B'zFan ON★THE★NET

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2018年10月01日
XML
カテゴリ:ライブレポート B'z
松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。

名前が入っていない青字は稲葉さんの発言、( ) は会場の反応です。
ご紹介するMCはあくまでも、「こんな内容を、こんな感じで言っていた」です。

・漏れ、位置や言い回しの違い
・他の公演との混同
・私の思い込みや聞き違い

などなど、たくさんあると思いますがご容赦ください。

特に今回は、「漏れ」が多いと思いますが
「こうも言っていた」「言い方はこうだった」等の指摘はご遠慮ください。

ライブの全体像をつかんでいただくためのレポートです。
細部にわたって正確さを求めないでください。(動きに関しても同様)

上記内容を、すべて承知いただいてからお読みください。


なお、頂いたコメントで、第三者に不快感を与える等、内容が不適切と判断したものは
予告なく削除させていただきます。ご了承ください。



B'z PARTY Presents B'z Pleasure in Hawaii
9/29(土) 日本時間9/30(日) Neal S.Blaisdell Concert Hall

《松本さん衣装》
〈本編〉
 グレーのスリーブレスTシャツ (前面と背面に縦に2列、アルファベットの黒い装飾文字プリント)
 黒パンツ、黒い靴 (スニーカー?)
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド (「玲」のゴールド刺繍入り・右手首)
 パンツ左にゴールドのチェーン、右に黒っぽいバンダナ


《稲葉さん衣装》
〈オープニング〉
 紫のTシャツ
 黒レザーパンツ、黒ひも靴

Tシャツは、背面に幅広の十字 (サンプル画像は前面ですが)
十字はプリントではなく、レースのリボンを貼り付けたような感じで、縦線が裾より長く、尻尾のように垂れています。
また、十字のところどころに、フリンジのような短いひもがぶら下がっていました。

〈8曲目「恋心 (KOI-GOKORO)」から〉
 FREECITY SUPERSHOP DOODLEスリーブレスTシャツ GREEN


アンコールはサポートメンバーも含め全員が、B'z Pleasure in Hawaii のTシャツ
黒で、左胸と背中に「B'z Pleasure in Hawaii」のロゴ入り
稲葉さんとシェーンのみノースリーブ仕様


※下手 (しもて・客席から見て左側)  上手 (かみて・客席から見て右側)

12:01 ライブ・ビューイングの上映スタート
最初の数分はヤシの木、そして、会場前の広場の様子が映し出される

12:06 ライブ・ビューイングの画面が会場内に切り替わる

12:07 サボートメンバー下手から登場
続いて、松本さん、上手から登場し、アメリカ国家をワンフレーズ演奏
稲葉さん、下手から登場

01. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
02. BLOWIN'

03. 裸足の女神
稲葉さん、サビをアカペラで歌ってから
B'z Pleasure in Hawaii にようこそ~~。  (大歓声)
演奏スタート

シェーン、「裸足の女神」と「Wonderful Opportunity」をつなぐドラムソロ

04. Wonderful Opportunity

どうも、皆さん、こんばんはー。  (こんばんはー!)
B'z Pleasure in Hawaii にようこそいらっしゃいました~。  (拍手)

もしかしたら、昨日 (さくじつ) もお会いしました?
なんかアットホームな感じが(笑)
  (笑い)

今日は、最高の最高の最高の、ちょー最高をめざしたいと思います。  (歓声と笑い)

日本のほうでも、ライブ・ビューイングというかたちで来てくれてるので
この盛り上がりが海を渡って日本にも伝わるように
そこは皆さん、頑張りましょうよ。
  (大歓声)

届いてるかな? 届いてるんじゃないでしょうか。
返事がないんで分かんないですけど(笑)
  (笑い)

この夏はいろんなところで野外もやったりしましたけど、
僕たち、ハワイでライブをやるのは初めてなんです。
こんな日に限って外はすごくいい天気で(笑)
  (笑い)

今日は、ゆっくりと、のんびりと、ダラダラと、そんな雰囲気で楽しんでください。  (笑い)
ツアーでやった曲もやりますけど、せっかくハワイまで来たことですし
ふだんあんまりやらない曲もやりたいと思います。
  (歓声)

今日はそんな感じで行きたいと思いますんで、最後までよろしく~。  (歓声)

05. STARDUST TRAIN

稲葉さん、アコギを抱えて出てくる

次の曲も久しぶりですけど、歌えると思うんで、ぜひ! 歌ってください。

06. Blue Sunshine

07. 消えない虹
稲葉さん、歌い終わるとすぐ、着替えのため下手に退場

暗転中、客席から男性の声で「まっちゃん、愛してるー!!」の声
アンプの前に立っていた松本さんが右腕を上げて応えると
客席のあちこちから「まっちゃーん」「まっちゃーん」の声が飛び交う

稲葉さん、着替えを終えて再登場

ありがとうございます。  (拍手)
ダラダラやってますけど、大丈夫ですか?  (歓声)

事前に、「ハワイで聴きたい曲」っていうのを皆さんに聞いてて
ほとんどの曲の歌詞に「虹」!とか「星」!とか「太陽」!とか「青」!
っていう言葉が入ってて、おんなじような言葉を使ってるなって(苦笑)
  (笑い)

で、そんななかで唯一、カラッとしてないのが「STARDUST TRAIN」だったんです(笑)  (笑い)
歌詞に「星空」って入ってますけど、カラカラッとしてなくて、湿り気があるというか(笑)  (笑い)
皆さんのおかげで、久しぶりに演奏できました。  (拍手)

今年は Pleasure であちこち回りましたけど、全国で踊り狂った曲があります(笑)  (あ~~!)

