B'zFan ON★THE★NET

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2019年07月11日
XML
カテゴリ:ライブレポート B'z
ステージセット、演出、松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。

コメントをくださる場合は、冒頭の20字にネタバレがないようにお願いします。
書くことがない場合は全角スペースで埋めてください。(半角スペース・改行不可)
20字以内にネタバレがあった場合、コメントを削除させていただきますのでご了承ください。


名前が入っていない青字は稲葉さんの発言、( ) は会場の反応です。

ご紹介するMCはあくまでも、「こんな内容を、こんな感じで言っていた」です。

私が覚えている範囲 (勘違い・思い込みも含む) でご紹介する、ライブの全体像をつかんでいただくためのレポートです。
細かい間違いまで突っ込まないでください。

また、コメント欄にご自分のライブレポートを書くのはご遠慮ください。
よろしくお願いします。







――――▼ この先ネタバレ ▼――――












B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
7/09(火) 横浜アリーナ

《ステージセット》

ステージ左右に大きな縦長のモニター
バックスタンド席の左右にツアーロゴが入ったフラッグ?(座席を覆うかたちで広げられている)
松本さん、稲葉さんがステージからバックスタンド席前へ移動するための通路 (幅約1m)

画像の、2つの長方形がモニターです。
2010年の "Ain't No Magic" 以来の大きいモニターです。

「開演前はカーテンで覆われているようだ」とお伝えしてきましたが、それも映像でした。
また、曲面になっていて、サイドスタンド端の席でも手前の半分は見えるようなっています。

拡大表示


《松本さん衣装》
〈オープニング〉
 黒長袖シャツ
 黒ベスト (前身頃にスタッズ)
 黒パンツ、黒い靴
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド (銀or金の「玲」?刺繍入り・右手首)
 パンツ左にチェーン (複数のチャーム付き)、右にバンダナ

〈12曲目「SICK」から〉
 黒ノースリーブTシャツ (フロントに、ツアータイトルの文字で描いた光沢のあるブルーのスカル)
 黒ベスト (左ポケットのフラップにラインストーン)

〈アンコール〉
 アストロTシャツ ブラック (ノースリーブ仕様)

「SICK」からのTシャツのプリント、色がまた変わりました。


《稲葉さん衣装》
〈オープニング〉
 黒ショートジャケット (ラメ入り)
 黒ベスト (前ボタン)
 黒ノースリーブTシャツ (ラメ入り)
 赤レザーパンツ
 黒ショートブーツ

〈12曲目「SICK」から〉
 ネイビー長袖シャツ (光沢のある素材) ※ノーネクタイ

〈18曲目「デウス」から〉
 NEIGHBORHOOD 18S/S DIGITAL/C-TEE.SS 21st CENTURY (DIGITAL BOY) Tシャツ (ノースリーブ仕様)

〈アンコール〉
 アストロTシャツ イエロー (フレンチスリーブ仕様)


《全体の流れとMC》

※下手 (しもて・客席から見て左側)  上手 (かみて・客席から見て右側)

客電が消灯すると、両サイドのモニターに同じ映像が流れる

宇宙飛行士がアクシデントに見舞われ、宇宙空間を流される
もう一人の飛行士が助けに向かい、流されていた飛行士に手を伸ばす
二人がまさに手をつなごうとしているその時、赤と青、2つの隕石が二人めがけて飛んできて…

といった内容です。

ステージの照明点灯
サポートメンバー演奏スタート

松本さん、バックスタンド席前 (ドラム後方) に、バックスタンド席のほうを向いてせり上がりで登場
稲葉さんは下手から歩いて普通に登場

01. マイニューラブ
02. MR. ARMOUR

ちゃんと聞こえてますかー。  (歓声)
ちゃんと見えてますかー。  (歓声)
後ろのほう、こことか (首の辺り)、こことか (下あごの辺り)
はっきり見えてます?
  (見えなーい)

見えない?
さっきまで大きいのあったんですから、使いましょうよ。
  (歓声)

モニター上部に小さ~~い画面が現れる  (笑い)

最初に現れるこの画面、以前よりさらに小さくなっているような気がします。

小さい…、むしろ実物より小さい(苦笑)  (笑い)
いいんですか、こんなんで。  (よくないー)

ピッ!

