B'zFan ON★THE★NET

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2020年11月29日
XML
カテゴリ:ライブレポート B'z
アーカイブでご覧になる方のために、ネタバレ禁止モードでご紹介します。

演出、松本さん、稲葉さんの衣装、全体の流れとMCです。
名前が入っていない青字は稲葉さんの発言です。


                                                  
                                                  
                                                  
                                                  



――――▼ この先ネタバレ ▼――――













B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5
Day5 11/28(土) Zepp Haneda (TOKYO)

《松本さん衣装》
 黒Tシャツ、 黒レザーベスト
 黒レザーパンツ (裾のサイドにスタッズ、縦に数個)
 黒ショートブーツ
 サングラス、ピック型ペンダント
 黒リストバンド「rock and roll」 (★は青、文字は赤 右手首)
 パンツ左にチェーン、右にバンダナ

《稲葉さん衣装》
 ダブルのテーラードジャケット (黒地に白っぽいピンストライブ)
 長袖シャツ (黒地に白い水玉)
 赤ネクタイ (白と黒?のレジメンタル)
 黒レザーパンツ、黒ショートブーツ
 サングラス (3曲目のみ)

《演出》
セットはなく、演出は照明と映像のみ
ステージの最もフロアよりの端には、「B'z」のロゴが入ったお立ち台が2つ
映像による演出ではフロアの壁も使用

松本さんのアンプの上には、Day2~4同様、デビルマンか鎮座

立ち位置は、左端 (ステージ下手) に大賀さん (ギター)、向かって右隣に徳永さん (ベース)
大賀さんと満園さんの間の後方に、増田さん (キーボード)
センター後方に一光さん (ドラムス)


オープニングSE OFF THE LOCK
羽田イノベーションシティ周辺の映像

01. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

02. さよなら傷だらけの日々よ
部分的にマイクロドローンが撮影した映像
マイクロドローン自体も映像に映り込む (以下、同様の曲には「マイクロドローン」)

稲葉さん、ステージ後方のカメラに向かって
B'zの…

サングラスをかける
B'zの…

カメラをのぞき込んで髪を直し
B'zのSHOWCASEにようこそー!!

03. 声明
バックの映像に、さまざまな言語の歌詞の字幕が流れる

04. HEAT
稲葉さん、イントロの間にサングラスを外す
マイクロドローン

稲葉さん、ジャケットを脱ぐ

05. Classmate
モノクロ画面

稲葉さん、シャツを腕まくり

どうもありがとうございます。  (拍手)
そして皆さん、こんばんはー。  (拍手) (こんばんは!)

1週間のご無沙汰ですけども、まあ、人によっては
1週間じゃない人もいると思いますが、お元気でしたか?


耳に手を当てて反応を確かめるフリ

え~~、いよいよですね、この、B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS-
この最終日、Day5、なりました。Day5ですよ。


周りを見回す
Day5になってしまいました。

松本さん、大きく頷く

今日はですね、最後なんで、皆さんへの感謝の気持ちも込めて、我々バンド一丸となって
誠心誠意、演奏していきますので、最後までゆっくり、たっぷり、楽しんでください。
よろしくお願いしまーーす。ホー!


06. フキアレナサイ
"LIVE DINOSAUR" と同じような、薄い布が吹き上げられる演出

07. 世界はあなたの色になる
モノクロ画面のイントロから、本編はカラー、アウトロでまたモノクロに

08. Still Alive
マイクロドローン

ありがとうございます。
じゃあ、ちょっとここで、配置換え、というかですね
座りたい方は座っていただくという感じで
  (笑い)

松本さんは「B'z」のロゴが入った上手側 (向かって右) のお立ち台に
大賀さんは、ロゴなしの下手端のお立ち台に
徳永さんは、定位置付近に置いた折りたたみ椅子に座る
増田さんと一光さんはそのまま

大賀さんを指して
稲葉さん 新鮮ですね。そこに座ることはあんまりないからね。

大賀さん、笑顔で「うんうんうん」と頷く

松本さんに
稲葉さん ちょっと、ギザギザしてますけど、大丈夫ですか?
松本さん はい、大丈夫です。  (笑い)

稲葉さん ちょっとこういう感じで、ここでじゃあ……、あの、メンバー紹介、やっちゃいます。
いい? いいですよね? やっていいんですよね?じゃあ、あちらから行きましょうか。
オンギター、大賀好修 (よしのぶ) ー!
  (イエイッ) (拍手)
稲葉さん 最終日になってしまいましたけども、どうでしたか?
出ずっぱりでしたもんね。

大賀さん もう…、さみしいです(苦笑)、なんか…  (笑い)
稲葉さん さみしいですか?
大賀さん はい。終わっちゃうのはいやですね。  (笑い)
稲葉さん 羽田に、いちばん長くいたんじゃないですか?
大賀さん アハハハ そうですね(笑)
稲葉さん きっと。羽田。
大賀さん もう、はい。もう…
稲葉さん そろそろ、アレじゃないですか?引っ越しの準備を。
大賀さん そうですね(笑) 引っ越し…
稲葉さん こっちに。
大賀さん そうですね。羽田っ子になる…
稲葉さん 羽田(笑)  (笑い)
大賀さん 準備を、ちょっと…  (笑い)
稲葉さん じゃあ、ぜひ! このまま残ってね。
大賀さん (笑)   (笑い)
稲葉さん 準備、住民票等の手続きを。
大賀さん はい、分かりました(笑)  (笑い)
稲葉さん やってください(笑)
大賀さん そうですね。あした行きます。  (笑い)
稲葉さん 羽田っ子、大賀くんです。
大賀さん 大賀でした(笑)  (イエッ) (拍手)