ツアーの時……  (教えてー) (教えてー)

あ、フリですね。
今、段取り通りにしゃべってるんで、ちょっと待ってください。
  (爆笑)

稲葉さん、よだれが垂れて?、手でアゴをぬぐう
(苦笑)  (笑い)

「恋心」という曲なんですけど。  (歓声)
なぜか2018年になってから、せっかくフリが付いてるんだから
みんなで覚えてもらってから、やったほうがいいんじゃないってことになりまして
今回は、曲の前にフリの説明をしています。
  (歓声)

そうです、そこでわいてください。  (笑い)

じゃあ、今からフリの付いてるサビの部分を説明しますけど、いいですか?  (歓声)
行きますよ? ワン、ツー、スリー…

忘れない♪ チャッチャッ、チャ~ララ♪
  (笑い)
恋心♪ チャッチャッ、チャ~ララ♪
いつまでも♪ クルッ、クルッ、クルッ。
恋心♪ 右~、左~。
  (笑い)

パパパンっ  (拍手)

できてますね。  (もう1回ー!) (もう1回ー!)

もう一回やってもいいですけど、日本で観てる人もやってくれてるかな?
やってくれてるとうれしい。


稲葉さん、「神さま、お願い」ポーズ  (笑い)

じゃあ、もう一回。

サビを通しでもう一回

ほとんど言葉で説明しなかったですけど(笑)  (笑い)
映画館に来てるぐらいだから、できてるでしょう。

じゃあ、「恋心」、2018、夏、イン・ハワイ、行ってみましょう!
  (大歓声)

「フリの説明」中、シェーンがスマートフォンで稲葉さんの背後から撮影していました。

08. 恋心 (KOI-GOKORO)
「なにかな」で演奏が止まり
ライブ・ビューイングではスクリーンに松本さんがアップになる
が、松本さん、動かず
しばらくしてようやく、「待たれている」雰囲気を察する

松本さん
今日は段取りが違うのかと思って(苦笑)  (笑い)

松本さん、あらためて顔と態勢を整えて「なんだよ」、そして投げキッス  (歓声と笑い)

曲終盤、演奏をやめ、全員でアカペラで歌いながら踊る

(松本さんに) やってください!(笑)  (笑い)

松本さんも、稲葉さんのほうをチラチラ見ながら踊る  (笑い)

松本さんソロ~
09. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ

ありがとうございます。いー感じですか?  (歓声)

懐かしい曲や、ツアーでやってた曲をやってきましたけど
最近、我々に新しい曲ができました。
  (大歓声)

オーディエンスの「聴いたー!」「ポッキー!」の声に

ほんとですか?
「ポッキー」というタイトルではないんですけど(笑)、そのほうがよかったかな?

(松本さんのほうを見て) どうです? B'z ニューソング「ポッキー」(笑)  (笑い)

やっぱり、皆さんにはいろんなことを気付かされます。

せっかくここまで来たんで、お茶でも飲みながら聴くような
ふわーっとした、ゆったりした感じで…、さっきからこればっかりですけど(笑)
  (笑い)
たゆたうような感じで聴いてください。  (拍手)

11. マジェスティック

ありがとうございます。  (拍手)

じゃあ次は、今、ちょっと見えたんですけど
美しい海に囲まれてるわけですから、ハワイの海に思いをはせながら聴いてください。
  (拍手)

12. OCEAN

はい、ありがとうございます。  (笑い)

皆さん、ハワイを楽しんでらっしゃいますか?
どんなことしました?
  (セグウェイ!)

セグウェイ!
我々、乗ったことないんですけど、いつかやってみたいと思います。
ほかには?
  (サーフィン!)

サーフィン! いいですね。ん? ん? ん?

客席からの声が多すぎてひとつひとつが聞き取れないため、稲葉さん、テキトーに流す

そうですか。ほんとに楽しまれてるようですね(笑)  (笑い)

稲葉さん
じゃあここで、ハワイに来てウキウキしてる。
たぶんウキウキしてると思うんですけど(笑)、バンドのメンバーを紹介したいと思います。
あちらから行きましょう。キーボード、増田隆宜~。
  (拍手と歓声)
どうですか? ハワイ。

増田さん
気持ちいいですね。
(しみじみと) 連れてきてくれて、ほんとありがとうございます(苦笑)  (笑い)

稲葉さん
これが終わったら遊んでください(笑)  (笑い)
そして、オンギター、大賀好修 (おおがよしのぶ)~。  (拍手と歓声)

大賀さん
気持ちよくて、連れてきてくれてありがとうございます(笑)  (笑い)

稲葉さん
なんなら、終わってもここで演奏してていいですよ。
ビーチでもギター弾いてるようなタイプなんで(笑)
  (笑い)

大賀さん、「いやいやいやいや(笑)」というジェスチャー

稲葉さん
そしてオンベース、バリー・スパークス!  (拍手と歓声)

バリー、歓声に応えてほえる
バリーの言った言葉で聞き取れた単語「great」「Pleasure」「Hawaii」

稲葉さん
ツアーの最後がハワイでうれしいと。
「グレイト」だと、「マジェスティック」だと。それは言ってないですけど(笑)
  (笑い)
そしてドラムス、シェーン・ガラース!  (拍手と歓声)

シェーン
コノトゥアー、メッチャ、メッチャ、メッチャ、タノシカッタ。
ハワイ、ダイスキ。アリガトゴザイマス。
  (拍手と歓声)

稲葉さん
そして、オンギター。  (歓声)
オンギター!  (歓声)
オンギター!  (歓声)
オンギター、Mr. Tak Matsumotoーー!!  (大歓声)

松本さん、歓声に応えて終わりのつもりのようだったが、歓声はやまない
稲葉さんも松本さんの発言を待っているようで、次に進まない
松本さん、自分を指さして「オレも話すの?」といった様子

稲葉さん
昨日も、ハワイについては語られてましたね。

松本さん
言うの?

