B'zFan ON★THE★NET

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2018年08月01日
XML
カテゴリ:ライブレポート B'z
ステージセット、演出、松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。

コメントをくださる場合は、冒頭の20字にネタバレがないようにお願いします。
書くことがない場合は全角スペース等で埋めてください。(半角スペース・改行不可)
20字以内にネタバレがあった場合、コメントを削除させていただきますのでご了承ください。

名前が入っていない青字は稲葉さんの発言、( ) は会場の反応です。
ご紹介するMCはあくまでも、「こんな内容を、こんな感じで言っていた」です。
・MCの漏れ、位置や言い回しの違い
・私の思い込みや聞き違い
・他の公演との混同
などなど、たくさんあると思いますが、ご容赦ください。動きに関しても同様です。

ライブの全体像を大まかにつかんでいただくためのレポートです。
あまり正確さを求めないよう、ご理解・ご了承をお願いします。





――――▼ この先ネタバレ ▼――――












B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
7/29(日) 広島グリーンアリーナ

《ステージセット》
センターに、縦にやや楕円気味のモニター1つ
その左右に、-HINOTORI- のツアーロゴのような翼型のモニター
ただし、ツアーロゴのように斜めではなく横に真っすぐで、左右 縦に4つずつ
ひとつひとつ独立していて、つながってはいません

《松本さん衣装》
〈本編〉
 黒タンクトップ
 黒ロングベスト (前は赤い模様入り)
 黒パンツ、黒い靴
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド (「玲」の白い刺繍入り・右手首)
 パンツ左にシルバーのチェーン、右にモノトーンのバンダナ
〈アンコール〉
 ツアーTシャツ (ノースリーブ仕様)

《稲葉さん衣装》
〈オープニング〉
 茶のスーツ (光沢のある素材で全体に柄入り)
 赤長袖シャツ
 茶ネクタイ (縦にうねの入った光沢のある素材・スーツの襟と同素材?)
 黒ひも靴

〈8曲目「恋心 (KOI-GOKORO)」から〉
 赤茶の七分袖Tシャツ (全体に黒い線で描かれた模様入り)
 パンツはスーツのまま

〈13曲目「LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM」〉
 前がゴールド、背中が黒のノースリーブTシャツ
 黒パンツ (パンツは最後まで)

〈14曲目「Real Thing Shakes ~ juice」から〉
 スミブラックのノースリーブTシャツ (宮城までは七分袖・白い花柄・初日と色違い)

〈アンコール〉
 R&R Tシャツ スミ (ノースリーブ仕様)


《全体の流れとMC》

※下手 (しもて・客席から見て左側)  上手 (かみて・客席から見て右側)

開演前、デビルマンのフィギュアがお立ち台、またはキーボードに座っています。
(広島2日目は上手にある機材の箱の上でした)
そのデビルマンが、松本さんのアンプの上に移動させられます。
それが、開演約5分前の合図です。

開演直前になると、オープニングSEのボリュームが一気に上がり
その後、数十秒で客電が落ちます。

17:06
客電消灯
センターのモニターに、1988年からのライブ映像が映し出される

17:10
2018年までのライブ映像終了
左右の翼型モニターが燃え上がる (映像です)
サポートメンバー登場

17:11
「ultra soul」のイントロが流れ始めるとステージの左右にスモークがたかれ
その中から上手に松本さん、下手に稲葉さんがせり上がりで同時に登場

01. ultra soul
02. BLOWIN'

暗くなっていたステージ上の照明が点灯され
ドラムの前で汗をふき、水分を補給している稲葉さんの後ろ姿がモニターにアップになる

稲葉さん、ステージ下手にいるカメラマンを手招き
紙コップの水を飲み干すと、コップの底がアップになる
真っ白で何も書かれていない
稲葉さん、何度もコップの底を指さすが、書いてないものは書いてない

この間の松本さん、客席に背を向け、両手を腰に当て、仁王立ちでスタンバイ

稲葉さん、事態に気付き ドラムの台に置いてあったほかの紙コップをひっくり返す
どのコップにも何も書かれていない
ドラムの左側に回り込んで紙コップをチェック
シェーンのスティックもチェック  (笑い)
ない、ない、ない