画面、少し大きくなる  (歓声)

いいんですかー?  (よくなーい!)

画面がまた大きくなり、稲葉さんのおなかのあたりだけが映る
稲葉さん、顔が映るようにと片ヒザをつく

もうお分かりと思いますけど、このスクリーン
皆さんの声援の大きさに比例して、大きくなるようになってます。
大きくしたいですよね?
  (歓声)

分かってますよね?  (歓声)
分かってますよね?  (歓声)

B'zの…  (歓声で画面拡大)
B'zの…!  (さらに拡大)
B'zのLIVE-GYMにようこそー!!  (大歓声)

アオッアオッアオッアオッ、アオーッ!  (歓声)
03. WOLF
ステージの床、セットのセンター最上部にオオカミの牙が出現
モニターの映像にも牙が映る

オーディエンスが吼えるのを聞いてから、稲葉さんも吼える

稲葉さん、ジャケットを脱ぐ

04. 俺よカルマを生きろ
ステージの下手端、センターにマイクスタンドが置かれ
下手で歌い終わると、マイクスタンドをステージ下に放り投げる
 (鹿児島、三重よりは近くに、神戸よりは遠くに)
センターに移動し、マイクスタンドを持ったまま上手に移動
上手での部分を歌い終わると、またマイクスタンドをステージ下に放り投げ
センターに戻って、あらためて用意されたマイクスタンドのマイクで最後まで歌う

05. トワニワカク
「こればっかは we can't stop」などの部分は歌詞がモニターに出る
サビは、会場前で来場者たちがカメラに向かってポーズを取っている映像が流れる
 (いつもより「若くない人」多め)
「キミに会いたい」の部分では、客席の「若い女性」がアップになる
 ( "LIVE DINOSAUR"「弱い男」の演出の女性版)

2番の「キミに会いたい」のあと、松本さん
上手のモニター前に置かれた階段を上がり、高い位置でギターソロ
松本さんに向かって稲妻が落ち、松本さん、稲光に包まれる (モニターの映像です)

どうも、皆さん、こんばんはー。  (こんばんはー)
お元気でしたかー。  (元気ー)
元気でしたかー!  (元気ー!)

久しぶりに、横浜アリーナに戻ってまいりましたー。  (歓声)
今日は、B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- に、ようこそいらっしゃいました。  (歓声)

ずいぶん久しぶりな気がするんで、10年ぶりぐらいかと思ったんですけど
聞いたら5年ぶりだそうです(笑)
  (笑い)

でも、そのぐらいな感じがして、大好きな会場なので、戻ってこられてうれしいです。  (拍手)

裏のほうなんかも…、前からきれいだったのかな?(笑)
きれにいなっててうれしいです。
  (笑い)

僕たちも久しぶりですけど、皆さんも久しぶりじゃないですか?  (???)
皆さん、どうしてました? どうしてた? どうだった? …うん、うん。

オーディエンス置き去りで話を進める

B'zはねえ、アルバム作ってました。  (笑い)
ここにいる全員が参加してくれてます。  (拍手)

今日はツアータイトルに恥じぬよう、横浜アリーナが愛であふれかえるように
そこにもLOVE、ここにもLOVE

(あちこち指さしながら) あ、LOVE、あ、LOVE、あ、LOVE、となるように  (笑い)
腹の底から愛を絞りに絞って、歌って、演奏していきますんで
皆さんも、最後までたっぷりゆっくり、楽しんでいってください。
よろしくお願いします。
  (歓声と拍手)

06. 今夜月の見える丘に

07. 有頂天
下手モニター前に移動した稲葉さん、「太陽のKomachi Angel」風のラテン調手拍子

08. ultra soul
ラスト「ultra soul!」「Hi!」1回おまけ

もう、これで終わってもいいんじゃないか、っていうぐらい盛り上がってましたね。  (歓声)
このあとも、新しいアルバムの曲を聴いてもらいたいと思いますけど
曲の作り方にもいろいろあって、B'zの場合、曲が先にあることが多いんですけど
もともとあった詞を載せることもありますし、タイトルだけあったり、曲を聴きながら書くこともあります。

