000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナがために鐘はなる・なんの役にもたたないけれど

全209件 (209件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

カテゴリ未分類

2020.10.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回のブログ、
村治佳織さんのびわ湖ホールでのリサイタルに行ったという記事で
コメントをくださったリュウちゃんさんが、
村治さんの「人生のメリーゴーランド」を聴きたいと
書かれていたのを見て、

You Tubeで探してみました。

ありました^^




すてきですね~~。この番組、たらたら見るのにいいんだけど、
なかなか見られないんですよね、私は。寝てしまうの^^;


もうひとつ。




これは、実は昨日、ものすごく久しぶりに
久世星佳さんのサイトを見にいったときに知った、
ご本人のブログ名前は伏せておられますが、ものすごく隠しているわけでもなさそう)
で、紹介されてた音楽のひとつ。

このブログは、のんちゃん・久世星佳さんが、
ステイホーム期間中に、ファンのみんなの慰めに
自分の好きな音楽とエッセイ風のメッセージということで始められたもの。

私は昨日、初めて知ったので、
昨晩は、さかのぼりながら、音楽を再生して
寝落ちしてしまいました^^;

基本、ゆっくり寝てねの音楽を選ばれているようです。

そう、思い出しました。
久世さんの紹介される音楽や本などが、時々『歌劇』誌に
載っていたのですが、私、楽しみにしてたのですよね。
のんちゃんがお勧めならというので、
全然知らないけど、買ったCDもあります。


村治さんの「メリーゴーランド」と
シャルロット・ゲンズブールのこの曲と
順番に聴くと、リラックスして寝てしまいますよ。

秋にぴったり。






Last updated  2020.10.28 22:17:47
コメント(2) | コメントを書く


2020.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日(水曜日)は、午後一人の暇な時間がやっと確保できたので、
先日BSで放送された、昨年の花組大劇場公演のショーだけ
音量も上げて、見ました。

NHKのカメラワークは、ライビュやスカステとはまた違って、
見えなかったところが見えたり、
上のほうからの全体像とか、横からとかがあって、この時、こっちの人たちはこんな動きをしてたんだとか、表情をしてたんだとかも
わかるし、
全体像を見られるとうのも楽しいんですよね〜。


ほんと、涼しげな顔して、
きついポーズや動きの連続をやってるんだなー、すごいなーと改めて思った。
それもかなりなスピードで、
かっこよく、美しく。

みりおちゃんのドスのきいた低音ボイス、
いいねえ😍
赤いドレスのムーランの、綺麗なお姉さまももちろんステキだけどね。

れいちゃんの伸びやかな脚の動きと
独特のカウント?はやっぱり目が釘づけ。

パレードのとき、
何人もウインクばちっとしてるのが
花組!🥰
びっくさんはよくわかりました。


花組大劇場公演、この後が
今の『はいからさん』なのよね。
再々?開した『はいからさん』、
あと3日、無事に無事に🙏













Last updated  2020.09.04 07:16:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
今朝も起きたら雨でした。(10日の金曜日)

2日連続、雨にぬれての犬の散歩でした。
私は傘をさすけど、
レインコートが脱げてしまううちのわんこは、ぬれてしまいます。
大雨だと出ないけど、小雨のときを狙っていきます。短めに。

しかし、続くなあ。


球磨川、筑後川、飛騨川・・・

昔、高校生のころ、合唱で團伊玖磨の合唱組曲「筑後川」を
歌ったなあ。「河口」というのが最終曲で、ダイナミックな曲なんですよね。
最初は上流から始まるんですよね、曲も。
なんてことを思い出した・・・


熊本といえば、最近食べた、
ガイアみなまたというところの
「あまなつマーマレード」
がとっても美味しくて、これはまた買おう!と思っていたところ。
ホームページを見ると、水俣の土地で甘夏を育てて、マーマレードをつくり売り出す
ことに至った、それこそストーリーがわかって、
こういうふうにものを作って、仕事にしている人たちがいるんだなあと
ちょっと感動した。

とりあえず、マーマレードは美味しい。
皮はしっかり形が見えるくらいあるけど
柔らかくて、そして全体が柔らかくてかちかちじゃなく、食べやすい。
香りがよくて、そんなに苦くない。
でも、甘夏らしい苦味も残ってて好ましい。

