120038 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

名取 3・11絆 そしてけん玉 大沼宗彦

PR

プロフィール


けん玉先生

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

私は 負けない 3・11からの 復興の 足音
名取は 「まげねっちゃあ」
けん玉の 響きは 復興の 一歩 一歩の 響きあう音

2018年08月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「辺野古埋め立て土砂の搬入に反対する8.11沖縄県民大会に連帯するに宮城県民集会」に参加した。全国で11都道府県の連帯する集会が開かれた。
東北では仙台と青森市で。4年前、県知事選挙で負けた仲井真前知事が、権限を否定されていたにもかかわらず、辺野古新基地建設にGOサインを出したことから始まる。
新基地建設反対の知事がまだ就任していない期間にGOサインを出すこと自体考えられない。
西郷ドン時代の武士の時代なら、切腹物だ。
(アピール文の一部から)「沖縄の人々が反対を続けている米軍新基地建設について、すでに連日300台ものダンプカーで石材等を搬入して護岸工事が強行されていましたが、8月17日には土砂を海域に投入して本格的埋め立て建設を行うと、政府が沖縄県に通告してきたのです。」
「翁長さんを失った今、私達はこれまで以上に、沖縄の人々の抵抗に連帯し、普天間基地撤去、辺野古新基地建設反対の声を、ここ、宮城からも大きく広げていこうではありませんか。
辺野古の海は日本政府のものでも米軍の物でも、ありません。
沖縄を沖縄へ返せと。
叫び続けよう。」






最終更新日  2018年08月16日 15時45分02秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.