B'zFan ON★THE★NET

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2018年07月24日
XML
カテゴリ:ライブレポート B'z
ステージセット、演出、松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。

コメントをくださる場合は、冒頭の20字にネタバレがないようにお願いします。
書くことがない場合は全角スペース等で埋めてください。(半角スペース・改行不可)
20字以内にネタバレがあった場合、コメントを削除させていただきますのでご了承ください。

名前が入っていない青字は稲葉さんの発言、( ) は会場の反応です。
ご紹介するMCはあくまでも、「こんな内容を、こんな感じで言っていた」です。
・MCの漏れ、位置や言い回しの違い
・私の思い込みや聞き違い
・他の公演との混同
などなど、たくさんあると思いますが、ご容赦ください。動きに関しても同様です。

ライブの全体像を大まかにつかんでいただくためのレポートです。
あまり正確さを求めないよう、ご理解・ご了承をお願いします。





――――▼ この先ネタバレ ▼――――












B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
7/21(土) エコパアリーナ

《ステージセット》
センターにやや楕円気味のモニター1つ
その左右に、-HINOTORI- のツアーロゴのような翼型のモニター
ただし、ツアーロゴのように斜めではなく横に真っすぐで、左右 縦に4つずつ
一本一本は独立しています


《松本さん衣装》
〈本編〉
 黒タンクトップ
 黒ロングベスト (前は赤い模様入り)
 黒パンツ、黒い靴
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド (「玲」の白い刺繍入り・右手首)
 パンツ左にシルバーのチェーン、右にモノトーンのバンダナ
〈アンコール〉
 ツアーTシャツ (ノースリーブ仕様)

《稲葉さん衣装》
〈オープニング〉
 茶のスーツ (光沢のある素材で全体に柄入り)
 赤長袖シャツ
 茶ネクタイ (縦にうねの入った光沢のある素材・スーツの襟と同素材?)
 黒ひも靴

〈8曲目「恋心 (KOI-GOKORO)」から〉
 赤茶の七分袖Tシャツ (全体に黒い線で描かれた模様入り)
 パンツはスーツのまま

〈13曲目「LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM」〉
 前がゴールド、背中が黒のノースリーブTシャツ
 黒パンツ (パンツは最後まで)

〈14曲目「Real Thing Shakes (サビのみ) ~ juice」から〉
 茶のノースリーブTシャツ (宮城までは七分袖・花柄?)

〈アンコール〉
 HINOTORI Tシャツ ホワイト (ノースリーブ仕様)

宮城まで七分袖だった14曲目からのシャツがノーフリーズになっていました。
13曲目からのパンツも、余りの暑さにレザーはやめたようです。


《全体の流れとMC》

※下手 (しもて・客席から見て左側)  上手 (かみて・客席から見て右側)

開演前、デビルマンのフィギュアがお立ち台、またはキーボードに座っています。
そのデビルマンが、松本さんのアンプの上に移動させられます。
それが、開演約5分前の合図です。

開演直前になると、オープニングSEのボリュームが一気に上がり
その後、数十秒で客電が落ちます、

17:01
客電消灯
センターのモニターに、1988年からのライブ映像が映し出される

17:05
2018年までのライブ映像終了
左右の翼型モニターが燃え上がる (映像です)
サポートメンバー登場 (歓声が上がる)

17:06
「ultra soul」のイントロが流れ始めるとステージの左右にスモークがたかれ
その中から上手に松本さん、下手に稲葉さんがせり上がりで同時に登場

01. ultra soul
02. BLOWIN'

暗くなっていたステージ上の照明が点灯され
ドラムの前で汗をふき、水分を補給している稲葉さんの後ろ姿がモニターにアップになる

稲葉さん、ステージ下手にいるカメラマンを手招き
紙コップを手にした稲葉さんがモニターにアップになる
稲葉さん紙コップから水を飲み、ドラムのほうを向いて斜め下に吹き出す
紙コップの底には「B'zのLIVE-GYMにようこそ」の文字が  (歓声)
(LIVE-GYM '99 "Brotherhood" の演出)

紙コップの底を見て、小さな声でボソボソと

B'zの……、ようこそ…  (笑い)

紙コップを見ながら前に出てきて、客席のほうを見る。
一拍おいて

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!  (大歓声)

紙コップをステージ下に投げる
紙コップはスタッフがキャッチし、客席に投げ込む

03. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
松本さん、行方不明になっていた「ピンクのミュージックマン」使用

