000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

91歳、かあさんの夏

PR

プロフィール


歌あそび

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

歌あそび@ Re:夫は王様(05/27) はごろも様 お返事が遅くなりました。 2…
はごろも@ Re:夫は王様(05/27) ユリ 綺麗ですね。 大好きな花です。  …
歌あそび@ Re[1]:夫はかあさんの息子。(05/09) zihisyuppannさんへ そうなんですか。 う…
zihisyuppann@ Re:夫はかあさんの息子。(05/09) 初めまして。 私の母も晩年は認知症を患い…
歌あそび@ Re[1]:ゴールデンウイークのお出かけ(05/04) zihisyuppannさんへ 往復村ポチッ ありが…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.04.17
XML
カテゴリ:認知症 介護 


かあさんと、その息子である私の夫は、仲が悪かった。
いつも喧嘩ばかり。

だからかあさんに桜を見せてあげるために、私はすごく苦労した。
毎年のように。

かあさんを花見に連れて行ってあげて。
と頼んでも、夫はがんとして嫌だ、行かないと言い張るのだった。

トシ取ってからのかあさんは、自力で花見は絶対に無理。

桜が咲いてるのに見に行けないなんて、桜いのちの私にとってはありえないことだった。

桜を見たいのに見られないまま、死んでしまったら…
そう考えると、どうしても泣けてきてしまう私。
桜を見せてあげられないままかあさんが死んでしまったら、どんなに後悔するだろう。

だから毎年私は、泣きながら夫に訴える。
それでも夫は、頑なに嫌だと言い続けるのだった。

だけど結局、夫は折れて、毎年1回はかあさんに桜を見せに連れて行ってくれた。

ある年は、かあさんと私は桜の下のベンチに並んで座って桜を見た。
あんたが頼んでくれて連れて来てくれたんやろ。
とかあさんは言った。
そうじゃなきゃ桜を見られないこと、かあさんはわかっていた。
そうして、若い頃の想い出話を聞かせてくれたりした。

かあさんが呼吸困難になって入院して、なんとか一命を取りとめ退院した後は、近所の公園に行った。

何歩も歩けなかったから、たとえクルマの中からでもいい、桜を見せてあげて。
と夫に頼んだのだった。
桜の季節はもう終わろうとしていた。

クルマから降りて、すぐそばの低い石垣みたいなところに、並んで座った。
他の桜はほとんど散りかけていたのに、その桜は満開だった。

まあ、見事な!
とかあさんは言った。
そして、よう連れて来てくれたことや。
とつぶやいた。

たった1本の満開の桜。
だけど、本当にその桜の花は輝いてた。

あれが私たちがかあさんに見せてあげた最後の桜。

それからかあさんは、精神科に入院し、退院するとすぐに今いる施設に移った。

今、かあさんは食欲もなくなって、多分ほとんど寝たきりだ。
もう桜は見られない。
見せてあげたくても。

かあさんは認知症だから、桜を見てもすぐ忘れちゃうし、多分今の季節も、最後にいつ桜を見たのかもわからなくなってる。

それは、もうかあさんに2度と桜を見せてあげられない私にとって心の慰め。

かあさんの頭の中には、少しでも、桜の花があるのかな?

私の頭の中には、最後にかあさんと見た桜が、まだ咲いてる。

まぁ、見事な!

かあさんの言葉とともに。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ





母の日 プレゼント ギフト 花 スイーツ 和菓子 2020『和風 プリザーブドフラワー (カーネーション)&上生菓子セット「遅桜(おそざくら)」 和箪笥箱入り 送料無料(北海道・沖縄を除く)』



さくら紅白ロール【桜 限定 ロールケーキ クリーム 長野 おやつ お取り寄せ スイーツ 信州】【ギフト 誕生日 バースデー お礼 お祝い プレゼント 内祝い】洋菓子 お菓子 手土産 お花見 母の日 入学祝い ホワイトデー お返し かわいい






最終更新日  2020.04.17 14:21:28
コメント(0) | コメントを書く
[認知症 介護 ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.