000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルトーンの大好き!競馬ブログ

PR

X

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

競馬予想

2010.06.19
XML
カテゴリ:競馬予想
13番マヤノライジン

 08年の巴賞はフィールドベアーと同着で勝利。最近は後からの競馬だが
 そのレースではフィールドベアーより前で競馬をしていた。

 前走の大阪城Sでは、外から良い脚で伸びて勝利。末脚は必要ないコース
 だが、馬場が渋っていたことがこの馬に有利に働いたと考える。

 北海道の競馬場は洋芝で力が要る。ほかの馬がバテるところをぐいぐい
 伸びた姿は9歳とはいえ、ここでは上位の力。

 鞍上も北海道シリーズ男・藤田伸二騎手。勝つコツは十分承知。

 スローの展開もこの馬にとっては、それ程離れずに行けるのでもってこい。
 強い競馬がみれそうです。

 怖いのは、人気だし同着したフィールドベア。ともかく函館は得意。
 エリモハリアーも10歳だけど、北海道では抜群の成績。マヤノライジングと
 高齢馬のワン・ツーもあるか?

 平均年齢が高いレース。もっと若手の参戦も見たかったなぁ~^^;






Last updated  2010.06.19 14:15:26
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:競馬予想
今年の目標は!

☆函館を攻撃するっ!☆
       イカール星人かよっ!!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

A^^;もとい

☆函館を攻略するっ!☆

なので、オープン記念のこのレースに注目してみたいと思います。コース考察は大切。

【函館芝1800m

函館記念につながる巴賞が行われるコース。第1回開催を中心にみていきます。
通常は500万下クラスは参考外にするのですが、丁度賞金の組み換え時期。
1000万クラスの馬が走っているので、レース数も少ないし500万下まで対象
にします。

2008年
 06/28奥尻特別(500万)良 前47.5-後48.1 ▼1-▼2-△4平坦戦
  6番ジャングルテクノ(2人気)
   先団内追走。 向正面では中団の内。3角で隊列が縮まり、4角は一団。
   その内を回して直線で前から2番手。残り200mで先頭に立つとそのまま
   ゴール。

06/29遊楽部特別(500万)良 前48.4-後48.5 ▼3-▼4-△6平坦戦
  3番マイネヴェロナ(1人気)
   少しアオった感じのスタートだったが、内に入れて先団内追走。持ったまま
   4角で、直線は差のない3番手。残り200mで前を捉えると、そのまま
   馬場の3分所を伸びてゴール。

07/06大森浜特別(500万)良 前48.0-後48.3 ▼4-▼5-△13瞬発戦
  1番タマモナイスプレイ(2人気)
   スタート良く前に出て2番手追走。一団で3角へ。4角で前のハツカリ
   に並ぶと馬場の2分どころを伸びる。後ろからすごい脚でショウナンライジン
   があがってくるが届かず。

 07/06洞爺湖特別(1000万) 良 前48.1-後48.2 △4-▼5-△4瞬発戦
  6番メイショウレガーロ(1人気)
   スタート良く出たが、少し抑えてニシノアンサーの2番手追走。前が飛ばす
   が後ろは一団、その先頭。4角で前を捕らえると直線でワルキューレの追撃
   を抑えてゴール。

07/13岩木山特別(500万)良 前49.1-後47.9 ▼2-▼2-△5平坦戦
  9番ライオングラス(2人気)
   後方2番手追走。スローの一団。向正面まくりで一気に先頭で3角へ。
   内に入れて4角そのまま直線を向くと、そのまま押きり。

07/13巴賞(OP) 良 前47.3-後48.3 ▼5-▼5-△8瞬発戦
  8番フィールドベアー(3人気)同着
   中団後方外追走。3角過ぎて外から前に。4角外を回して直線前とは1馬身差。
   直線3頭の叩き合いを最後並んでゴール。

  9番マヤノライジン(4人気)同着
   中団外追走。向正面で3番手。4角手前から追い出して4角で2番手。
   直線先頭に立つとそのまま押し切り。

2007年
 06/17奥尻特別(500万)良 前46.4-後49.5 △0-▼5-△1瞬発戦
  3番コスモダンスナイト(10人気)
   スタート良く出たが、外の馬が来るので内に入れて下げる。1角でコーナー
   の利を生かして先団につける。前が飛ばして縦長。そのまま3角で後続が前
   に接近して一団。4角外を回してハナに立つとそのまま馬場の3分どころを
   通してゴール。
 