稲葉さん、ジャケットを脱ぐ

松本さんギターソロ~
04. TIME
過去の「TIME」のライブ映像がモニターに流れる
影像の松本さんの手、稲葉さんの口の動きが、実際の動きとシンクロしています。

05. love me, I love you

稲葉さん、ネクタイを外す

どうも皆さん、こんばんはー。  (こんばんはー)
ひさしぶりに静岡にやってまいりました!  (歓声)
皆さん、お元気でしたかー。  (元気ーー)
元気でしたかー!  (元気ー!)
静岡ーー!!  (歓声)

今日はこのクソ暑いなか…  (笑い)
ようこそ、LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- にいらっしゃいました。  (歓声)

今日は何度、あしたは何度と、暑い話題ばっかり聞こえてきますけど
今日はこのLIVE-GYMを観て、涼しげに、ソーダ水みたいに……

なれたらいいんですけど、あいにく、うちのバンドはそういうスタイルじゃないんで(笑)
  (笑い)
この先、さらに暑くなることが予想されます。
熱中症になりそうだと思ったら、遠慮しないですぐ言ってくださいね。

今日、来てくれたからには、腹の底からの音を皆さんにぶつけますんで
皆さんも自分なりのスタイルで、最後までたっぷり楽しんでいってください。
よろしく~~。
  (歓声)

06. 光芒
ラストの「u~u~」に行く前に、松本さんのギターソロ
「u~u~」のパートは2回繰り返し

増田さんキーボードソロ~
07. もう一度キスしたかった
アウトロから「恋は水色」のフレーズ演奏の間に、稲葉さん下手に退場して着替え

ありがとうございます。  (拍手)
このツアー、Pleasure 2018 ですけど、30年っていうことで……  (拍手)

稲葉さん、「拍手はいいですから」というジェスチャーをしてから最敬礼

今は5年ごとの、何周年っていう節目の時にやってます。
最近は Pleasure でしかやらないような曲もあって、つまり5年に一度しかやらないわけですけど
そんな曲のなかでも、B'zには珍しくフリのある曲がありまして。


男性の「おおっ!!」という叫び声が上がる

ふだんはそのままやっちゃうんですけど
どうせやるなら、みんながそろったほうがいいじゃないかっていうことになりまして
始める前にフリの確認をしています。次、いつやるか分かんないですから。
  (笑い)

あ、「恋心」っていう曲なんですけど(笑)  (歓声と笑い)

じゃあ、確認いきますよ? いいですか? せーの。
忘れない 恋心 いつまでも 恋心♪ はい、ここまで。
  (笑い)

手のひらを上に向けて、クルックルックルッ、投げる~、投げる~
もう一度、手のひらを上に~、クルックルックルッ
で、今度はこう、こう。で、ムーー、パパパパンッ。
なんて簡単なんでしょう。
  (笑い)
じゃあ、1回、通してやってみましょうか。

サビを通しで

ムーー、パパパパンッ。  (拍手)
できてる。  (笑い)
僕なんかより皆さんのほうがよっぽど正確ですね。  (笑い)

ここの、ムーー、パパパパンッのところは、サビが続くとないこともあるんで
そこはまあ、ねえ?


客席に手のひらを向け、「任せた」という感じ?  (笑い)

じゃあ、いってみましょう。2018年の「恋心」イン静岡!!  (歓声)

08. 恋心 (KOI-GOKORO)
松本さん、ピンクのミュージックマン使用

「何かな?」で演奏が止まり、モニターに松本さんが映る
松本さん、もったいつけて「なんだよ」  (笑い)

「松本に相談しようか」でモニターに松本さんがアップになり、ピンクのハートに囲まれる
松本さん、両手でハートマークを作り、投げキッス

ラストは演奏をやめ、全員でアカペラで歌いながら踊る
松本さん、よく覚えていないので稲葉さんのほうをチラチラ見ながら
稲葉さん、松本さんのほうを見ながら

そう、そう。

しかし何か違う

下手のステージ袖にいたスタッフの方たちも、みんな一緒に踊っていました。

09. OH! GIRL

10. イチブトゼンブ
稲葉さん、歌い出しでスタンドマイクを客席方向に向けます。
「歌って」という意味です。

11. ZERO
ラップの部分でモニターに警備員 (役者さん) がアップになり、無表情でラップを口ずさむ
(LIVE-GYM 2002 GREEN~GO★FIGHT★WIN~ の演出)

モニターにラップの歌詞が流れる (稲葉さんの筆跡?)
ドリルは松本さんが自分で取りに行く

宮城で「(警備員役の人は) アリーナ席最後列の後ろにいるようだ」と書きましたが
静岡のアリーナ席最後部はギリギリまで座席が置かれていて、この演出のためのスペース確保は無理なようでした。