稲葉さん
もう、なんでもオッケーですよ。

松本さん
ここにいる人たち、昨日と同じだよね?

稲葉さん
ほぼ…、いや、全員同じです(笑)

松本さん
ハワイへの思いは、昨日、しゃべり倒したんでねー。
…あ、でも日本の皆さんは聞いてないから。この心づかいね(笑)


稲葉さん
自分で言いますか。さすがリーダー(笑)  (笑い)

松本さん
ハワイから帰るときって、なんか、名残惜しくなりません?  (ああ~)
ハワイでも曲、書いてました。オレは休まないから。  (おおー!)

稲葉さん
休まない男、Tak Matsumoto!(笑)  (笑い)

松本さん、胸を張る

稲葉さん
ハワイに来るとリラックスするからか、インスピレーションがわくんですよね。
で、それをまた吸収すると。


松本さん
ここで書いた曲はいつか、皆さんに届けられると思うんで
楽しみに待っててください。
  (歓声)

13. Brotherhood
松本さん、イントロを演奏してからいったん止め、ステージのセンターへ
稲葉さんのすぐ横まで移動する
稲葉さん、「どうぞこちらです」というように立ち位置を指し示し
松本さんも「ここですか?」といったジェスチュー
ワンコーラス目は松本さんのギターのみで歌唱

稲葉さん、沖縄では「こっちだって」と歌詞どおりに歌っていましたが
宮城以降は「誰もが」で歌っています。

14. ultra soul

ハワイー!  (歓声)
アロハー!  (アロハー!)
まだ元気ありますかー!  (歓声)

コール&レスポンス

ヘイ! ヘイ! ヘイ! ヘイ!!

15. 愛のバクダン

ありがとうございます。気分はどうですか?   (サイコー!)
Pleasure、感じてますか?  (イエー!)
こっちはほんとに、ビンッビンに感じてます。

稲葉さん、左手で股間を押さえて、やや前かがみ  (笑い)

日本の皆さんも、いい気分であることを願ってます。

Pleasure ツアー、このハワイでもやってますけど
昨日もちょっと話しましたけど、ハワイでギターとラジカセから生まれた曲が
ハワイに戻って来るという、奇跡のようなことが起きて
30年もやってるといろんなことがあるなと思ってます。

皆さん、大切な時間を割いて、日本からえっちらおっちらやって来てくれて。
  (笑い)
ほんとですよ。

日本では、台風で大変なことになってるのは聞いています。

今年の夏は、いろんな会場で、大勢の人が集まってくれました。
それだけの数の人がひとつの Pleasure を共有できるって、すごいことなんですよ?
  (歓声)

皆さん、それぞれの生活があって
そのなかで経験したことなんかが自分の中に積み重なっていって
そういうのを、こういう場所にやって来て、吐き出したり、さらけ出したら、ぶつけ合ったりする。
そこからまた新しいエネルギーが生まれてきて、ちょっと幸せになれたりする。
そして、いままで思いつかなかったようなアイデアが生まれてきたりする。

そういうことが起きる時間、空間なんです、B'zの Pleasure って。
  (歓声)

それがあるから、我々、やめられないんです。  (歓声)
そして、それがあるから今日まで生きててよかったなと思うし
あしたも、元気で生きてたいって思うんです。
  (歓声)

貴重な、忘れられない Pleasure になりました。
僕たちに、生きる喜びをたっぷり教えてくれて、本当にありがとーー!!
  (大歓声)

16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~

どうもありがとー!!  (歓声)

サポートメンバーと稲葉さんは下手、松本さんは上手に退場

アンコール
サポートメンバーと稲葉さんは下手、松本さんは上手から登場
全員そろったところで

なんか、写真を撮るみたいなんで。  (歓声)

メンバー全員、ステージのセンター部分に、客席に背を向けて座る
カメラマンさんから「いいですかー」の声
ところが、上手側で何やら騒ぎが起き、客席の数人が上手に向けて手を振っている

あ、クレーンの影が(苦笑)

上手にあったクレーンカメラの影が写り込んでしまうため
クレーンカメラの向きを変えてくれとアピールしていたようです。

カメラマン「いいですかー、行きますよー」

皆さん、目をつぶらないようにしてくださいね。

カメラマン「はい、もう1枚ー」「もう1枚ー」

(カメラマンさんに向かって)
今、2回しかシャッター押してないんじゃないですか?(笑)

すみません、大丈夫ですか?
今のは、出口で配ったりする写真じゃないですよね?
よくありますよね、ディズニーとかで(笑)
  (笑い)
そんなことは、ツアーのパンフレットにはどこにも書いてなかったですよね?(笑)  (ちょうだーい!)

これは我々の私物として(笑)  (笑い)
いや(笑)、でも会報とかに載るんじゃないですか?  (歓声)

じゃあ、もうちょっと行きますか。  (歓声)

17. HEAT

ヘーイ!  (ヘーイ!)
ヘイヘーイ!  (ヘイヘーイ!)
ヘーイ!  (ヘーイ!)

今日はほんとに、特別な時間をすごさせていただきました。
どうもありがとー!!
  (歓声)

18. グローリーデイズ

ありがとー! Thank you!!!  (歓声)

メンバー全員、ステージ上に整列

ヘーイ!  (ヘーイ!)
ヘーイ!  (ヘーイ!)
アロハー!  (アロハー!)
せーの!  (おつかれ~~!)