 06/24遊楽部特別(500万)良 前46.9-後49.6 △0-▼1-△6平坦戦
  8番マイネヴェロナ(9人気)
   中団後方内追走。前が飛ばして縦長。3角で前が詰まって4角内を通すと
   直線内から上がった3頭の叩き合いを制してゴール。
  
06/30大森浜特別(500万)良 前47.8-後49.4 ▼3-▼9-△9瞬発戦
  11番クサタロウ(4人気)
   スタート良く出て離れた2番手追走。4角手前で前に並ぶと直線先頭で
   追込み馬を抑えてゴール。

 06/30STV杯(1000万)良 前49.1-後47.9 ▼1-▼5-△4瞬発戦
  2番コスモダンスナイト(4人気)
   スタート良く出るが抑えて先団内追走。4角手前から前に取りついて
   直線前3頭並びから抜け出してゴール。

 07/07岩木山特別(500万)良 前48.9-後48.4 ▼3-▼3-▼1平坦戦
  2番トップディアマンテ(3人気)
   先団内追走。一団で3角へ。4角で前に並んで直線先頭に立つと
   そのままゴール。

07/08巴賞(OP) 良 前48.6-後48.0 ▼1-▼6-△7瞬発戦
  7番シルクネクサス(3人気)
   中団追走。そのまま一団で3角。4角も一団で直線前とは2馬身差
   残り100mで先頭に立つとそのままゴール。


スタンド前スタート。1コーナーまでの距離は262m。短いが、それ程前が
ガツガツ争う感じではない。かなりコースに高低差があるてので、ここでガンガン
行くと後が厳しい。

2角過ぎると4角入口までが上り。向正面で隊列が伸びていても、3角までに
ぎゅっと前が詰まる。

4角から下り。詰まった馬群で後ろの馬は外からくるが、後方からでは前に
取りつくことは出来ない。基本はまくり。

ゴールまでの直線は262m。JRAの芝では最も短い。このため後ろからの
差し・追込は不可能。前にいて残り200m標識で先頭に立つ馬が坂の下りを
利用してそのままゴール。

地方競馬場の小回りコースを彷彿とさせるコース。力があっても、直線を前を向いた時に
後ろだと短い直線でかわすことができない。1回開催は芝が良いので、前が止まらない。

4角でごちゃつくので内が不利と思えるが、直線で内から抜けようと思った時点でアウト。
直線前にいる馬が止まらないから。

先行有利。逃げ馬が勝ってもいいと思うコースだが、坂の上りでどうしても後ろに
詰め寄られ、目標にされてしまうので勝った馬がいなかった。

洋芝ということもあって、キレは不要。適性がある馬が良くマイネヴェロナのような
リピーターがあるコース。 






Last updated  2010.06.19 13:53:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.01
カテゴリ:競馬予想
レベルの高いといわれている日経賞勝ち馬。どんな馬なんでしょうか?

【過去一年の振り返り】

08/06/01 東京 目黒記念(G2) 芝2500 良 和田竜二 58 17番 1人気 2着
  前47.4-中48.9-後48.3 ▼5-△8-△2瞬発戦

  外から真ん中に入れて中団追走。そのまま外を回して直線追い出し。前のホクトスルタン
  を追い上げるが半馬身届かず。  

08/06/29 阪神 宝塚記念(G1) 芝2200 重 和田竜二 58 4番 3人気 10着
  前60.6-後62.1 ▼1-△0-△7 平坦戦

  中団外追走。そのまま馬群の中を通して直線を向くが全く伸びず。

08/10/12 京都 京都大賞典(G2) 芝2400 良 和田竜二 57 4番 1人気 5着
  前48.5-中51.8-後46.6 ▼6-▼1-△2瞬発戦
 
  中団後方追走。そのまま4角も後ろ。直線で外に出すといい脚であがってくるが
  時すでに遅し。

08/11/09 東京 アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500 良 内田博幸 58 10番 1人気 3着
  前46.8-中48.6-後48.1 ▼4-△7-▼1平坦戦