ちなみに、静岡2公演のアリーナ席、ブロック間の通路がどこにあるのか
真横から見ないと分からないほど、ギチギチに詰め込まれていました。

後ろのほうまでちゃんと聞こえてますかー!  (歓声)
静岡ーー!!  (歓声)

昨日、来たんですけど。  (おお~)
迷わず食べました…………、ウナギを。  (笑い)
いつもより多めに頂きました。  (笑い)

少なくなってるとかいう話も聞きますけど
この辺の皆さんには頑張っていただきたいですね(笑)
  (笑い)

いつもより多めに頂いたので、元気が有り余ってます(笑)  (笑い)
その元気をすべて、今日のLIVE-GYMにぶつける所存です!  (歓声)

メンバーもきっと同じ気持ちだと思います。
じゃあここで、素敵なバンドのメンバーを紹介したいと思います。
  (拍手)

増田さん、大賀さん、バリー、シェーン、松本さんの順で紹介

松本さんが紹介され、松本さんが声援に応えると
松本さんの発言を期待してさらに大きな声援がわき、止まらない

稲葉さん、「ほら、すごい声援だよ」というように松本さんのほうを見て
一言一言はっきりと

プリーズ、ジャスト、セイ、「ハイ」。(「Hi」だけでも言ってくださいよ)  (歓声)

松本さん、おもむろにマイクに近き、右手を上げて「Hi!」 (大歓声)

次の曲は、僕の第一声から行かせてもらいます。いいですか?

スタンドマイクから数十センチ後方に下がり、両手をメガホン代わりにして

Woow wow wowo woo wo woo~♪  (歓声と拍手)

12. Calling
稲葉さん、ラストでシャウト

モニターに「LOVE PHANTOM」イタリアバージョンのミュージックビデオが流れ
この間に稲葉さん、下手に退場して着替え
松本さんもいったん上手に退場

13. LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM
稲葉さん、下手から走って歌いながら登場
「LOVE PHANTOM」ツーコーラスまででいったん止まり
「HINOTORI」のイントロが流れ始める

稲葉さんが大きく広げた両腕が、モニターの中で燃え上がる
腕からのびた炎が左右のモニターに燃え移り、モニターが燃え上がる (影像)

稲葉さんシャウト

左右のモニターが大きく翼を広げたように上下に開き
-HINOTORI- のツアーロゴのようになる
(モニターは左右各4本あります)

ちなみに、左右4本のモニターは、いちばん上がいちばん手前に
少しずつ後ろにずれていって、いちばん下のモニターがいちばん奥にあります。

「HINOTORI」後半で炎の特効
「HINOTORI」が終わると続けて「LOVE PHANTOM」の残り部分を演奏

モニターに、LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE" のオープニングムービーが流れる
この間に稲葉さん、下手に退場して着替え
松本さんもいったん上手に退場

14. Real Thing Shakes (イントロとサビのみ) ~ juice
「juice」のイントロが流れ始めると、スタンド席の四隅から 「juice缶」 を模した風船 (高さ2mほど) が登場

沖縄では4個でしたが、静岡から上手後方が2個になって、5個になりました。
風船はスタンド席からアリーナ席に落ち、観客の手に当たってあちこちに移動していきます。

静岡ー!  (歓声)
Are you ready!?  (イエー!)
Are you ready!?  (イエー!)
Are you readyーー!!?  (イエーー!!)