この Pleasure、ずっと続いてましたけど
ほんとに、来てくれてどうもありがとうー。
  (歓声)

日本の皆さんも、予定が変わって来られなかった方も
来てくれた方も、ありがとうございます。カメラを通してお礼申し上げます。

そして、どんなことがあっても支え続けてくれた、最高のクルーに拍手を!
  (拍手)

いろいろあって、僕が「アレ?」って感じになったときも(笑)  (笑い)
動じないで支えたくれた、最高のバンドのメンバーに拍手を!  (拍手)

コンサートに直接かかわっていなくても
マネジメントも含めて、支えてくれたすべての人に拍手を!
 (拍手)

忘れられない30周年のツアーになりましたー。  (拍手)

メンバー全員で円陣を組む
サポートメンバー、下手に退場

昨日も言いましたけど、30年が終わって、もう31年目が始まっています。
今日も新しい曲を披露することができましたし、B'zは止まっておりません!
  (大歓声)

ここから、30周年のツアーで皆さんから頂いたたくさんの愛情を育てて
次につなげていきます。
  (拍手)

稲葉さん、隣にいた松本さんに何やら耳打ちして、マイクを渡す

松本さん
(照れながら)
皆さんが、オレたちにとって最高の Pleasure で、Treasure ってことですよ(照笑)  (歓声と笑い)

松本さん、稲葉さんにマイクを返す

次は日本かな?
また会いましょう。バイバイ!
  (ばいばーい!)

稲葉さん、退場際に振り返って、手を振りながら
残りのハワイを楽しんでください。  (歓声)

14:18 松本さん、続いて稲葉さん、下手に退場

エンディングSEはなし


余談ですが、稲葉さんのマイクスタンドがこれまでのものとは違っていたようでした。
赤で、濃淡で縦じまが浮かび上がっていて、「志」の文字が全体に散らばって入っているもの。
もう1本は、光沢と深みのある淡い色の柄もの。

2本目のほうは、もしかしたら稲葉さんも知らなかったのか、そのマイクスタンドを見たとき
「おっ?」という感じで、ちょっとビックリしていたような印象を受けました。松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。

名前が入っていない青字は稲葉さんの発言、( ) は会場の反応です。
ご紹介するMCはあくまでも、「こんな内容を、こんな感じで言っていた」です。

・漏れ、位置や言い回しの違い
・他の公演との混同
・私の思い込みや聞き違い

などなど、たくさんあると思いますがご容赦ください。

特に今回は、「漏れ」が多いと思いますが
「こうも言っていた」「言い方はこうだった」等の指摘はご遠慮ください。

ライブの全体像をつかんでいただくためのレポートです。
細部にわたって正確さを求めないでください。(動きに関しても同様)

上記内容を、すべて承知いただいてからお読みください。


なお、頂いたコメントで、第三者に不快感を与える等、内容が不適切と判断したものは
予告なく削除させていただきます。ご了承ください。



B'z PARTY Presents B'z Pleasure in Hawaii
9/29(土) 日本時間9/30(日) Neal S.Blaisdell Concert Hall

《松本さん衣装》
〈本編〉
 グレーのスリーブレスTシャツ (前面と背面に縦に2列、アルファベットの黒い装飾文字プリント)
 黒パンツ、黒い靴 (スニーカー?)
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド (「玲」のゴールド刺繍入り・右手首)
 パンツ左にゴールドのチェーン、右に黒っぽいバンダナ


《稲葉さん衣装》
〈オープニング〉
 紫のTシャツ
 黒レザーパンツ、黒ひも靴

Tシャツは、背面に幅広の十字 (サンプル画像は前面ですが)
十字はプリントではなく、レースのリボンを貼り付けたような感じで、縦線が裾より長く、尻尾のように垂れています。
また、十字のところどころに、フリンジのような短いひもがぶら下がっていました。

〈8曲目「恋心 (KOI-GOKORO)」から〉
 FREECITY SUPERSHOP DOODLEスリーブレスTシャツ GREEN


アンコールはサポートメンバーも含め全員が、B'z Pleasure in Hawaii のTシャツ
黒で、左胸と背中に「B'z Pleasure in Hawaii」のロゴ入り
稲葉さんとシェーンのみノースリーブ仕様


※下手 (しもて・客席から見て左側)  上手 (かみて・客席から見て右側)

12:01 ライブ・ビューイングの上映スタート
最初の数分はヤシの木、そして、会場前の広場の様子が映し出される

12:06 ライブ・ビューイングの画面が会場内に切り替わる

12:07 サボートメンバー下手から登場
続いて、松本さん、上手から登場し、アメリカ国家をワンフレーズ演奏
稲葉さん、下手から登場

01. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
02. BLOWIN'

03. 裸足の女神
稲葉さん、サビをアカペラで歌ってから
B'z Pleasure in Hawaii にようこそ~~。  (大歓声)
演奏スタート

シェーン、「裸足の女神」と「Wonderful Opportunity」をつなぐドラムソロ

04. Wonderful Opportunity

どうも、皆さん、こんばんはー。  (こんばんはー!)
B'z Pleasure in Hawaii にようこそいらっしゃいました~。  (拍手)

もしかしたら、昨日 (さくじつ) もお会いしました?
なんかアットホームな感じが(笑)
  (笑い)

今日は、最高の最高の最高の、ちょー最高をめざしたいと思います。  (歓声と笑い)

日本のほうでも、ライブ・ビューイングというかたちで来てくれてるので
この盛り上がりが海を渡って日本にも伝わるように
そこは皆さん、頑張りましょうよ。
  (大歓声)

届いてるかな? 届いてるんじゃないでしょうか。
返事がないんで分かんないですけど(笑)
  (笑い)

