152064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

一億総中流の時代自民党をアベから取り戻す

PR

フリーページ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

野菜摂取量調査 3… New! 抗加齢実践家てるさん

S’EMBELLIS s'embellisさん
藤屋マネジメント研… 藤屋伸二さん
【すずき・たたむ】… 【すずき・たたむ】さん
投資で勝ち抜く方法 umakoikoiさん

コメント新着

対米隷属をやめ、世界平和を目指す憲法9条を死守、全方位外交を展開して対等な国家関係を築こう。
2017年10月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

某ブログよりコピペです。
ほんとにそうなんですかね。軍需産業は死の商人です。日本にも進出しています。地獄に落ちろと言いたいです。

トランプ大統領はアメリカは偉大な国であり、何でも出来ると錯覚していますが、アメリカは第二次世界大戦後の戦争では一度も勝利していない『負け犬』であり、『負け犬』は吠えて存在感を知らしめるが、本当の強い犬は黙って最後の段階で一気に恫喝してことを終わらせるとロシアの外交官は述べていたことがありましたが、今のトランプ大統領は吠えまくっており、あたかも小型犬がキャンキャン吠えているようにも見えます。

トランプ大統領が吠えれは吠えるほど、アメリカへの嫌悪感が増すことに気づいていないトランプ大統領は今や冷静さを失いつつあるのかも知れませんか、問題は今のトランプ政権を支える骨がすかすかになっていることであり、そのような中、ティラーソン国務長官が辞任するようなことになれば、すかすかの4本柱の一本が消える訳であり、一気にトランプ政権が崩壊するかも知れません。

その前に、今のトランプ政権を支える”軍事マフィア”が最後の利権を得ようてして、ベネズエラやイランに軍事行動を起こすかも知れませんが、トランプ政権下で最も力を持っているのは軍人であり、言い換えれば、トランプ政権は今や軍事政権とも言える状態にあると言えるのです。

軍がクーデターなしにホワイトハウスの実権を握ったとみれば、今のトランプ政権が良くわかります。







最終更新日  2017年10月15日 19時39分29秒


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.