294190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ナがために鐘はなる・なんの役にもたたないけれど

2019.09.21
XML
カテゴリ:宝塚
9月1日と14日のどちらも3時公演
そして、16日に
見ることができました!
14日のほうは、B席で、まさにてっぺんから
(ショーは二階S席の友人が代わってくれました)。

2週間で、芝居の緩急が明確にというか、
カチッとツボに入る仕立てになっていたというか、青い薔薇の精のエリュさんの、
シャーロットに忘れられたくないから、掟の忘却の粉を振りかけられないという気持ち、
そして、人々の変化や、
一方で、変わらないものもあると本当は知っているという人間の姿をしるうちに、
エリュさんの気持ちももっと愛が深まってるというのが、
本当によく伝わってきて、
精霊と人間との関わりのお話が、
妙に説得力あるというか。

ハッピーエンドのおとぎ話と
みずから名乗って😉いるけれど、
泣けて泣けて。

何度も見たくなる、
何度見ても疲れない😉
(チケットという物理的?な問題で
見られませんが)
良いミュージカルだと。

特に、最後の再び出会った時のシャーロットのセリフは、
私たち観客を代弁するようなところがあり、
シャーロット役の新トップ娘役の華ちゃん、素晴らしい演技だと思います。
ありがとうと言いたい。

全ての場面、全ての出演者が
ステキなシーン、動き、表情ともいえて、
どこからお話しすればよいか・・・


では、まず、何と言っても
エリュ役の明日海りおさま。

美の結晶とも、完璧な男役とも
もちろん言えるんだけど、
最初、見た時、裏トート?😉
って思ったんです。

もうネタバレでもいいかな
とも思うのですが、
最後に、白い衣装でせり上がっていきますし😆
パンフを見た次女も、
「エリザ?」って言ったほど。

トートと違って、反省するし、
強引なだけではないわけです😉

最初のほうで、
エリュの衣装が青くなってきたっていうところ、好きだったな。

エリュ役が一人で大芝居をするような話では
全くなくて、
人間とのかかわりをとおして、
受けの芝居をしつつ、
最後は、ハッピーエンドで
幸せな妖精として納得のエンディング。

一人でたくさん喋らなくても、
若い時の踊るエリュをしなくても、
みりおちゃんのエリュの存在感は大きかった。

ミスティ〜と声の入る、♪霧のなーかでー♪のエリュの歌も、
シャーロットとの♪ネバーフォゲッチュー♪の歌も、
♪ディアフレンズ♪の歌もいい歌だった。

瀬戸さん率いる会社やロンドンの街の人たちのシーンで歌われる、
♪タイムイズマネー♪の歌やシーンも印象的で良かった。

妖精?!って、タイトルを聞いただけの時は
みりおちゃん、綺麗で細身だし、絶対似合うけど、
妖精かあーと思う気持ちもなかったわけではなかったが、
ヤワな妖精ではなかったし、
おかしな話にも思えないのが、
ホント素晴らしい。

身の回りにはいろんな神様がいてとか、
お盆には亡くなった人が帰ってきて、
ナスやキュウリで天界に戻れるよう
セッテイングする私たちには、
(ちょっと違うか😅)
割に馴染みやすい話だと思う。
ーーって、日本人が作ってるんだもんね😆

シャーロットのお母さん役の、
城妃美伶ちゃんや、
女神さまの謎の貴婦人の乙羽映美さん、
空気の精の白姫あかりさん、更紗那知さんら
娘役さんたち、美しく優雅で、
本当にすてき。

商会の研究員たちと妖精さんたちの動きも
面白いし、特に妖精が見えるようになった
柚香光・れいちゃん演じるハーヴィーと妖精たちとのやりとりは楽しい。

れいちゃんが、ニックおじさんの絵を見せるため、
デスクの横に立てかけてる絵にかぶせてある布をめくるところが、
私は、なんとなくツボ😊

水美舞斗・マイティもとってもすてき。
幼いシャーロットが両親と話しながら、幸せなひとときを過ごしている時、
庭師の仕事をしながらそばで見守ってるという、
パントマイムのようなお芝居のところ、
よかったなあ。
その時、彼もまた幸せを感じてたんだなあと思えました。

そして、なんと言っても今回、
とってもとっても感動したのが、
瀬戸さん、(アキラさんと皆はいうが、
私とWちゃんは、だいやさんと💦😅)
元々渋カッコいい男役さんだと思っていたのですが、
ものすごくシャープになって、
むちゃくちゃカッコいいんです!
そして、キラキラ感も。
すごいなあ。


絵本を広げているような、横に広がった舞台上の人物の配置に、
森のセット、薔薇の花がいっぱい降ってくるような感じもする、上からつってあるセットもきれいで、
誰もが楽しめるミュージカルだったなと思います。

ライブビューも楽しみです。
ショーについては、別記事で!^^




Wちゃんの爪は、青い薔薇オマージュ。
このドリンクは、ノンアルコールの「シャルム!」です。






最終更新日  2019.09.21 19:32:16
コメント(6) | コメントを書く

PR

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

お気に入りブログ

ありがたいことです New! 踊るひつじさん

アラジンと魔法のヴ… すららさん

花あそび minohマダムさん

ノーベル賞受賞と台風 ぶどう^_^さん

ひざ掛け Burnetさん

コメント新着

京野なすけ@ Re[1]:最近読んだ本(10/10) New! あきんとんさんへ >入江さんのツイッタ…
あきんとん@ Re:最近読んだ本(10/10) 入江さんのツイッターはたまにのぞいてま…
京野なすけ@ Re[1]:10月1週目暑くて忙しいが(10/07) あきんとんさんへ >クリムトは豊田市…
あきんとん@ Re:10月1週目暑くて忙しいが(10/07) クリムトは豊田市のほうがいいですね。私…
京野なすけ@ Re[1]:和歌山県立美術館(09/28) あきんとんさんへ >素敵ですね。どこ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


京野なすけ

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.