稲葉さん そして、オンベースギター、徳永暁人 (あきひと) ~。  (エーイッ) (拍手)
徳永さん はい!
稲葉さん 今日で最終日になってしまって。
徳永さん そうですね。2週間ぶりに、戻ってまいりました。
稲葉さん そうですね。ワン、ツーともね、参加していただいてますけども
どうでしたか? 今回は。

徳永さん そうですね。やっぱ、なんかこう、この曲数が楽しくて。
次々、いろんな曲に取りかかれる、演奏できるっていうのが楽しかったです。

稲葉さん なるほど。まあ、次から次へと来ましたからね。
徳永さん それもあったすけど(笑)
稲葉さん 繰り返すことが、あんまできなかった(笑)  (笑い)
徳永さん そうですね(笑) ウワッ!と  (笑い)
稲葉さん それがかえって楽しかったと。
徳永さん すごい、はい。よかったです。
稲葉さん そうですね。笛も吹いていただきまして。
徳永さん そうですね。笛もやりました(笑)
稲葉さん もう、あのままね、プロになれるんじゃないかと、笛の。
徳永さん いやー、ロックバンドのライブで縦笛吹いたのは初めてです(笑)  (笑い)
稲葉さん でもね、昔のバンドねえ、フルートなんか、よく入ってましたから。
増田さん はい~。
徳永さん ああ。
松本さん ああ~。
稲葉さん 縦笛を入れていくっていうのはけっこう。  (笑い)
徳永さん 縦笛…(笑) ちょっとそっちの…
稲葉さん アレンジメントでいいかもしんないですね。
徳永さん 今後、頑張りたいと思います(笑)
稲葉さん ええ。ぜひ、よろしくお願いします。
徳永さん はい。よろしくお願いします(笑)
稲葉さん ありがとうございます。  (拍手)

稲葉さん そしてキーボード、増田隆宣~。  (いよっ) (拍手)
増田さんも、5日間、すべて参加していただきましたけども。
増田さん そうですね。楽屋が部屋になってました。はい(笑)  (笑い)
松本さん フフフフフフ
稲葉さん (笑) そうですね。テリトリーが決まってましたね。
増田さん そうですね。
大賀さん テリトリー、決まってましたか(笑) 増田さんの部屋で(笑)
増田さん ずーっとあそこで、あの…
稲葉さん カレンダー、ありました。
増田さん カレンダーがあって(笑)  (笑い)
稲葉さん やっぱもう、だいぶなじみましたか? あの場所。
増田さん すごいもう、居心地良かったんですけど
なんか、今日で終わりって思うと、やっぱりさみしいですよね。

稲葉さん まあ、こんな同じ場所でねえ、ずっと続けてやるっていうことも…
増田さん ほんとに。
稲葉さん 我々もやったことなかったんで。
増田さん はい。とてもいい経験というか、はい。楽しかったです。
稲葉さん いや、こちらこそほんとに、参加していただいてありがとうございます。
増田さん こんなにいっぱいB'zでねえ、演奏できるなんて。
稲葉さん はい。
増田さん ほんと、最高ですよね。
稲葉さん 最高です。
増田さん はい。ありがとうございます。はい。
稲葉さん こちらこそ、ありがとうございます(笑)  (笑い)
増田さん (笑)
稲葉さん ほんとに。増田隆宣さんでした。
増田さん はい。  (いよっ) (拍手)

稲葉さん そして、ドラムス、田中一光 (いっこう) ~。  (ヘイッ) (拍手)
一光さんは、1、2、4、5と、4日間も参加していただきましたけども。
一光さん はい。
稲葉さん 久々の、我々と演奏した感じ、いかがでしたか?
一光さん いや、もう、集中してやってるつもりなんですけど。
稲葉さん うん。
一光さん まあ、いろいろ(笑)、リハーサルでは皆さんに迷惑かけることも多々ありましたが…
稲葉さん いやもう、お互い様ですよね、もう(笑)

松本さん、うんうんと頷く

一光さん でももう、リハーサルも本番も、どちらも楽しくて。
稲葉さん いえいえ、こちらこそ。
一光さん はい。いい汗、かかしていただいてます。
稲葉さん かいてましたね、いい汗。
一光さん ええ(笑)  (笑い)
稲葉さん なかなか、ほんと大変だったと思いますけど。
一光さん いえいえ。
稲葉さん 素晴らしいドラミングでね、バンドを、こう
グルーブをつくっていただきました。ほんとにありがとうございます。

一光さん こちらこそ、ありがとうございます。  (拍手) (いよっ)

稲葉さん えー、そして、オンギター。  (いよっ)

稲葉さん、松本さんのほうに手を差し伸べる
松本さん、お立ち台に座った状態で稲葉さんを見ている

稲葉さん ね(笑) (普通の口調で) オンギター、Tak Matsumoto。  (笑い)
なんですか?(笑)  (笑い)
松本さん あっさりしてる。もっと引っ張ってくれんのかなと思ったから。  (笑い)
稲葉さん オン?
大賀さん ギター。
稲葉さん Tak Matsumoto。  (笑い)
松本さん もう一回ぐらい、行くんじゃないの?
稲葉さん オン?
大賀さん ギター!
稲葉さん オン?
大賀さん、徳永さん ギター!
松本さん もういいよ。もうええよ。
稲葉さん ああ、ですか(笑) Tak Matsumoto(笑)
松本さん うん。  (拍手) (笑い)
……はいっ。これ、どこを見てしゃべれば良いんですか?
稲葉さん いや、僕を見てください(笑)
松本さん あ、あなた見てしゃべる…  (笑い)
稲葉さん いやいや、わたしじゃなくていい(笑)