この夏はいろんなところで野外もやったりしましたけど、
僕たち、ハワイでライブをやるのは初めてなんです。
こんな日に限って外はすごくいい天気で(笑)
  (笑い)

今日は、ゆっくりと、のんびりと、ダラダラと、そんな雰囲気で楽しんでください。  (笑い)
ツアーでやった曲もやりますけど、せっかくハワイまで来たことですし
ふだんあんまりやらない曲もやりたいと思います。
  (歓声)

今日はそんな感じで行きたいと思いますんで、最後までよろしく~。  (歓声)

05. STARDUST TRAIN

稲葉さん、アコギを抱えて出てくる

次の曲も久しぶりですけど、歌えると思うんで、ぜひ! 歌ってください。

06. Blue Sunshine

07. 消えない虹
稲葉さん、歌い終わるとすぐ、着替えのため下手に退場

暗転中、客席から男性の声で「まっちゃん、愛してるー!!」の声
アンプの前に立っていた松本さんが右腕を上げて応えると
客席のあちこちから「まっちゃーん」「まっちゃーん」の声が飛び交う

稲葉さん、着替えを終えて再登場

ありがとうございます。  (拍手)
ダラダラやってますけど、大丈夫ですか?  (歓声)

事前に、「ハワイで聴きたい曲」っていうのを皆さんに聞いてて
ほとんどの曲の歌詞に「虹」!とか「海」!とか「太陽」!とか「青」!
っていう言葉が入ってて、おんなじような言葉を使ってるなって(苦笑)
  (笑い)

で、そんななかで唯一、カラッとしてないのが「STARDUST TRAIN」だったんです(笑)  (笑い)
カラカラッとしてなくて、湿り気があるというか(笑)  (笑い)
皆さんのおかげで、久しぶりに演奏できました。  (拍手)

今年は Pleasure であちこち回りましたけど、全国で踊り狂った曲があります(笑)  (あ~~!)

ツアーの時……  (教えてー) (教えてー)

あ、フリですね。
今、段取り通りにしゃべってるんで、ちょっと待ってください。
  (爆笑)

稲葉さん、よだれが垂れて?、手でアゴをぬぐう
(苦笑)  (笑い)

「恋心」という曲なんですけど。  (歓声)
なぜか2018年になってから、せっかくフリが付いてるんだから
みんなで覚えてもらってから、やったほうがいいんじゃないってことになりまして
今回は、曲の前にフリの説明をしています。
  (歓声)

そうです、そこでわいてください。  (笑い)

じゃあ、今からフリの付いてるサビの部分を説明しますけど、いいですか?  (歓声)
行きますよ? ワン、ツー、スリー…

忘れない♪ チャッチャッ、チャ~ララ♪
  (笑い)
恋心♪ チャッチャッ、チャ~ララ♪
いつまでも♪ クルッ、クルッ、クルッ。
恋心♪ 右~、左~。
  (笑い)

パパパンっ  (拍手)

できてますね。  (もう1回ー!) (もう1回ー!)

もう一回やってもいいですけど、日本で観てる人もやってくれてるかな?
やってくれてるとうれしい。


稲葉さん、「神さま、お願い」ポーズ  (笑い)

じゃあ、もう一回。

サビを通しでもう一回

ほとんど言葉で説明しなかったですけど(笑)  (笑い)
映画館に来てるぐらいだから、できてるでしょう。

じゃあ、「恋心」、2018、夏、イン・ハワイ、行ってみましょう!
  (大歓声)

「フリの説明」中、シェーンがスマートフォンで稲葉さんの背後から撮影していました。

08. 恋心 (KOI-GOKORO)
「なにかな」で演奏が止まり
ライブ・ビューイングではスクリーンに松本さんがアップになる
が、松本さん、動かず
しばらくしてようやく、「待たれている」雰囲気を察する

松本さん
今日は段取りが違うのかと思って(苦笑)  (笑い)

松本さん、あらためて顔と態勢を整えて「なんだよ」、そして投げキッス  (歓声と笑い)

曲終盤、演奏をやめ、全員でアカペラで歌いながら踊る

(松本さんに) やってください!(笑)  (笑い)

松本さんも、稲葉さんのほうをチラチラ見ながら踊る  (笑い)

松本さんソロ~
09. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ

ありがとうございます。いー感じですか?  (歓声)

懐かしい曲や、ツアーでやってた曲をやってきましたけど
最近、我々に新しい曲ができました。
  (大歓声)

オーディエンスの「聴いたー!」「ポッキー!」の声に

ほんとですか?
「ポッキー」というタイトルではないんですけど(笑)、そのほうがよかったかな?

(松本さんのほうを見て) どうです? B'z ニューソング「ポッキー」(笑)  (笑い)

やっぱり、皆さんにはいろんなことを気付かされます。

せっかくここまで来たんで、お茶でも飲みながら聴くような
ふわーっとした、ゆったりした感じで…、さっきからこればっかりですけど(笑)
  (笑い)
たゆたうような感じで聴いてください。  (拍手)

11. マジェスティック

ありがとうございます。  (拍手)

じゃあ次は、今、ちょっと見えたんですけど
美しい海に囲まれてるわけですから、ハワイの海に思いをはせながら聴いてください。
  (拍手)

12. OCEAN

はい、ありがとうございます。  (笑い)

皆さん、ハワイを楽しんでらっしゃいますか?
どんなことしました?
  (セグウェイ!)

セグウェイ!
我々、乗ったことないんですけど、いつかやってみたいと思います。
ほかには?
  (サーフィン!)

サーフィン! いいですね。ん? ん? ん?