稲葉さんがうろたえ気味に周りを見回していると、突然モニターに
「B'zのLIVE-GYMにようこそ」と書かれた紙コップの底がアップになる
(LIVE-GYM '99 "Brotherhood" の演出)

カメラが引くと、勝ち誇ったような (主観) 松本さんの顔
稲葉さん、松本さんに歩み寄り、すばやく紙コップを奪い取る

飲み干しやがったな?  (笑い)
ヴッ!!!  (笑い)

紙コップの底をしげしげと見ながら前のほうに出てきて

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!  (大歓声)

紙コップをステージ下に投げる
スタッフがキャッチし、客席へ

03. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
松本さん、行方不明になっていた「ピンクのミュージックマン」使用

稲葉さん、ジャケットを脱ぐ

松本さんギターソロ~
04. TIME
過去の「TIME」のライブ映像がモニターに流れる
影像の松本さんの手、稲葉さんの口の動きが、実際の動きとシンクロしています。

05. love me, I love you

どうも、皆さん、こんばんはー。  (こんばんはー)
会いたかったよ、広島ー。  (歓声)
2時間も遅れてごめんなさい。  (大歓声)

お元気でしたかー。  (元気ー)
ご存じのように、意地悪な天候に邪魔されましたけど
よくぞここまでたどり着いてくれました。
  (大歓声)

B'z LIVE-GYM 2018 -HINOTORI- …、Pleasure 2018 -HINOTORI- ですね。
に、ようこそいらっしゃいました。
  (歓声)

今日はこのツアーのタイトル、火の鳥のように
燃えて燃えて燃え上がって、一緒に羽ばたこうじゃありませんか。
  (歓声)

稲葉さん、その場でゆっくりと羽ばたく  (笑い)

こうやって集まってくれたからには、すべてを出し切るつもりで歌って、演奏しますんで
皆さんも悔いのないように、じっくりたっぷり、最後までお楽しみください。
  (歓声)

06. 光芒
ラストの「u~u~」に行く前に、松本さんのソロ
「u~u~」のパートは2回繰り返し

増田さんキーボードソロ~
07. もう一度キスしたかった
アウトロから「恋は水色」のフレーズ演奏の間に、稲葉さん下手に退場して着替え

ありがとうございます。
このツアー、B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- ですけど
「Pleasure '91」という曲がありまして、その名のとおり1991年に作ったんですけど
この曲から名前を取って Pleasure というツアーが始まりました。

最近は、15周年とか20周年とか………、25周年とか
いわゆるアニバーサリーイヤーといわれる年にやるようになってきたんですけど
曲のほうも、その時にしかやらないようなのがありまして
そのなかでも、B'zとしては珍しく、フリのついてる曲があります。
  (おおー!)

「恋心」という曲なんですけど。  (大歓声)
フリもそのままやっちゃってたんですけど
30周年っていうことで、年齢関係なく、性別関係なく
みんなでできたほうが、いいんじゃないかということになりまして。
  (拍手)
曲に行く前にフリの説明をしています。  (おお~~) (笑い)

もちろん、完全に覚えてる方がいらっしゃることは、重々、承知しています。  (笑い)
僕なんかよりずっと正確だと思いますけど(笑)、説明させてください。
「俺はフリなんかやらねえ」なんておっしゃらずに。  (笑い)

行きますよ?
忘れない 恋心 いつまでも 恋心♪ はい!
  (笑い)

稲葉さん、両手で「ストップ!」の合図

まず、手の平を上に向けて、クルックルックルッ、投げる~、投げる~。
ここまでが前半です。
  (笑い)

後半は、忘れない♪ …同じなんですけど(笑)  (笑い)
ここが、パパラッ、パパラッ、ムーー、パパパンッ。
これがサビの部分なんですけど、じゃあ通してやってみましょうか。


サビを通しで
最初はアカペラで歌っていた稲葉さん、オーディエンスが歌ってくれているので
自分は歌うのをやめてしまい、ノリノリで踊る

ムーー、パパパンッ!  (拍手)
できてる! できてますね。  (歓声)

で、この、ムーー、パパパパンッ の部分はサビの最後にいちいち出てくるんですけど…
あ、私の言い方、雑すぎました?
  (爆笑)