  中団追走。そのまま馬場の真ん中に出していい脚であがってくるが、前に届かず後ろから
  も差されて3着。

08/12/28 中山 有馬記念(G1) 芝2500 良 ペリエ 57 7番 5人気 6着
  前59.6-後59.8 △1-▼3-△10平坦戦

  後方追走。そのまま4角外に出すとアドマイヤモナークと一緒に上がってくるが、最後は
  とまってしまった。

09/01/25 中山 アメリカジョッキーC(G2) 芝2200 良 武豊 57 2番 3人気 6着
  前61.5-後60.0 ▼5-△1-△9瞬発戦

  中団内追走。そこから外に出すが最後伸びず。

09/03/28 中山 日経賞(G2) 芝2500 良 蛯名正義 57 1番 4人気 1着
  前46.5-中50.4-後47.4 ▼3-▼2-△3平坦戦

  積極的に前に行き先団内追走。そのまま内を通して直線先に先頭立つと後続の追撃を
  しりぞけゴール。


【アルナスラインの競馬】

 前走は積極的な競馬をしたが、基本的に真ん中から後ろの競馬。そのまま場群の中から追い出し
 て、直線勝負にかける。キレるでもなくバテるでもなくそれなりにいつも伸びてくる。

【アルナスラインの死角】

 積極的に先団につける競馬ではないので、他馬が前に行くと後方もあり。そこから外を回して
 直線勝負となると、どうしても前に届かない。日経賞のように前で競馬をして直線が短いと
 そのままはあるが、長い直線ではどうだろうか?京都成績は0-1-1-2

【天皇賞(春)評価】

 特徴がない馬なので掴み辛いが、内枠に入ったのは好材料。内につけて最後まで脚色衰えず
 の競馬ができれば好勝負と考えるが、長いくだりの直線でそれを発揮できるかちょっと不安。

 後ろから行くアサクサキングスという感じ?







Last updated  2009.05.01 14:40:59
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:競馬予想
昨年のJCでは並み居るG1馬をけちらして見事優勝。一躍シンデレラボーイとなりました。
遅れてきた銀幕の英雄。第二幕となるのでしょうか?

【過去一年の振り返り】

08/08/16 札幌 支笏湖特別(1000万下) 芝2600 良 横山典弘 56 5番 1人気 1着
  前63.8-中52.3-後60.6 ▼6-▼3-△3瞬発戦

  スタート良く2番手追走。かなりスローな流れ。最初のスタンド前で中団内に位置取り
  残り800mから全体スピードアップ。そのまま内をまわして残り400mから追い出し。
  直線馬場の3分所に出して追い込みゴール前で捕らえて入線。

08/09/07 札幌 札幌日経OP(OP) 芝2600 良 武幸四郎 55 11番 3人気 2着
  前63.0-中51.8-後59.7 ▼1-▼1-△6平坦戦

  好スタートで3番手追走。残り600mから追い出すが、前のビエンナーレが止まらない。
  直線で差がついてしまい、離された2着。

08/10/12 東京 オクトーバーS(1600万下) 芝2400 良 横山典弘 56 16番 2人気 2着
  前48.3-中51.1-後46.8 ▼9-△2-△3瞬発戦

  積極的に前に出て3番手追走。4角内であまり追わず、もったまま中団まで下がるが
  コーナーリングで前に出て前とは3馬身差。それでも持ったままで残り250mから
  追い出し。そのまま抜けるが外から長い追い込みのジャガーメイルにハナ差で差されて
  2着。

08/11/09 東京 アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500 良 蛯名正義 53 4番 3人気 1着
  前46.8-中48.6-後48.1 ▼4-△7-▼1平坦戦

  好スタート内につけて先団追走。縦長の展開。前2頭が後続を大きく離すが、馬場の外を
  まわして直線入り口から追い出し。後ろからジャガーメイルとアルナスラインが追ってくるが
  直線でもう一伸びでゴール。