演奏の間も、風船は会場内を漂っている

まだ元気ありますかー!  (歓声)

「NATIVE DANCE」「太陽のKomachi Angel」のコール&レスポンス

風船は同じ所に集まってしまいがちです。
館内の空調による空気の流れのせいだと思われます。

juiceの缶、ここばっかり。  (笑い)

アリーナAブロックの真ん中あたりに集まっている

回して! 後ろに! 自分のことだけじゃなくて。  (笑い)

風船が拡散していく

触れました?
(触れると) 幸せになれるそうですよ?
  (笑い)

まだ声、出せますかー!  (歓声)

「Hey!」「Yeah!」などのコール&レスポンス

風船は、曲の終盤もしくは曲が終わった後にスタッフが手で回収

15. BAD COMMUNICATION

暑くなりましたね。  (笑い)

皆さん、Pleasure 感じてますか?  (歓声)
Pleasure 感じてますかー!?  (大歓声)

このツアー、Pleasure 2018 ですけど、さっきもちょっと言いましたけど
Pleasure っていうツアーは5年ごとの何周年っていうときに
みんなが知ってるような曲ををやるようなツアーになってます。

もともとは「Pleasure '91」っていう曲があって、その名のとおり91年に作った曲なんですけど
「人生の快楽」っていうサブタイトルが付いてまして、この曲の歌詞を書いてたとき
学校に行ってると、みんなで集まってワイワイ騒いだりできますけど
卒業して自分なりの道を進むと、そういう機会ってどんどん少なくなりますよね。
Pleasure とか快楽なんていうのを共有できることはほとんどなくなります。

でもこの曲の主人公は、自分なりの Pleasure を見つけて、それを勝ち取って生きていこうと決意する。
そんなことを考えて、この歌詞を書きました。

何が言いたいかというと(苦笑)、さっき皆さん、Pleasure を感じてるって言いましたよね?
「Pleasure を感じてる」って言いましたよね?
  (歓声)
「Pleasure を感じてる」って。  (歓声)

こんな大勢の人が、ひとつの Pleasure を感じられるのって
本当にかけがえのない、貴重な瞬間なんです。

そしてそれは、皆さんがここに足を運んでくれないと成立しない。
皆さんがいるから Pleasure を感じられて、30年続けてこられたんだと思います。

感謝と
(忘れました) を込めて、今日は来てくれて本当にありがとうございます。  (拍手)

16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~
イントロでステージセット上部からテープが飛び出してくる
片面は黒で、ツアー名とツアーロゴ入り
もう片面は黄色で
「Thank you for being with us! 30 years and more to come!」の文字 (黒) 入り

どうもありがとーー!!!

サポートメンバーと稲葉さんは下手に、松本さんだけ上手に退場

アンコール

稲葉さん
アーティストの皆さんって何周年とかあんまり気にしてなくて
活動を続けてたら何年たってたって感じだと思います。
でも、過去を振り返ったりするのもまた勉強になるので
丸々周年っていうのも悪くないなと思うようになりました。
30年ってことで……
  (拍手)

(拍手は) いいですから(苦笑)
過去を振り返って話すこともなかなかないですけど、リーダー様もいらっしゃることですし。
  (笑い)
まだ「Hi!」しか言ってませんから(笑)  (笑い)

静岡にもずいぶんお世話になってることですから……

ここでアリーナ席後方から奇声が上がる
稲葉さん、反応しようか迷っている? うちに松本さんが話し始める

松本さん
僕たちが初めて静岡に来たのは89年。
イベントがあって、ここ掛川のつま恋っていうところだったんだけど。


ちなみに、エコパアリーナは袋井市にあります。

つま恋で合宿もしたりして。
そのあと、5周年の時は渚園、15周年もまた渚園でやらせてもらって
静岡にはずいぶんお世話になってます。
そして、30年たった今も、こんなにたくさんの人がB'zの音楽を観に、聴きに来てくれてる。
今日は来てくれて、本当にありがとうございます。
  (歓声と拍手)

稲葉さん
節目、節目に、静岡かいわいでB'zに関係のある何かが起きてるわけですね。
そしてそれが、2018年まで続いてると。

じゃあ、最後にもうひと言。
  (笑い)

松本さん
あのね、みんなが俺たちの最高の Pleasure なわけよ。  (大歓声)

17. Brotherhood
松本さんのソロはなくなり、すぐにイントロ演奏
いったん演奏を止め、松本さんステージセンターへ

稲葉さん、「どうぞこちらです」と手のひらで指し示し、松本さんを立ち位置にご案内
松本さん、稲葉さんのすぐ横に移動し、ワンコーラス目は松本さんのギターのみで歌唱

歌詞は、宮城に引き続き「誰もが」でした。

ラストは「We' ll be allright」の繰り返し
その間に稲葉さん、マイクスタンドを持ったまま、センターから上手、下手と移動
センターに戻って、マイクスタンドを定位置に置く
伴奏が止まり、一度だけ「We'll be allright」がアカペラの状態になった後
稲葉さんのロングトーン

メンバーセッション~
18. 愛のバクダン
稲葉さん、2番頭で
Singin' baby!!