「雑じゃない言い方」で言い直したようですが、歓声で聞き取れませんでした。

最後の最後になると出てこないこともあるんで
その辺はまあ、ねえ? 雰囲気で、周りの人を見て(笑)
  (笑い)

じゃあ、行きますよ。準備はできてますか?  (歓声)
準備できてるのか、広島!  (歓声)
広島ー!!  (大歓声)

「恋心 2018」イン広島、行ってみましょう!  (大歓声)

08. 恋心 (KOI-GOKORO)
松本さん、ピンクのミュージックマン使用

「なにかな」で演奏が止まり、モニターに松本さんが映る
松本さん、めんどくさそうに「なんだよ」  (笑い)

「松本に相談しようか」でモニターに松本さんがアップになり、ピンクのハートに囲まれる
松本さん、投げキッス1

終盤では演奏をやめ、全員でアカペラで歌いながら踊る
松本さんも、稲葉さんのほうをチラチラ見ながら、たどたどしく踊っている

下手のステージ袖にいるスタッフの方たちも、一緒に踊っています。

09. OH! GIRL

10. イチブトゼンブ
稲葉さん、歌い出しでスタンドマイクを客席方向に差し出す
「歌って」という意味です。

メンバーセッション~
11. ZERO
ラップ部分の前に演奏が止まる
稲葉さん、低い姿勢で手を額に当てて客席を見回し、振り返ってステージ上も見回す
増田さんが演奏を始めるが、すぐにまた止まる

増田さん演奏再開、ラップ開始
モニターに警備員 (役者さん) がアップになり、無表情でラップを口ずさむ
(LIVE-GYM 2002 GREEN~GO★FIGHT★WIN~ の演出)

モニターにラップの歌詞が流れる (稲葉さんの筆跡?)
ドリルは松本さんが自分で取りに行く

この時、アリーナ席BブロックとCブロック (たぶん) の間の通路の上手端にライトが当たり
そこに「警備員」がいることが分かりました。

後ろのほうまでちゃんと聞こえてますかー。  (歓声)

正面スタンドに向かって手を向けて
おーい!  (おーい!)

下手サイドスタンドに向かって
こっち、おーい!  (おーい!)

下手サイドスタンドに向かって
おーい!  (おーい!)

アリーナ席に向かって
おーい!  (おーい!)

稲葉さんが言葉をかけた方向に手を向けると、呼応してオーディエンスも手を上げ
その動きがウェーブのように流れていきました。

じゃあここで、このツアーを支えてくれてる
素晴らしいバンドのメンバーを紹介したいと思います。
  (拍手)

増田さん、大賀さん、バリー、シェーンの順で紹介

そして、オンギター。  (歓声)
オンギター!  (歓声)
オンギターですよ?  (歓声と笑い)

オンギター! Mr. Tak Matsumotoーー!!  (大歓声)

紹介された松本さんが声援に応えると
松本さんの発言を期待してさらに大きな声援がわき、止まらない

こんなに歓声がすごいんですから
プリーズ、ジャスト、セイ、「ハイ」。 (「Hi」だけでも言ってくださいよ)
  (歓声)

松本さん、元気よく右手を上げ「Hi!」 (歓声)

なんて素晴らしい「Hi」なんでしょう(笑)  (笑い)
じゃあ、次の曲は僕の第一声からいきます。

稲葉さん、マイクスタンドを持って少し前に出てくる
マイクスタンドを両手で持ち、右足をお立ち台に乗せて

Woow wow wowo woo wo woo~♪  (歓声と拍手)

12. Calling
稲葉さん、ラストでシャウト

モニターに「LOVE PHANTOM」イタリアバージョンのミュージックビデオが流れる
この間に稲葉さん、下手に退場して着替え
松本さんもいったん上手に退場

13. LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM
稲葉さん、下手から歌いながら走って登場し、一気に上手端まで走り抜ける

「LOVE PHANTOM」ツーコーラスまででいったん止まり
「HINOTORI」のイントロが流れ始める

モニターに映った稲葉さんの大きく広げた両腕が燃え上がる
稲葉さんが両腕を軽く振ると、炎が左右のモニターに燃え移り、モニター全体が燃え上がる (映像)

