16568990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日がなっちとハロプロの日

PR

Profile


ナツキリン0810

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

【清水佐紀】2019.11… Risasakiさん

日々是ハロプロ ~si… なっち番さん
スマイレージ☆和田彩… 彩花マックスさん
♪ Music 愛ら… Micchan♪さん
娘。 fan site せり… せりか1231さん

Recent Posts

Comments

 ★きら☆@ あけましておめでとうございます メッセージをどこに送ればいいのかわから…

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.11.08
XML













ポジションは真ん中やや前方の左サイドで、

右側は全く見えず、
正面と左側が頭の位置で約0.5人分ずつぐらい
隙間がある感じだったけど、

それでも結成5周年記念の現場に参戦出来て、
​それだけで十分過ぎるほど幸せでしたねえ。​


11/5に豊洲PITで行われた
『カントリー・ガールズ結成5周年記念イベント
​~Go for the future!!!~』に参戦しました。​

まずは、
セットリストから。

01.初めてのハッピーバースディ!
02.恋人は心の応援団
03.小生意気ガール
04.キスより先にできること
05.ランラルン~あなたに夢中~
06.新しい恋の初デート
07.ためらい サマータイム
08.元気者で行こう!(真野恵里菜)/小関舞
09.ガラスのパンプス(後藤真希)/船木結
10.さぼり(Berryz工房)/森戸知沙希
11.悲しき雨降り(℃-ute)/山木梨沙
12.好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)/全員
13.CHOICE & CHANCE(Juice=Juice)/全員
14.One Night Summer~真夏の決心~
15.待てないアフターファイブ
16.恋泥棒
17.どーだっていいの
18.二人の北海道
19.女の子の取り調べタイム♥

アンコール
20.ずっとずっと(新曲/作詞作曲:つんく)
21.革命チックKiss

​​​​​​​​​​​​​​​​今回のイベントはオールスタンディングで、
自分のチケットの整理番号は1700番台。

ポジションは真ん中よりもやや前方の
左サイドを確保しましたが、
2~3列前に背の高い人が多く、
右側は全く見えず、
正面と左側は頭の位置で
それぞれ約0.5人分ぐらいの隙間があって、

そこから覗き込むような感じで見てました。

なので、
ステージ奥の大型スクリーンに頼ることが多かったのですが、
それでも今回はカントリーの5周年記念に
参戦することに意義があると思っていたので、
十分に楽しむことが出来ました。

それでは、
セットリストに沿ってレポしてみたいと思います。

●序盤(初めての~ためらいサマータイム)
カントリー娘。の曲が3曲と、
カントリー・ガールズの曲が4曲で構成。

ランラルン~♪と新しい恋の初デート♪は、
どちらも何年か振りに歌ったと思いますが、
ランラルン~♪は特に久し振りだったようで、
メンバーも振付けを忘れてたと語ってましたね。

いきなり激しい曲で攻めるのではなく、
キュートなミディアムナンバーで固めてきて、
アイドルの王道を行くカントリーらしい滑り出しでしたね。


●カバーコーナー(元気者で~CHOICE & CHANCE)
まずは4人それぞれがソロで思い出の曲をカバーしたのですが、
この日一番と思えるほど盛り上がったのが山木嬢のソロ。

℃-uteの悲しき雨降り♪を披露したのですが、
大型スクリーンには約6年前のエッグのオーディションで
同じ曲を歌う山木嬢が映し出されました。

当時は俯き加減で”雨降りダンス”と揶揄されたそうですが、
6年間の成長を感じさせる渾身のパフォーマンスで、
ルックスもスタイルも見違えるほど綺麗になって、
見どころ聴きどころ満載でしたね。

今回の映像を使うことは山木嬢自身の提案で、
結成記念イベントならではの企画として
考えたと語っていましたが、
そのサービス精神に頭が下がりました。

ファンファーストの山木嬢の精神は、
芸能界に向いていると思うし、
まだまだ活動してほしかったと思ってしまいましたね。


一方、
楽曲的に盛り上ったのはJ=JのCHOICE & CHANCE♪で、
自分も大声を出して思いっ切り弾けましたが、
カントリーのメンバーも大好きな曲とのこと。

ふなっきはめちゃめちゃ楽しみだったと語っていましたが、
ライバルグループの曲でも素直に大好きと言えるところも
ハロー!の良さですよね。


●本編終盤(One Night Summer~女の子の取り調べタイム♥)
カントリー・ガールズの曲を4曲並べたあとに、
カントリー娘。の2曲で締めくくる構成。

特に二人の北海道♪は、
いつぶりか思い出せないほど久々で、
ファンの方の反応が楽しみだったとちぃちゃんは語ってましたね。

また、
本編ラストの女の子の取り調べタイム♥♪は、
個人的にカントリーの曲の中で2番目に好きな曲。

イントロが流れた瞬間にヤッター!!!と嬉しくなり、
ハイテンションで目一杯楽しんじゃいました。


●アンコール(ずっとずっと~革命チックKiss)
何とアンコールの1曲目にバリバリの新曲を持って来て、
心底ビックリしちゃいました。

来月26日の活動停止を目前にして、
まさか新曲を作るとは思っていませんでしたし、
しかも作詞作曲がつんくで、
さらに振付けが”MUSE(船木結)”ということで、
ビックリ過ぎて腰が抜けそうになっちゃいましたね。

山木嬢はハロー!に入って、つんくさんに曲を提供して貰って
歌うのが夢だと語っていましたが、
最後の最後に夢が実現する形になりました。

12/4リリースの『カントリー・ガールズ大全集1』に
収録されるとのことですが、
こちらまで嬉しくなってウルウルしちゃいましたね。

また、今回の新曲は、
曲の頭から激しいダンスで、
今までのカントリーとは違うなぁとは思って見てましたが、
振付けが”MUSE”だとMCで紹介されて、
ビックリしながらも納得しました。

ふなっきはアンジュ&ハロー!を来年3月に卒業した後は、
ダンスを突き詰めていきたいと語っていたので、
今回、「振付けしたい!」と自ら手を挙げたのも
将来に向けた挑戦だったと思いましたね。

キレキレのスピード感と
体全体をくねらせるしなやかな振付けは
ふなっきらしい特徴が出ていたし、
今後の”MUSE”に期待してエールを送りたいと思いました。


ということで、
視界の悪い中での参戦でしたが、
山木嬢のサービス精神に新曲のトリプルサプライズと
大いに満足して幸せな時間を過ごすことができました。

なお、セトリで気になったのは、
愛おしくってごめんね♪、リズムが呼んでいるぞ!♪、
VIVA!!薔薇色の人生♪、妄想リハーサル♪といった
カントリーライブの定番曲、人気曲を歌わなかったこと。

おそらく、
12/26の卒業ライブに取っているんだと思いますが、
そうなると今回のイベントで披露した曲は
歌わないかも知れないと思い始めて、
頭の中が混乱してきました。


う~ん、
とにもかくにも現カントリーの勇姿を見れるのは、
あとは12/26の卒コンの1回のみ。

何が何でもチケットをゲットして現場に参戦することが
今年最後の願いであり、
5年間応援し続けてきたカントリーファンとしての
使命だと思っています・・・。​​​​​​​​​​







Last updated  2019.11.09 14:26:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.