2847466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NNN@WWW~Natural9Nationの日々書き殴り~

12 Natural 9 Nation Under A Groove

Natural 9 Nation Under A Groove

<W>
あの都市高速からもう既に何年
デカイヘッドフォン首ぶら下げて
チュッパチャプスで口尖らせて
真夜中もグラサン フード被って
バイト行きがけに、レコ屋巡り
暗黙速さ競い、皿DIGり
Blanc、Tracks、BorderにThirty(three 33)
9statesで、再発探し
レーベル買いしたWRECKにPAYDAY
BootCamp、LilDap、東の全盛
Wild Pitch Sampler のKENSEI
いまだに聴けば身震いするぜ
2枚揃えて初めてRAMPAGE
しおりを挟んだ97ページ
張りすぎ注意 スネアにマーキング
半拍ずらし 往年のテクニック
CHIEF ROCKERがひしめくフロアー
Reminisce Over 掲げなコロナ
Ya Know My Steelo はじける頃さ
Do you wanna get funkyでCheck It Out
サトルと真似したPRIMOのMIXTAPE
目を疑ったぜ Root2のturntable
AUの誘いで 再びMIC掴んで
まさに IT WAS A GOOD DAY
夏の1曲 何か語り合い
合宿が生んだ多くのPUNCH LINE
頭切り替えて送るFUNK SIGN
Snake eyes? いや、Natural9さ
クソ熱かったあの時代のまま
今も変わらずに I STILL LOVE H.E.R.
割れない盃あの夜交わした仲間
共に広げた翼

<hook>
昨日から今日から明日
いつかのB-BOY
繋がる先は
描いた未来が始まる
9 NATION UNDER A GROOVE

<AU>
Its 1992 五里霧中にただ彷徨って
ずっと夢をみて安心してた少年
受けた黒い洗礼
乾いたドラム 45回転
特注したTシャツ PーFUNKER
壁一面にアフロのディーバ
とにかくFUNKに取り憑かれてた
スウィートなソウルに溺れてた
EとPMD ZAPP ロジャー
喋べくりとファンクがクロスオーバー
矢継ぎに飛ぶ言葉
過去の価値観が将棋倒しさ
バイトあがり 夜中集まって
日比谷のキャンプ何度も再生
ステージの下より上だって
吉田の一言に感謝してる
ONE MIC だけ握るシュガーG
憧れた「午前三時の天神」
寝静まる頃に響くミュージック
ルーツと共に hey サンクチュアリ
借りた金返さんクソな店員
酔い潰れそなふしだらな女神
でかい口、説教、夢物語
あふれてた 親不孝に
あの頃 公園の近くの部屋で
勝手にネタ帳見て笑って
そこにいねえ奴の文句言って
ニヤついてライム書いてライブやって
今また針を落とさせる君に
君の人生に 照らす道筋
荒波 揉まれて40過ぎ
一筆書きで垂れる能書き

<R>
そう、始まりは95年
借り受けた3枚の音源が始まりの原点
「Don't turn off your light」「Egotopia」
「空からの力」,正直衝撃を受けた
3階のBarでは「東京地下道」が鳴り
「月夜往来」では頭を縦にふり
心臓まで届くベース音に揺さぶられ
疲れも忘れ 明け方まで酔いしれ
あの頃は黒いモノに憧れた
ブカブカのズボンにデカめのパーカー
on アフロ、ボウズにドレッドヘア
頭かゆくなり夜な夜なケア
洒落たB-boyスタイル ぶら下げたShockwave
Mixtape 聴きながら街を颯爽
「Front」読みあさり集めた情報
参照して音探しに日々奔走
レコ屋の袋がちょっとしたステータス
しかし、まわりは漕ぎ始めた社会のペダル
DueDue,かつや,コンビニのバイト
音と飯を食いつないだジプシー 旅人
シナリオどおりにいかない人生
波に揉まれながら目にする実景
step by step 歩んできた道
親不孝Street 人生のストーリー

<hook>
昨日から今日から明日
いつかのB-BOY
繋がる先は
描いた未来が始まる
9 NATION UNDER A GROOVE

<K>
太く首触れる曲に夢中になり
ベースボールシャツ買い漁った12歳
def jamとewingのバッシュとラジカセ
どでかいリュックを肩にかける
なりだけ目立つみあとは手探り
探し当て集める知識が宝となる日々
そして中二 出会ったモンチのフロウ
いまでも憧れの対象は不動
それから高一ゲトった下剋上
言葉の意味を調べたヌメロウノ
バイト代ゲトると増えてくレコード
フロント買うたび増えるメモる量
how many mc'sループし載せたライム
みなかった日の目憧れたマイク
のみでさばくライムを目指し鍛錬
言葉とリズムの狭間を探検
あれから完結することなく
しがない日々を切り取り創作
今日書くパンチ ライン明日には駄作
またくだらない言葉を積み上げ一人笑う
後悔重ねた先の覚悟
その想い忘れず刻む脚本
活路を見いだしまた進む物語
どこにも売ってない二つとない言葉たち


一覧に戻る


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.