稲葉さんシャウト

左右のモニターが大きく翼を広げたように上下に開き
-HINOTORI- のツアーロゴのようになる
(モニターは左右各4本あります)

ちなみに、左右4本のモニターは、いちばん上がいちばん手前に
少しずつ後ろにずれていって、いちばん下のモニターがいちばん奥にあります。

「HINOTORI」後半で炎の特効
「HINOTORI」が終わると続けて「LOVE PHANTOM」の残り部分を演奏

モニターに、LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE" のオープニングムービーが流れる
この間に稲葉さん、下手に退場して着替え
松本さんもいったん上手に退場

14. Real Thing Shakes (ワンコーラス) ~ juice
"Spirit LOOSE" のオープニングムービーの途中でムービーの音声が消え
映像のみが流れるなか「Real Thing Shakes」演奏開始

広島初日まではイントロとサビだけでしたが、この日はワンコーラス演奏されました。

「juice」のイントロが流れ始めると、スタンド席の四隅から 「juice缶」 を模した風船 (高さ2mほど) が登場

沖縄では4個でしたが、静岡から5個になりました。
この風船、"Spirit LOOSE" のオープニングムービーが流れている間に準備されます。
ムービーは、そのために必要な時間だったようです。

juice缶風船は、透明な真ん丸の風船 (こちらは浮きます) に吊り上げられて登場しますが
広島では、その透明な風船のうちの2つは、出番が来るまで正面スタンドのDゲートに、黒い布にくるんで置いてありました。

"Spirit LOOSE" のオープニングムービーが流れ始めると、黒い布が取り除かれ
スタッフが引っ張って、CゲートとEゲートに1つずつ移動。
そこでjuice缶風船が取り付けられたようです。

「juice」の演奏が始まると、juice缶風船は透明な風船で高く吊り上げられ
しばらく浮かんでいたあと切り離されて、客席に落ちていき
オーディエンスの手 (と空調の風) によって客席を移動していきます。

ちなみに、5個目のjuice缶風船は、Dゲートから直接、スタッフの手で投げ込まれたようです。
また、沖縄、宮城、静岡は正面スタンドがないため、最初からサイドスタンドの端にあったようです。

Are you ready!?  (イエー!)
Are you ready!?  (イエー!)
Are you readyーー!!?  (イエーー!!)

演奏の間も、風船は会場内を漂っている

まだ元気ありますかー!  (歓声)

「NATIVE DANCE」「RED」でコール&レスポンス

風船は同じ所に集まってしまいがちです。
館内の空調による空気の流れのせいだと思われます。

juiceの缶、回して! 後ろに! そこばっかり!  (笑い)
散らして、散らして。

juice缶風船が散っていく

いいですよー。触れました?  (歓声)

まだ声、出せますかー。  (歓声)

「Hey!」「Yeah!」などのコール&レスポンス

juice缶風船は、曲の終盤もしくは曲が終わった後にスタッフが手で回収

15. BAD COMMUNICATION

気分はどうですかー。  (さいこー)
Pleasure、感じてますかー。  (感じてるー)
感じてますかー!  (感じてるー!)
もう、ビンビン、Pleasure 感じてます(笑)  (笑い)

こんなに大勢の人がひとつの Pleasure を感じられるって
本当に貴重な、かけがえのない時間なんです。

皆さん、それぞれの生活があって、そこで自分のなかに積み重なってきちゃったものとか
そんなものを、今ここで吐き出して、そしたらまた新たなエネルギーが生まれてくる。
それがまた、新しいアイデアなんかを生み出す原動力になる。

Pleasure ってそういうことなんです。
それが、B'zの Pleasure です。
  (歓声)
それがあるからやめられないんです(笑)  (笑い)

そして、それがあるから生きてて良かったって思える。
そして、それがあるから、あしたも生きたいと思える。

それを教えてくれるのは皆さんなんです。
皆さんがいるから、僕たちは30年、続けてこられたんです。
  (歓声と拍手)
今日は来てくれて、本当にありがとーー!!  (歓声と拍手)

16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~
イントロでテープが飛び出してくる
片面は黒で、ツアー名とツアーロゴ入り
もう片面は黄色で
「Thank you for being with us! 30 years and more to come!」の文字 (黒) 入り

静岡までは前方からのみでしたが、広島から、アリーナ席最後部からも出てくるようになりました。

どうもありがとーー!!!