次の曲は、スタジオにいたとき、ギターの音が聞こえてきて
私の頭の中に、ある動物の鳴き声が浮かんできまして……
「アオーッ」じゃありませんよ?
  (笑い)
で、そこからストーリーが生まれて、という感じで作った曲なんですけど
あんまり言うと墓穴を掘るので、曲に行きたいと思います(苦笑)
  (笑い)

09. 恋鴉
松本さん、マイクに向かってイントロ部分を渋くハミング

10. ゴールデンルーキー
松本さんと稲葉さん、バックスタンド席前でツーショット

11. Rain & Dream
モニターに雨の映像

稲葉さん、歌い終わると着替えのため下手に退場

松本さんとYTの掛け合いギターソロ
その後、松本さん、着替えのため上手に退場

モヒニ、ベースソロ

稲葉さん、下手から登場しながら
ベースギター、モヒニ・デイー!  (歓声)

12. SICK
ラスト、全員でセッション
稲葉さんはタンバリンで参加
最後は投げ上げて、自分でキャッチ

稲葉さんねキャッチしたあと (やや危なかった)
タンバリンを首に掛け、バンザイしながら走り回る

じゃあここで、すばらしい演奏を聴かせてくれてる
バンドのメンバーを紹介したいと思います。
  (拍手)

サポートメンバーの配置は、下手から YT (ギター)、モヒニ (ペース)
YTとモヒニの間の奥にサム (キーボード)
センター奥にブライアン (ドラム)

ギター&ボーカル、YT~!  (歓声)
調子はどうですか?

YT めちゃ、いー感じですよ。

「ごっつ」、いい感じですか?

YT 「ごっつ」いい感じです(笑)  (笑い)

「ごっつ」に何かエピソードがありそうです。

分かりました(笑)

YTは「DINOSAUR」から参加してくれてまして
アレンジメントからコーラスとかまで、全面的に参加してくれてます。
そして今回、初めて同じステージでプレイすることになりました。
みんなのまとめ役というか、頼りになる存在です。
  (拍手)

キーボード、サム・ポマンティー!  (歓声)

彼も、一個前の作品「DINOSAUR」から参加してくれてて
「NEW LOVE」でもちょっと、コーラスで参加してくれてます。
カナダのトロントに住んでるんですけど、我々と出会う前から日本の文化なんかが好きで
そのなかにB'zも入ってて、僕たちの曲も知っててくれて、日本語も自分で勉強して。
そんなふうに好きでやってたことがつながって、今こうしてステージに立ってます。
  (拍手)

じゃあまた、得意の日本語で何かひと言。  (拍手)

サム あの~、2年前に1人旅で横浜に来たときには
   まさか、B'zのサポートメンバーになるとは、想像もしませんでした。
  (おお~~!)

もうひと言あったのですが、歓声とかぶって聞き取れませんでした。

ツアー中もどんどん上達してるんです(笑)
いいことしか言いませんでしたけど、これから、音楽業界の醜いところなんかも知って
いろいろ経験して、いい大人に成長していくでしょう(笑)
  (笑い)

ベースギター、モヒニ・デイー!  (歓声)
今日もまぶしいです!(笑)  (笑い)

彼女は若い頃から、今も若いですけど、10代の初めの頃から
世界中の素晴らしいミュージシャンたちと共演してきたという、こう見えて百戦錬磨の女性です。
How's Yokohama?


モヒニ Amazing, スゴイ!

モヒニ、両手で「サムズアップ」のポーズ
稲葉さんと英語でやり取り

横浜は2回目だそうです。けっこう来てます(笑)  (笑い)
すごいフレーズをバンバン繰り出してくるんで、こっちも刺激を受けまくってます。
このあとも楽しみにしててください。
  (拍手)

モヒニ Thank you, アリガトゴザイマス。  (拍手)

ドラムス、ブライアン・ティッシーー!  (歓声)

彼とはもう20年来の付き合いで、昔のB'zの曲にも
ブライアンにたたいてもらった曲がたくさんあります。
そして今回、初めて同じステージでプレイできることになりました。
Brian, say something.