今回の被害はなさそうなので、良かったです。


と思っていると、東京の友人から、
彼女のふるさとの長野のお菓子が送られてきた。
小布施の栗かのこ。

長野では、栗かのこは年中食べるものだそうで、
季節モノではないと^^。
甘いものが好きだった、彼女のおばあさまは
パンやお餅にぬって食べたりもしたそう。

確かにそうやって食べるのもよさそう!
かき氷やホットケーキなんかにも載せると
いいかなと思いながら、そのまま食べました。


食べやすくて美味しかった!
宇治の抹茶とともに食べました。
彼女のことを思い出しながら。


千曲川周辺、また安曇野、
関西からだとそこに至るのは、木曽あたりを通過して行く。

安曇野は行ったことがあるけど、小布施は行ったことがない。
行きたいな~~。

いろいろ行きたいな~~と思うけど、
この夏というわけにはいかない感じはするよね・・・

亀岡にでさえ、行けるんか?!って気がしてきた・・・
コロナの影響だけじゃなく、災害でね。
(知らないところで土砂崩れとか、
広くニュースにならない程度のことでの意)

まあ、雨が続いてると、
やる気が削がれるのでね。

なんて言えるのも、のんきの証ではある。






Last updated  2020.07.11 18:06:38
コメント(6) | コメントを書く
2020.07.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
もはやタイトルどおり^^;

ここ数ヶ月で見た動画の中で
好きだったもの、並べます。
宝塚中心です。


前回のきりやん以外で。



これは、きりやんとトップ娘役・蒼乃夕妃さんのデュエトダンスですね。
どの作品かは、私はわかりません。
でも、ものすごくすてき。
蒼乃さん、スカートの裾捌きや動きがとても美しく、
軽やかで、いいですよね~~。



自粛の際に、関連して配信されたもので、
誰でも見られるもので、良かったなと思ったのが、

まずはこれでしょう。



これは画像のつながりも良くて、音楽の編曲もすてきで
本当に感動しました。

そして、ほんと、宝塚のトップさんたち、
美しい人ばかり。いろんなきれいな人がいる
という感じ。





これは割に早い時期に出された、OGさんの「すみれの花咲くころ」シリーズ第1段。
ヤンさん、真矢みきさん、一路さん、久世星佳さん、麻路さきさん
が出てますね。杜けあきさんも。

「ヤンみき」の並び~~❤とか、
ミキさん、「真矢みき」らしさ全開でさすが!!とか
言われてましたよね。

これは第4段ぐらいまであって、あの人もあの人もという具合に
心はずみます。


ヤンさんのでは、梅芸のサイトでのヤンさんの動画も
じーんとしました。
最後に、「ブラックジャック」からアカペラで歌ってくれたんですよね。



でも、大笑いして、とても明るい気持ちになったのが、
如月蓮さんの、手洗いの動画です。
七海ひろきさんのかっこよい歌を使って、
かっこよくだけど面白い。
ツイッターでは拾えたんだけど、どこへいったかな。


七海ひろきさんといえば、ひろきのお兄様。
アイデア豊富で、戦略うまい!

スタイリッシュ体操第一もすてきです。




まだまだありますが、この辺で^^
You Tubeの画像を載せる方法がやっとわかったので
勢いで載せてみました。
自分がまとめて見ることもできるのでね。






Last updated  2020.07.09 09:39:23
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
🌀 ☔️ 🌀 ☔️


自粛期間中、ネットで
いろんな配信があったし、
まあ、暇だし、クサクサするんで
大好きな宝塚関係のものをよく見てました。
公式が配信してるもの、OGさんのもの、YouTubeでアップされてるもの、
色々見てて、

今回、今さらですが、
やっぱりステキだなー、いいなあと
心奪われてるのが、
きりやんこと、霧矢大夢さん。

とにかくうまいというのは、
初舞台生の頃からで、
音楽学校卒業のときの文化祭の写真っていうのを見て、この真ん中のひと、なんかすごいと思ったのを覚えてます。

ハウトゥサクシードの新人公演も、
有名な話。
その後も色々見たけど、
月組トップさんになられた頃は、
私はあんまり見ていなかった。
(ってことは、その頃のみりおちゃんも見られていないってことね😖)