08/11/30 東京 ジャパンC(G1) 芝2400 良 デムーロ 57 16番 9人気 1着
  前61.8-後58.3 ▼7-△1-△6瞬発戦

  スタート良く先団外追走。そのまま外を回して直線では前とは3馬身差。残り400m
  から追い出し。坂をあがって直線でも脚色衰えず。最後まで伸びてゴール。

08/12/28 中山 有馬記念(G1) 芝2500 良 デムーロ 57 8番 3人気 5着
  前59.6-後59.8 △1-▼3-△10平坦戦

  スタート良く出たが、下げて中断後方外追走。3角過ぎて外からまくり気味に前に進出して
  直線で大外2番手まで進出。そこから伸びるかと思ったが、最後は後ろから差されて
  しまった。

09/03/22 阪神 阪神大賞典(G2) 芝3000 横山典弘 59 10番 3人気 4着
  前63.1-中63.7-後66.4 △5-△1-△2消耗線

  スタート良く前3番手外追走。前プリキュアが飛ばす一団の内につけて4角そのまま
  回る。直線では伸びず4着まで。

【スクリーンヒーローの競馬】

 毎回スタートが良いので、思った位置につけられる。前のいい位置キープで馬場のいいところ
 を選んで直線追い出し。キレるというわけではないが、スピードが衰えず長くいい脚を使って
 前から抜け出す競馬。

【スクリーンヒーローの死角】

 グラスワンダー産駒にしては坂や重い芝が苦手。札幌でもアルゼンチン・JCで見せた末脚は無く
 勝ってもギリギリの感じ。東京コースが大得意。でも最後の直線200mから伸びる競馬で
 勝っている。阪神ではいいとこ無し。走り方はグラス産句らしく前輪駆動なんだが、
 パンパンの良馬場でないと実力が発揮できないタイプか?

【天皇賞(春)評価】

 死角で書いたことは京都では全く当てはまらないので問題なし、むしろ長くいい脚を使うのは
 このレース向き。前走は休み明け緒戦だったし、苦手の坂を考えると今回は期待してもいいの
 ではないか。JCでは坂を上った後に、後ろから来るアサクサキングスを全く相手にしなか
 った競馬ができれば勝ち負けだと思う。
 今週は雨の気配もないので、良馬場でレースができれば楽しみな一頭。
 






Last updated  2009.05.01 13:09:48
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.05
カテゴリ:競馬予想
ブルーコンコルドの時に書きましたが、対ブルコン4戦全敗。人気で上回っても何故か
勝てない(T T)。相性ってあるのでしょうか。
昨年のJCDでは◎をつけるか悩んだ馬。岩田騎手の内から鬼気迫る騎乗は良かった
ですね。でも距離が長かったかな?
今回蛯名騎手に乗り替わり。ESPが出ると・・・・果たして?

どんな一年だったのでしょうか。振り返ります。

過去1年のレース振り返り】         

07/11/24 東京 ジャパンカップダート(G1)  ダ2100  良  岩田康誠  57 6番 8人気 5着
      前57.7-後61.9 △2-▼5-△5 瞬発戦
 中団内につけるが、向正面で前に進出。4角も内を回り残り300mでは一旦
 先頭。しかし最後スタミナが持たなかった。それでも4着のトウコンに比べ
 100倍は勝つための競馬をした。

08/02/04 東京 根岸S(G3)  ダ1400  不  岩田康誠  57 4番 1人気 1着
            前34.3-後36.4 △1-▼1-△5 平坦戦
 中団後方追走。4角で内を回って直線で外に。一瞬前の馬を避けるため進路
 変更したが、いつもの強い競馬で上がってきてゴール。やはり格が違った。

08/02/24 東京 フェブラリーS(G1)  ダ1600  良  岩田康誠  57 16番 3人気 3着
      前46.7-後48.6 △0-▼7-△4 瞬発戦
 ヴァーミリアンを見る位置で中団外を追走。ちょっと掛かったか、鞍上が手綱を
 抑える。
 3角でヴァーミリアンが上がっていったので、つれて外を回して直線でヴァー
 ミリアンに並ぶ。そこから直線勝負となったが、さすがに勝ち馬より後ろから
 では厳しい競馬だった。
 やはり内枠で前に壁を作りながら内から差すブルコンの競馬が理想か。
 力負けしたが、決して弱い競馬ではなかった。