ブライアンが英語で話し始めたのを、稲葉さんが同時通訳

「自分は日本語がじょうずじゃないけど、言いたいことがある」と。

ブライアン コニチハー!  (歓声)
      ヨコハマー! ○○○ rock 'n' roll !!  (歓声)

彼はあれが得意なんですよ。あの、ボクシングの人たちがこう……

ぶら下がったパンチングボールを両手でバンバンとたたくジェスチャー

スピードバッグっていうらしいですけど
いつでもできるようにって、この下、ステージの下に「ブライアン・ジム」みたいなのができてて
通りがかりの人がこう (バンバン) やってます(笑)
  (笑い)

皆さん、検索うまいですから、検索してみてください(笑)  (笑い)

BRIAN TICHY: SPEED BAGGIN' IN THE "LIMELIGHT"  YouTube Brian Tichy (4分25秒)



そして、ギター。  (歓声)
ギター!  (歓声)
オンギター、ミスター TAK MATSUMOTO~!  (大歓声)

松本さん、声援に応えるとすぐギターを弾き始める

ちょっと。

松本さん、稲葉さんをおちょくるようにギターを弾き続ける

おい。  (笑い)
こら。  (笑い)

松本さん、ようやく弾くのをやめて顔を上げる
とぼけた表情

あの声援なんですから、ひと言ぐらい何か言わないと
また画面がキューって小さくなっちゃいますよ?


松本さんがモニターを見上げると、画面がキューっと小さくなる  (笑い)

松本さん こんばんはー!  (こんばんはー)

画面、大きくなる

松本さん 久しぶりの横浜ということでね、今日は
     胸いっぱいの愛を、LOVEを、皆さんに注入させていただきます。
  (笑い)
     最後まで楽しんでいってください。  (歓声と拍手)

じゃあ、このリラックスした感じで、ゆったりと、次の曲にいきましょう。  (拍手)

13. マジェスティック
稲葉さんは途中、真ん中下手寄りのお立ち台に座って歌う

次の曲もこんな感じで。
坐りたかったら座ってもいいですよ? 僕もさっき、座りましたから。
  (笑い)

14. 裸足の女神
バラードバージョンの二番までは、松本さん、YTは椅子に座って演奏
最後、全員で「NA NA NA NA~」を合唱してから、メンバーによるハモリ

横浜の皆さんの美しい歌声、聴かせていただきました。
高らかに、酔いしれたように歌われてましたね。もう十分なんじゃないですか?
  (まだー)
もう満足したでしょ?  (もっとー)

もっと? LOVEは足りてますか?  (足りてなーい)
LOVEが欲しいですか!  (欲しいー!)
「ラブ注入」してほしいですか?(笑)  (ほしいー!)
ラブ注入なら、この人にしてもらいましょう(笑)  (笑い)

松本さん、短いソロ~
15. RED
バックスタンド席のところどころに赤いフラッグ
スタッフの方が、応援団のようにお腹で支えて持っていました。

サム、キーボードソロ~
16. イチブトゼンブ

17. Still Alive
最後のサビで、テープがステージセットの上のほうから飛び出す

稲葉さん、着替えのため下手に退場

ブライアン、ドラムソロ
スティックが乱れ飛び、宙を舞う
最後はヌンチャクのように2本をつなげたスティックでたたく

18. デウス

さっきも言いましたけど、このツアー、「NEW LOVE」というアルバムを出してのものですけど
去年、30周年という大きなイベントを、皆さんの愛情と協力に支えられてなんとか終えることができました。

31年目はどうしようとなったとき、「休憩」という案もあったんですけど
  (笑い)
レコーディングに取りかかりました。

年末に始めて、年をまたいで制作して、完成させました。
その間、世間的には、令和という新しい時代に、平成から年号が変わったりして
そしてアルバムを出して、新しいメンバーとツアーに出ました。

振り返ってみると、この一連の流れが、今の僕たちにマッチしているというか
アルバムタイトルもそうですけど、「NEW LOVE」というように、僕たちはまだ新しい刺激を求めてるのかなと。
30年やって来て、たくさんの人たちから刺激を受け続けてきましたけど
まだ、新たな刺激が欲しいんだということが分かりました。

新しいことをするっていうのは、そう簡単じゃありませんけど
新たな音の刺激を受けるための旅に出た。そんな感じがしています。

今日はこんなに集まってくれて、その旅に立ち会ってくれて、付き合ってくれて
心から感謝します。どうもありがとうございます。
  (拍手)

