202737 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

名取 3・11絆 そしてけん玉 大沼宗彦

PR

X

プロフィール


けん玉先生

カレンダー

コメント新着

坂東太郎9422@ ノーベル平和賞候補に(04/13) 「株式会社Caloria代表取締役社長 管理栄…
獅子乃鷲@ Re:名取市議会国保税の引き下げを可決(03/16) お世話になっております。 名取市公明党…
獅子乃鷲@ Re:名取市議会国保税の引き下げを可決(03/16) お世話になります。 名取市公明党、菊地 …
2014年03月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
P1010479.JPG

P1010499.JPG

3月21日から23日まで、石巻支援に 仙南地域から20名を超す仲間が参加した。

100戸ほどの仮設住宅団地で、二人組で ニュースを届け 要望を聞いて回った。

お彼岸だたこともあり、玄関を開けると線香のにおいがした。

仮設住宅の生活が3年も過ぎて あきらめや行政に対する不満のことばが聞かれた。

でも、みんな明るかった。

二間一軒分の仮設に、夫婦と小学生までの子ども4人が住んでいた家では

子どもたちが元気で明るかったのに救われた思いがした。

プレハブも3年たてば 雨漏りがひどく ガムテープでカバーしていたところもあった。

一人暮らしのおばあさんは 年々足が弱り 移動が不便だといっていた。

今までの支援物資に 感謝の言葉が聞かれた。

まだまだ 支援して支えていかなければならない現実があった。

活動を終えて 女川に行ったことがない人がいたので 行ってみた。

女川駅周辺のかさ上げと 駅建設に向けた動きが急ピッチに進んでいた。

高台に 災害公営住宅が建っていた。

私は 二年前の夏 以前勤務していた 女川港から船で行く江の島を訪ねた以来だった。

その時は、女川と石巻に住んでいた教え子に再開した。

渡波で昼食を食べたとき レストランのマスターから 取り立ての牡蠣を袋で買った。

写真は かごいっぱいの牡蠣。これで1000円。

夕食は 牡蠣の酢ものと 牡蠣鍋をいただいた。

 

 







最終更新日  2014年04月04日 17時15分28秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.