08/05/05 船橋 かしわ記念(G1)  ダ1600  稍  岩田康誠  57 14番 2人気 3着
      前48.1-後49.5 △3-△7-▼4 平坦戦
 出遅れ。そのまま外をコーナー外を回して2角過ぎて中団外。さらに向正面
 でも先団にとりつくように上がってくる。3角早めに捲くって、直線先頭。
 そこから伸びるが、内からブルコン、外からボンビーに差されてしまって3着。
 いい意味積極的な競馬だが、始終追い通しで、かなりムチャな競馬。末脚にかける
 馬だが、この競馬ではさすがに疲れた。

08/07/13 阪神 プロキオンS(G3)  ダ1400  良  岩田康誠  57 12番 1人気 2着
            前34.6-後35.6 ▼2-△1-△6 平坦戦
 中団で、ゼンノパルテノンをみながら追走。そのまま大外を回すが、直線で後方
 4番手。そこから上がり時計は優秀だが届かず。
 予想時に書いたようにこの馬の典型的な負けパタン。ブックでも内に入れようと
 したが、入れられなかったと岩田騎手が言っている。
 内枠でないと今後も人気どおりに行かない馬。力はあるのだが。

08/10/13 盛岡 マイルチャンピオンシ(G1)  ダ1600  良  岩田康誠  57 3番 1人気 3着
      ラップタイムは開示されず。
 割と前につけたが、それでも先頭集団とは3馬身差くらいの6番手追走。
 これが後々響くのだが、前の2頭が動いた後に動き出したのでブルーコンコルド
 の後についていくのがやっと。前を交わせなかった。
 今回+10キロが響いたこともあるが、やはり前に付けられないのは地方では
 かなり痛い。力はあるのだが・・・

ワイルドワンダーの競馬

出足がそれ程よくないので、いい位置につけられるか時々によって違う。内で溜めて
最後に爆発が勝利のパターン。昨年のJCDでは最後の300mで止まったと書いて
あるので、1800mはギリギリ持つか。

ワイルドワンダーの死角

上にも書いたが、スタートがあまり良くないので後方からになると途中で前に行く
必要がある。今年のフェブラーリーで死角を見たときはこんなことを書いている。
>〇インベタで回ってくるので直線で前に壁が出来ると苦しい。先日の根岸Sでも追い
>込むのに一旦外に進路変更している。南部杯はこれで負けた。
>外枠に入って内につけるには下げる必要があるし、そうすると直線で前の壁が厚く
>なり厳しい。外枠なら外差しになるが一年前のスバルSのように届かないことも考え
>られる。内枠希望!


この後、フェブラリー(16番)、かしわ記念(14番)、プロキオン(12番)と外枠
だとどうしても勝利の方程式に当てはまらない。今回も15番枠はこの馬にとって鬼門。
蛯名騎手がどんな手綱捌きをするのか・・・ちょっと厳しいかも。







Last updated  2008.12.05 12:59:42
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.23
カテゴリ:競馬予想

最後に騎手を考えます。

競馬インジケータ各騎手の得意・不得意より。(2006年1月~2008年2月:※馬の能力に
    よる影響を極力少なくするために、1番人気騎乗時を除いて集計)

マイルcs.gif

予想した各馬それほど悪い感じではないですね。四位騎手はマイル得意なんだ。

意外でしたが、コーナー4つの大外回しだとロスありますが、コーナー2コなら

かえって良いのか^^;

だいたい考えがまとまってきたので予想を上げます。

 







Last updated  2008.11.23 10:01:41
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.21
カテゴリ:競馬予想
春のクラッシックは全くアテ外れ、秋のトライアルは見ていないので、良く分からない状態(>_<)

ディープスカイが強いのは知っていますが、天皇賞(ーー;)

で、週刊競馬ブックを見るとオウケンブルースリに◎が全てついています。

この馬強いの?