サポートメンバーと稲葉さんは下手に、松本さんだけ上手に退場

アンコール

稲葉さん
ありがとうございます。
アーティストの皆さんって、何周年とかいうこと気にしてないと思うんですけど
そういう機会に過去を振り返ってみるのもいいんじゃないかと思います。
30年っていうことで…
  (拍手)
もう (拍手は) いいですから(苦笑)
ここにこうしているわけですし
(リーダーは) まだ「Hi!」しか言ってませんから(笑)
  (笑い)
ここでちょっと語ってみたいと思います。  (拍手)

松本さん
えー、僕たちが広島という街に初めて来たのは89年。
初めてライブをやらせてもらったのは1990年、"RISKY" ツアーだったんだけど
(※)
もっとちっちゃい会場で、郵便貯金ホール、今はメルパルクホールってなってるけど。  (ああ~)

それから、どんどん大きな会場でやらせてもらえるようになっていって
今もなお、俺たちの音楽を観に、聴きに、こんなにたくさんの人が来てくれてること、心から感謝します。
どうもありがとうございます。
  (拍手)

※広島での初ライブは "BREAK THROUGH" ツアーでした。

稲葉さん
さっきも言いましたけど、今日のライブは開催が危ぶまれたりもしたんですけど
昨日の夜から、スタッフの皆さんが綿密にデータを収集したりして
ハードワークして、最善の方法を考えてくれました。

そして今日、ここに来てくれた皆さん。
大変ななか、サバイブして来てくれました。
  (歓声)
いろんな方たちのおかげで、このライブをすることができました。
本当にありがとうございます。
  (拍手)

じゃあ、最後にもうひと言。

松本さん
だから、みんなが俺たちの最高の Pleasure ってことだよ。  (大歓声)

稲葉さん
オンギター、Mr. Tak Matsumotoーー。  (拍手)

17. Brotherhood
松本さん、イントロを演奏してからいったん止め、ステージのセンターへ

稲葉さん、「どうぞこちらです」というように手のひらで指し示し、松本さんを立ち位置にご案内
松本さん、稲葉さんのすぐ横に移動し、ワンコーラス目は松本さんのギターのみで歌唱

稲葉さん、沖縄では「こっちだって」と歌詞どおりに歌っていましたが
宮城以降は「誰もが」で歌っています。

ラストは「We' ll be allright」の繰り返し
その間に稲葉さん、マイクスタンドを持ったまま、センターから上手、下手と移動
松本さんは逆方向に移動
稲葉さん、センターに戻ってマイクスタンドを定位置に置く
演奏が止まり、最後に稲葉さんのロングトーン

18. 愛のバクダン

上下に広がっていた左右の翼型モニターが下に下がり、一本一本の間隔が狭くなる

19. RUN
翼型モニターの間隔がせまくなったことで、1枚のモニターのようになる (映像はかなりずれている)
そこに、メンバー、そしてオーディエンスが映し出される

ラスト「Let's run, run for your life」の繰り返し

最高の Pleasure をありがとーー!!!  (大歓声)

特効の爆発

メンバー全員、ステージ上に整列

素晴らしい時間をありがとうございました。  (歓声)
せーの!  (おつかれ~~!)

サポートメンバー、下手に退場

ED. SE ひとりじゃないから

松本さんと稲葉さん、ステージの左右の袖に移動してそれぞれ挨拶
反対側への移動ですれ違う際、こぶしでタッチ
両袖での挨拶を終えて、松本さんと稲葉さんセンターで合流

天候は自由になりませんけど、今日のことは
これからも続くB'zの活動のなかで、またひとつ、大切な思い出になると思います。
また絶対、会いましょう。バイバイ!
  (バイバーイ!)

松本さん、続いて稲葉さん、下手に退場

稲葉さん、退場際に振り返って
ほんとに、くれぐれも気をつけて帰ってください。
バイバ~~イ。
  (バイバーイ!)

