199737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナルのナチュラルライフ

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

社会不安障害

2011.12.29
XML
カテゴリ:社会不安障害
みなさん、こんばんは。ナルです。

昨晩は、覚王山のフレンチレストラン

「ラ・メゾンブランシュ」で、コーチング・スクエアの

スタッフの打ち上げでした。

会食恐怖症の私にとって

フレンチのコース料理は、ハードルが高い・・・。

やっさんから、「フレンチ予約した」と聞いたとたん

緊張感が高まり、一気に不安に・・・。

あ~何で、よりによってフレンチなの~。

テンションが下がり、口数も少なくなるのでした。

でも、昨日は何とか大丈夫でした。

メンバーが良かったのか

そんなに量が多くなかったので良かったのか

私の状態が良くなったのか

もうフレンチも大丈夫?

そんなわけはないと思いますが

まあまあフツーでいられました。

よかった~。

IMG_4944.JPG

☆「コーチング・スクエアのブログ」☆

http://ameblo.jp/coaching-square/

☆アメブロ「ナチュラルに私を生きる」☆

http://ameblo.jp/natural-life-naru/

こちらも、よろしくお願いします!






Last updated  2011.12.29 18:58:59


2011.05.09
カテゴリ:社会不安障害
私と同じ、会食恐怖症
(人と食事をすることや飲食店に入ることに
 緊張や恐怖を感じる症状)
で悩む知人がいます。

久しぶりにメールをいただいて
それを読んでいたら、とても切なくなりました。

まるで、かつての私が書いたかのように
本当に同じような状況で悩んでいました。

人付き合いにおいて、食事って結構重要なんですよね。

出会って、ちょっと親しくなると

「今度、ご飯でも食べに行きましょう~!」

と、大抵なりますもんね。

それが、会食恐怖症の私たちにとっては
とてつもなく高いハードルになります。

食事することが怖くて、それを避けるために
人と付き合うことから逃げてしまう・・・。

せっかくの出会いが台無しなんです。

でも最近、気づいたことがあります。

ひょっとしたら、会食恐怖症は
真の問題ではないのでは・・・?

会食恐怖症を言い訳にして
何かから逃げようとしているのでは・・・?

まだ私自身も良く分からないのですが
会食恐怖症という悩みから離れてみることが
問題解決の近道かもしれない。

そんなことを考えています。

IMG_4721.JPG

ナルのナチュラル*セッション~女性のための癒しコーチング~

6/5 ナチュcafe のお知らせ

5/30 わくわくライフ・コミュニティ“スウィーツ夢cafe♪~Torff Version~”のお知らせ






Last updated  2011.05.09 19:38:55
2010.07.13
カテゴリ:社会不安障害
「今日は、がんばったよね~私。」

昨晩、布団に入って寝る前に
ふと心に浮かんできたことです。

今日は、苦手なことを一つ乗り越えられたなあ
と考えていたときでした。

苦手なことと言っても、フツウの人には
当たり前にできることですが
私にとっては、少々ハードルが高い・・・
そんなことです。

これが出来たからといって
誰も誉めてくれません。

フツウの人にとっては
何でもないことですから。

でも私は、良くやった!と思うんです。

だから、私は私にねぎらいの言葉をかけました。

「がんばったね~私。」

すると、私の中の私が
とても満足そうな顔で
子どものように安らかに眠るのを
見たような気がしました。

私の中の私が喜んでる!

そのとき、心の中に
幸福感と安心感が広がった感じがしました。

こんなふうに自分で自分を癒すことが
できるんだ~。

ちょっと不思議な体験でした。

IMG_3264.JPG

ナルのナチュラル*セッション~こころの癒しカウンセリング&コーチング~

7/18・8/22 ナチュcafe のお知らせ

7/13・7/27・8/10・8/24 夢cafe♪ のお知らせ






Last updated  2010.07.13 15:50:57
2010.02.19
カテゴリ:社会不安障害
今晩は、久しぶりに心理学講座のメンバーが集まって
飲み会をすることになっていました。

それが今朝になって急にキャンセルになりました。

私は、この連絡をもらったときに
少しホッとしました。

会食恐怖症の私は、飲み会に行くのにも
緊張します。

アロマ&ハーブの教室に通っていたのですが
講座の後半は、宅配のお弁当を食べながら・・・
ということになりました。

私は、皆で食事をすることが気がかりで
講座を楽しめなくなったため、行くのをやめました。

以前に比べれば、会食恐怖の症状も軽くなりましたが
まだまだ抵抗があるんだな~
と、感じる出来事でした。

IMG_2246.JPG

ホームページ“コーチング・ルーム ナチュ”

2/21 ナチュcafe のお知らせ

3/4・18 夢cafe♪ のお知らせ






Last updated  2010.02.19 16:10:54
2009.06.20
カテゴリ:社会不安障害
昨晩は、本当に久しぶりに
飲み会に参加しました。

何年ぶりでしょう~というくらい。

最近は誘ってもらっても
体調が良くないということで
ずっと断っていました。

もともと会食恐怖症があり
飲み会に行くのも苦手なことではあります。

でも、調子の良かったときは
お酒も飲めたので
結構、楽しく参加してしていました。

コース料理とか自分の食べる量が決まっていると
プレッシャーを感じますが
居酒屋なら好きなものを好きなだけ
食べればOKなので気楽です。

それにアルコールが入ると
少しは緊張がやわらぎます。

今日は念のため、軽めの安定剤を
飲んでおきました。

途中、少し不安がよぎりましたが
大丈夫でした。

まあまあ楽しく過ごせたのではと
思います。

少しずつですが、元気な頃に回復していきている
と、飲み会に行けたことで実感しています。

7/20 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.06.20 19:18:16
2009.06.12
カテゴリ:社会不安障害
(ミクシィ2008年6月19日の日記)