というところから始めたいと思います。幸い今年デビューでそれ程走っていないので
全てのレースをみて、どんな馬か特徴をつかんでみたいと思います。

04/26 福島 3歳未勝利 芝2000 良 北村友一 55キロ 1番 4人気 2着
   前63.4-後60.1 ▼3-▼2-△3平坦戦
    出ムチを入れるがあまり進まず中団内追走。遅い流れ。3角過ぎて外に出すと
    直線かなりいい脚で上がってくるがわずかに届かず2着。

05/17 新潟 3歳未勝利 芝2000 良 北村友一 55キロ 6番 1人気 5着
   前62.0-後60.5 ▼3-▼3-△2平坦戦
    出負けではないが、スタート遅く後方2番手追走。4角で大きく振られて
    (と言うより、全然競馬にならず)最後の直線追うが前とは10馬身差
    そこから立て直して直線追うが・・・最後画面に突然現れて5着^^;

06/08 中京 3歳未勝利 芝2000 良 北村友一 55キロ 5番 1人気 1着
   前59.8-後60.2 △3-▼3-▼8瞬発戦
    今回はスタート良く出たが、先頭が飛ばす中後方一団の真ん中追走。3角で
    一団の中にいたが、直線やや外に出すと持ったままで後続を突き放してゴール。

06/21 阪神 生田特別(500万) 芝2400 稍 武豊 53キロ 1番 1人気 1着
   前61.5-後60.7 ▼7-▼5-△5瞬発戦
    後方3番手追走。割と一団の競馬。向正面で騎手の手が動くがあまり進まず。
    残り250mからエンジン点火。最後の50mで2馬身差からあっというまに
    前を捉えてゴール。
     
08/23 新潟 阿賀野川特別(1000万) 芝2200 良 内田博幸 54キロ 10番 1人気 1着
   前60.7-後58.9 ▼3-▼1-△0平坦戦
    前一団と大きく離れた中団追走。3で隊列が縮まると3角過ぎて前とは3馬身差。
    そのまま外を回して横に広がると直線を力強く上がってゴール。    

09/28 阪神 神戸新聞杯(G2) 芝2400 良 内田博幸 56キロ 12番 2人気 3着
   前61.3-後59.2 ▼4-△7-△7平坦戦
    後方2番手内追走。そのまま後方で4角でもまだ後ろ。
    直線で前が開いて追い出すが、勝ち馬ディープスカイとは2馬身差。そこから
    内田騎手必死に追うが、残り200mでも差は縮まらず。しかし、スピードが
    衰えず、最後は1馬身まで迫って3着。

オウケンブルースリの特徴

1.スタートは良くない
  新馬・未勝利に比べれば良くはなってきているが、どうしても後ろからの競馬に
  なる。

2.一瞬のキレはないが長くいい脚を使う
  生田特別や、神戸新聞杯もそうだが追っても、他馬がスピードアップするときに
  ついていけない。(この辺はマイネルチャールズも一緒^^;)
  しかし、最後のぐいっと一伸びに見えるのは、他の馬がスピードダウンしても
  この馬は全くスピードが衰えず、同じスピードで駆け抜けるのでそう見えるのだと
  思う。だから鞍上がいくら追っても、直線で置いていかれるが、最後までいい脚を
  使う。消耗戦や平坦戦では強い競馬が見れそう。

3.体力はありそう
  生田特別、神戸新聞杯で見せたようにまだまだ距離が伸びても同じスピードで行け
  る。

オウケンブルースリの死角

・必ず後ろからの競馬になるので、前有利の馬場や前に強い馬がいると届かないことは十分
 考えられる。また追い出しタイミングを誤ると届かない。
・短い直線でヨーイドン!または並んで一緒に追い出す競馬だと、キレ勝負では負ける。
 (ダイワスカーレットがウオッカに負けた時のように)

といった感じか。

今までにない馬でかなり面白いし菊花賞向き。人気する理由も良くわかる。

これからコースや展開などを考えてこの馬を負かす馬がいるか見てみたいと
思いますd(^o^)

なんだか、予想も楽しくなってきました。






Last updated  2008.10.22 00:28:37
コメント(6) | コメントを書く
2008.10.18
カテゴリ:競馬予想

阪神の芝1600mは騎手の腕より馬の力と思っているのですが、

京都の場合、下りの追い出しタイミングが結構勝敗を左右します。

騎手の腕も大切。どうでしょうか?