客席からの声が多すぎてひとつひとつが聞き取れないため、稲葉さん、テキトーに流す

そうですか。ほんとに楽しまれてるようですね(笑)  (笑い)

稲葉さん
じゃあここで、ハワイに来てウキウキしてる。
たぶんウキウキしてると思うんですけど(笑)、バンドのメンバーを紹介したいと思います。
あちらから行きましょう。キーボード、増田隆宜~。
  (拍手と歓声)
どうですか? ハワイ。

増田さん
気持ちいいですね。
(しみじみと) 連れてきてくれて、ほんとありがとうございます(苦笑)  (笑い)

稲葉さん
これが終わったら遊んでください(笑)  (笑い)
そして、オンギター、大賀好修 (おおがよしのぶ)~。  (拍手と歓声)

大賀さん
気持ちよくて、連れてきてくれてありがとうございます(笑)  (笑い)

稲葉さん
なんなら、終わってもここで演奏してていいですよ。
ビーチでもギター弾いてるようなタイプなんで(笑)
  (笑い)

大賀さん、「いやいやいやいや(笑)」というジェスチャー

稲葉さん
そしてオンベース、バリー・スパークス!  (拍手と歓声)

バリー、歓声に応えてほえる
バリーの言った言葉で聞き取れた単語「great」「Pleasure」「Hawaii」

稲葉さん
ツアーの最後がハワイでうれしいと。
「グレイト」だと、「マジェスティック」だと。それは言ってないですけど(笑)
  (笑い)
そしてドラムス、シェーン・ガラース!  (拍手と歓声)

シェーン
コノトゥアー、メッチャ、メッチャ、メッチャ、タノシカッタ。
ハワイ、ダイスキ。アリガトゴザイマス。
  (拍手と歓声)

稲葉さん
そして、オンギター。  (歓声)
オンギター!  (歓声)
オンギター!  (歓声)
オンギター、Mr. Tak Matsumotoーー!!  (大歓声)

松本さん、歓声に応えて終わりのつもりのようだったが、歓声はやまない
稲葉さんも松本さんの発言を待っているようで、次に進まない
松本さん、自分を指さして「オレも話すの?」といった様子

稲葉さん
昨日も、ハワイについては語られてましたね。

松本さん
言うの?

稲葉さん
もう、なんでもオッケーですよ。

松本さん
ここにいる人たち、昨日と同じだよね?

稲葉さん
ほぼ…、いや、全員同じです(笑)

松本さん
ハワイへの思いは、昨日、しゃべり倒したんでねー。
…あ、でも日本の皆さんは聞いてないから。この心づかいね(笑)


稲葉さん
自分で言いますか。さすがリーダー(笑)  (笑い)

松本さん
ハワイから帰るときって、なんか、名残惜しくなりません?  (ああ~)
ハワイでも曲、書いてました。オレは休まないから。  (おおー!)

稲葉さん
休まない男、Tak Matsumoto!(笑)  (笑い)

松本さん、胸を張る

稲葉さん
ハワイに来るとリラックスするからか、インスピレーションがわくんですよね。
で、それをまた吸収すると。


松本さん
ここで書いた曲はいつか、皆さんに届けられると思うんで
楽しみに待っててください。
  (歓声)

13. Brotherhood
松本さん、イントロを演奏してからいったん止め、ステージのセンターへ
稲葉さんのすぐ横まで移動する
稲葉さん、「どうぞこちらです」というように立ち位置を指し示し
松本さんも「ここですか?」といったジェスチュー
ワンコーラス目は松本さんのギターのみで歌唱

稲葉さん、沖縄では「こっちだって」と歌詞どおりに歌っていましたが
宮城以降は「誰もが」で歌っています。

14. ultra soul

ハワイー!  (歓声)
アロハー!  (アロハー!)
まだ元気ありますかー!  (歓声)

コール&レスポンス

ヘイ! ヘイ! ヘイ! ヘイ!!

15. 愛のバクダン

ありがとうございます。気分はどうですか?   (サイコー!)
Pleasure、感じてますか?  (イエー!)
こっちはほんとに、ビンッビンに感じてます。

稲葉さん、左手で股間を押さえて、やや前かがみ  (笑い)

日本の皆さんも、いい気分であることを願ってます。

Pleasure ツアー、このハワイでもやってますけど
昨日もちょっと話しましたけど、ハワイでギターとラジカセから生まれた曲が
ハワイに戻って来るという、奇跡のようなことが起きて
30年もやってるといろんなことがあるなと思ってます。

皆さん、大切な時間を割いて、日本からえっちらおっちらやって来てくれて。
  (笑い)
ほんとですよ。

日本では、台風で大変なことになってるのは聞いています。

今年の夏は、いろんな会場で、大勢の人が集まってくれました。
それだけの数の人がひとつの Pleasure を共有できるって、すごいことなんですよ?
  (歓声)

皆さん、それぞれの生活があって
そのなかで経験したことなんかが自分の中に積み重なっていって
そういうのを、こういう場所にやって来て、吐き出したり、さらけ出したら、ぶつけ合ったりする。
そこからまた新しいエネルギーが生まれてきて、ちょっと幸せになれたりする。
そして、いままで思いつかなかったようなアイデアが生まれてきたりする。

そういうことが起きる時間、空間なんです、B'zの Pleasure って。
  (歓声)

それがあるから、我々、やめられないんです。  (歓声)
そして、それがあるから今日まで生きててよかったなと思うし
あしたも、元気で生きてたいって思うんです。
  (歓声)

貴重な、忘れられない Pleasure になりました。
僕たちに、生きる喜びをたっぷり教えてくれて、本当にありがとーー!!
  (大歓声)

16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~

どうもありがとー!!  (歓声)