松本さん、ステージ後方を指さして
松本さん あ、あんなところに(笑)、カメラが…  (ほんとだ) (笑い)
いや、ほんとにねえ、下準備からね、入れると、ほんとに長丁場ではありましたけども
ほんとに素晴らしい、この、皆さんの協力を得て。

稲葉さん そうですね、ほんとに。
松本さん ほんとに、ようやく…。
これ、でも、みんな、ほんと、正直、大変だったでしょ、この曲数、覚えるのは。

増田さん あのねえ、ツアーの初日が、連続で続いてる感じ。  (笑い)
松本さん ハハハハハハ そうね。
稲葉さん 確かに。
松本さん だって…
増田さん 初日の緊張感が…
稲葉さん 本番が終わったら、次の日からもう、全然違うメニューやんなきゃいけない(笑)
松本さん そう。ずっと初日だもん、だって。
増田さん ずっと初日なの。だから、新たな経験でした、ほんとに。
松本さん ねえ。ほんとに僕らも、いい経験さしていただきましたね。
増田さん はい。
稲葉さん まあ、最初ね、わりと軽い気持ちで、これ
ガラッとメニュー変えてやったら、飽きなくていいんじゃない?
  (苦笑)
っていう、感じだったんですけど(苦笑)、実際やると大変。  (笑い)

松本さん おれはねえ(笑)、打ち合わせの時ねえ。
稲葉さん うん。
松本さん 「すげえこと言ってるよー」  (爆笑)
って、横で、実は思ってたんだけどぉ(笑)  (笑い)
稲葉さん なんてこと言い出す、こいつは…(笑)
松本さん でも(笑)、これさあ、ここで水、差せねえよなと思って(笑)  (爆笑)
稲葉さん 最終日に言わないでもらえます?(笑)  (爆笑)
松本さん 行くしかないんだなって、あの、決意を…(笑)
稲葉さん 来ました、来ました。
松本さん 来ましたね、あん時ね。
稲葉さん はい、ええ。
松本さん はい。
稲葉さん これはなかなかね、我々、ほんとに、また
こんだけやってても初めてのケースっていうことで。

松本さん そうだね。
稲葉さん ほんとに貴重な、経験をさしていただきました。ほんとに。
ありがとうございます、皆さん。

松本さん ありがとうございました。  (拍手)

稲葉さん まあ、じゃあ、このね、羽田の思い出もかみしめながら(笑)
増田さん あのー。
稲葉さん え、なんですか?(笑)
増田さん いや、最後にね。
稲葉さん うん…(笑)
増田さん やはりあの…、稲葉くんを紹介したいなと。  (笑い)
稲葉さん なんですか、急に(笑)
増田さん 全然、紹介されないもんね、いつも。
松本さん ハハハハハハ  (笑い)
増田さん かわいそうに。ねえ。で、もう、すごく一所懸命、ね?
稲葉さん ちょ、「かわいそうな子」みたいに言わないで(笑)  (爆笑)

増田さん いや、稲葉くんも、松本くんも、すごい、こう、ほんとに
サポートの楽屋にね、ちゃんとメモ持ってきて、「ああしよう、こうしよう」ってすごい頑張ってる。

稲葉さん ハハハハハ
増田さん 姿が、すごい、僕なんかは感動してて。なので最後には、ちょっと、彼の紹介したいと。
松本さん ハハハッ
稲葉さん ハハハハハ
増田さん ね? オンボーカル、稲葉浩志!  (笑い) (拍手) (イエイッ)

稲葉さん、両手を上げて拍手に応えてから軽く頭を下げる

稲葉さん 今、学校の先生に褒められたような気分で(笑)  (爆笑)
なかなか褒められることがないんで、ありがとうございます、ほんと。
増田さん 素晴らしい。
稲葉さん こんなライブのね、形式でもやらない限り、こういう場面になかなかならない。
増田さん はい。
稲葉さん ならない、ならないですかね。
松本さん うーん。

稲葉さん えー、まあ、いろいろあるもんです、ほんとに。感謝、感謝ですね。
じゃあ、こんな感じで、まあ、このバンドの、この期間の…
この期間、なんかこう、育まれた特別な和やかなムード?
そんなムードのなかで、次の曲、行きたいなと思います。


松本さんソロ~
09. マジェスティック

松本さん、大賀さん、徳永さんが定位置に戻る間に
一光さんと増田さんのセッション
松本さん、大賀さん、徳永さんも加わる

10. WOLF

ありがとうございます。  (拍手)
ちゃんと皆さんにね、しっかり届いているでしょうか。大丈夫ですか?
今回は配信…、ライブということで、ふだんのね
LIVE-GYMとかではやらないようなことも、やったりなんかしてますけども
いろいろまあ、ありましたけれども、今日、最終日で
まあ、そんな大した、特別なことじゃないんですけども
ここでですね。皆さんに、クイズを出そうと、いう…
  (イエイッ)
ことになっております。
え~~、クイズっていっても、B'zに関するクイズなんですけども
スタッフの皆さんがですね、素晴らしいセッティングをやっていただいてます。
見てみますか?


稲葉さん、後方を振り返って
はい、どうぞ!

