2839787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NNN@WWW~Natural9Nationの日々書き殴り~

11枚目:WU-TANG

イェー。MR.NNN、
TYGHTBOOOM THE AU
カミナッッッチャ・チャ・チャ
(@美味しんぼ:二木)。
昨日はライブやろ?
どうやったか?>NNN下っ端連中

っていうか、
基本的に土・日は誰もあげん。
最近のオレは土・日専用といわれとる。
土・日は見るやつが少ねえので、
Wがオレにパスを出してくる。
が、オーディエンスがいようがいまいが、
オレはREALに撃つだけ。
っていうか、
昨日はあげるフリして
余裕であげんスタイル。
キマッタ。

今日は、久々に音の話をする。
最近の筆頭は、
マチガイナくWU-TANG。
あの連中はなんかっっっ。
最近、また、1STから聴き返した。
とにかくいい。
あれは、マジのクラシックやろう。
結構前に、
WHATSMANがWUの1STについて、
レコ紹介をあげているが、
その時はあえて
コメントをひかえさせていただた。
理由はその時点で
「WUの気分ではなかった」ということ。
ようやく最近、気分が巡ってきたので
(フェイバリットなど、マジで、
その時その時で巡るもの)
いまさらながらあげさせてもらう。
っていうか、まず、
WU-TANGとはどんなヤツラか?
というくらいWUを知らん人は、
WHATSMANがいい説明をしているので、
TOPページ左の
『一枚のレコード』
「七枚目:WU-TANG CLAN」を参照のこと。

wu36

WUの1ST。
やはり、アンダーからクソアガルのは、
「プロテクト・ヤ・ネック」か?
この前の合宿の車内で
1STをぶっかけてた時も、
「プロテクト~」の
オールダーティバスタードのバースを聴きつつ、
WHATSMANなどは、
LLのジャケばりに頭を抱え、
「オーマイゴー!!!」(@W)などと
わけのわからん英語をぶちかましとった。
自分の中でクソあがっとったんやろう。
あいつはそういうスキルをもっとる。
なんかそれはっ。

「CREAM」のシェフ&インスペクターデックもいい。
オレは、シェフのバースの方が好きだが、
Wは意地でインスペクターデックの
リビンプルーフのリリックを口ずさみ、
「やっぱデーブスペクターデックやろ」(@W)
などと全く関係ねえっ(@ルー)
ダジャレを振舞い、
こっちをチラっと見るスキルを持つ。
マジでどうでもいい。
「帰れっ」の一言としかいいようがねえ。
ってうか、シェフのラップは安定しとる。
まあ、それがリード・ラッパーたる所以か。
シェフ・レイクヲンなしでWUは語れん。
YURAなどは、
レイクヲンの「ICE CREAM」(@1st)
を聴きながらアイスをペロペロ舐めつつ
チラ見&ニヤリを魅せるスキルをもつ。
が、「お前のは、アイスクリームやねえっ。
古いタイプのアイスクリーンやけん、アウツ!!!」(@W)
を出され玉砕するも、
「オレは¥がねえけん、アイスクリーンでも、
ギリでセーフ!!!」(@YURA)
とどうでもいい言い争い。マジで醜い。

っていうか、WUの曲は、
メスがフックをやったら、WUらしくなるな。
ティカアーーーーーーーーーール(@METH)。
最近、メスもアルバムを出して、
状況的には雑誌等でも言われているとおり、
次のWUのアルバムへといった感じか?
っていうか、この前の合宿で、
タイツakaコードのランクルに
メスのCDを忘れた。クソがっっ。
まあいい。