重複しますけど、新しいことをするのって、口で言うほど簡単じゃないかもしれませんけど
入ったことのないお店に入ってみる。行ったことのない場所に行ってみる。
会ったことのない人と会ってみる。そんなことでもいいと思うんで
今日が、皆さんの生活のなかの、ほんのちょっとした、ちょっとしたスパイスになればうれしいです。

今日は、来てくれて本当にありがとうございました。
  (歓声と拍手)

19. 兵、走る
ステージ両端に何本ものフラッグが置かれる
スタンド席最前列に沿うように、左右各5枚、垂れ幕が天井から降りてくる

垂れ幕は、いつものようにステージに対して直角方向でした。
大阪のみステージに平行方向でしたが、構造上の都合か何かだったのだと思います。

アリーナ席に桜吹雪が舞う
桜吹雪は、桜の花びらの形をしたピンクの紙です。
鹿児島では、アリーナ席のあちこちから、スタッフの方が小型扇風機で飛ばしていました。
ですから、アリーナ席後方の方も手にすることができたのですが
三重以降はステージ下と、アリーナ席中ほどの左右からだけになったので、後方までは届かなくなりました。

どうもありがとー!  (歓声)

アンコール

気分はどうですかー?  (サイコー!)
気分はどうですかー!  (サイコー!!)
サイコーか!!  (歓声)

20. juice

曲の途中で
まだ元気ありますカー!  (イエー!)
もっと歌いたいですかー!  (イエー!)
声、聴かせてくださーい!  (歓声)

ゆったりしたテンポの、大人っぽいコール&レスポンスから
だんだん速く、激しくなる

コールの言葉は今までになく変で、大阪からさらにバリエーションが増えました。

コール&レスポンス後、「juice」の残り部分演奏再開

サム、「Into Free -Dangan-」のイントロのようなソロ~
21. さまよえる蒼い弾丸
最後の「旅すりゃいい そうです君は蒼い弾丸」の「弾丸」でロングトーン (稲葉さんにしては短め)
ラスト、特効の爆発

どうもありがとーー!!  (大歓声)

メンバー全員、ステージ上に整列

横浜の皆さんから「ラブ注入」されまくりました(笑)  (歓声と笑い)
今日はどうもありがとー!  (歓声)
せーの!  (おつかれー!)

ED SE ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM

サポートメンバー、下手に退場

松本さんと稲葉さん、ステージの両端で交互にあいさつ
あいさつを終え、センターで合流

横浜の皆さんの愛が、いっぱいあふれてました。
どうもありがとー。
  (歓声)
また会いましょう。バイバイ!  (バイバーイ)

松本さん、続いて稲葉さん、下手に退場
稲葉さん、振り返って
くれぐれも気をつけて帰ってください。バイバイ!  (バイバーイ)

ED SE きみとなら



《エンディングSE 歌詞》 Ver. 4 (横浜公演更新)

「__」は聞き取れなかったところです。 (歌詞の文字と数は合わせていません)
文字化できているところも、まだかなり間違いがあると思います。

「きみとなら」
テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」主題歌
7/27(土)放送開始

あわれみとか 強がりもいらない
僕らはきっと 離れられないんだろう
悲しみ____ 後ろめたさ そっと隠してるつもりでも
すがすがしいほどばれてしまう 心地よい幸福

君となら この世界の果て のたうち回りながら fly away
君となら 眠らなくてもいい 時に自由に そして不自由に
恋愛感情を超えていく _____ソウルメイト

時がたてば 色あせるものもある
そんなことさえ かけがえないものだろう
やさしい 夢のような 穏やかな日々が 保証されてるわけじゃない
______ やり取りのなかで いいかげん__見てる 愛情の正体

君となら この世界の果て 抱きしめ合いながら up and down
君となら 眠らなくてもいい 奇想天外な終点が見えるまで
誰一人敵わない スーパーなソウルメイト