いちばん上に「B'z LIVE演奏回数ランキング」と書かれた
1位から10位までのランキングボードが出てくる

増田さん おっ。  (まばらな拍手)
稲葉さん そうですね。ここは拍手、が来るとこですね。  (拍手) (笑い)
とうですか、これ。松本さん、これ、今週のチャートだったらどうします?  (笑い)

松本さん、腕組みして見上げながら
松本さん こんなときあったよね。  (笑い)
稲葉さん (笑) あった。
松本さん あったよな(笑)
稲葉さん あったあった。
松本さん いや、またあるかもしんないよ。
稲葉さん (裏返った声で) アルヨ。
松本さん またあるよ。
稲葉さん アルアル。アルアル。皆さん、見てください、これ(笑)
ダンダンダンダンダン! 刺激になりますね、これはね(笑)
  (笑い)
これはでも、今週のチャートじゃなくてですね
あそこに書いてありますけど(笑)、「B'z LIVE演奏回数ランキング」です。

B'zの曲でですね、ライブで演奏された曲の、これは、多い順のベストテンですね。
これを、皆さんに当てていただくんですけども、ここで、5位のところが点滅してますよね。
1位だと、なんか、当たりそうだっていうことで、5位、を皆さんに当てていただくということで
もう、カメラの向こうの皆さんは、「あれだ!」「あれだ!」「あれだ!」
っていうことでね、すごい盛り上がりになってると思いますけども、どうでしょう(苦笑)
  (苦笑)

さ、じゃあ、こっちはこっちでやらしていただきますけども  (笑い)
じゃあですね(笑)、5位を、皆さん、当ててくださいよ?じゃ、行きますか。
これ、当たっても、特にないんですよ。賞金とかっていうのは。
  (笑い)
ま、後で考えます。  (笑い)
じゃあ、ね。行ってみましょうか。大賀さん、どうですか? 5位。

大賀さん はい。え~、「川の流れのように」。
稲葉さん ……は? ちょっと…  (笑い)
大賀さん (笑)
松本さん そのボケはないやろ。
大賀さん すんません(笑)  (笑い)
松本さん そのボケはないワー。
大賀さん あ、すんません…(笑)  (笑い)
稲葉さん なんか、この楽しい企画の出鼻をくじくような回答でしたけども。  (笑い)
大賀さん すいません。
稲葉さん はい。それ、いい曲ですよ?
大賀さん いやいやいや(笑)
稲葉さん 「川の流れの」、でも入ってない。
大賀さん あっ。
稲葉さん はい。
大賀さん え~、LOVE………
稲葉さん 「LOVE」なんですか?(笑)  (笑い)
大賀さん いや、どっちにしようかなーと思って(笑) …「love me, I love you」。
稲葉さん 「love me, I love you」!
じゃあ、大賀さんの答えは「love me, I love you」です。どうでしょう!


ドラムロール

稲葉さん さあ!

ブブー!

稲葉さん はい、ブー!入ってないんですね。
大賀さん え、入ってないんですか?
松本さん 入ってないんだ。
大賀さん ええ!?
稲葉さん 10位に入ってないんですね、「love me, I love you」。
大賀さん うえ。全部が最悪ですね(笑)
稲葉さん (笑)
大賀さん ヤバい(笑)
稲葉さん すべてが最悪のほうに転んでますね(笑)
大賀さん すべてが悪いほうに流れていってる(笑) 流れが、悪いです。  (笑い)

稲葉さん うん。ちなみにワタシ、答え知ってます。
増田さん そうなんだ。
松本さん あ、知ってんだ。
稲葉さん はい。始まる前に教えてもらいました。なので、えー、ね?
行きますよ。じゃあ次、増田さん、行ってみます? ちょっと。
さあ、5位、なんでしょう。これ、いろいろね、当たるかもしんないですよ?


増田さん そうねえ。まあ、自分が、ねえ?
わりと僕は、長いことやらしてもらってますけども。

稲葉さん うん。
増田さん うーん……、まあ、手堅いところで。
稲葉さん ウンウンウンウン。
増田さん たぶん、上位狙いなんですけど、「BLOWIN'」。
稲葉さん 「BLOWIN'」ね。  (おおー)
「BLOWIN'」。増田さんの答え、「BLOWIN'」ですけども
どうでしょう。はい、どうぞ。


ドラムロール
「9位」の部分が裏返って「BLOWIN'」の名前が表示される

松本さん あっ。  (おー)
稲葉さん 9位にいます。
増田さん あ、そうなんだ。
稲葉さん 9位、ということでね。「BLOWIN'」。
増田さん ああ~。
稲葉さん まあ普通に、本気で、今、回答しましたね。  (笑い)
増田さん わりと、はい(苦笑)

稲葉さん ほんとに、これは当たるんでしょうか。  (笑い)
さあ、次は(笑)、徳永さん。さあ、行ってみましょう、どうぞ。
徳永さん これ、当てにいっていいんですか? もう。
稲葉さん うん、いいですよ。
徳永さん いいですか?
稲葉さん まあ、当てたら終わりですけどね。  (笑い)
徳永さん ですよねえ。
稲葉さん うん。でも…
徳永さん 終わっちゃうんですよね?
稲葉さん でも、ええ。
徳永さん これ、微妙な…、感じですけど。
稲葉さん そうです、そうです。はい。
徳永さん いいですか?
稲葉さん そこはセンスが問われます。
徳永さん じゃ…、でも、ちょっと、やっばり…
稲葉さん 当てたほうが…、はい。
徳永さん ガチに。たぶん、出し惜しみ系だと思うんで、5位っていうことは。
稲葉さん (笑)
徳永さん 「太陽のKomachi Angel」。
稲葉さん 5位ですよ?
松本さん あ~。
徳永さん はい。
稲葉さん 「太陽のKomachi Angel」ですよ?
徳永さん 1位、ではない、その感じ。どうでしょう。
稲葉さん それはない…、まあ、ほんとですか? ファイナルアンサー?  (笑い)
徳永さん ファイナルアンサー。
稲葉さん ファイナルアンサー。
徳永さん はい。
稲葉さん 「太陽のKomachi Angel」。
徳永さん はいっ。
稲葉さん さあ、徳永さん、「太陽のKomachi Angel」ですけども、いかがでしょう。どうぞ。

ドラムロール

ブブー!

