2019.07.14

宵山まであと少しの鉾町

(4)
テーマ:京都。(5506)
カテゴリ:京都
数年ぶりに祇園祭に行ってみようかなと思っていることし。

12日金曜の夜、
蛸薬師のまつもとにご飯に出かけまして、
その前にちょっと見てみました。

まだ、鉾が立てられて飾り付けができたところ、ちまきや手ぬぐいは土曜日から。

帰りに見た菊水鉾、月鉾。





赤い丸い提灯もいいよね。
森見さんの、『宵山万華鏡』を思い出す。

金曜夜で、飲んで帰る人たちの明るく
ふらーっと歩いてる様子が
まだまだ呑気な、鉾町の夜でした。



夕方のまだ明るい雰囲気のまちも、
日常生活しつつ、
宵山前の準備の様子がうかがえる。

鉾のあるところのマンションや事務所の入り口はロープを張って、立ち入り禁止と
いっぱいかかれてるのは、
ああ、ほんとご苦労されてるんだなと
思わざるを得ないけど。



版画の竹笹堂のあるところは、
膏薬路地、杉本家の後ろ側というのかな。
観光用の食べ物やさんやホテルもあるけど、
意外に静かな感じ。

以前見た、油小路近くの
ところの夕方の油天神山や芦刈山の飾りを見て回る風情が
とてもよくて、飾りも面白かったので
また見てみたかったけど、
この日はまだやってないようだった。
また機会があったらなあ。



夜の菊水鉾

お囃子のお稽古はもう終わって
聞けなかったのは残念でした。





TWITTER

最終更新日  2019.07.17 07:53:25
コメント(4) | コメントを書く
[京都] カテゴリの最新記事