でも、公式の配信で、
「MistyStation」っていうのを見て、
何で見てなかったんだろうと激しく後悔。

いいですよねえ😍





スカピンもやっておられてて、
Wちゃんが大好き!とおススメしてくれてたので、映像をこれから見ます😅


そして、最近配信されてる
「カタリジェンヌ」というOGさんたちの朗読劇で、「ベニスの商人」をされてました。
これが、別にカッコいい役でもなんでもないし、声だけなんだけど、
深くて、惹きつけられたんですよね。
最後のシャイロックのセリフ、息継ぎが感じられるところが、
いいんですよね。こちらの集中力も高めてくれる。





リモートで、
共演されていた如月蓮くんたちに、
こういう感じの声でとかアドバイスされてて、それを聞いて蓮くんが発奮していて、
また、感激している様子で、
それもすごく良かった。


2年前かな、
ヤンさんも出ていた「タイタニック」にも
出演されてて、客席降りでの芝居のとき、すぐそばに立たれたのでお顔をよく見てしまったのを思い出します。
すごい集中力でね。


古い「歌劇」誌をパラパラしてたら、

今までで一番心に響いた言葉は?
という質問に、

最近心に残った言葉として、
「Life must go on/ それでも人生は続いていく」という言葉を挙げていて、

人それぞれも、世の中に関しても、
様々なできごとがあって、沢山の人が亡くなって、それでも、残された人は生きていかなくてはいけない、人というのは生きていくんだなあと思ってーー。(要約)

と言っています。(2002年5月号)


これは私も常々思っていることで、
なんかシンパシーを感じて、
より一層惹かれました😊

そういうものなのです、
出会いっていうものは🌹​​






Last updated  2020.07.09 08:12:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年末ごろから、つい買ってしまった本、
実家や妹のところから持ち帰った本を含めて、最近読んだ本。





【中古】 いきどまり鉄道の旅 河出文庫/北尾トロ(著者) 【中古】afb

作家の鉄道旅ものには若い編集者の人がお供について、
というお約束もちゃんと守って、
いきどまりになってる鉄道に乗りに行って、
最後の駅に行って、しみじみしたり、
時には、ひなびてるーな気持ちを味わいに行くという旅。
東京から出発してるのもあって、
東日本が多いが、おもしろいです。

一度関西に行った時は、
二泊三日で、松坂、奈良、大阪、和歌山と一度に周るということをされていて、
行程を練るのも大変そう。
でも、この時の加太行きの加太は、
魚料理のランチも美味しそうで、
私も行きたい!と思った。

作者の北尾トロさんは、
同行の編集者さんに
「トロさんはマニアックなことに取り組むことが多いのに、
取り組む姿勢がマニアじゃないでしょう。
ときどき絶妙な中途半端さだなと思うときがありますね」
なんて言われてるけど、なんか共感しちゃうなあ。
全部乗りつくすぞとか、そういう力は入れられないんですって。
いいなあ^_^




【中古】 近江山河抄 講談社文芸文庫現代日本のエッセイ/白洲正子(著者) 【中古】afb

知ってる身近なところが出てくるので、
楽しい。

和歌を引きつつ、土地を訪ねて
思いいたすという感じで、
自由で楽しそう。

大津のところで、
天智天皇と天武天皇、大友皇子について、
さも見てきたかのように、
決めつけて(^.^)書いてるところがあって、
ちょっと笑ったんだけど、

中大兄皇子は、冷酷と評されるが、
その裏にはどれほどの嘆きが秘められているか、
「日本書紀が時折見せる表情に、私は王者の悲哀を読み取らざるを得ない」
と書いていて、

まさに、宝塚の『あかねさすー』の中大兄だなー
と思って^^;
中大兄が「くどい!!」と言って終わる幕切れを
思い出しました。

大友皇子の終焉の場所?
ではないかという崇福寺跡というところまで
彼女は行っているが(もちろん案内してもらって)
結構山の中のようです、地図を見ると。
京阪坂本線の滋賀里という駅が最寄り駅になり、
比叡山ドライブウェイの展望台の下あたりかな。