稲葉さん はい、10位にも入ってませんでした。
松本さん 入ってない。  (笑い)
徳永さん マジっすか。
増田さん これ、もう、やっぱ、当てにいかないとだめだね。
稲葉さん そうですね(笑)
増田さん ほんとに。
稲葉さん 今、このままだと空気がダラ~ッとして来るんで。  (笑い)
増田さん そろそろ当てにいかないと。
稲葉さん ワタシ、このままね、どんどん、クイズの司会者への道を歩く…
歩み続けるんですけど(笑)
  (爆笑)
増田さん ファイナルアンサー(笑)
稲葉さん ハハハッ さあ、田中一光さん、どうぞ!

一光さん え~~~っとぉ、けっこう古い曲ですよね。たぶんねえ。長くやってる曲。
増田さん まあねえ。
稲葉さん まあ、いっぱい演奏してる曲ですからね。
一光さん 「裸足の女神」。  (ああ~)
増田さん 来た。
松本さん いいトコかも。
稲葉さん え? もっかい、考えてくださいよ? ほんとですか?  (笑い)
一光さん え~~っとねえ…  (笑い)
稲葉さん もっと思い出して、いろいろ。一光さん。やったよ、いろいろ。
一光さん 「RUN」。
稲葉さん 「RUN」ね?はい。
一光さん うん。  (笑い)
稲葉さん (笑) 何? 「RUN」、「RUN」で…
一光さん 豪華な「RUN」。
稲葉さん 「RUN」。「裸足の女神」じゃなくて「RUN」ですね? はい。  (笑い)
田中一光さんの答えは「RUN」ですね。さあ、「RUN」、どうでしょう。

ドラムロール

ブブー!  (えー) (うそお)

稲葉さん こんなに外すのは、ちょと、皆さんの、先ほど、すごいいい雰囲気だった
このバンドの、B'zへの愛情が、ちょっと、疑われてきましたね。ここまで外す。
  (笑い)
さあ、じゃあここはもう、一発で当てていただきましょう!
はい。え~、リーダー、松本孝弘さん、どうぞ。


松本さん、後ろ手を組んでランキングボードを見上げ、しばし考える  (笑い)

稲葉さん いいですよ、もう。
松本さん (やや高い声で) 「裸足の女神」?(笑)  (笑い)
稲葉さん うん? なんですか?
松本さん 「裸足の女神」?(笑)  (笑い)
稲葉さん いいですか? 「裸足の女神」?ファイナルアンサー。
松本さん う…、ファイナルアンサー(苦笑) ファイナルアンサ…(笑)
稲葉さん ファイナルアンサーですよね。ほんとに。
はーだーしーのーめがみ、ファイナルアンサー。


松本さん、笑いながら頷く  (笑い)

稲葉さん も、で、いいですか? もう。ほんとに、いいですね?いいんですね?
松本さん はい。
稲葉さん いいんですね? いいんですね? 皆さん、いいですかー?  (笑い)
「裸足の女神」って、おっしゃってますけども。
徳永さん いやもう、正しいとこです。
稲葉さん じゃ、えー(笑)、「裸足の女神」、何位でしょう、どうぞ!

ドラムロール

「5位」の部分が裏返って「裸足の女神」の名前が表示される

稲葉さん あ゛っ!  (うおー) (笑い) (拍手)
あ、一光さん、ちょっと不服そうな顔してますけど(笑)  (笑い)

一光さん、右腕を伸ばして頷きながら、「そんなことない」アピールをしつつ
一光さん いや、司会者、いい流れつくったよね。
稲葉さん そうですか?(笑)  (笑い)
やっぱ、そこで一光さんがね、「裸足の女神」って言ったのが良かったですね。
これって、いやまあ、「裸足の女神」なんですよ、答えはね。
5位が「裸足の女神」ってことで、これ、あれですか? 全部見れんのかな。
見るの可能ですか? じゃあ、えーと、これ、いっぺんに見ちゃいます。どうぞ!


すべての順位が表示される

1位 ultra soul
2位 ZERO
3位 さまよえる青い弾丸
4位 juice
5位 裸足の女神
6位 LOVE PHANTOM
7位 イチブトゼンブ
8位 ギリギリchop
9位 BLOWIN'
10位 Easy Come, Easy Go!

徳永さん あー、やっぱそうだ。
松本さん あ、「ultra soul」ね。

稲葉さん 「ultra…」、そうですね。
これ、要するに、まあ、我々がライブで、その曲に頼ってる度合いのランキング(笑)
  (笑い)
松本さん ああ~。かなり(苦笑)、「ultra soul」…、ねえ。
稲葉さん 「ultra soul」におんぶに抱っこっていう(笑)
松本さん そうですね。  (笑い)

全員、上を見上げている

稲葉さん こういう感じ。皆さん、全然…
「イチブトゼンブ」ね。「Easy Come…」「BLOWIN'」。
え~、たぶん、「太陽のKomachi Angel」、だいぶ下だと思いますよ、徳永くん(笑)
  (笑い)

徳永さん、笑いながら手を上げる

稲葉さん ね? まあ、そういうことで
皆さん、けっこう早めに当たっちゃったんじゃないでしょうか。
あた…、どうでした?


「当たった人は手を挙げて」という感じで右腕を挙げる

稲葉さん どうですか? 楽しかったかなあ!  (笑い)
このクイズ企画ってのは、三十数年やってて初めてですけども、たいそう盛り上がりました。
ということで、ライブで演奏頻度、第5位の曲、「裸足の女神」ということで
これだけね、いろいろ、曲を頻繁にやってるんですけども
こういうのも今後は参考にしながらですね、LIVE-GYMなんかもやっていけたらなーと思います。

じゃあ、次はですね、ライブでの演奏回数、ゼロ回、の曲をやりたいと思いますけども。
ライブで演奏する以前にですね、まだ、皆さんも知らない曲ですね。
まあ、簡単に言うと、新しい曲です。
これを是非、このDay5で皆さんに、聴いていただきたいなと、思います。
行っちゃいますか!


