2832434 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NNN@WWW~Natural9Nationの日々書き殴り~

28枚目:V.A./FUNK

AU@8F。

天才Styleなブラインド撃
like 「Ray」(@映画)。
孤高のFreestyler aka The Gold。
朝からFunkを鼓膜に植えつける。
Big Tyghtbooom、
鼻歌steelo、ブラウンシュガー、
ア~~~イ(@G)。
チルア~~ウッッッッッッ。
60分間の異空間 like FMF。
Funk Station発Hiphopキチ○イ
御座2FのBigソファaka くつろぎ場。
The 文豪 from 3つのNブランド
aka 昭和の侍(@キンパチ)、Funk音担当。
脳内 宝の在りかを
サ~チン、サ~チン♪(@ロイ)。
ハッシュハッシュティプだぜ(@Big怪我)。
RAAAAAWWWWッ。(@NNN)

イェー。調子は?
MR.NNNバッカゲン。
Au the Tyghtbooom@8F。

というか(@ROOT2)、
昨日のカイマネントの日記は圧巻。
アレは、ウソともホントとも取れん。
クソ恐ろしいネタをあげてくる。
あのバランス感覚は、
やはり、HIPHOPに欠かせん。

っつうか、
なんですかマンaka WHATSMAN
とNAOTOの書き込みのほうが
普通に長げえ。

あのショートバージョンぶりは、

「繋ぐ前に曲が終わった…。」
(@初心者ターンテーブリスト)

としかいいようがねえ。
クソがっ。
恐ろしい男よ、カイマネントは。

っていうか、
毎日、何を書いていいか
ネタ考え過ぎたためか、
NNNブログ筆頭aka Whatsman
の頭がパカッーーーと割れ(like稲中)、

「素っ裸になって治療することにした。」
(@WHATSMAN)

とのことで、
1週間程akaしばらく(@西新ラーメン屋)、
緊急休暇をとることに本決まり。

今現在、数日間の休養で
回復傾向にあるらしいが、
今でもPCを見ると
身震いして(@力from空)しまい、

「リストにカットインするところやった。
オレのDJ名は、DJ リストにするしかねえ。」(@WHATSMAN)

とのクソILLMATIC
(@MCナスティ)なクラシック発言。
恐ろしい男よ、WHATSMANも。

つう感じで、これから1週間は、
MR.2番手@NNNブログの
オレaka The Gold aka AUが
とりあえず、Kyeを撃つしかねえ。

ということで、
まずは(@緑の5FINGER)、
MONDAY Ver。
書くネタがない時用の得意のアレ。
aka The手抜きaka The音モノ。
これをあげていくしかねえ。

頭に浮かんだ皿を
サササッーー(@WHATSMAN:
*博多駅でのチンピラからの逃げ足)
っとあげていく。

(*去年か一昨年、博多駅で、
ヤクザ風チンピラにからまれたとき、
WHATSMANがクソ早い摺り足で
サササッーーーと逃げた時の逃げ方。

「小学校の時、剣道習っとったけえ、
そん時の摺り足稽古が役に立った。
オレは2級やったけえ。」(@WHATSMAN)

とのこと。)

まあ、そんな感じで、
本題に入る。

☆THE HUMAN BODY

この前、ZEEBRAの
「I WANA BE…」(@87年:ロジャー)の
まんま使いの曲をラジオで聴いたので、
ザップ関係を思い出しつつ書く。

ザップの1stは、ご存知のとおり、
ブーツィー(@P-FUNK)がからんだ
数々のネタで有名な「モア・バウンス」等
が入っている 

zap

だが、
自主制作で出したといわれる
ZAPPの前身、
「HUMAN BODY」の
幻のアルバムがこれ。

hb

当然、原盤は見たことないし、
オレがもっているのは、
ジャケなしの再発(ブートか?)。
CDの再発はジャケ付きの模様。
オリジナルはオハイオ州だけの
地域限定販売だったらしい。
まあ、オレらの1st CDと
似たような感じか。