ED. SE いつかまたここで



「HINOTORI」歌詞 (正確さ 60%)

あなたにつながれて そこから逃げ出して
この身を包むのは 退屈な痛み

HINOTORIよ 姿を見せて もうこれ以上こらえきれない
あの恋心に火がついて ?????

交差点の真ん中で 呆然と立ち尽くして
戻りたいと思うけど 繰り返しはいやだ

HINOTORI が羽ばたいて わたしをさらっていく
あの恋心に火がついて もだえて?????たい

HINOTORI が羽ばたいて わたしをさらっていく
あの恋心に火がついて 抱きしめられたい もう一度


「Pleasure 2018」2番冒頭の変化部分歌詞 (正確さ 95%)

忘れた頃にかけてきた電話で 悟ったようにあいつは
誰かのために生きる喜びを いまさらながら知ったと言った
イエス、自分はどうなんだろう
この先の浮き沈みも歌えば楽し


◆ライブレポート
沖縄初日  沖縄2日目  宮城初日  宮城2日目
静岡初日  静岡2日目  広島初日






最終更新日  2018年08月01日 19時39分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[ライブレポート B'z] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

サイド自由欄

※価格はすべて税、送料込み

【楽天ブックス】限定特典付 通常盤 3,200円
【楽天ブックス】限定特典付 アナログ盤 5,000円

【Amazon】限定特典付 初回限定盤 3,900円
【Amazon】限定特典付 通常盤 3,200円
【Amazon】限定特典付 アナログ盤 5,000円


B'z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-  BEA
6/04(火) 開場18:00 / 開演19:00
天草市民センター
 熊本県天草市東町3番地 [MAP]
 定員・座席数 698席 (PDF座席表)
 セットリスト


B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
16ヵ所36公演

【マッチング・2次発売スケジュール】
    マッチング受付期間   発表   2次発売
鹿児島  5/07(火)~5/17(金) 5/24(金) 5/25(土)
三重   5/13(月)~5/24(金) 5/31(金) 6/01(土)
神戸   5/17(金)~5/29(水) 6/05(水) 6/08(土)
福井   5/29(水)~6/09(日) 6/14(金) 6/15(土)
大阪   5/31(金)~6/12(水) 6/19(水) 6/22(土)
横浜   6/07(金)~6/18(火) 6/25(火) 6/29(土)
名古屋  6/14(金)~6/25(火) 7/02(火) 7/06(土)
愛媛   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
埼玉   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
福岡(Z) 7/01(月)~7/11(木) 7/19(金) 7/20(土)
宮城   7/08(月)~7/18(木) 7/25(木) 7/27(土)
高崎   7/19(金)~7/30(火) 8/06(火) 8/10(土)
札幌   7/24(水)~8/04(日) 8/09(金) 8/17(土)
幕張   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/17(土)
広島   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/24(土)
福岡(マ) 8/09(金)~8/20(火) 8/27(火) 8/24(土)

開場 / 開演時間
平日 17:45 / 19:00
※Zepp Nagoyaのみ 18:00 / 19:00
土日 15:45 / 17:00
※Zepp Fukuokaのみ 16:00 / 17:00

6/08(土), 09(日)
鹿児島アリーナ
 鹿児島市永吉1-30-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,700名 (PDF座席表)
 BEA 2次発売 5/25(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/14(金), 15(土)
三重県営サンアリーナ
 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 [MAP]
 定員・座席数 最大11,000席 (座席表)
 サンデーフォーク 2次発売 6/01(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/19(水), 20(木), 22(土), 23(日)
ワールド記念ホール
 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2 [MAP]
 定員・座席数 最大約8,000人 (PDF座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/08(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目  4日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目  4日目

6/28(金), 29(土)
サンドーム福井
 福井県越前市瓜生町5-1-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 キョードー北陸 2次発売 6/15(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/03(水), 05(金), 06(土)
大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/22(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目  3日目

7/09(火), 10(水)
横浜アリーナ
 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 [MAP]
 定員・座席数 最大17,000人 (座席表)
 キョードー横浜 2次発売 6/29(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日

7/16(火), 18(木), 19(金)
Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,864人
 サンデーフォーク 2次発売 7/06(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目