11. YES YES YES
※新曲

12. RED
マイクロドローン

稲葉さん、ネクタイを外す

Hay! 皆さん、大丈夫ですかー?  (おいおーい)
聞こえてますかー! Hay!  (ヘイッ!) (ヘイッ!)
じゃあこの辺で、もう、今日も最終日ですから
皆さんの声、聴かしてください!
  (いよー!)
ちょっと、歌いますか、じゃあ一緒に。行きますかー。  (いよーっ)

サポートメンバー、そして見えないオーディエンスとコール&レスポンス

どうですか? いー感じですか?  (へいへーい)
まだ行きます?  (ヘイヘイ!)
行きますかー?  (ヘイッ!)
行くのかい!  (イエイッ!イエイッ!)

コール&レスポンス 続き
サポートメンバー、高い声が出ず苦笑い

Oh, yeah!  (イエーッ) (ヒュー)
まだ行けますかー。  (オウ、オウ!)
まだ行くんですかー。  (オイー!)
やっときますか。  (オー!)
ああ~。

コール&レスポンス さらに続き
コールとレスポンスのタイミングが合わず、失笑

13. 有頂天
マイクロドローン

どうもありがとうございまーす。  (拍手)

えー、今回のこの、B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS- という企画というか
このSHOWCASE、ほんとに、もう何回も言ってますけども
我々にとって非常に、慣れない、初めての、試みでしたけども
ほんとに多くの、皆さんの協力のもとにですね、協力を得て
この最終日、Day5 にたどり着くことができました。
ほんとに感謝してます。ありがとうございます。
  (拍手)

まあ、準備期間も入れると1ヵ月以上ですけども
やってくなかで、ですね、気づいたこともありまして
やっぱり、いちばん大きいのは、「無観客ライブ」っていうのは
無観客じゃないんだなっていうことに気づきました。

なんかあの、聞こえるんですよね、皆さんの声が。
そしてまあ、感じるわけですよ、皆さんの熱を。
そんななかでやってたんで、ちっともさみしくなかったデス。
  (笑い)

(笑) え~、そういう結論に達しました。
「無観客ライブは、無観客じゃない」

この経験がですね、ほんとにこの、B'zというバンドの今後の活動
それから作品にも、良い影響をもたらしてくれると、確信しております。

そしてまあ、30年…、三十数年ですか、やってると、まあ、いろんなことがありますよね。
でも、そういったなかで、ほんとに、どんな時もですね
我々を勇気づけたり、奮い立たせてくれたのは、やっぱり、皆さんの声援です。

今もですね、こういう、ちょっと、なんて言うんでしょう。
息苦しいっていうか、窒息しそうなこの世の中の状況のなかで、今回そういう
皆さんの存在を感じながら演奏できたことは、なんて言うんだろう。
B'zっていうバンドが、皆さんの愛情とか情熱で
また大きく呼吸させてもらったような、そんな感じがしてます。

このままねえ、なんにもしないでいたら、バンドだって窒息するわけですから
スタッフだって窒息するわけですよ。
皆さんのおかげで、大きく我々、息ができました。

この -5 ERAS- という配信ライブ、皆さんが参加してくれたこと
ほんとに、心の底から、感謝しております。
どうもありがとうございました。
  (拍手)

稲葉さん、大きく左手を上げてから深々とお辞儀
松本さんも深々とお辞儀

14. C'mon

15. 兵、走る
フロア後方の壁に大きく「兵」の文字
サビ部分で大量のピンクの花吹雪が舞う
ラスト、稲葉さんの「Thank you!」を合図に特効の爆発

拍手しながら、メンバーが前に出てきて整列

どうもありがとうございまーす。  (拍手)
あと2人いるよ? カモン、カモン。

メンバー全員、あたりをキョロキョロする

どこだ? 来た来た来た(笑)  (拍手) (笑い)

Day3、Day4のサポートベーシスト、満園さん
Day3のサポートドラマー、黒瀬さん、上手端から登場
整列したメンバーとグータッチを交わす

ちょっと、泣いてる人がいます(笑)  (笑い)

上手端に並んだ黒瀬さん、照れ笑いしながら涙を拭う

あなた、髪の色、変わってますよ(笑)  (笑い)

黒瀬さん、髪の色はオレンジ

え~、あらためてもう一回、紹介しましょう。
ペースギター、満園庄太郎。
  (拍手と歓声)
徳永暁人~。  (拍手と歓声)
増田隆宣~。  (拍手と歓声)
黒瀬蛙一~。  (拍手と歓声)
大賀好修~。  (拍手と歓声)
田中一光~。  (拍手と歓声)

ほんとみんな、最高のメンバーでした。
皆さん、観ていただいて、ありがとうございまーす。
  (拍手)

じゃあ、全員で行きますか。せーの!  (おつかれー!)
ありがとうございましたー!  (おいおーい!) (拍手)
盛り上げます(笑)  (拍手)

サポートメンバー、下手に退場
センターに松本さん、稲葉さんだけが残る

(笑) 素晴らしい。
えー、今回の開催期間中、それからね、準備期間中から、ほんとに
さっきも言いましたけども、多くの方々の協力を得ながらやりました。

Zepp HANEDA のスタッフの皆さん、羽田イノベーションシティの皆さん。
それから、感染対策ね。あと検査も含め、医療スタッフの皆さん。
そういう細かい感染対策のルールを守りながら、あったかい食事を出してくれたケータリングの皆さん。
この細かいルールを守りながら、そのなかでの最高のステージをつくり上げてくれたスタッフの皆さん。