サポートメンバーと稲葉さんは下手、松本さんは上手に退場

アンコール
サポートメンバーと稲葉さんは下手、松本さんは上手から登場
全員そろったところで

なんか、写真を撮るみたいなんで。  (歓声)

メンバー全員、ステージのセンター部分に、客席に背を向けて座る
カメラマンさんから「いいですかー」の声
ところが、上手側で何やら騒ぎが起き、客席の数人が上手に向けて手を振っている

あ、クレーンの影が(苦笑)

上手にあったクレーンカメラの影が写り込んでしまうため
クレーンカメラの向きを変えてくれとアピールしていたようです。

カメラマン「いいですかー、行きますよー」

皆さん、目をつぶらないようにしてくださいね。

カメラマン「はい、もう1枚ー」「もう1枚ー」

(カメラマンさんに向かって)
今、2回しかシャッター押してないんじゃないですか?(笑)

すみません、大丈夫ですか?
今のは、出口で配ったりする写真じゃないですよね?
よくありますよね、ディズニーとかで(笑)
  (笑い)
そんなことは、ツアーのパンフレットにはどこにも書いてなかったですよね?(笑)  (ちょうだーい!)

これは我々の私物として(笑)  (笑い)
いや(笑)、でも会報とかに載るんじゃないですか?  (歓声)

じゃあ、もうちょっと行きますか。  (歓声)

17. HEAT

ヘーイ!  (ヘーイ!)
ヘイヘーイ!  (ヘイヘーイ!)
ヘーイ!  (ヘーイ!)

今日はほんとに、特別な時間をすごさせていただきました。
どうもありがとー!!
  (歓声)

18. グローリーデイズ

ありがとー! Thank you!!!  (歓声)

メンバー全員、ステージ上に整列

ヘーイ!  (ヘーイ!)
ヘーイ!  (ヘーイ!)
アロハー!  (アロハー!)
せーの!  (おつかれ~~!)

この Pleasure、ずっと続いてましたけど
ほんとに、来てくれてどうもありがとうー。
  (歓声)

日本の皆さんも、予定が変わって来られなかった方も
来てくれた方も、ありがとうございます。カメラを通してお礼申し上げます。

そして、どんなことがあっても支え続けてくれた、最高のクルーに拍手を!
  (拍手)

いろいろあって、僕が「アレ?」って感じになったときも(笑)  (笑い)
動じないで支えたくれた、最高のバンドのメンバーに拍手を!  (拍手)

コンサートに直接かかわっていなくても
マネジメントも含めて、支えてくれたすべての人に拍手を!
 (拍手)

忘れられない30周年のツアーになりましたー。  (拍手)

メンバー全員で円陣を組む
サポートメンバー、下手に退場

昨日も言いましたけど、30年が終わって、もう31年目が始まっています。
今日も新しい曲を披露することができましたし、B'zは止まっておりません!
  (大歓声)

ここから、30周年のツアーで皆さんから頂いたたくさんの愛情を育てて
次につなげていきます。
  (拍手)

稲葉さん、隣にいた松本さんに何やら耳打ちして、マイクを渡す

松本さん
(照れながら)
皆さんが、オレたちにとって最高の Pleasure で、Treasure ってことですよ(照笑)  (歓声と笑い)

松本さん、稲葉さんにマイクを返す

次は日本かな?
また会いましょう。バイバイ!
  (ばいばーい!)

稲葉さん、退場際に振り返って、手を振りながら
残りのハワイを楽しんでください。  (歓声)

14:18 松本さん、続いて稲葉さん、下手に退場

エンディングSEはなし


余談ですが、稲葉さんのマイクスタンドがこれまでのものとは違っていたようでした。
赤で、濃淡で縦じまが浮かび上がっていて、「志」の文字が全体に散らばって入っているもの。
もう1本は、光沢と深みのある淡い色の柄もの。

2本目のほうは、もしかしたら稲葉さんも知らなかったのか、そのマイクスタンドを見たとき
「おっ?」という感じで、ちょっとビックリしていたような印象を受けました。






最終更新日  2018年10月01日 20時50分32秒
コメント(2) | コメントを書く
[ライブレポート B'z] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

サイド自由欄

※価格はすべて税、送料込み

【楽天ブックス】限定特典付 通常盤 3,200円
【楽天ブックス】限定特典付 アナログ盤 5,000円

【Amazon】限定特典付 初回限定盤 3,900円
【Amazon】限定特典付 通常盤 3,200円
【Amazon】限定特典付 アナログ盤 5,000円


B'z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-  BEA
6/04(火) 開場18:00 / 開演19:00
天草市民センター
 熊本県天草市東町3番地 [MAP]
 定員・座席数 698席 (PDF座席表)
 セットリスト


B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
16ヵ所36公演

【マッチング・2次発売スケジュール】
    マッチング受付期間   発表   2次発売
鹿児島  5/07(火)~5/17(金) 5/24(金) 5/25(土)
三重   5/13(月)~5/24(金) 5/31(金) 6/01(土)
神戸   5/17(金)~5/29(水) 6/05(水) 6/08(土)
福井   5/29(水)~6/09(日) 6/14(金) 6/15(土)
大阪   5/31(金)~6/12(水) 6/19(水) 6/22(土)
横浜   6/07(金)~6/18(火) 6/25(火) 6/29(土)
名古屋  6/14(金)~6/25(火) 7/02(火) 7/06(土)
愛媛   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
埼玉   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
福岡(Z) 7/01(月)~7/11(木) 7/19(金) 7/20(土)
宮城   7/08(月)~7/18(木) 7/25(木) 7/27(土)
高崎   7/19(金)~7/30(火) 8/06(火) 8/10(土)
札幌   7/24(水)~8/04(日) 8/09(金) 8/17(土)
幕張   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/17(土)
広島   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/24(土)
福岡(マ) 8/09(金)~8/20(火) 8/27(火) 8/24(土)