「HUMAN BODY」といえば、
80年代半ばに
ロジャーのPROで出している
当時のロジャー色バリバリの
同名グループの一枚は、
FUNK好きなら当然知っている
と思われるが、
こちらは、70年代だけあって、
クソ泥臭い仕上がり。
オレ的には、断然コッチのほうがいい。
(84年?ものが嫌いというわけではない)。

まあ、とにかく、
珍しい皿なので、再発でも
なかなか見かけナイト(@SR)思われるが、
ディスカバ(@フェイドアウツ)した時は、
ぜひともGETしてください。

=LYN COLLINS=

coli

JB関係の怒涛のFUNK女。
歴代JB関係女でもこの人ははずせん。
っていうか、
リン・コリンズといえば、
FUNKキチ○イも、B-BOYも、
まずは(@緑の5FINGER)、
「THINK」を思い浮かべるはずだが、
意地のこっち。

なぜこのアルバムかというと、
昔、DJク○ダ(@U2D)が、
オレより早くこのアルバムをゲットして、

「ヒ○~(オレ)、そういえば、
このアルバム持ってなかったよね~?」(@DJク○ダ)

などとクソ自慢された、
クソ印象に残っている一枚。
クソがっ。

まあ、今じゃ(@DUB)、
持っていても持っていなくても
どうでもいいが、
とりあえず持ってるんで
どうでもいい。

っていうか、
このアルバムの何曲目かの
「ROCK ME AGAIN …」って曲は、
NATURAL9の中期クラシック
「サンクチュアリ」(@ナチュラル9)
のAUフレーズネタが入っているので、
当時、「サンクチュアリ」(@ナチュラル9)
を聴いたことがあるという
クソ古いタイプのヘッズは、
激チェキ(@MEF(@METHODMAN(@WU-TANGビデオ)))。

っていうか、元はここよ。>WHATSMAN

というか(@ROOT2)、
リンコリンズとかのJB関係は、
再発もあって、比較的ゲットしやすいし、
クオリティもHIGHで、
基本中の基本(@ランブキャンプ)やし、
中古品もかなり安いので、
ぜひ手に獲ってみられては。

=FUNK INC=

FUNK株式会社。

fi

マイナーなFUNKバンドだが、
B-BOYにはおなじみのバンドのはず。

DLなどが、「FUNK INC」の
ロゴのキャップをかぶっていたが、
アレは勝手につくっとるんか?
まあ、いい。

っていうか、
早着替えでいちやく有名になった
DLのライオンTシャツは、

「西新商店街に売っとったけんねー。」(@G)

らしい。

っていうか、
そのTシャツ@商店街を
YURAが本気で買おうとしよった。
恐ろしい男よ、YURAも。

何枚かあるが、
やはりこのアルバム。
理由は、73年型 aka オレとタメなので。
つうか、
このアルバムのA面はマジの圧巻。
マジで怒涛のFUNK。
オレの数少ないDJの時は、
確実にレコ箱に入れていた一枚。
っつうか、二枚よ。
キマッタ。

っていうか、
また、FUNKのパーティをやりてえな。>FREEZ

まあ、とにかく、
時代もいいし、音も泥臭くて、
マジで言うことがない。
70年代前半はマジで好きな時期。

こうなったらもう(@AU)、
とにかく、両手で襟を立てて、
「110番通り」(@ボビーウーマック)
のイントロ部分を
「WU~WUWUWU~♪」などと
口ずさみながら、
都会の冬の街を茶色の服着て
目を細めつつ歩くだけよ。

つうか、DJ DOGG
(@マイクジャックPRO from 札幌)が、
「ROOT2の部屋」(@隠れPAGE)を
ディスカバして、
ROOT2にMAILしてきたらしい。

事情をしらない
当の本人aka ROOT2は、

「ポカ~ン」(@ROOT2脳内)

やったらしい。

っつうか、
さすがやね。>DOGG

DJ DOGGもまた、恐ろしい男よ。

ピース、
ONE LOVE
AU
au


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.