大津京跡めぐりもしたくなってきた。




【中古】 歴史街道を行く 京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・三重・滋賀・福井 旅の森30/昭文社(その他) 【中古】afb

これは古いけど、よくできていると思う。
地図屋さんの本だけあって、地図が等高線も入っているやつで細かくておもしろい。
いろんなプランも、よく考えられてるなと思ったので、
これを見て色々近場に遊びに行きたいなあ‼️(切実🤣)



【中古】 滋賀県の歴史散歩 上 新版 / 滋賀県高等学校歴史散歩研究会 / 山川出版社 [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】

これは、京大前の古本屋で時間をつぶしてたときに買った本。
古い本で白黒だけど、これもオーソドックスでわかりやすく、便利。
このシリーズの京都府版は、中1の時、買わされた?んだけど、
今でも持ってて愛用してます。

こちらの本の地図も、滋賀県版は等高線が入ってる。



【バーゲン本】宮本常一旅の手帖 ふるさとの栞 [ 宮本 常一 ]

短く、わかりやすい文章で、
昔の日本の各地を教えてもらえる。


宮本常一が出たところで、
↓これがすごくおもしろかった!
文庫本が2009年に出ているので、
かなり前の本で
今ごろ!?という感じだが。



【中古】 旅する巨人 宮本常一と渋沢敬三 /佐野眞一(著者) 【中古】afb

戦前、戦中、戦後を通じて、
日本列島の隅々まで歩いて、まさに歩いて、
民俗採集をし、記録にとどめた。
と同時に、歩いて得た知識を伝える農村指導のようなこともしていたので、
村の人が信頼して、話をしやすい人だったという宮本常一。
後輩の民俗学者が、話を聞き出すのがうまいと言っていたという。

渋沢敬三は渋沢栄一の孫で、偉大な祖父をついで銀行家となり、
太平洋戦争中に、日銀副総裁、総裁にもなった人だけれども、本当は研究をしたかった。
でも、自分が学者の道に専念することは諦めて、アチックミューゼアムを始め、
ここを舞台に在野の少壮学者を集め、
研究成果を発表した。
宮本常一のパトロンもしたし、民俗学研究を支えてきた。

渋沢敬三のアチックミューゼアムが日本常民文化研究所となり、
後にそこの資料は、神奈川大学に移管され、
今も継続されているというのは、ちょっと聞いたことがあったので、
その辺もちょっと感激したのだった。

前半の宮本常一の生い立ちや若かりしころのこともおもしろかった。
お父さんの教え、知らないところへ行ったら、まず高いところに上って
よく観察することというのとか。

終戦少し前から、渋沢敬三もだが、
敗戦後の日本をどうするかを考えておかなければ・・・と考える人たちがいて、
大阪府の意向を受けて農村調査をしていたし
、敗戦直前には軍から、戦後の食糧難のために農村指導のようなことをしてほしい、
伝えてほしい、そのために便宜を図るというような話があったというのも
すごい話だなと思った。

渋沢敬三とか、立場も経済力もあるんだから、
わかってるならもっと早くから言ってよという気が、
実は読んでいる時はちょっとしたんだけど、

最近の状況に接していると、
やっぱ言えないかーー、
表だたずに、別ルートでその後を考えておくくらいしかできないかーーとも思えてきた。


岩波文庫の『忘れられた日本人』は、
絶対読まないとと思っています。


(続く)






Last updated  2020.06.03 21:20:57
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
外出自粛生活の中のお楽しみとも言える、お取り寄せ。
そんなふうに言うと、ぜいたく~なんて気もちらっとするけど
確かに、今、予定と言ったら、注文したものが届く日だけなんて
ことにもなりかねなくて・・・。

みんな、リモートとか休業とか言っているのに、
自分は仕事で、電車に乗ってまちなかへ行くというのも辛いが、
予定がないのも辛い。

ま、調子に乗って買いすぎないように気をつけながら。
でも、やっぱり買いに出かけるより、
取り寄せるほうがいいかと思ったりもします。


で、買ったものでよかったもの。

ひとつのおさら」の卵かけご飯セット
卵もおいしいけど、有明のりがおいしい!
案内の紙に書いてあったように、
卵白をあらかじめご飯にあえておくというのをやったら、
なめらかで食べやすく、おいしかった。