君となら この世界の果て のたうち回りながら fly away
君となら 眠らなくてもいい
君となら 裸でもいい
君となら 砂漠のなかへ
君となら 嵐の向こうへ

最後で最高の _____ソウルメイト






最終更新日  2019年08月13日 19時30分56秒
コメント(2) | コメントを書く
[ライブレポート B'z] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:【ライブレポート】横浜初日[B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-](07/11)   ゆらりん5 さん
つるさん、お久しぶりです☺️
いつも情報やレポートなど本当にありがとうございます。
横浜初日、まさかのぴあの直前販売で取れてしまい、慌てて支度して行ってきました!
(つるさんの情報のおかげでチケット写真撮って残せました)
心の準備ができてなくて、ふわふわした気持ちで参加したのであれは夢だったのかも?と思うほどです😅
ガチャも限定が両方出たのでラッキーでした。
でも最終の新幹線の都合上、アンコールの途中で泣く泣く退出したので、おつかれ~&きみとなら、さいたまでリベンジします! (2019年07月12日 11時57分08秒)

 Re[1]:【ライブレポート】横浜初日[B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-]   つる 2'26 さん
横浜に直前販売で参加されたんですか?
しかも、ガチャの限定も両方出たとは、すごい!(≧∀≦)
心の準備ができてなかったということで、無欲だからよかったのかもしれませんね。
私も2日目の直前販売に挑みましたが、力及ばず敗北しました(; ;)

埼玉では、最後までゆっくり楽しんでくださいo(^^)o

(2019年07月13日 21時16分38秒)

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

サイド自由欄

※価格はすべて税、送料込み

【楽天ブックス】限定特典付 通常盤 3,200円
【楽天ブックス】限定特典付 アナログ盤 5,000円


B'z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-  BEA
6/04(火) 開場18:00 / 開演19:00
天草市民センター
 熊本県天草市東町3番地 [MAP]
 定員・座席数 698席 (PDF座席表)
 セットリスト


B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
16ヵ所36公演

【マッチング・2次発売スケジュール】
    マッチング受付期間   発表   2次発売
鹿児島  5/07(火)~5/17(金) 5/24(金) 5/25(土)
三重   5/13(月)~5/24(金) 5/31(金) 6/01(土)
神戸   5/17(金)~5/29(水) 6/05(水) 6/08(土)
福井   5/29(水)~6/09(日) 6/14(金) 6/15(土)
大阪   5/31(金)~6/12(水) 6/19(水) 6/22(土)
横浜   6/07(金)~6/18(火) 6/25(火) 6/29(土)
名古屋  6/14(金)~6/25(火) 7/02(火) 7/06(土)
愛媛   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
埼玉   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
福岡(Z) 7/01(月)~7/11(木) 7/19(金) 7/20(土)
宮城   7/08(月)~7/18(木) 7/25(木) 7/27(土)
高崎   7/19(金)~7/30(火) 8/06(火) 8/10(土)
札幌   7/24(水)~8/04(日) 8/09(金) 8/17(土)
幕張   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/17(土)
広島   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/24(土)
福岡(マ) 8/09(金)~8/20(火) 8/27(火) 8/24(土)

開場 / 開演時間
平日 17:45 / 19:00
※Zepp Nagoyaのみ 18:00 / 19:00
土日 15:45 / 17:00
※Zepp Fukuokaのみ 16:00 / 17:00

6/08(土), 09(日)
鹿児島アリーナ
 鹿児島市永吉1-30-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,700名 (PDF座席表)
 BEA 2次発売 5/25(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/14(金), 15(土)
三重県営サンアリーナ
 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 [MAP]
 定員・座席数 最大11,000席 (座席表)
 サンデーフォーク 2次発売 6/01(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

6/19(水), 20(木), 22(土), 23(日)
ワールド記念ホール
 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2 [MAP]
 定員・座席数 最大約8,000人 (PDF座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/08(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目  4日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目  4日目

6/28(金), 29(土)
サンドーム福井
 福井県越前市瓜生町5-1-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 キョードー北陸 2次発売 6/15(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/03(水), 05(金), 06(土)
大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/22(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目  3日目

7/09(火), 10(水)
横浜アリーナ
 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 [MAP]
 定員・座席数 最大17,000人 (座席表)
 キョードー横浜 2次発売 6/29(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日

7/16(火), 18(木), 19(金)
Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,864人
 サンデーフォーク 2次発売 7/06(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目

7/26(金), 27(土)
愛媛県武道館
 愛媛県松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表)
 DUKE 松山 2次発売 7/13(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