ほんとに、皆さん、プロフェッショナルです!
ありがとうございました。拍手!
  (拍手)
最高でした。

またね、どういうかたちか分かりませんけども、我々もこういう経験したもんで
またちょっと、活動の幅が広がったような気もしますけどもね。

(松本さんに) 最後、何かありますか?  (笑い)

松本さん いやー、ほんとにねえ、無事に最終日を
こうやって迎えることができて、ほんとにうれしいです。
ほんと、皆さん、あの、あの、テレビの前の皆さんもそうですけども。


稲葉さん ですよね。
松本さん ここにいるスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
稲葉さん ありがとうございました!  (拍手)

松本さん、稲葉さん、深々とお辞儀

皆さん、ぜひまた次、元気な顔で、会いましょう。バイバーイ!
また会いましょう。


エンディングSE グローリーデイズ
【映像内容】
羽田イノベーションシティ、Zepp HANEDA周辺
検体を調べている最中の様子
「入館方法」掲示
機材搬入、ステージ設営
松本さん、稲葉さん、入館時の検温、PCR検査
リハーサル風景
外階段でのDay1オープニング映像撮影風景
「PCR検査済み」ステッカー
Day1~Day5、本番映像
足湯映像 など

エンディングロールが終わり、外階段の照明が少しずつ消えていく

画面が夜空を映し出し、中央に
「Thank you to all our Viewers
 SEE YOU NEXT TIME!」
の文字



B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5 TEASER  B'z Official YouTube Channel (37秒)







最終更新日  2020年11月30日 02時32分44秒
[ライブレポート B'z] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

日記/記事の投稿

 「B'zの稲葉さん、教員免許持ってる人の話で必ず出てくるよね」#菅田将暉ANN radikoで配信中
 『名探偵コナン』歴代OPとED115曲をYouTube配信 B'z、ZARDの名曲ずらり〔KAI-YOU.net〕
 1/19(火)放送「この差って何ですか? 名曲カバーにめるる大興奮SP」久保田早紀のカバーでB'z松本孝弘feat.ZARDの大興奮映像!
 書籍『スティーヴィー・サラス自伝 ギター弾きの最低で最高な人生』1月発売 序文は稲葉浩志〔Guitar magazine〕予約受付中 #Bʼz #Bz
 漫画家ふじた渚佐さん「B'zは知ってたけど、沼じゃんこれは」「どうしてしまったのかわからない、わかるのはただ一つ、私はハマった」
 「"親が車で流してた曲" の影響って大きい」「これがB'zだった」「嘉門達夫かたまの2択だったせいでサザンもB'zもろく知らずに育っちゃったよ」
 1/19(火)放送「この差って何ですか? 名曲カバーにめるる大興奮SP」久保田早紀のカバーでB'z松本孝弘feat.ZARDの大興奮映像!
 振替公演チケット 払戻・登録は1/17(日)まで[INABA/SALAS "the First of the Last Big Tours 2020" ]#Bʼz #Bz #稲葉さん #稲葉浩志 #サラス
 名古屋のパチンコ店 B’Z名古屋南店 1/17(日)で休業 #Bʼz #Bz
 BGMに久々B'z「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」1/14(木)放送「THE突破ファイル」Tverで無料配信中

サイド自由欄

INABA/SALAS "the First of the Last Big Tours 2020"
公演中止 払い戻し受付中
受付期間 2020/12/14(月)10:00~2021/01/17日(日)23:59
返金手続開始 2021年2月上旬予定

開場 / 開演時間
Zepp 各会場 17:30 / 19:00
大阪城ホール 16:15 / 18:00
東京ガーデンシアター 17:15 / 19:00

2/01(月), 02(火) Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計1,526人
 BEA concert@bea-net.com

2/04(木), 05(金) KT Zepp Yokohama
 横浜市西区みなとみらい4-3-2 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 約2,000名
 キョードー横浜 045-671-9911

2/08(月), 09(火) Zepp Sapporo
 札幌市中央区南9条西4-4 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計2,009人
 WESS 011-614-9999

2/15(月), 16(火) Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計1,864人
 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2/24(水), 25(木) Zepp Tokyo
 東京都江東区青海1-3-11 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計2,709人
 H.I.P. 03-3475-9999

3/01(月), 02(火) Zepp Osaka Bayside
 大阪市此花区桜島1-1-61 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計2,801人
 サウンドクリエーター 06-6357-4400

3/04(木) Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計1,864人
 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

3/16(火), 17(水) 大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 06-6357-4400

3/22(月), 23(火) 東京ガーデンシアター
 東京都江東区有明2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大8,000人
 H.I.P. 03-3475-9999



Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-

開場 / 開演時間
17:30 / 19:00
※東京ガーデンシアターのみ 17:15 / 19:00

4/07(水), 08(木) Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計1,864人
 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

4/12(月) Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計1,526人
 BEA concert@bea-net/com

4/14(水) Zepp Osaka Bayside
 大阪市此花区桜島1-1-61 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 計2,801人
 サウンドクリエーター 06-6357-4400

4/20(火) サッポロファクトリーホール
 札幌市中央区北2条東4丁目1-2 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング1,000人
 WESS 011-614-9999

4/22(木) 仙台Rensa
 宮城県仙台市青葉区一番町4-9-18 TICビル [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時 最大700人
 キョードー東北 022-217-7788

4/27(火) 東京ガーデンシアター
 東京都江東区有明2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大8,000人
 H.I.P. 03-3475-9999



【2019年】

B'z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-  BEA
6/04(火) 開場18:00 / 開演19:00
天草市民センター
 熊本県天草市東町3番地 [MAP]
 定員・座席数 698席 (PDF座席表)
 セットリスト

