000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NNN@WWW~Natural9Nationの日々書き殴り~

31:marley marl

WHATSMAN@NNN

AUがうそをついて
まったく日記を上げてこんから、
昨日はおとした。
ってことで、今日はちょっと気合入れて書く。
まあ、たいしてかわらんけど。
で、今日は一枚のレコ。
クラシックをだす。

IN CONTROLL VOL. 1/ MARLEY MARL
ic

1.DROPPIN' SCIENCE feat.Craig G
2.WE WRITE THE SONGS feat.Heavy D and Biz
3.THE REBEL feat.Percy/Tragedy
4.KEEP YOUR EYE ON THE PRIZE feat.Master Ace&Action
5.THE SYMPHONY 
   feat.Master Ace、Craig G、Kool G Rap、Big Daddy Kane
6.LIVE MOTIVATOR feat.Percy・Tragedy
7.DUCK ALERT feat.Craig G.
8.SIMON SAYS feat.Master Ace and Action
9.FREEDOM feat. MC SHAN
10.WACK IT feat. Roxanne Shante
 
88年産。
レペゼンCold Chillin‘。
このロゴだけで、決まるって言われとる。
昔、釈迦ゾンビかなんかが
Hold Chillin、ってレーベルをつくってなかったか。
まあ、どうでもいい。

つうか、このアルバム。
知らん奴はもぐりといっていい。
が、若いHEDZが知らんかったらあれかとおもって、
一応あげるしかねえ。
つうか、昨日、棚を整理しよったら出てきたから、
聞いたってのが本音の部分。
とはいえ、クラシックにはちがいねえ。

そもそもMARLEY MARL。
この男がクソ圧巻。
PCユーザーはジャケ写真を見ただろうが、
このときなんと、若干23歳。
どんだけ老け顔なんかッってはなし。
つうか、サングラス&ヒゲで
ほとんどなんかわからんけど。
が、とにかく貫禄がある。
15歳からDJをしとるらしい。
80年代後半に一世風靡。

ベストワークとしては
なんつっても、
ザ・ブリッジ@MCシャン
ERIC B IS PRESIDENT@エリックB&ラキム
やろう。
ほかにも、BDケイン、BIZなど
JUICE CREWの当時の音をほとんど担当しとる。
機材はこれぞ王道のSP1200。
PETEROCKなんかは、
マーリーの若手ってところ。
なんでも、PETEROCKは
マーリーがやりよったラジオで
DJをしたのが始まりらしい。
ラジオって言えば、
このJUICE CREW関係がWBLSで、
バトル相手のBDP側がKISS-FM。
このアルバムでも、7曲目で、
KISS-FMのDJ レッドアラートをDISっとる。
この辺のことを書き出したらきりがないから、
またいつか書く。

話を戻そう。
っていうか、そろそろ適当に曲紹介。

1曲目「DROPPIN' SCIENCE feat.Craig G」。
「ゲッ、ゲッ」って始まる王道。
クレイグGの代表作やろう。
つうか、マーリーの代表作の一つ。
ネタはJB'Sか、JB。
忘れたが、そんなところ。
声ネタとして、リル・コリンズも出てくる。
「ゲッ、ゲッ」は誰の声かは知らん。
ラップの内容。
直訳すると「サイエンスを落とす」。
まあ、サイエンスっていっても科学とかやなくて、
おれのやり口、知識を知らしめる
とかっていうタイプやろう。
元々は、5パーセンターが
「啓蒙する」
って意味で、広めた言葉らしい。
つうか、このクレイグG。
俺の記憶だと、98年頃からか
SURE SHOTだったか、
レコの真ん中が黄色いレーベルから、
ジャケなしのレコを何枚かだしとった。
今は、何をしとるかしらん。
情報があれば、くれ>カイマン

2曲目。WE WRITE THE SONGS feat.Heavy D and Biz
ピアノのネタだが、
軽やかと言うより、重い感じ。
まあ、デブ2人ってことで、
こんな感じにしたんかもしれん。
つうか、BIZのラップがやっぱええ。
得意の鼻歌も疲労しとる。

3曲目。THE REBEL feat Percy/Tragedy
これも大ネタ「HOT PANTS」(@JAMES BROWN)
歌いよるのはTragedy@インテリジェントフッドラム。
併記してあるから2人かと思いきや、
まさかの1人。
本名が パーシーなんとかってことらしい。
つうか、トラジディーって、
ノリエガとかと一緒にやってたアイツ。
例の「LA、LA」の奴よ。
ってことで、結構昔から居るやろう。
今はなんしよるかは知らんが。