競馬インジケータ各騎手の得意・不得意より。(2006年1月~2008年2月:※馬の能力に
    よる影響を極力少なくするために、1番人気騎乗時を除いて集計)

デイリー杯2歳.gif

若手騎手(北村、飯田、浜中)は騎乗回数が少ないので、値はあまり信用おけませんが

幸&岩田騎手は悪いですね。

後は展開を考えながら、予想をしてみます。

池添騎手が意外(失礼^^;)にもよいですね。スウォッシュ買うつもりないけど・・・まっいいか。

 







Last updated  2008.10.18 04:04:36
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.09
カテゴリ:競馬予想
函館2歳に出走する全馬の走りを見てチェックします。

凡例:〇軸候補、△紐で一考、×馬券対象外、☆初騎乗、★乗替だが過去騎乗あり

△1番サダムテンジン  牝2  54 ☆秋山真一  中村均
 ラベンダー賞
 >好スタートで3番手追走。かなり早めに追い出すが最後は後ろの差しに屈する
 >それでも最後まで粘っていた。

 勝ち馬には離されてしまったが、最後まで粘っていた。今回内枠で溜めて行くので
 あれば、割と頑張れるのでは? 

○2番アイアムカミノマゴ  牝2  54 勝浦正樹  杉浦宏昭
 新馬戦
 >スタート良く前4頭の外を直線まで楽な手ごたえでそのままゴール。
 走りを見ると意外とストライドが大きく芝でも良さそう。結構いい。
 父アグネスタキオンなので芝がダメという感じもしない。

○3番アイアンデューク  牡2  54 ☆横山典弘  伊藤伸一
 新馬戦
 >出負け。後方追走。4角で馬場の真ん中を上がってくると、直線で前が壁。
 >そこから、さらに外に出して一気の追い込みで前を交わす。

 直線で前が壁になる不利があったが、外に出してエンジン点火が速く一気の差し。
 今回横山騎手で捲くってくるとスピードがある馬なので楽しみ。

△4番コパノマユチャン  牝2  54 ☆ホワイト  作田誠二
 新馬戦
 >スタート良く先団外追走。4角まくりで先頭に立つと最後はもったままでゴール。
 前走のラベンダー賞ではインコースを走っていたが、途中で故障発生か?と思うよう
 な下がり方。走る気の問題らしいが、新馬戦の走りができればナムラミーティアを相手
 にしなかった新馬はすばらしい。しかし今回も内枠。ちょっと心配。
 
△5番ベルシャルル  牝2  54 武幸四郎  田所秀孝
 ラベンダー賞
 >ハナを切ってそのまま内追走。最後まで内で抵抗して最後は粘って2着確保。
 首が高く、まだスピードに乗れない感じ。今回も何かに差されそうな感じ。

×6番シシャモチャン  牝2  54 小林徹弥  松永昌博
 未勝利戦
 >スタート良くハナを切ると、4角から追い出して一旦後ろを離すが、最後は
 >後続につめられた。

 ちょっと最後が甘いので今回のメンバではどうか?

○7番ナムラミーティア  牝2  54 四位洋文  田村康仁
 ラベンダー賞
 >ちょっとあおり気味でスタート。中団外追走。4角で外から前3頭を捕らえると
 >スピードに乗って一気に差しきり。

 前走は強い競馬。ラベンダー賞がこのレースと連動するので、かなり期待できそう。
 緒戦は首が高かったが、段々と競馬を覚えてきたのかスピードに乗るようになった。
 今回さらに良くなるかも。

×8番バイラオーラ  牝2  54 ☆藤岡佑介  後藤由之
 新馬戦
 >先団内追走。直線で外に出すとそこから伸びて混戦を制する。
 かなり首が高くまだ若い感じ。スビードがまだ足りないかも。

×9番ディーズハイビガー  牝2  54 木幡初広  藤原辰雄
 新馬戦
 >スタート良く内からハナに立つ。そのまま力で押し切る。
 前脚の掻き込みが強く。かなりパワータイプ。洋芝は合っていると思うが、
 ダートで見てみたいなぁ~。スピード勝負では厳しいか?