そんな卵かけご飯ばっかり食べられないかもな・・・
と思っていたけど、調子に乗って食べてます^^

いろいろ同包されていて、お店の鶏南蛮のたれ
もおいしかった。
次女に卵かけご飯と鶏南蛮と、ナスの揚げ浸しを作ってあげたら、
「ごちそう~♪」と喜んでおりました。

しょうゆや合わせ酢も、今後使います。
楽しみです。
(今回は、澤井醤油の濃いしょうゆをかけました。
これもとってもおいしい。京都府庁の近くにある醤油屋さんです)



森井ファームのお茶

踊るひつじさんのオススメで買ってみました。
ほうじ茶「琥珀」も、特上かぶせ茶「葉月」も、とっても香りがいい。
特に特上の、水出しにしたらすごくよかった。
玄米茶の玄米もこだわりのようで、粒も大きいし、
香ばしくておいしかった。

それに、どれを注文したんだっけというくらい、
おまけをたくさんつけてくれて、恐縮です。

普段は、手づくり市などで直販しているんですって。


みやぶんの梅干し

これは長女が取り寄せたもの。
テレビでみんなが^^;「おいしい」と言っていたそうで。
高い梅干しって、一度食べてみたかった!

いろんな味があり、柔らかくておいしいです。
長女の管理下のもと、分けてもらってます。


エアスパイスの基本のチキンカレースパイス

スパイスカレー食べたいと思っても、なかなか食べにいけないんで、
作ってみようと思って。
コリアンダーがあれば、今、手元にあるスパイスで本格的なものがつくれるみたいだけど、買ってみました。

まだ作ってないので、今度作ってみます。



わかしんの麹トマト
これ、本当におすすめです。最初、出町のアイマートで買って、
トマトケチャップにしたら高いんだけど、おいしい。
次にアイマートに行ったらなかったので。



澤井珈琲の水出しコーヒー
こちらは楽天でポイントで買いました。
水出しコーヒー、ミルクを入れずに飲むのが最近、好きなんです。
こちらのも飲みやすいです。


全品ポイント19倍!! 最大2,500円クーポン 【澤井珈琲】送料無料 アイスでポン!珈琲専門店の極上の水出し珈琲パック大入り福袋 4セット(1袋10パック入り×4) (アイスコーヒー、水出し珈琲、コーヒーパック)【キャッシュレス5%還元】 楽天お買い物マラソン




ムジカの紅茶
もう1軒、別のお店でも楽天でムジカの紅茶を買えるようです。
でも、なんとなくいつものアドキッチンで買ってしまいます。
ムジカも、堂島から芦屋に移ったようで、なかなか買いにいけません。
ムジカ、よく行ったなあ。好きだったなあ。

【当店おすすめ食材】MUSICA TEA/ムジカティー ヌワラエリヤ 【ムジカ紅茶/堂島/NUWARA ELIYA】 《food》<100g>【キャンセル・返品・交換不可】 【 アドキッチン 】










Last updated  2020.05.10 08:47:48
コメント(4) | コメントを書く
2020.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
矢野顕子「夏の終り」


オフコースのカバーで、たぶん私は、
元のよりこちらのほうが好きかも。

あ~すごくいい。
泣けるね。

誰かがコメントしているように、
悲壮感がよりあるけど、
一見、そうは気づかれない感じがするところが
いいと思う。






Last updated  2020.07.10 18:33:40
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
1月18日、土曜日、
京都シネマに映画「リンドグレーン」を見に行った。

子供のとき、大好きだったリンドグレーン。
18の時、未婚の母としてデンマークで出産して、里子として預けざるを得なくて、
ストックホルムで働きながら、週末はコペンハーゲンに通ってた、
という話は、昨年、「ピッピの世界展」を見に行った時に、年表を見て知っていたが、
その頃のリンドグレーンを描いた映画。