4曲目。KEEP YOUR EYE ON THE PRIZE。
マスターエース。
ACTIONってのは誰か知らん。
意地の真木蔵人かもしれん。
って、あっちはAKTIONやったか。
まあ、どうでもええ。
トラック的にはかなり好きなタイプ。
マスターエース自体、俺は好きなRAPPERの一人。
マスターエースにあこがれたんか?>DJ エース@NNN
つうか、曲。
全然うまくないんだが、
擦りのハメぐあいがそれなりに好き。

で、ついに5曲目。「シンフォニー」。
クラシックのド真ん中(@長州)
クソ圧巻のマイクリレー。
マスタエース→クレイグG→G RAP→ケイン。
特にG RAP→ケインの辺はクソ熱い。
「かぁぁぁぁっ」となるって言われとる。
つうか、1番「かぁぁぁぁっ」となったのは、
一番最後に出てくるやつ。
あれはマーリーマール本人か?。
抑え切れずにケインの後に、飛び出してくる。
たぶん、「俺が、俺が」(@笑い飯)
な気分になって、シャシャリ出たんやろう。

にしても、圧巻のマイクリレー。
つうか、PASS THE MICの時。

「Next Up」@クレイグG
「Yo ! I Believe That's Me 」@G RAP
「KOOL G RAP, Light Up The Mic For The Shymphony」@クレイグG

つまりは

「次は誰だ?」@クレイグ
「俺だ!」@Gラップ
「G RAP、かましてやれ」@クレイグ

とかそういうノリ。
まじでクソ古いタイプとしかいいようがねえ。
が、この時代はこれでいい。

つうか、ネタも大ネタ。
「Hard To Handle"」@オーティスレディング。
イントロのピアノ部分。
くそシンプルなトラック。
ちなみにULTIMATE BREAKS&BEATSの
24番にはいっとる。
524

これはあんまりいいんで、
シンフォニー2も出たくらい(@IN CONTROL2)。

そういえば、たしか、2000年くらいに、
TRUCKとかいうやつが
「シンフォニー2000」
とかそんなタイトルの曲を出しとったな。
BIG PUN、G RAP、KRSと豪華な顔ぶれ。
俺は好きよ、こういうの。

6曲目。LIVE MOTIVATOR feat.Percy・Tragedy
ベースの音が圧巻の1曲。
クソ低い音がブイブイいっとるが、
その上をトラジェディの若い声が行き来する。
声ネタにJBが出るね。

7.DUCK ALERT feat.Craig G.
大ネタ。Funky President"使い。
510
に収録。510番だ、クソが。
レッド・アラートをDISッとる。
ネタのせいもあってか、
かっこいいな、やっぱ。

8.SIMON SAYS feat.Master Ace and Action
これはビートがくそいい。
早いタイプ。
ネタにクール&THE ギャングのなんたら言う曲。
つうか、ステッツァソニックが同じネタで、
クラシックを残しとる。
SIMON SAYSってタイトルの曲っていえば、
ファラオモンチ。
意味的には、クイズ合戦のときの言葉のはず。
一休さんの言う、
「そもさん」「せっぱ」
みたいなもんやろう。
しても、マスターエースがええね。
MUSIC MANだけじゃねえぜ。

9.FREEDOM feat. MC SHAN
これまた大ネタ、Get Up And Dance@Freedom。
これもULTIMATE B&Bやな。
まあ、わるくねえ。

10.WACK IT feat. Roxanne Shante
なんかこれは。
オオトリと思って期待したら、
まじでクソがっな一曲。
なんかこの軽い音は。
つうか、シャンテ。
UTFOとのやりあいやりあいでおなじみ。
ロクサーヌリベンジとか
REAL ロクサーヌとかもある。
まじで知るかっとしかいいようがねえ。
この曲はJJファッドとかいう西海岸の
フィメールラッパーをDISものらしい。
にしても、この曲が最後とは。

と、まあ、駆け足で説明。
クラシックなんで、
持ってない人は買ってみては。
つうか、時代を変えた一枚といってもいい。
本人曰く、
「サンプリングは俺が広めた」
らしい。
きくしかねえ。

今日はこんなところで。

ピース。

追記
やっぱULTIMATE BREAKS&BEATSは
全部2枚もっとかんといけんよ。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.