B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
16ヵ所36公演

【マッチング・2次発売スケジュール】
    マッチング受付期間   発表   2次発売
鹿児島  5/07(火)~5/17(金) 5/24(金) 5/25(土)
三重   5/13(月)~5/24(金) 5/31(金) 6/01(土)
神戸   5/17(金)~5/29(水) 6/05(水) 6/08(土)
福井   5/29(水)~6/09(日) 6/14(金) 6/15(土)
大阪   5/31(金)~6/12(水) 6/19(水) 6/22(土)
横浜   6/07(金)~6/18(火) 6/25(火) 6/29(土)
名古屋  6/14(金)~6/25(火) 7/02(火) 7/06(土)
愛媛   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
埼玉   6/24(月)~7/04(木) 7/11(木) 7/13(土)
福岡(Z) 7/01(月)~7/11(木) 7/19(金) 7/20(土)
宮城   7/08(月)~7/18(木) 7/25(木) 7/27(土)
高崎   7/19(金)~7/30(火) 8/06(火) 8/10(土)
札幌   7/24(水)~8/04(日) 8/09(金) 8/17(土)
幕張   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/17(土)
広島   8/02(金)~8/14(水) 8/21(水) 8/24(土)
福岡(マ) 8/09(金)~8/20(火) 8/27(火) 8/24(土)

開場 / 開演時間
平日 17:45 / 19:00
※Zepp Nagoyaのみ 18:00 / 19:00
土日 15:45 / 17:00
※Zepp Fukuokaのみ 16:00 / 17:00

6/08(土), 09(日)
鹿児島アリーナ
 鹿児島市永吉1-30-1 [MAP]
 定員・座席数 最大5,700名 (PDF座席表)
 BEA 2次発売 5/25(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

6/14(金), 15(土)
三重県営サンアリーナ
 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 [MAP]
 定員・座席数 最大11,000席 (座席表)
 サンデーフォーク 2次発売 6/01(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

6/19(水), 20(木), 22(土), 23(日)
ワールド記念ホール
 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2 [MAP]
 定員・座席数 最大約8,000人 (PDF座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/08(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目  4日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目  4日目
 フォトレポート

6/28(金), 29(土)
サンドーム福井
 福井県越前市瓜生町5-1-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (座席表)
 キョードー北陸 2次発売 6/15(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/03(水), 05(金), 06(土)
大阪城ホール
 大阪市中央区大阪城3-1 [MAP]
 定員・座席数 最大16,000人 (座席表)
 サウンドクリエーター 2次発売 6/22(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目  3日目
 フォトレポート

7/09(火), 10(水)
横浜アリーナ
 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 [MAP]
 定員・座席数 最大17,000人 (座席表)
 キョードー横浜 2次発売 6/29(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日
 フォトレポート

7/16(火), 18(木), 19(金)
Zepp Nagoya
 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,864人
 サンデーフォーク 2次発売 7/06(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 2日目
 フォトレポート

7/26(金), 27(土)
愛媛県武道館
 愛媛県松山市市坪西町551 [MAP]
 定員・座席数 6,532席 (座席表)
 DUKE 松山 2次発売 7/13(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

7/30(火), 31(水)
さいたまスーパーアリーナ
 さいたま市中央区新都心8 [MAP]
 定員・座席数 約16,000席  (座席表)
 キョードー東京 2次発売 7/13(土) ※中止
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/03(土), 04(日)
Zepp Fukuoka
 福岡市中央区地行浜2-2-1 [MAP]
 定員・座席数 スタンディング時1,526人
 BEA 2次発売 7/20(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 2日目
 フォトレポート

8/08(木), 10(土), 11(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 [MAP]
 定員・座席数 約7,000席 (座席表)
 キョードー東北 2次発売 7/27(土)
 セットリスト 初日  2日目  3日目
 ライブレポート 初日  2日目  3日目
 フォトレポート

8/16(金)東京, 18(日)大阪 (B'z出演日)
SUMMER SONIC 2019
東京 ZOZOマリンスタジアム
   千葉市美浜区美浜1 [MAP]
大阪 舞洲SONIC PARK (舞洲スポーツアイランド)
   大阪市此花区北港緑地2-2−15 [MAP]
 セットリスト 東京初日  大阪最終日
 ライブレポート 東京初日  大阪最終日
 フォトレポート 東京 渋谷展示+大阪

8/24(土), 25(日)
高崎アリーナ
 群馬県高崎市下和田町4-1-18 [MAP]
 定員・座席数 6,015席 (PDF座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/10(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

8/30(金), 31(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 北海道札幌市南区真駒内公園1-1 [MAP]
 定員・座席数 10,770人 (座席表)
 WESS 2次発売 8/17(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/03(火), 04(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール
 千葉市美浜区中瀬2-1 [MAP]
 定員・座席数 最大9,000名 (座席表)
 キョードー東京 2次発売 8/17(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日
 フォトレポート

9/07(土), 08(日)
広島グリーンアリーナ
 広島市中区基町4-1 [MAP]
 定員・座席数 最大10,000人 (PDF座席表)
 キャンディープロモーション 2次発売 8/24(土)
 セットリスト 初日  2日目
 ライブレポート 初日  2日目
 フォトレポート

9/10(火)
マリンメッセ福岡
 福岡市博多区沖浜町7-1 [MAP]
 定員・座席数 最大15,000人 (座席図)
 BEA 2次発売 8/24(土)
 セットリスト
 ライブレポート
 フォトレポート


《管理人連絡先》 blare_ryza
※Yahoo!メールのドメインを付けてください
※返信できない場合、時間を要する場合があります

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.