開場 / 開演時間
平日 17:45 / 19:00
※Zepp Nagoyaのみ 18:00 / 19:00
土日 15:45 / 17:00
※Zepp Fukuokaのみ 16:00 / 17:00

6/08(土), 09(日)
鹿児島アリーナ
 鹿児島市永吉1-30-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,700名 (PDF座席表)
 BEA 2次発売 5/25(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/14(金), 15(土)
三重県営サンアリーナ
 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 [MAP]
 定員・座席数 最大11,000席 (座席表)
 サンデーフォーク 2次発売 6/01(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/19(水), 20(木), 22(土), 23(日)
ワールド記念ホール
 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2 [MAP]
 定員・座席数 最大約8,000人 (PDF座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/08(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目  4日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目  4日目

6/28(金), 29(土)
サンドーム福井
 福井県越前市瓜生町5-1-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 キョードー北陸 2次発売 6/15(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/03(水), 05(金), 06(土)
大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/22(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目  3日目

7/09(火), 10(水)
横浜アリーナ
 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 [MAP]
 定員・座席数 最大17,000人 (座席表)
 キョードー横浜 2次発売 6/29(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日

7/16(火), 18(木), 19(金)
Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,864人
 サンデーフォーク 2次発売 7/06(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目

7/26(金), 27(土)
愛媛県武道館
 愛媛県松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表)
 DUKE 松山 2次発売 7/13(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/30(火), 31(水)
さいたまスーパーアリーナ
 さいたま市中央区新都心8 [MAP]
 定員・座席数 約16,000席  (座席表)
 キョードー東京 2次発売 7/13(土) ※中止
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

8/03(土), 04(日)
Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,526人
 BEA 2次発売 7/20(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 2日目

8/08(木), 10(土), 11(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 キョードー東北 2次発売 7/27(土)

8/16(金)東京, 18(日)大阪 (B'z出演日)
SUMMER SONIC 2019
東京 ZOZOマリンスタジアム
   千葉市美浜区美浜1 [MAP]
大阪 舞洲SONIC PARK (舞洲スポーツアイランド)
   大阪市此花区北港緑地2-2−15 [MAP]

8/24(土), 25(日)
高崎アリーナ
 群馬県高崎市下和田町4-1-18 [MAP]
 定員・座席数 6,015席 (PDF座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/10(土)

8/30(金), 31(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 北海道札幌市南区真駒内公園1-1 [MAP]
 定員・座席数 10,770人 (座席表)
 WESS 2次発売 8/17(土)

9/03(火), 04(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール
 千葉市美浜区中瀬2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大9,000名 (座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/17(土)

9/07(土), 08(日)
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (PDF座席表)
 キャンディープロモーション 2次発売 8/24(土)

9/10(火)
マリンメッセ福岡
 福岡市博多区沖浜町7-1 [MAP]
 定員・座席数 最大15,000人 (座席図)
 BEA 2次発売 8/24(土)




B'z SHOWCASE 2018 -The Wall Of Rock-
7/02(月) 18:00 / 19:00
石垣市民会館
 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2 [MAP]
 定員・座席数 1,010席 (座席表 PDF)
 セットリスト

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
時間は 開場 / 開演

7/07(土), 08(日) 15:45 / 17:00
沖縄コンベンションセンター
 宜野湾市真志喜4-3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/14(土), 15(日) 15:45 / 17:00
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/21(土), 22(日) 15:45 / 17:00
エコパアリーナ
 静岡県袋井市愛野2300-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 セットリスト 静岡初日  静岡2日目
 ライブレポート 静岡初日  静岡2日目
 フォトレポート

7/28(土), 29(日) 15:45 / 17:00
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/04(土), 05(日) 15:00 / 18:00
日産スタジアム
 神奈川県横浜市港北区小机町3300 [MAP]
 定員・座席数 72,327席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/11(土), 12(日) 15:45 / 17:00
愛媛県武道館
 松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表・参考画像)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/22(水) 16:45 / 19:00
札幌ドーム
 札幌市豊平区羊ケ丘1 [MAP]
 定員・座席数  最大53,738人 (座席表)
 セットリスト  ライブレポート
 フォトレポート

8/28(火) 17:45 / 19:00
長野ビッグハット
 長野市若里3-22-2 [MAP]
 定員・座席数 8,000席
 セットリスト   ライブレポート
 フォトレポート

9/01(土), 02(日) 14:45 / 17:00
福岡ヤフオク!ドーム
 福岡市中央区地行浜2丁目2−2 [MAP]
 定員・座席数 38,500人 (座席表)
 セットリスト 初日  福岡2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/06(木), 08(土), 09(日) 15:45 / 18:00
豊田スタジアム
 愛知県豊田市千石町7丁目2番地 [MAP]
 定員・座席数 45,000席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目
 フォトレポート

9/15(土), 16(日) 14:30 / 17:30
ヤンマースタジアム長居
 大阪市東住吉区長居公園1−1 [MAP]
 定員・座席数 47,816人 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/21(金), 22(土) 15:00 / 18:00
味の素スタジアム
 東京都調布市西町376−3 [MAP]
 定員・座席数 49,970席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート


B'z PARTY Presents Pleasure in Hawaii
Hawaii Convention Center (イベント)
 9/28(金) 16:00 / 17:00 [MAP]
 1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

Neal S.Blaisdell Concert Hall (ライブ)
 9/29(土) 16:00 / 17:00 [MAP]
 777 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
 セットリスト  ライブレポート


《管理人連絡先》 blare_ryza
※Yahoo!メールのドメインを付けてください

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.