000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

●ビオトープな猫達●ブログ

PR

Profile


southwindjp

Category

Calendar

Recent Posts

Comments

猫の机@ Re:パフの新しい原っぱ探検(05/26) お久しぶりです。 しばらく楽天ブログから…
かずめさん@ Re:追っかけニャンコ(03/23) 春らしい光景ですね^^
Fugu-chan@ Re:危険!この猫(02/17) 日本ではまだまだ石油ストーブが活躍して…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2009.02.06
XML
最近、コッタは外出から帰って来る時、サトちゃんを連れて帰って来る事が多くなりました。

今日も、コッタが「ただいま」となきながらガラス戸を前足でノックするので、
「お帰り」と開けて入れると、すぐ後ろからサトちゃんがピョンとついて来ました。

もちろん、お家の中には他に3ニャンがいて、その後の予測がつかず入れられないので、ソーッとガラス戸をしめました。
コッタは入って来るなりとても得意そうに、後ろ脚を何回も交互にグググーッと伸ばし行進。「サトちゃん連れて帰って来たよ。」と嬉しそうに言ってるようです。
行進が終わると、またサトちゃんのほうに近づき、「ワウー、ワウー」といい声でなきます。
サトちゃんは、ガラス戸越しに鼻をくっつけるようにしてコッタの方を覗き込みます。
ガラス戸越しに、2ニャンで、あっちこち…
あまりの可愛らしさに、ガラス戸を開けて上げようかなと思う誘惑に負けそうになっていると、コッタがふと振り返って、いつも食事をしてる場所の方に行ってしまいました。

また、取り残されたサトちゃんは、所在無さげにウロウロ。
コッタがもどって来るのを待っているよう。
もどって来たコッタは、サトちゃんの方を一度見ると、自分のベッドの方へ。
じーっと、しばらくサトちゃんは待っていたようですが「また、なのね」っと、いつものように帰って行きました。
「余計なお世話かもしれないけど、これで、いいんだろうか、フーーー♪」

○写真がガラス戸越しで見にくいようで、ゴメン。
……………………………………………………
●画像拡大●






Last updated  2009.02.06 22:29:29
コメント(1) | コメントを書く
[トミ猫ファミリー(ビオニャン)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.