7/26(金), 27(土)
愛媛県武道館
 愛媛県松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表)
 DUKE 松山 2次発売 7/13(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/30(火), 31(水)
さいたまスーパーアリーナ
 さいたま市中央区新都心8 [MAP]
 定員・座席数 約16,000席  (座席表)
 キョードー東京 2次発売 7/13(土) ※中止
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

8/03(土), 04(日)
Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,526人
 BEA 2次発売 7/20(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 2日目

8/08(木), 10(土), 11(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 キョードー東北 2次発売 7/27(土)

8/16(金)東京, 18(日)大阪 (B'z出演日)
SUMMER SONIC 2019
東京 ZOZOマリンスタジアム
   千葉市美浜区美浜1 [MAP]
大阪 舞洲SONIC PARK (舞洲スポーツアイランド)
   大阪市此花区北港緑地2-2−15 [MAP]

8/24(土), 25(日)
高崎アリーナ
 群馬県高崎市下和田町4-1-18 [MAP]
 定員・座席数 6,015席 (PDF座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/10(土)

8/30(金), 31(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 北海道札幌市南区真駒内公園1-1 [MAP]
 定員・座席数 10,770人 (座席表)
 WESS 2次発売 8/17(土)

9/03(火), 04(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール
 千葉市美浜区中瀬2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大9,000名 (座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/17(土)

9/07(土), 08(日)
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (PDF座席表)
 キャンディープロモーション 2次発売 8/24(土)

9/10(火)
マリンメッセ福岡
 福岡市博多区沖浜町7-1 [MAP]
 定員・座席数 最大15,000人 (座席図)
 BEA 2次発売 8/24(土)




B'z SHOWCASE 2018 -The Wall Of Rock-
7/02(月) 18:00 / 19:00
石垣市民会館
 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2 [MAP]
 定員・座席数 1,010席 (座席表 PDF)
 セットリスト

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
時間は 開場 / 開演

7/07(土), 08(日) 15:45 / 17:00
沖縄コンベンションセンター
 宜野湾市真志喜4-3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/14(土), 15(日) 15:45 / 17:00
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/21(土), 22(日) 15:45 / 17:00
エコパアリーナ
 静岡県袋井市愛野2300-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 セットリスト 静岡初日  静岡2日目
 ライブレポート 静岡初日  静岡2日目
 フォトレポート

7/28(土), 29(日) 15:45 / 17:00
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/04(土), 05(日) 15:00 / 18:00
日産スタジアム
 神奈川県横浜市港北区小机町3300 [MAP]
 定員・座席数 72,327席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/11(土), 12(日) 15:45 / 17:00
愛媛県武道館
 松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表・参考画像)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/22(水) 16:45 / 19:00
札幌ドーム
 札幌市豊平区羊ケ丘1 [MAP]
 定員・座席数  最大53,738人 (座席表)
 セットリスト  ライブレポート
 フォトレポート

8/28(火) 17:45 / 19:00
長野ビッグハット
 長野市若里3-22-2 [MAP]
 定員・座席数 8,000席
 セットリスト   ライブレポート
 フォトレポート

9/01(土), 02(日) 14:45 / 17:00
福岡ヤフオク!ドーム
 福岡市中央区地行浜2丁目2−2 [MAP]
 定員・座席数 38,500人 (座席表)
 セットリスト 初日  福岡2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/06(木), 08(土), 09(日) 15:45 / 18:00
豊田スタジアム
 愛知県豊田市千石町7丁目2番地 [MAP]
 定員・座席数 45,000席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目
 フォトレポート

9/15(土), 16(日) 14:30 / 17:30
ヤンマースタジアム長居
 大阪市東住吉区長居公園1−1 [MAP]
 定員・座席数 47,816人 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/21(金), 22(土) 15:00 / 18:00
味の素スタジアム
 東京都調布市西町376−3 [MAP]
 定員・座席数 49,970席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート


B'z PARTY Presents Pleasure in Hawaii
Hawaii Convention Center (イベント)
 9/28(金) 16:00 / 17:00 [MAP]
 1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

Neal S.Blaisdell Concert Hall (ライブ)
 9/29(土) 16:00 / 17:00 [MAP]
 777 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
 セットリスト  ライブレポート


《管理人連絡先》 blare_ryza
※Yahoo!メールのドメインを付けてください

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.