2876959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NNN@WWW~Natural9Nationの日々書き殴り~

36.ハッピーマニア

WHATSMAN@NNN

今日は、中一日でまさかのまんが道。
しかも、この書き殴り史上初の女性誌漫画。

マニア.jpg
ハッピーマニア。

全11巻。
作者は安野モヨコ。
現在はビッグコミック系で働きマンってのを連載中。
エヴァンゲリオンの庵野 秀明(@意地の山口県出身)の嫁さん。
ダブルアンノは偶然らしい。
詳しいことはしらんが、ネットで見ると
モヨコってのは、ドグラマグラ@夢野の主人公からとったみたい。

それよりもなによりも、
なぜ、オレがこのまんがを取り上げたかといえば、
先日、実家に泊まったときのこと。
現在は結婚して家にいない姉が
暮らしてた部屋があるんだが、
その本棚をDIGってて、発見したのこの漫画。
とにかく寝る前には、
なんらかの漫画か本を読む癖があるオレとしては、
何でもいいから、読まんときがすまん。
基本的に、ラブ物を好まない俺なので、
少女マンガは苦手なんだが、
とりあえず、読むしかねえ、ってことで読み出した。

これはナカナカおもしれえ。
知らんかったが、
作者の代表作らしく、
稲森イズミ主演でドラマ化もされとるみたい。

内容的には、
クッソ簡単に言えば、
主人公:シゲタカヨコが幸せ探しっていうか、
理想の男を追い求める話。
初回デートの日に、
肉体関係(@ライムスタ)とか、
かなりやってくれる。
そういうときの女側の思考の流れとかを
結構、緻密に描いてたりする。
主人公の行動は
漫画の世界だけの話やろ、とも思ったりもしたが、
そこまでデフォルメされたもんじゃねえ、
と最後には思った。
たぶん、こんな女性は多いはず。
って、悪い意味じゃねえ。
主人公タイプのパワフルでおもしれえ感じは
まったくもって俺的には好きかもしれん。

っていうか、この漫画の肝。

オレがこの漫画をオモシレエと思ったのは、
上でもちょっと書いたが、
心理描写の部分。
所謂心の声の描写。
これがおもしれえ。

口では別の事をいいつつ、
頭では冷静に考えてたりする。

で、たぶん、
作者の経験とか、
作者の感じ方とかが
かなり反映されているんだろうとは思うんだが、

「はー、女側はそんな風に考えとるんやなーっ」

とか思ったりするはず。

この男は顔に似合わず、
臭い台詞を出してくるが、
ここはちょっと感動した振りをするしかねえっ

とか、そんな感じ。

たぶん、男女とわず、
いろんな人間を見てきたんやろう。
で、いろいろな男が登場するんだが、

たしかにこういう男はおる、

的な感はあった。
で、

こんなタイプがモテるんか、

とも思った。

いやー、ハッキシ言って、
この漫画を正とするなら、
オレだけでなく、NNNの面子がモテんのがよく分かった。
クソガッ。

それはさておき、
この漫画のテーマ。
タイトルから連想できるかもしれんが、
幸せを集め、みたいなところやろう。
で、結局は、
幸せの青い鳥は追い求めている間が幸せ
的な感じでまとまっとる。

「あたし達はそれを探して探しつづけて
何回もまちがえてボロボロになりながら
『たったひとり』を見つけようと頑張った
でも見つけたと思ったらその家の中にはもう誰かがいたリ
それでやっと見つけたのになんだか急に全てがイヤになってしまった
探してた時の方が楽しくて充実してた」@作中

まぁ、HEDZもたまには
この辺を読んでみるのも悪くねえかも。
なんかなし、切ない気分になったよ、オレは。
ギャグ的な部分に関しては、
女性軍はオモシレエと感じるかもしれんが、
俺レベルからすると、笑えるものはなかった。
申し訳ないが。

ただ、変な話(@勇)、
この漫画の主人公みたいなGALがおったら、
たぶんオレは惹かれるハズ。
そんで、痛い目を見るハズ。
って、クソどうでもいいっっ。

ちなみに、姉本棚にあった
同じ作者の「花とみつばち」ってのも読破した。
こっちは男が主人公。
作者が女だけに、
微妙なブレは感じたが、
まぁ感情移入はオトコなだけにしやすいかも。
とはいえ、高校生の話なんで、
32のオッサンが感情移入しとる暇はねえ。
が、ヒロイン太田サクラは可愛い。
クソッ。

とにもかくにも、
まんが道は険しい。
選り好みしないとクッソある漫画の中から
クラシックにはめぐり合えんが、
好きあらば新ジャンルも読むことがのぞましいかもしれん、
と思ったりもした。

今日はこれで。
ピース。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.