○10番メジロチャンプ  牡2  54 安藤勝己  伊藤圭三
 新馬戦
 >スタート良く前3番手追走。もったまま4角先頭に立つとそのまま楽々ゴール。
 かなり馬体が完成された感じ。飛びが大きく、2歳という感じがしない。時計が
 足りないが、まだまだ伸びシロはありそうな感じ。スピードに乗れるか否か。
 1200mよりもっと長いところで見たい馬。

○11番ヒシアカデミー  牡2  54 藤田伸二  河内洋
 新馬戦
 >持ったままハナに立つ。そのまま後続を突き放すと最後ももったままでゴール。
 2着に入ったアドマイヤランサムが芝ですぐに勝ち上がったことを考えると
 この馬もかなり力があると考えてもいい。芝適正がどうかだが、割とピッチ走法
 で、スピードに乗ったら怖い。問題は芝適正だけ。

△12番フィフスペトル  牡2  54 三浦皇成  加藤征弘
 新馬戦
 >スローの2番手追走。4角で先頭に立つとちょっと左右にヨレる。それでも
 >スピードに乗ると後続を離してゴール。

 まだ馬も鞍上も(^^;)若い。最後はいいスピードを持っていたが、今回厳しい
 流れになった時どうか。エンジンのかかりが遅いところが気になる。

×13番ルシュクル  牝2  54 長谷川浩  中竹和也
 新馬戦
 >内3番手内追走。そのまま内を通って前を交わしてゴール。
 スローで最内を通るレース。飛びが大きく将来性はありそうだが、今回前に馬を
 置いて、外から差せるか?

×14番ケイアイジンジン  牡2  54 池添謙一  鶴留明雄
 ラベンダー賞
 >押して2番手追走。そのまま直線を向くが、残り150mで脚が止まった。
 同じメンバで勝てる感じはしない。

△15番ラインブラッド  牡2  54 北村友一  領家政蔵
 新馬戦
 >先団内追走。4角で馬場の3分どころに出すと、しぶとく最後は伸びてゴール。
 あまり目立つレースではなかったが、最後の押しはなかなかの根性。意外といいかも。

○アイアムカミノマゴ、アイアンデューク、ナムラミーティア、メジロチャンプ、
 ヒシアカデミー
△サダムテンジン、コパノマユチャン 、ベルシャルル、フィフスペトル、
 ラインブラッド

全然絞れませんでした(-_-;)
2歳は勝ったレースがみんな良く見えるからなぁ・・・・
もう少し別な観点(あるのか?)で絞込みします。最終選考は名前にするか?
  それじゃ、今までの考察意味なしだろっ! (*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!






Last updated  2008.08.09 18:01:47
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.03
カテゴリ:競馬予想
◎2番ニルヴァーナ
  昨年このレースは3歳で53キロを背負って4着。休み明けになるが
  休み明けで使ったアンドロメダSでは直線一旦先頭に立つ競馬。ゴール
  前でさされたが、このコースだったら大丈夫ではないか。内枠も良い。
  4歳牝馬の第二グループと思っているがこのメンバなら。

○10番ダイシングロウ
  前走はグロリアスウィークを寄せ付けない競馬で強さを示した。しかし
  人気ほどの実力があるかはまだ不明。ここで強い競馬を見せれば秋に
  向けて楽しみ。

▲5番サンレイジャスパー
  昨年のチャンピオン。前走は無視すると力は上位。どこまで回復しているか
  によるが、昨年のチャンピオンは人気薄で買い。現在3番人気^^;微妙。

△7番ヴィータローザ
  前で粘るならこの馬も。

×14番ミヤビランベリ
  今回は楽に行かせてもらえないのではないか。競るとアラアラがあるので
  前が厳しくなるとどうか。もちろん単騎逃げはあるので要注意だが。

こんな予想になりました。ダイシングロウで間違いないと思っていましたが
なんだか昇級緒戦馬にそんなに期待していいのかな?と思い直し。

人気になるのは他が弱いからなんですが、本当に弱かったっけ?と見直した
結果ニルヴァーナになりました。楽しみです♪
  






Last updated  2008.08.03 07:50:33
コメント(0) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.