広がっていた左右の翼型モニターが下に下がり、一本一本の間隔が狭くなる

19. RUN
翼型モニターの間隔がせまくなったことで、映像にずれはあるものの、1枚のモニターのようになる
そこに、メンバー、そしてオーディエンスが映し出される

ラスト「Let's run, run for your life」の繰り返しから、特効の爆発

メンバー全員、ステージ上に整列

最高の Pleasure をどうもありがとーー!!  (大歓声)
せーの!  (おつかれ~~!)

サポートメンバー、下手に退場

ED. SE ひとりじゃないから

松本さんと稲葉さん、ステージの左右の袖に移動してそれぞれ挨拶
反対側への移動ですれ違う際、こぶしでタッチ
両袖での挨拶を終えて、松本さんと稲葉さんセンターで合流

30年続けてさせてくれてありがとうございます。
また会いましょう!バイバイ!
  (バイバーイ!)

松本さん、続いて稲葉さん、下手に退場

稲葉さん、退場際に
気をつけて帰ってください。  (歓声)

ED. SE いつかまたここで


◆セットリスト
SHOWCASE 石垣島
沖縄初日  沖縄2日目  宮城初日  宮城2日目
静岡初日  静岡2日目

◆ライブレポート
沖縄初日  沖縄2日目  宮城初日  宮城2日目






最終更新日  2018年07月24日 16時15分56秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

サイド自由欄




B'z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-  BEA
6/04(火) 開場18:00 / 開演19:00
天草市民センター
 熊本県天草市東町3番地 [MAP]
 定員・座席数 698席 (PDF座席表)
 セットリスト


B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
16ヵ所36公演

【マッチング・2次発売スケジュール】
    マッチング受付期間   発表   2次発売
鹿児島  5/07(火)~5/17(金) 5/24(金) 5/25(土)
三重   5/13(月)~5/24(金) 5/31(金) 6/01(土)
神戸   5/17(金)~5/29(水) 6/05(水) 6/08(土)
福井   5/29(水)~6/09(日) 6/14(金) 6/15(土)
大阪   5/31(金)~6/12(水) 6/19(水) 6/22(土)
横浜   6/07(金)~6/18(火) 6/25(火) 6/29(土)
名古屋  6/14(金)~6/25(火) 7/02(火) 7/06(土)
愛媛   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
埼玉   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
福岡(Z) 7/01(月)~7/11(木) 7/19(金) 7/20(土)
宮城   7/08(月)~7/18(木) 7/25(木) 7/27(土)
高崎   7/19(金)~7/30(火) 8/06(火) 8/10(土)
札幌   7/24(水)~8/04(日) 8/09(金) 8/17(土)
幕張   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/17(土)
広島   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/24(土)
福岡(マ) 8/09(金)~8/20(火) 8/27(火) 8/24(土)

開場 / 開演時間
平日 17:45 / 19:00
※Zepp Nagoyaのみ 18:00 / 19:00
土日 15:45 / 17:00
※Zepp Fukuokaのみ 16:00 / 17:00

6/08(土), 09(日)
鹿児島アリーナ
 鹿児島市永吉1-30-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,700名 (PDF座席表)
 BEA 2次発売 5/25(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/14(金), 15(土)
三重県営サンアリーナ
 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 [MAP]
 定員・座席数 最大11,000席 (座席表)
 サンデーフォーク 2次発売 6/01(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/19(水), 20(木), 22(土), 23(日)
ワールド記念ホール
 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2 [MAP]
 定員・座席数 最大約8,000人 (PDF座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/08(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目  4日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目  4日目

6/28(金), 29(土)
サンドーム福井
 福井県越前市瓜生町5-1-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 キョードー北陸 2次発売 6/15(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/03(水), 05(金), 06(土)
大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/22(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目  3日目

7/09(火), 10(水)
横浜アリーナ
 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 [MAP]
 定員・座席数 最大17,000人 (座席表)
 キョードー横浜 2次発売 6/29(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日

7/16(火), 18(木), 19(金)
Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,864人
 サンデーフォーク 2次発売 7/06(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目