7/30(火), 31(水)
さいたまスーパーアリーナ
 さいたま市中央区新都心8 [MAP]
 定員・座席数 約16,000席  (座席表)
 キョードー東京 2次発売 7/13(土) ※中止
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目

8/03(土), 04(日)
Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,526人
 BEA 2次発売 7/20(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 2日目

8/08(木), 10(土), 11(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 キョードー東北 2次発売 7/27(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目

8/16(金)東京, 18(日)大阪 (B'z出演日)
SUMMER SONIC 2019
東京 ZOZOマリンスタジアム
   千葉市美浜区美浜1 [MAP]
大阪 舞洲SONIC PARK (舞洲スポーツアイランド)
   大阪市此花区北港緑地2-2−15 [MAP]
 セットリスト 東京初日  大阪最終日
 ライブレポート 東京初日  大阪最終日

8/24(土), 25(日)
高崎アリーナ
 群馬県高崎市下和田町4-1-18 [MAP]
 定員・座席数 6,015席 (PDF座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/10(土)

8/30(金), 31(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 北海道札幌市南区真駒内公園1-1 [MAP]
 定員・座席数 10,770人 (座席表)
 WESS 2次発売 8/17(土)

9/03(火), 04(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール
 千葉市美浜区中瀬2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大9,000名 (座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/17(土)

9/07(土), 08(日)
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (PDF座席表)
 キャンディープロモーション 2次発売 8/24(土)

9/10(火)
マリンメッセ福岡
 福岡市博多区沖浜町7-1 [MAP]
 定員・座席数 最大15,000人 (座席図)
 BEA 2次発売 8/24(土)




B'z SHOWCASE 2018 -The Wall Of Rock-
7/02(月) 18:00 / 19:00
石垣市民会館
 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2 [MAP]
 定員・座席数 1,010席 (座席表 PDF)
 セットリスト

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
時間は 開場 / 開演

7/07(土), 08(日) 15:45 / 17:00
沖縄コンベンションセンター
 宜野湾市真志喜4-3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/14(土), 15(日) 15:45 / 17:00
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 セットリスト  初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/21(土), 22(日) 15:45 / 17:00
エコパアリーナ
 静岡県袋井市愛野2300-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 セットリスト 静岡初日  静岡2日目
 ライブレポート 静岡初日  静岡2日目
 フォトレポート

7/28(土), 29(日) 15:45 / 17:00
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表 PDF)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/04(土), 05(日) 15:00 / 18:00
日産スタジアム
 神奈川県横浜市港北区小机町3300 [MAP]
 定員・座席数 72,327席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/11(土), 12(日) 15:45 / 17:00
愛媛県武道館
 松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表・参考画像)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/22(水) 16:45 / 19:00
札幌ドーム
 札幌市豊平区羊ケ丘1 [MAP]
 定員・座席数  最大53,738人 (座席表)
 セットリスト  ライブレポート
 フォトレポート

8/28(火) 17:45 / 19:00
長野ビッグハット
 長野市若里3-22-2 [MAP]
 定員・座席数 8,000席
 セットリスト   ライブレポート
 フォトレポート

9/01(土), 02(日) 14:45 / 17:00
福岡ヤフオク!ドーム
 福岡市中央区地行浜2丁目2−2 [MAP]
 定員・座席数 38,500人 (座席表)
 セットリスト 初日  福岡2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/06(木), 08(土), 09(日) 15:45 / 18:00
豊田スタジアム
 愛知県豊田市千石町7丁目2番地 [MAP]
 定員・座席数 45,000席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目
 フォトレポート

9/15(土), 16(日) 14:30 / 17:30
ヤンマースタジアム長居
 大阪市東住吉区長居公園1−1 [MAP]
 定員・座席数 47,816人 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/21(金), 22(土) 15:00 / 18:00
味の素スタジアム
 東京都調布市西町376−3 [MAP]
 定員・座席数 49,970席 (座席表)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート


B'z PARTY Presents Pleasure in Hawaii
Hawaii Convention Center (イベント)
 9/28(金) 16:00 / 17:00 [MAP]
 1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

Neal S.Blaisdell Concert Hall (ライブ)
 9/29(土) 16:00 / 17:00 [MAP]
 777 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
 セットリスト  ライブレポート


《管理人連絡先》 blare_ryza
※Yahoo!メールのドメインを付けてください

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.