
  札幌の長距離を快勝。でも東京の500万で勝てなかった馬。スローだと
  キレが無いと厳しい。

○8番シルクオールディー 牡3 56 四位洋文 昆貢
  連勝で古馬1000万を勝ちあがり。前走は、4角持ったままで自然にハナに立つと
  直線追い出して楽勝。キレは無いがかなり力はありそう。決して後ろから行く馬
  ではないので、勝ち負けより、ここでいい競馬が出来れば一気に菊候補になれる
  予感がする走り。楽しみな一頭。

△9番ネオヴァンドーム 牡3 56 ★藤岡佑介 藤原英昭
  皐月賞ではいいとこ無しだったが、きさらぎ賞では素晴らしいキレをみせた。
  復調しているといいけど、調教VTRだと、見せムチまでで走る気になって
  いない感じ。厳しいかな。実績で△まで。

△10番レーヴドリアン 牡3 56 ☆福永祐一 松田博資
  ダービー回顧
  >スタートはいつも通り行かず。内に入れるも最後方まで下がってしまう。4角
  >内を通して直線追い出すが、まったく伸びず。
  >考察では
  >>ダービーは瞬発戦になるので、スローの末脚勝負になれば面白い。
  >と書いたので展開は、向いていたハズ。外に出さないと力を発揮しないタイプ
  >なのかな?
  今回は外から差せそう。ただし、差し馬多数。勝ち切れないところもあるので
  どうか?

×11番ハードダダンダン 牡3 56 ☆国分恭介 西橋豊治
  スローで先行するとしぶとそうだが、時計が無いのでここはパス。

△12番マイネルゴルト 牡3 56 幸英明 中村均
  前走はビッグウィークに負けているが、最後内からぐっと伸びるところがあった。
  先行して伸びる脚はありそう。

○ローズキングダム、エイシンフラッシュ、シルクオールディー
△サンディエゴシチー、ネオヴァンドーム、レーヴドリアン、マイネルゴルト

となりました。騎手をみて予想をあげます。







Last updated  2010.09.26 00:58:37
コメント(0) | コメントを書く

全570件 (570件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 57 >


© Rakuten Group, Inc.