7/26(金), 27(土)
愛媛県武道館
 愛媛県松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表)
 DUKE 松山 2次発売 7/13(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/30(火), 31(水)
さいたまスーパーアリーナ
 さいたま市中央区新都心8 [MAP]
 定員・座席数 約16,000席  (座席表)
 キョードー東京 2次発売 7/13(土) ※中止
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

8/03(土), 04(日)
Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,526人
 BEA 2次発売 7/20(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 2日目

8/08(木), 10(土), 11(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 キョードー東北 2次発売 7/27(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目

8/16(金)東京, 18(日)大阪 (B'z出演日)
SUMMER SONIC 2019
東京 ZOZOマリンスタジアム
   千葉市美浜区美浜1 [MAP]
大阪 舞洲SONIC PARK (舞洲スポーツアイランド)
   大阪市此花区北港緑地2-2−15 [MAP]
 セットリスト 東京初日  大阪最終日
 ライブレポート 東京初日  大阪最終日

8/24(土), 25(日)
高崎アリーナ
 群馬県高崎市下和田町4-1-18 [MAP]
 定員・座席数 6,015席 (PDF座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/10(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

8/30(金), 31(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 北海道札幌市南区真駒内公園1-1 [MAP]
 定員・座席数 10,770人 (座席表)
 WESS 2次発売 8/17(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

9/03(火), 04(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール
 千葉市美浜区中瀬2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大9,000名 (座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/17(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日

9/07(土), 08(日)
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (PDF座席表)
 キャンディープロモーション 2次発売 8/24(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

9/10(火)
マリンメッセ福岡
 福岡市博多区沖浜町7-1 [MAP]
 定員・座席数 最大15,000人 (座席図)
 BEA 2次発売 8/24(土)
 セットリスト
 ライブレポート



B'z SHOWCASE 2018 -The Wall Of Rock-
7/02(月) 18:00 / 19:00
石垣市民会館
 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2 [MAP]
 定員・座席数 1,010席 (座席表 PDF)
 セットリスト

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
時間は 開場 / 開演

7/07(土), 08(日) 15:45 / 17:00
沖縄コンベンションセンター
 宜野湾市真志喜4-3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/14(土), 15(日) 15:45 / 17:00
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/21(土), 22(日) 15:45 / 17:00
エコパアリーナ
 静岡県袋井市愛野2300-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 セットリスト 静岡初日  静岡2日目
 ライブレポート 静岡初日  静岡2日目
 フォトレポート

7/28(土), 29(日) 15:45 / 17:00
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/04(土), 05(日) 15:00 / 18:00
日産スタジアム
 神奈川県横浜市港北区小机町3300 [MAP]
 定員・座席数 72,327席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/11(土), 12(日) 15:45 / 17:00
愛媛県武道館
 松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表・参考画像)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/22(水) 16:45 / 19:00
札幌ドーム
 札幌市豊平区羊ケ丘1 [MAP]
 定員・座席数  最大53,738人 (座席表)
 セットリスト  ライブレポート
 フォトレポート

8/28(火) 17:45 / 19:00
長野ビッグハット
 長野市若里3-22-2 [MAP]
 定員・座席数 8,000席
 セットリスト   ライブレポート
 フォトレポート

9/01(土), 02(日) 14:45 / 17:00
福岡ヤフオク!ドーム
 福岡市中央区地行浜2丁目2−2 [MAP]
 定員・座席数 38,500人 (座席表)
 セットリスト 初日  福岡2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/06(木), 08(土), 09(日) 15:45 / 18:00
豊田スタジアム
 愛知県豊田市千石町7丁目2番地 [MAP]
 定員・座席数 45,000席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目
 フォトレポート

9/15(土), 16(日) 14:30 / 17:30
ヤンマースタジアム長居
 大阪市東住吉区長居公園1−1 [MAP]
 定員・座席数 47,816人 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/21(金), 22(土) 15:00 / 18:00
味の素スタジアム
 東京都調布市西町376−3 [MAP]
 定員・座席数 49,970席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート


B'z PARTY Presents Pleasure in Hawaii
Hawaii Convention Center (イベント)
 9/28(金) 16:00 / 17:00 [MAP]
 1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

Neal S.Blaisdell Concert Hall (ライブ)
 9/29(土) 16:00 / 17:00 [MAP]
 777 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
 セットリスト  ライブレポート


《管理人連絡先》 blare_ryza
※Yahoo!メールのドメインを付けてください

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.