子供の気持ちをよく知ってる、よく書ける、
子供が大好きと思うお話を書き続けた
リンドグレーンの芯の部分にあたる強いもの
ということになるのだろうか。

16、18って、まだまだ子供じゃないのって私は思った。
でも、必死で考えて、行動して、
自暴自棄になってもおかしくない状況だけど、踏みとどまり、未来を手に入れることができた。


そして、あの男はホントダメな男だ、まったくもって何もわかってないやつ。
死んでもわからんってやつだ。

寒さが身にしみるような映画だった。
暗い夜の雪道のシーン、秘書養成学校に通ってる頃のルームメイトといた寒い部屋、
湖のそばの密会の雪の降るシーン。
家族で農作業してるところも寒そうだった。
幼いラッセと暮らすことになって、連れて帰ってきたストックホルムの部屋も暗くて、寒そうだった。

ラッセが預けられてたコペンハーゲンのマリーのおうちで散歩してるところは、晴れてたかな。
最後、息子のラッセと実家に受け入れてもらって、2人で緑の中を散歩するところでやっと、美しい自然、季節の良い頃というのがあらわれた感じ。

そういえば、ラッセを連れて故郷に帰ってきたとき、お父さんが駅に迎えにきたときは
雨だったなあ。

お母さんのハンナをやった女優さん、
きっと大物というか、ベテラン俳優さんなのでは?と思ってたら、
やはりそんな感じだった。(パンフによると)今の私たちから見たら、納得しがたいお母さんの態度だけど、
お母さんの心配や愛情も、過剰にではなく落ち着いたトーンで窺えた気がする。



見終わったあと、
大丸の下のイノダで、一緒に見たSちゃん、
アフターのみ参加のWちゃんとおしゃべり。
色々話せて楽しかった。
お腹減ってたので、オムライス。


Wちゃんはパフェ。
写真の使用許可ももらったので^_^






Last updated  2020.01.23 09:51:23
コメント(2) | コメントを書く
2017.09.25
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20170925074952-00.jpg

彼岸花というのは、ほんとにお彼岸の頃だけ咲きますね

犬の散歩に行く道で、彼岸花を見かけたから。
そろそろコスモスも咲き出しています。

秋になるなあ😊


昨日、妹のところで
またもや大原の、むっちゃ高い卵を使った
卵かけごはんを食べました。
値段の差はわからないけど😅
美味しかったです。

その時、お土産に持っていったのが
うめぞのカフェのデザート。

伊勢丹に出てたのですが、
和栗、こしあん、カカオ、紅茶、レモン、カシスなどの味で、羊羹みたいな、
なんていうかわからないけど、可愛らしい形をしたデザートがあったので
買いました。

上にちょっとクリームとか飾りがついてます。
和栗とこしあんを買って、分けて食べたのですが
芋や栗の嫌いの人でも食べられる、
全然モサモサしてなくて、さらっと後口よい、
でも、ちゃんと味のあるお菓子でした。

他にも、可愛い箱に入ったものとかあって、
お土産にとっても良さそう。
小ちゃくて、ちょっと高いかもしれないけど、
これくらいの大きさだと、手軽に食べられて
いいなと思います。


他に、伊勢丹の催事で、
プーランジュリーオペラという、
北野商店街にあるけど、ほとんど催事ばっかり
で、店舗は月に一度くらいしか開けてない
というパン屋で、食パンとチョコデニッシュを買いました。

食パンは妹へ、デニッシュは自分ち用。
チョコが美味しかった。
伊勢丹か阪急の催事が多そうでした。



🍒 🐶 🍒


この頃は、家の片付けとか、芝を刈ったりとか、
やっても切りがなく、全然キレイにならないことばっかりやってるので、
どんよりした気分になっています。

秋晴れで気持ちよいのだから、
多少日中は暑いけど、
遊びに行こう😊

今日は、実家のゴミ出しに朝、行って、
その帰りにどこか、寄ろうっと。
自分の精神状態くらい、自分で管理しないと
エラそうなこと、言えないよね。

いや、エラそうなこと、言うつもりはないんだけど💦






Last updated  2017.09.26 13:49:52
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全209件 (209件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.