大学に入学してから、卒業生何人かで
高校の先生に会いに行ったことがありました。

先生は私たちを近所の喫茶店に連れていって下さいました。
その時も私は恐怖症の症状が出てしまいました。
誰にも気づかれませんでしたが、息苦しく頭がクラクラしました。

せっかくおごっていただいた紅茶も
一口くらいしか飲むことができませんでした。

お茶も飲めないダメな私…。
こんな私では誰とも付き合えない。
恋愛したい年頃になっていましたが、私にはとても無理だと思いました。

このころ私は女の3大幸せイベント

恋愛・結婚・出産

を半分あきらめました。

私は一人でも生きていける道を探し始めました。
就職してからもいろいろな資格を取りました。
頑張っていた…と思います。

そんな時、世間で「負け犬」という言葉が登場しました。
30代で未婚の子供がいない女性は負け犬。
私は普通の人より負けているんだ…。

これは負けず嫌いの私には耐え難いことでした。
そして私はうつ状態を経験することに…。

次々と同級生たちが結婚し、出産していく中で
私は心の問題を抱えたまま一人取り残されていきました。

6/13 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.06.12 17:08:51
2009.06.06
カテゴリ:社会不安障害
(ミクシィ2008年6月18日の日記)

小学校を卒業し、給食の悩みからは解放されました。

でも、高校生ぐらいになると新たな問題が出てきました。

それは友達どうしでファーストフード店や
喫茶店に行くことでした。

私にとってはファーストフードも喫茶店も恐怖。

そのために学校外では友達づきあいができなくなってしまいました。

私は人の輪に入っていけない。

私は人と違う。

寂しかった。

「飲食店が苦手なの。」

と、一言いえたら良かったかもしれません。

でも、私にはできませんでした。

人と違うことが恥ずかしかった。

人に弱みを見せたくなかった。

「普通の人になりたい…。」

この頃から、いつも心の中で願うようになっていました。

6/13 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.06.06 16:33:30
2009.06.03
カテゴリ:社会不安障害
(ミクシィ2008年6月15日の日記)

小学校時代の給食の時間…
献立表を見て喜んだり、おかわりしたり
あまったデザートを取り合ったり
普通の人は楽しい思い出が多いかもしれません。

でも私は、この給食のせいで、とても辛い6年間を過ごしました。

おなかの調子が悪いわけでもなく、好き嫌いが多いわけでもなく
もちろん、わがままを言っているわけでもありません。

ただ、緊張のあまり胸がつまってしまって
食べ物が喉を通っていかないのです。

たとえ、おなかがすいていても
給食の時間が近づくと気分が悪くなりました。

このことを、おとなしかった子供の私が
先生にうまく説明できるはずもありませんでした。

給食の時間が終わり、掃除の時間になっても、放課の時間になっても
私は食べられない給食を前にして固まっていました。

普通の子のように食べられたら、どんなにいいだろう…。

残念ながら私の望みが叶えられることはありませんでした。

真面目だった私は給食から逃げることもできず
学校を休む勇気もなく、親にも言えず
給食がコンプレックスになり、萎縮した子供になってしまいました。

6/13 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.06.03 16:28:54
2009.05.29
カテゴリ:社会不安障害
(ミクシィ2008年6月13日の日記)

幼稚園の頃の連絡帳には、給食のことについても
書かれてありました。

幼稚園の先生:「最近、食べるのが遅くなりましたが
        何かありましたか?」
母の返事:「家では普通に食べています。大丈夫です。」

この頃から食べることについて問題が出てきたようです。

会食恐怖症の原因となるような出来事が
幼稚園の頃にあったんだと知ることができました。

以前の私だったら、これを読んで、母を責めるような
気持ちになったかもしれません。

この時に母が先生のコメントに注意を向けて
何か対処してくれていたら、その後、私が何年も
悩むことはなかったかもしれないのです。

でも今は、幼稚園の先生が私の変化に気づいて
きちんと母に伝えてくれていたことが何より嬉しいです。

あらためて、私は一人で大きくなったのではないんだと
感じました。

私は多くの人に支えられ助けられ育てられた…
感謝です。

5/31 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.05.29 15:58:46
2009.05.27
カテゴリ:社会不安障害
(ミクシィ2008年9月15日の日記)

私は外食や会食が苦手です。
それが原因で人と上手く付き合うことが
できませんでした。
軽い対人恐怖症です。

前の仕事をしていた頃
仕事で充実感や達成感を得られない分
資格を取ることに熱中していました。

それがエスカレートして心身のバランスを崩し
普段の食事も思うようにできなくなりました。

そしてメンタルクリニック(心療内科)へ・・・。
現在も薬を飲み続けています。

今も人と会うことは緊張や不安を感じるので
頓服を飲みます。

薬を飲んで、会いにゆきます・・・という感じです。

そんな自分を心の弱い人間、情けない!
と思ったこともあります。

でも今は薬のおかげで人と会うことができ
カフェでお茶しながら会話を楽しむこともできます。

薬を飲まないフツウの生活がしたいと
無理に薬をやめて症状を悪化させたこともありました。

ある精神科の先生がおっしゃいました。

そのうちに薬を飲み忘れる日が来ますよ。
それが良くなった証拠です。

今は、そんな日が来なくてもいいと思っています。
私は薬に頼るのではなく薬を上手く利用しながら
いきいきと生きていければそれでいい
そう思っています。

5/31 ナチュcafe のお知らせ

電話セッション“あなたの思いを話してみませんか?”のお知らせ






Last updated  2009.05.27 16:48:25

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.