にしても、
「WU-TANCLAN AINT ~」
のRZAの切れ具合がすげえ。
この曲はRZAのひとり舞台aka独壇場か。
最後のしゃべくりもクソキレとる。
まあ、でも、第3バースの
メソッドマンのラップがあってこそだろうが。
っていうか、
基本的に1STのRZAはブチ切れとる。
あのラップのキレ具合はマジでハンパねえ。
1STの全体通したあの勢い感は、
RZAのラップがあるからこそなんかもしれん。
そういえば、KWHATSは1STの中の
フェイバリットでこの曲をあげとったな。
あの人は、やっぱちょっとハーコーlikeな曲が
好きなんかもしれん。
MOPがクソ好きみたいやし。
違ったら申し訳ない。>KWHATS
まあ、でも、
ハーコーな曲は誰でも好きか。

「CAN IT BE~」。
レイクヲン&ゴーストフェイスの王道コンビ。
レイクヲンはキレた時もいいが、
メロウかつシンプルなBEATに乗った時も
ハマルとオレに言われとる。
っていうか、
ゴーストフェイスの
一番新しいアルバムはいい。
Yuraくんrepresentピエロstyle
がCDを焼いてくれたが、
あれは、最近のフェイバリット。
「ラ・ラ・ミーンズ・I♡U」(@デルフォニックス)
まんま使い、っていうか、その上からラップしたやつ、
あれは、なんかっっっ。
いやー、でもあんなバカなことを
平気でやるゴーストフェイスはすげえ。
っていうか、あれ音作ったの誰か?
にしても、オレくらいの歳になってくると、
リリックの内容云々より、
あの音だけで泣けてくる。
マジで泣きが入る。
しかも、ああいう音には、
ゴーストフェイスのちょっと
カスレつつもキーが高い声がハマル。
キマッタの1曲。

っていうか、
完全なる余談だが、
ラ・ラ・ミーンズ~をカバーした
歌モノ(@W)グループに
フルフォースというのがいるが、
これは、RZAが
影響を受けたR&Bグループで
この名前をあげとった。
フルフォースについて
マジで軽く書くと、
80年代初期ぐらいに1STをだして、
90年初期(中期)くらいまで
コンスタントにアルバムを出していたはず。
何枚かアルバムをもっているが(中古屋でクソ安い)、
たしか、「スムーブ」とかいうアルバムで
王道のR&Bを次々とカバーする曲に
「ラララララララララ~」が
含まれとった気がする。
なんで、こいつらにRAZが
影響を受けたかといえば、
理由はクソ簡単。
出身がスタッテンアイランドなので。
たぶん、若いころこいつらの
パフォーマンスをみたりした
とかいうとこやろう。
っていうか、
こいつらなんかの曲でfeatもされとったはず。

っていうか、
ゴーストフェイスは、結構BEATなしで
歌うのが得意かもしれん。
1STのときのあのメアリーJとの1曲も
BEATがなかったはず。
今回もちらほらそんな曲がある。
メアリーとの曲は、
WHATSMANがセンチ(@ルー)な
テーマソングとしてあげとったが、
あれは、安部(@オリジナル檄愛’97)
のテーマソングといわれとる。
なぜなら、
伝説の12インチといわれとる、
ビート付のREMIX(もちろんブート)
をゲットして、クソ自慢げにテープに落とし、
車の中でガンガンかけて頭を振っていたので。
そういえば、オレはいまだにもってない。
まあ、あの当時クソほしかったが、
今思えば、ただのフロア用の1枚といったところか。
オレも若かったんやろう。
むしろビートがあったらジャマなだけの気がする。

「TEARZ」。
WHATSがいうとおり、
マジの泣きが入る一曲。
「アフタ~、ラフタ~、カムティァ~ズ♪」。
これが、マジの先行プロモ12インチやったはず。
違ったっけ?>ヘッズ。
そのあと、プロテクトヤネック
に繋がっていったということ。

ていうか、
この一週間オレはWU-TANGしか聴いてねえ。
それで十分といわれとる。
ちょっとNASの「10th」を聴いた気がするが、
聴いてないことにする。

まあいい。
明日は「IRON FLAG」(2002)についてあげる。
マジでWUはいいぞ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.